• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!

東林寺(横須賀市)

中島三郎助の墓がある東林寺
2019年01月16日
東林寺は、正式には浦賀山立像院東林寺という浄土宗鎮西派の寺院です。
開山は唱阿上人です。
「新編相模国風土記稿」には、「いにしえは今の寺院を分ち唱へて二ケ寺なりしを大永三年(1523年)僧良道合わせ一寺とす、故に此僧を開山と称す」とあります。
浦賀奉行所与力であった中島三郎助親子の墓があります。
浦賀奉行所与力・中島三郎助は、浦賀を代表する人物で、嘉永6(1853)年ペリー来航の際、最初に黒舟使節団との折衝にあたるなど敏腕をみせ、翌年、日本最初の様式軍艦「鳳凰丸」を建造しました。
三郎助は文武に優れ、「大衆帰本塚」の碑文を書き、俳号は「木鶏」と称し、人々から敬慕されていました。
明治維新では、幕臣としての意志を貫き、函館の千代ヶ岡台場で二人の息子と共に戦死しました。
享年49歳でした。父子の墓は東林寺にありますが、函館中島町に「中島三郎助父子最後の地」の碑があります。
境内に入ってすぐ、本堂へ登る石段の右脇に石の鳥居があります。
これは、州崎町の町内稲荷である三浦稲荷の鳥居です。
この鳥居のすぐ下に「南無阿弥陀仏」と太く刻まれた石塔があります。
これを建てたのは、浦賀の遊廓(当時は洗濯屋と言った)の主人で、後に家屋敷や財産すべてを投げ出し、抱えていた遊女を解放し、自らは仏もに帰依し京都青龍寺で得度した江戸屋半五郎です。
そして、この名号を書いたのは、目黒の祐天寺の6世、祐全和尚です。
この石塔や三浦稲荷の前は、さほど広い場所ではありませんが、『浦賀事跡考』によれば、文化6(1809)年6月に雷電為右衛門が来て相撲の興行が行われました。
(現地説明板などより)

Photo Canon EOS 5D MarkⅣ
H30.12.28

住所: 神奈川県横須賀市東浦賀2

関連リンク

イイね!0件




タグ

地図

関連情報

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

「[整備] #PCX エンジンオイル交換(第10回目) https://minkara.carview.co.jp/userid/157690/car/1646340/5500882/note.aspx
何シテル?   09/30 22:33
ドライブで史跡巡りをやっています。 戦国時代の城・幕末がメインですが、史跡は全般的に好きです。 あとMacやデジタル製品など「新しいもの」も大好きです。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

沖縄県編 
カテゴリ:お勧めスポット都道府県別リンク
2017/03/06 23:51:42
 
鹿児島県編 
カテゴリ:お勧めスポット都道府県別リンク
2016/01/09 20:03:52
 
宮崎県編 
カテゴリ:お勧めスポット都道府県別リンク
2014/07/01 23:55:48
 

愛車一覧

スバル レヴォーグ スバル レヴォーグ
H27.3レガシィBPより乗り換え
ホンダ PCX ホンダ PCX
H26.3購入しました。
スバル レガシィツーリングワゴン スバル レガシィツーリングワゴン
H18.3アコードワゴンから乗り換えました。
ホンダ アコードワゴン ホンダ アコードワゴン
H11年式アコードワゴンCH9です。 ホンダのVTECエンジンは最高です。 100,00 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.