• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

センちゃんのブログ一覧

2018年07月28日 イイね!

店舗の雰囲気

店舗の雰囲気前回、スペーシア、N-BOX、タントの比較について取り上げましたが、おまけの話を。
と言うか、愚痴に近いのですが・・・。

前回のとおりS社、H社、D社、M社、T社とそれぞれ予算を知りたく、おばさんの代理で来店していることなど話して試乗及び見積もりを出してもらったのですが、H社は最低でした。
実は、現居住地の近くに以前訪れたことのあるH社があるのですが、対応が良くなかったので別のH社を訪れたのですが・・・。

先ずは飲み物を聞かれてお願いしたのですが、結局最後まで出てきませんでした。
あれぇ、頼んだのに・・・?
試乗を終え、店外に駐車している展示車を見せてもらっている時、セールス氏は僕を放っておいて見積もりを出してきますだって・・・、それも装備やグレードも聞くことなく。
慌てて希望する装備とグレード、予算も言ってありますから素の状態でとお願いしたのですが、出てきた見積もりには有料のボディーカラーが選ばれてるし・・・。
更に、テーブルに付いてカタログを見ながら説明を受けようとしたら、セールス氏は座ることなく立ちっぱなしで話した上に(僕は着座していました)、グレードの違いなどはカタログのページを指さし、「ここに書いてありますから」だって・・・。
どうも説明する気なしで、早く帰れってこと?
最後は見送り。
これも店内からで終わり。
車両の出庫案内やその見送りは無し。

D社なんかは店を出て、道路の信号で停止中でもこちらを見て、動き出せばお辞儀をして見送ってくれましたよ。
少し距離はあっても、こちらはミラーで見ていましたよ、その姿。

全てのH社がこうだとは思いませんが、転勤族であちこちのお店を色々と尋ねている身ですから、今までの対応でH社が最低ですね、車は悪くないのに・・・。

因みに数にすれば過去H社は9店舗訪れたことがありますが、印象が悪かったのは6店舗で、率にすればトップです。
これでは自身もそうですが、人にも勧められなくなってしまいます。
ただ、H社のとある店舗だけはとても印象が良く、機会があればこの人から買いたいと思ったことが一度だけあります。
勿論H社以外にも印象の悪かったお店はありますが、できれば客を放っておいたり見送りの出来ない接客は改善してほしいですね。

因みに、悪い話だけでは気分が悪いと思いますので、逆に印象の良かったお店も紹介。
これは、1番はBMWのお店ですね。
過去6店舗訪れて印象の悪い店舗は無く、良かった店舗が4店舗あります。

正直、店が悪いのではなく、人なのでしょうけど、印象はどうしても会社や店舗となってしまうので、気を付けてほしいものですし、自分も気を付けたいと思います。
Posted at 2018/07/28 21:22:59 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2018年07月04日 イイね!

スペーシアVS N-BOX VSタント

スペーシアVS N-BOX VSタント表題が「スペーシアVS N-BOX VSタント」とどこかの雑誌の項目のようですね。
実は2月の話ですが、これら3台について試乗してきましたので、まとめて簡単に報告します。

試乗の成り行きは、親戚のおばさんの話なのですが、今乗っている車の車検が来年2月まであるので急ぎの話ではないと言いつつも、そろそろ車の買い替えを検討しようかと思っているとの話から。
狭い道路を利用することもあって軽自動車にしたいとのことで、旦那さんの車椅子(折り畳み式)を積むこともあって、ジャンルは所謂スーパーハイト系とのことでした。
しかし、本来であれば本人が見に行くべきところなのですが、車好きの僕の意見を聞きたいということで、僕としても乗ってもいない車の評価は出来ないことから試乗してみることとしたのです。

因みに、予算は150万円。
それにナビ、バックモニター、ドライブレコーダー、ETCは欲しいと言いつつも、その他拘りはないとのことでした。
今時の軽は、150ではチョット厳しいのですけどねぇ・・・。

さて、先ずはスペーシア。
予算から言えばハイブリッドGになるのですが、試乗したのはハイブリッドXというグレード。
このグレードだと色々装備されて文句なしですね。
一番のポイントはフロントガラスに速度等表示されるヘッドアップディスプレイが付いていることでしょうか。
室内の使い勝手については、このクラスとしては普通と言ったところかと思います。
走りについては、モーターのアシストの影響か、アイドルストップ状態から発進する際にギクシャクすることが気になりました。
街乗りで急がなければ普通に走ってくれますが、急な加速が欲しい時にはエンジン音が大きくなる割に加速しない感じを受けました。

次にN-BOX。



予算から言えばGホンダセンシングになるのですが、試乗したのはカスタムのNAモデル。
N-BOXの室内でのポイントは、後席の座面が跳ね上げられることでしょうか。
走りについては、3車の中で一番静粛性が高く、走りも良いと思います。
静粛性が高いと言っても比較しての話で、絶対的なものはソコソコですが、軽としては頑張っていると思います。
また、この静粛性はアイドルストップからの再起動時にも実感出来ますね。
走りも速いという訳ではありませんが、スムーズと言うのが適切かもしれません。

最後にタント。



流石に設計の古さを感じますね。
例えば走行時のエンジン音が大きかったり、走りも鈍だったり・・・。
しかし、インパネの形状の為か、前方の視界については3車中一番見やすく感じました。
また、左のミラクルオープンドア、これは一つの魅力ですよね。
更に、後席を倒した時の状態が一番フラットに近いのがタントのようです。
値段も一番リーズナブルで、おばさんの希望価格には3車ともオーバーしていますが、仮見積もりを出してもらったところ、一番タントが近かったですね。

ということで3車のNAモデルを比較試乗してみましたが、単純にはN-BOXが良いように思いました。
個人的にはデザインも含めればタントが好きなのですけどね。

さて、その後の話ですが、おばさんとおじさんを試乗に連れていくことになりまして、結果スペーシアを2人ともお気に入りのようでした。
予算はオーバーしていましたので、そこは値引きを僕の交渉をもってして頑張ることとなり、OEMしているマツダのフレアワゴン、またお世話になっているトヨタでも手配できると話を頂いたのでトヨタとも競わせました。
マツダは実家でデミオでもお世話になっているということもあって限界値を出してもらいました。
しかし、OEMとは全くスペーシアと同じではないことが判明。
おばさんは全方位モニターが欲しいと言い出したのですが、これがマツダだと無いのですよね。
トヨタは値引き限界が厳しく、そこで最後にスズキと交渉、他の人には見せられないとセールス氏が話す値段を出してもらい、150の予算は多少オーバーしましたが、3月末に無事契約となりました。
納車は先月末に行われたのですが、残念なことに、おじさんが納車を待つことなく5月に天に召されたのでした。
おじさんの冥福を祈りつつ、機会があればおばさんに車を披露してもらうこととなっています。
Posted at 2018/07/04 22:18:28 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2018年06月08日 イイね!

ソニ香ちゃん最後のオイル交換

ソニ香ちゃん最後のオイル交換5月、GWのが終わった頃、ソニ香ちゃんの走行距離が73,317kmとなったことから、おそらく7月のCX-3納車による引退までで最後となるであろうオイル交換を実施しました。

交換は「ソニ香ちゃんのオイル交換6」で報告した通り、昨年9月以来のことです。
約8ヶ月で走行距離が3,367kmですから、後2ヶ月くらいなら無交換でも支障なしと言えば支障ないでしょうけど、それでも最後まで大切に乗りたいと思っていますので、きちんと交換してあげました。

この先の予定としては、ソニ香ちゃんに付けているレーダー探知機をコペン君に移植しようかなと思っていますが、その他は特に手を掛けることなく手放すことになりそうです。
Posted at 2018/06/08 22:23:28 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2018年06月01日 イイね!

車買っちゃいました!(後編)

車買っちゃいました!(後編)前回「車を買っちゃいました!(前編)」の続きとなります。

3月になり、マツダから生産が止まって在庫のみの販売ですとの情報。
上旬に訪問し、オプション品を含む具体的な見積もりを出してもらいました。
ただ、残念なことに、この時点で購入を考えていたボーズサウンドシステム付きは在庫なしとのこと。
因みに、この時点でMT車の在庫もありませんでした。
う~ん、それでもオプションも色々と付けたので予算が厳しいかなぁ・・・?という感じ。
本当は、実家でお世話になっているマツダ店だけでなく、現居住地の店とも競合させて安く買うことも考えたのですが、在庫や仕事のことも考えると時間が無く、3月中旬に妻が戻ったところで妻が試乗して最終確認の上契約の方向で調整しました。

ところが、折角試乗車と希望するボディーカラーの実車(車はCX-8ですが)を用意してもらっていたのですが、当日になって妻は風邪をひき高熱のため訪問を断念。
セールス氏も在庫が少ないこともあって、早い訪問を催促する状態に・・・。
結局、妻が完全復活しないまま3日後に訪問しました。

ただ、ここで残念な話が・・・。
希望していたボディーカラーは茶色っぽくも見えるチタニウムフラッシュマイカといものだったのですが、在庫が0になったとのこと。
えっ?改良後の販売は6月でしょう?それまでどうするの・・・。
ただ、妻はこのカラーの実車(CX-8)を見て、おじさん臭いと却下、在庫が無いから買えないのですが、ではどの色にするかとなったところ、オプションカラーのソウルレッドクリスタルメタリックが良いとのこと。
いやぁ、予算オーバーですよ、奥さん・・・。
因みに、この時点でソウルレッドクリスタルメタリックの僕が希望する仕様(運転席がパワーシート等)の在庫車は残り3台とのことでした。

試乗は、担当セールス氏がソニ香ちゃんの査定をしている間、僕と妻の2名で行ったのですが、妻は体調不良のため、近くの広いスーパー駐車場まで僕が運転し、駐車場内で駐車等により妻が車両感覚や簡単な運転フィーリング及び室内をチェック、少し車両が大きく感じるとのことでしたが(軽より大きいので当たり前ですが)、結果特に問題なしとのことでした。

その日、最終見積もりを出してもらい、案の定予算オーバーだったため一旦実家に帰宅。
実家では、予算オーバーなことから母からデミオにすれば?との発言が・・・。
これにSUVが良いと言っていた妻も仕方ないかなと同意するのですが、流石にデミオ2台はないでしょう!と僕は思い、多少の予算アップとオプション品の妥協を模索しました。

翌日、いくつかのオプション品(予備鍵1個やアンダーコーティング等)を諦め、担当にもソニ香ちゃんの下取りを含めて値引きを頑張ってもらい、当初予算の300+ボディカラーオプション代をみた多少の予算オーバーで契約することとなりました。
たった1日の違いですが、この日で在庫が1台減り、残り2台だったとのことです。
因みに、細かな努力の結果ですが、3月登録をお願いされましたが、3月登録はこちらの手続き準備が間に合わないので無理だったうえに、どうしても仕事柄4月の転勤が多く、部署によっては出張も多いため、車検月を考えて4月とGWの期間も避けたい、そのため登録は6月でと思っていたのですが、予算オーバーもあり1ヶ月分の税金削減をも考え7月登録で話をしました。
通常、長期保管は嫌がられるのですが、事情を理解していただいており、了解してもらいました。

と言うことで、車は買ったのですが、納車は7月となります。
それまではソニ香ちゃんに活躍してもらう予定です。
Posted at 2018/06/01 20:32:09 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2018年05月26日 イイね!

車を買っちゃいました!(前編)

車を買っちゃいました!(前編)車を買っちゃいましたので、その報告をしたいと思います。

購入したのはマツダのCX-3。
ディーゼルのXDプロアクティブというグレードで、2WDのAT仕様、ソニ香ちゃんの代替です。
本当はMTを買ってコペン君も手放すことを考えたのですが、MTは嫌だとの妻の一言でAT仕様で、コペン君は現状維持です。

購入に至る経緯は色々とありまして、話は昨年の年末に遡ります。

たしか昨年の12月だったと思うのですが、実家でお世話になっているマツダ店を訪れた際、CX-3が今年の9月頃に改良されるとの情報がありました。
内容は、全方位モニターが付くことくらいの情報だったのですが、昨年あたりから、センちゃんの車検サイクル(今年車検です)を外してソニ香ちゃんの代替車を保有するとすれば、今年か再来年あたりが購入タイミングだと思っており、相変わらずの情報収集と試乗をしていたのです。

さて、ソニ香ちゃんは妻用の車として中古で購入し、H19年式で現在約73,000kmを超えて走行したところで、不具合があるのか?と言われると特に無いのですが、何故今買い替えるのかについて触れておきます。

先ず、センちゃんは妻に運転させていませんので別として、コペン君はあまりの趣味車過ぎて妻に受け入れてもらえません。
ということで、ソニ香ちゃんを購入し実質ファーストカーという位置づけになっているのですが、普段の買い物の他、実家への帰省等長距離運転も多い使用環境にあります。
年式もそろそろ古くなり、これからの使用を考えるとそろそろ買い替えを検討かと考えていました。
また、乗っていて妻は、軽自動車は嫌だと宣うのです。
維持費を考えると貧乏サラリーマンとしては、3台も所有するなら軽が良いのですが、元来車好きのくるまバカとしては、長距離運転もあることだし、チッョト無理して普通車を買っちゃう?となったわけです。
それに、めったにないのですが5名乗ることがあり、この場合センちゃんを出動させていますが、軽だと無理なので・・・。

狙いはリッターカークラスから1.5Lクラスまでの車。
ところが、妻は買うならSUVが良いとのこと、というか、SUVが元々好きなので当然か・・・。
しかし、SUVとなるとタイヤが大きく、交換時の出費が・・・。
まぁ、そこは頑張るとして、候補としてはトヨタC-HR、ホンダヴェゼル、マツダCX-3、スズキエスクードを考えました。

C-HR、1.2Lターボが候補ですが、4WDとCVTで更に予算300を目安とすると速攻で没。
ヴェゼル、使い勝手も良くバランスも良いのですが、ハイブリッドは興味なく、改良されていると聞きますが、以前の試乗で乗り心地の硬さと質感で没。
エスクード、何度かディーラーを訪れるも試乗車や展示車と巡り会えず、カタログを精査しつつ第二候補として保留。
CX-3、後席の狭さが気になるが、僕と妻の2人使用が殆どのため、とりあえずクリアー。
初期モデルは乗り心地が突っ張った感じがありましたが、これも改良で改善され、また、色々と話題になっているディーゼルですが、僕がディーゼル好きなこともあり、乗るなら今?って感じでしょうか。
と言うことで、候補はCX-3とエスクードに絞りました。

それが、今年1月末にマツダに顔を出したところ、改良は6月の予定で、ディーゼルは1.8Lになり、1.5Lは残るかどうか分からないと・・・。
丁度その頃妻は帰省しており不在、購入するとしても話を進めることはできませんでした。
それに、実際のところ昨年あたりから色々と出費が続いている上に、この先も出費の必要な話があり、懐事情が厳しいのでした。

妻とは電話で話をしながら、マツダさんでは情報収集を依頼、2月には仕事の合間を縫って訪問し、簡単な見積もりを出してもらいました。
また、この時点で改良後1.5Lは無くなりそうだとのことで、僕としては1.5L以下を候補として考えていたことから、1.8Lなら買わないと話をしたのでした。

こんな感じで話は進められ、時間の都合上、結局実家でお世話になっているマツダ1本に絞って話をしてしまうのですが、この話の続きは次回にしたいと思います。
Posted at 2018/05/26 21:56:59 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「店舗の雰囲気 http://cvw.jp/b/152253/41771922/
何シテル?   07/28 21:22
車が好きで、大型免許を取得、その後大型二種とけん引免許も取得しました(車関係の仕事ではないのですけど・・・)。輸入車から国産車と色々物色して比較してます。 は...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/8 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

お友達

センチュリー(GZG50)に興味ある人は、気軽にどうぞ!
また、コペン、ソニカも一緒にヨロシク!
35 人のお友達がいます
CA18CA18 * nobe2nobe2
ムッシュームッシュー 大熊猫@大熊猫@
夜桜銀次朗夜桜銀次朗 JG小悪魔Monster energyJG小悪魔Monster energy

ファン

14 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ センチュリー トヨタ センチュリー
快適!無音に近い静かさで乗り心地もソフト、室内の雰囲気も落ち着いており、広さも十分、外観 ...
ダイハツ コペン ダイハツ コペン
おもしろい車です。速くはないですが、制限速度内で楽しめ、良く曲がります。高回転域の延びが ...
ダイハツ ソニカ ダイハツ ソニカ
嫁用の車として購入。理由としては、センちゃんを運転させないこととしていますのでコペン君を ...
日産 グロリア 日産 グロリア
乗りやすい車でした。エンジンも良く回るし、必要十分なパワー、ソフトで快適な乗り心地、十分 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.