• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

BLADE 66のブログ一覧

2018年08月14日 イイね!

ショップは大丈夫。音が良いほうだけにしたかったら、その配置にしてもらえる

従来の接続はほぼ確定なので、希望の家屋が海の側の崖に建設可能かを調査したうえで進める形である。
日記には接続を描く必要があまりないがこれからは機材ごとに輸送パックを決めてリストに入れておきたい。


alt

ギターとベースパートのみ現在作成してあり、例のペダルボードは組み込む前に1台ごとに電池とDC両方チェックしておきたい。
ラックシステムのHi-Z LOOPにはこのボードを使い、両立可能かも知っておく必要がある。




Posted at 2018/08/14 15:07:31 | トラックバック(0) | Starbase Pegase | 日記
2018年08月13日 イイね!

機材チェック用のペダルボード

EH Pedal Bag
Free The Tone Power Supply
EH Soul Preacher
EH Muff Overdrive
EH Octavix
EH Memory Toy
EH Neo Clone
Free The Tone Instrument Link Cable

本来はEHX 電池使用で毎回ケーブルを抜き差しで使う感じなのだが、何故そうしないのかは判らない。楽器店によるとケーブルの抜き差し以外に箱を開けるためにという持論を展開しがちなのだが、アナログエフェクターのためのマンガン電池は音質が良く、もしかしたらあくまでも電池に拘るかもしれない。

G-303 mod と完成時期をそろえつつ、他のギター類は調整のみで済むので完全休養をとり建設計画を優先していきたい。
候補はミサワホームとダイワハウスに絞られている。ガレージハウスは興味なし、ビルトイン(ガレージ)も嫌だ。シモーヌは今回一つのタイヤセットで2万㎞近くを走り遂に19インチとはおさらばし、225のタイヤで快適な今後が期待される。ロアンヌは91,000㎞に到達、FBMにも参加予定で将来的な展望としてはこれ一台になるはず。







Posted at 2018/08/13 11:06:29 | トラックバック(0) | Starbase Pegase | 日記
2018年08月08日 イイね!

平屋のタイプが良し。このままじゃシルバーパイン

G-303 のカスタマイズはもう一息。ピックアップ・セレクターを最新化してハーフトーンと各種パラレル使用可能となった。さらに状態をチェックするためにペダルボードを一台新調済み。

ストラトはモディファイが美しいのでGR-1対応のままとした。他にもGR-300用のコントロール基盤の厚みなどがネックだった。


ビークル(クルマ)にはもうすっかり興味を失い、2台体制を来季から1台のみにする考えだが候補が無い。
スポーツカーや MT 仕様も辞めることにしたがこれは消費者的な思考に陥るときりがなく、日産のスロープ付き福祉車両とかも便利そうだが水没したりすると保険もきかなくなり何にもならない。
概してその意味ではフランス車は合理的で余計な装備や技術に走らないのは価格を抑え、ひたすら乗り続ける点で重要かと思われた。
ロアンヌもシモーヌもたまに不調になるがルノーディーラーの対応は冷静であり、すぐに調子を戻している。

スーパースポーツを一台買うのも悪くはないのだが、これは消費者的な思考からくる問題ではなく資産として数えておくというものなのかもしれないが、それにしてもほしいクルマが無い。


ログハウスにしても経済性のあるタイプというのはどうやら、軒やケラバが不充分な気がしていてこれはセトリングも含めて厄介そうである。シルバーパインのタイプは北海道付近の過酷な環境にお勧めできるしっかりした造りで、前述の屋根の合わせ方も完璧。詳しく調べておきたい。





Posted at 2018/08/08 18:23:14 | トラックバック(0) | Starbase Pegase | 日記
2018年07月12日 イイね!

コンフォートな一台

次期r.s.は凄いらしいがあまり興味ないですね。あとFWDはもう要りません。
Posted at 2018/07/16 16:35:28 | 第一シーズン | クルマレビュー
2018年06月30日 イイね!

またガンガン弾けるゾ Ⅱ

G-303 コントローラーは間もなくモディファイ作業完了。ハーフトーンが使用可能になり、サウンドが思いのまま創れるようになった。ストラトは折角GR-1を鳴らせるので、強制的にGR-300用コントローラーにはしないでおくことになった。もう一台、グレコ・スピードウェーをGR-300用コントローラーに改造してあるのでモディファイはグレコに行う方向で落ち着いた。
G-303並みに軽量化するという。

MC-924は長年の疲れからかネックを矯正しなければならない。

ギターサウンド・システムがかなり上手く仕上がったため、ほぼ持ち替えでもストラト、G-303なら楽しく弾き通せる。



*******************************************************************************


先週はロアンヌのクーラント用ホースが割れてしまい移動直後だったので助かった。もう修理は済んで通勤に使用中。シモーヌのエアコン修理は20万円近くかかりたいへんショックだった。もう手放してもいいかな・・・なんであんなのにホイール追加しなきゃならんのだ。2点で充分だが
ロアンヌは今どきのクルマと違い、UVカットは思い切りではなく適度に日差しが暑くそれでいて丁度いい風がエアコンで届く。修理後のシモーヌのエアコンはギンギンに掛かる。つまりまあ、ルノーとしてはバランスに配慮してきた功績をたたえておこう。
もうロアンヌ一台で足りるかな。保険や税金を一台のみにして節約ってことで。
Posted at 2018/06/30 17:21:44 | トラックバック(0) | Starbase Pegase | 日記

プロフィール

「G-303 mod は、4芯PUからの出力を安定した音色で獲るためにパラレルとハーフトーンのみで使用したい。セレクターの搭載部分が狭いため、そのボディ箇所を削らなければならない」
何シテル?   08/13 10:45
子うさぎの、ベランダンです。 並行宇宙のヴァルカン星(大昔のロミュラ星です)で数百億年ほどの昔に、生まれましタ。 出身はそこから遠く離れた現在のロミ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/8 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

お友達

2 人のお友達がいます
スパイクともスパイクとも GULFTECH  CARBONBOOMGULFTECH CARBONBOOM

ファン

4 人のファンがいます

愛車一覧

ルノー アルピーヌ ROANNE ロアンヌ (ルノー アルピーヌ)
93年型のアルピンA610ターボは、スピダーと同じ5本スポークのホイールが装着されている ...
ルノー メガーヌ ルノー・スポール SIMONE シモーヌ (ルノー メガーヌ ルノー・スポール)
FWDでは重量や幅がオーバースペックとなり、狭く悪い路面が多い地域では当然乗りづらいが次 ...
オランダその他 その他 Lorraine ロレーヌ (オランダその他 その他)
日本正規輸入版の前車と2台がかりで長距離通勤に使用。 フェンダーに映えるウルフ・ラインが ...
イギリスその他 その他 イギリスその他 その他
日本正規輸入車といえ、もはやプジョー一族も退きつつの頃でありあまり優秀な製造は見られませ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.