• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

マノタクの"ストリーム RN6 RSZ" [ホンダ ストリーム]

整備手帳

作業日:2020年12月2日

フロントトー調整+ステアリングのセンター出し(自己流)

他の整備手帳を見る 他の整備手帳を見る

目的 修理・故障・メンテナンス
作業 DIY
難易度
作業時間 1時間以内
1
【はじめに】
車高調の取付後「ステアリングのセンターずれ」と「直進安定性を失う」。DIYでアライメントとトー調整です。
タイロッドを回すと混乱するので忘れないよう自分への忘備録です。


【計測】
ズレを把握するためフロント左右輪の長さを計測。
「Fタイヤ前側(助手席~運転席 間)」
「Fタイヤ後側(助手席~運転席 間)」
2
(1)フロントタイヤ前側(車の下)にメジャーを通す。

(2)基準となるタイヤパターンを適当に選び始点にする。
1人計測では始点(0cm)がおさえられないため、タイヤパターンに「割りばし等」と「巻き尺メジャーの引っかけ(0cm)」を一緒に挟み込み落下を防ぐ。割りばしが挟めないタイヤはテープ固定でOK。

(3)0cmから反対側の目安となるタイヤパターンまでの長さを計測。

(4)上記1~3をFタイヤ後側でも同様に行う。

※前後の長さが一致していればトーのズレはないが、ステアリング(ハンドル)はセンターずれしている可能性あり。
3
【タイロッドの仕組み】

タイロッドは車輪の後側(車によっては前側)に位置。タイロッドを伸縮させると、タイヤ中心が支点となるので、前側と後側で同じ長さが増減する。たとえば前側が1mm伸びると、後側は1mm縮む。

上の項で計測値が同じ(トーゼロ)になるようタイロッドを調整する。

たとえば、「前側1510mm」「後側1490mm」だった場合、トーの差は20mmだが、タイロッドは前後トーが同じ量だけ増減するため「調整量は10mm」。後側を10mm伸ばせば、前側は10mm減り、前後の長さは1500mmで一致する。
4
【タイロッドの構造】

タイロッドはホイール側の「タイロッドエンド」にねじ込まれており、タイロッドを回すことで長さが変化。左右輪でタイロッドの向きが変わるため、時計回し・反時計回しに注意が必要。

<車中央からホイール方向をながめた場合>
●タイロッド時計回し
・タイロッドが縮む(タイロッドエンドにねじ込まれる)。
・トーアウト方向に動く。

●タイロッド反時計回し
・タイロッドが伸びる(タイロッドエンドから離れる)。
・トーイン方向に動く。


<タイロッド回転の目安>
タイロッド1回転あたり=タイロッド長の変化は約1mmが目安。
タイロッド長の5mm増減なら5回転が目安。0.5mm増減なら半回転(角度180度)。

なお、タイロッドを1mm動かしたからといって、タイヤ間の計測値は1mm変化するわけではない。おそらくタイロッドを移動した長さより、計測値の変化の方が大きい。
5
【タイロッド調整量】
ステアリングのセンターは後しにして、ひとまずトーゼロを目標に合わせる。

たとえば「前側1510mm」「後側1490mm」だった場合、左右のタイロッドを均等に回して合計10mmを調整するようにする。つまり左タイロッド5mmと右のタイロッド5mmずつ。
6
【タイロッド調整】

回転方向ややこしいので早見画像を描いてみた。


(1)ステアリングをきる
タイロッドに手が届くようステアリングをきる。助手席を調整するときはハンドル右に。運転席ではハンドル左。ジャッキアップはしない。

(2)タイロッド清掃
タイロッドエンドに密着のロックナットを外す前に、ねじ溝の異物を除去。砂利などがあるとロックナットと一緒にタイロッドも回ってしまうため。

(3)目印をつける
作業前に「シール」でも「ペン」でも良いので目印をマーキング。

(4)ロックナットを解除
ロックナットを緩める。運転席側でも助手席側でも、外側から見て「時計回し」で解除。固着している場合はゴムハンマーなどで工具をたたくなどする。

(5)タイロッドを回す
タイロッドの芯は六角のため「Uの字スパナ」を使って回す。(ストリームなら14mmスパナ)


(6)反対側のタイロッド
(5)でまわした分と同じ量を回す。トーイン・トーアウトの調整なら(5)と同じ方向の回転(外側から見て)になる。
たとえば「外側から見て時計回し5周」なら、反対側のタイロッドも「外側から見て時計回し5周」。

(5)再計測
ステアリングを中央に、前後輪の長さを再計測 ※。トーゼロになるまで(5)~(6)を繰り返す。トーゼロになったらロックナットを固定。

※調整時にハンドルを左右にこじっているため、計測初期値とズレることがある。その時の前後の長さが一致しているかの確認のため初期値は無視してもOK。
7
【ステアリングのセンター出し】

もし直進走行でステアリングのセンターが合わなければ再度タイロッド調整。

トーゼロの直進走行でハンドルが右よりならタイヤは左向き。ハンドルが左よりならタイヤは右向きになっています。

作業は上項の繰り返しですが、今回はトーゼロのためタイロッド調整の回転方向が左右輪で「逆回転」になります。


トーゼロでのセンター出しの場合、上項「早見画像」で「同じ色の矢印方向(赤か青の矢印)」に同じ量だけ左右タイロッドを回せば、トーゼロのままでタイヤの向きだけ変えられる。

それでも自分は「どっち回し?」と混乱するので、タイロッドをシャフトに仮想して「前進回転」「後進回転」で回してます。もしシャフトだったら車が前に進むような回し方、バックする回し方って意味です。
8
【タイロッド回転量】

多少のセンターずれならタイロッドは片側で1周(360度)も回す必要がないと思います。上項7の画像のずれなら片側タイロッド60度前後の調整でセンター付近になるかと思います。

タイロッド芯は六角なので、6面(6分割)で考えると左右タイロッドを調整しやすい。
1面ずつ回すと1/6回転(=角度60度)。基準とする面から次の面に変わると60度。30度ならその半分(基準から角1個分)などの目安になる。


(1)タイロッドにシールなど目印を付けて開始地点を把握。
(2)たとえば1/6回転なら、反対側のタイロッドも1/6回転。ロックナットを固定。
(3)試走してズレを確認。
(4)希望のセンターになるまで1~3を繰り返す。

作業前や後に、前後輪の長さ(トー)を計測してみるのも良いと思います。トーゼロ・トーイン・トーアウトはお好みで。

関連パーツレビュー

イイね!0件




関連整備ピックアップ

フロントバネ交換

難易度:

スタビリンクロッド交換

難易度:

出来るんか⁉️part1

難易度:

バックドア&バンパー交換

難易度: ★★★

バッテリー交換(117,147km)

難易度:

車高調取り付け

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

子供3人の父子家庭。 家族もちのため車いじりはほどほどに バランスと実用性を心がけております。 日常ブログはFacebookを多用するため みんカラ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

イルミ&ドア連動LEDフットランプ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/09/17 15:57:56
ルーフアンテナ撤去して自作ホールカバーで穴を塞ぐ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/05/26 23:21:26
BLITZ Touch-B.R.A.I.N. のエアコンダクト加工取り付け 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/01/08 19:19:56

愛車一覧

トヨタ 86 86 ZN6 GT (トヨタ 86)
【86 ZN6 GT/FR/6MT/2000NA/サテンホワイトパール】 早いもので9 ...
ホンダ ストリーム ストリーム RN6 RSZ (ホンダ ストリーム)
【ストリーム RN6 RSZ/FF/5AT/1800NA/クリスタルブラックパール】 ...
マツダ MPV MPV LY3P 23T 4WD ターボ (マツダ MPV)
【MPV 23T/4WD/2300ターボ/6AT/コズミックブラック】  RX-8に乗る ...
マツダ RX-7 RX-7 FD3S 4型 5MT (マツダ RX-7)
【RX-7 FD3S RBバサースト/FR/5MT/1308ccターボ/シャストホワイト ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.