• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

satto.v11の愛車 [ホンダ モンキー]

モンキーとiPhoneをつなげてみた

カテゴリ : 電装系 > メーター > その他
目的チューニング・カスタム
作業DIY
難易度★★
作業時間12時間以上

作業日 : 2014年12月01日
1
久しぶりのモンキーネタです。
前回「クルマとiPhoneを無線でつなげてみた…」(http://minkara.carview.co.jp/userid/1540421/blog/33902281/)で車とiPhoneをBluetoothで接続することに成功しました。

で、今回は「自作 モンキーにデジタルモニターを付けてみた」(http://minkara.carview.co.jp/userid/1540421/car/1502699/2601274/note.aspx)でのセンサー類のデータをiPhoneで映してやろうと企んでいます。

iPhoneはメインの6 plusでもよかったけどデカすぎ…。なので、売らずにとっておいたiPhone5で作りこみます。

なので「自作 モンキーにデジタルモニターを付けてみた」の回路はお蔵入りw

うまくいったのでアップ…。
2
今回作った回路はこれです。

クルマの回路のBLEモジュールは「ランニングエレクトロニクス SBDBT5V」というのを使用しましたが、今回は「浅草ギ研 BLESirial」ってモジュールを使用してみました。
iPhone側のアプリプログラムは基本的にCoreBluetoothフレームワークを通してプログラミングするんでどちらも変わりありません。

でも、「ランニングエレクトロニクス SBDBT5V」のモジュールは本体以外にUSB Bluetoothアダプタも別途買わなきゃなんないんで、コスト的には「浅草ギ研 BLESirial」のほうかな。

回路はモジュールが場所を取るんでマイコンの上に配置して2階建構造にしました。

マイコンは私にとって使いやすい「PIC16F1938」を今回も使用しました。
3
回路図はこんなんです。
特にこれといって難しい機能はなし。

「シリンダ温度」「油温計」の「武川スティックセンサー」の値をマイコンからA/D変換で読み取ってやります。

「外気温」は「LM61BIZ」という温度センサICの値を同じくマイコンからA/D変換で読み取ってやります。

その値を、マイコンからBLEモジュールにUART通信で送ってやります。

受けたBLEモジュールは即座にBluetoothの無線通信でデータを送信します。

それをiPhoneで受けてやるって流れ…。

文章で書いてもわかりにくいよね…。

追加機能として、ウィンカーR/L・ニュートラルの信号も読み取ってそれぞれの状態を画面表示しちゃいます。
4
今回は、あつらえたようにぴったりの箱があったので囲いました。

バイク用なんでちょっとは水対策を…。

他の回路は裸なんだけどね…w
5
今回の回路もシート下にインストールしました。

配線類は前回使ったOLEDモニターでの配線をそのまま使用しました。

ウィンカー信号は回路のすぐ後ろにある自作の「ICウィンカー回路」からとって、ニュートラル信号はエンジンのカプラーから引っ張ってきました。
6
バイクのiPhoneの車載には「MINOURA iH-100」というのを購入し取り付けています。

作りもしっかりしていていい感じ。

iPhoneへは無線なのでコネクタなどの配線は当然いりません。

無線通信なのでわずらわしい配線がないのがイイですよね。
7
画面説明の写真です。

「速度」「油温計」「シリンダ温度」「電圧計」「外気温」など一つの画面で見れるように設計しました。

画面の配色は考えるのがめんどくさかったのでクルマのモニターと同じですw

試走しました…。
特に問題はなく正常に機能していると思います。

iPhoneの使用OSは「iOS8以上」。画面も「iPhone5」「iPhone5S」限定。
売るわけでもないんで、いろいろな画面に対応するようなめんどくさいことはしませんでした。

「武川スティックセンサー」の温度算出は複雑で計算式に「自然対数のln」や「指数関数のexp」など高度な数式を使います。今まではPIC内でメモリに気を使いながら近似式で計算させていたけどiPhoneくらいの計算機になると数式そのままサラッと計算しちゃいます。値も正確だと思います。

今回は、iOS8と同時にAppleが発表した新プログラム言語「Swift」で100%書き上げました。お勉強に時間を費やし完成が遅れました。
まだ、レガシー言語の「Objective-C」が長いんで「Swift」には慣れません。
コードの量は減りましたがなんか縛りの多い言語の印象が…。
これも慣れなんでしょうね。

このアプリはまだ「β」扱い。この先、ちょっと「Swift」でプログラム書くのが楽しいんでまたアプリの更新をするかも…w

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

タグ

関連整備ピックアップ

フロントスプリング交換

難易度: ★★

南海部品での出会い。

難易度:

フロントブレーキ ケーブルステー装着

難易度:

エンジンオイル交換及び車体磨き

難易度:

アニバ猿リアタイヤ交換

難易度:

フロント周りバラし~フレームタッチ塗装

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

2014/12/02 00:23:03
初めて
拝見させて、頂きました

素晴らしいです
私も電子回路を少しかじりますが、車やバイクに取り入れるのはやってないので、感動してます(笑)
コメントへの返答
2014/12/02 06:30:16
初めまして。
コメントありがとうございます。

私も電子回路はちょっとかじるだけで専門ではありません(笑)

最近はiPhoneでもBLEが個人レベルでも簡単にプログラムできるようになったんでちょっとハマってます。

ゆっくりの更新ですが、いろいろ遊んでみますのでまた遊びに来てください。

プロフィール

「[整備] #スクラムワゴン 狂わない時計を表示させてみた(完成) https://minkara.carview.co.jp/userid/1540421/car/1141151/5282044/note.aspx
何シテル?   04/28 08:33
satto.v11です。 機械を弄るのが大好きですw クルマ・バイク・パソコン多趣味な人間です。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

愛車一覧

アウディ TT クーペ TT (アウディ TT クーペ)
メイン車です。 これは自分では弄りません。 全てディーラーにお任せw
マツダ スクラムワゴン マツダ スクラムワゴン
マツダ スクラムに乗っています。 いろいろDIYやっていきます♪( ´θ`)ノ
ホンダ モンキー ホンダ モンキー
モンキーを作りました。 10年前に所有していたモンキーフレームの残骸からナンバーを取得 ...
マツダ ユーノスロードスター マツダ ユーノスロードスター
初めて、自分で購入した新車です。 色々とクルマは乗り換えてきましたが今でも一番思い入れの ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.