• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

シシィのブログ一覧

2018年11月23日 イイね!

茨城県常陸太田市里美のかかし祭2018がやっていた

茨城県常陸太田市里美のかかし祭2018がやっていた
茨城県大子町方面から帰ってくる途中、茨城県常陸太田市里美を通過すると…
やっていました。かかし祭り2018。
結構有名なのかな、茨城県内ではよく聞きます。
茨城に来た時から存在は知っていたものの、見た事はありません。
という事で、立ち寄ってみました。
時刻は15:30と、かなり遅めであった事もあって人はマバラでした。
alt



すごいですね、松っぽいので出来ているように見えました。
alt


かなりリアル。
もののけ姫に出てきそうな…。
alt


こっちにもイノシシ。
alt


茨城はイノシシ多いんで🐗
alt


これはグランプリ。
alt


猛禽類って怖い。
alt



おむすびまんって、斬鉄剣みたいの持ってるんだっけ?
alt


かかしって、よく有名人が作られます。
alt


似せようとする気があるのか…。
alt


スーパーボランティアの人。
もうちょっと何とかならなかったのかと思うけど…何かの賞をもらってます(^-^;
alt


器用ですね、似てます(笑)
alt


一番人気は、チコちゃんです。
茨城に来てからテレビが無いんですが、実家で何回か見た事があります。
alt


ごじゃっぺやってんじゃねーよ=アホ抜かせとか、バカやってるんじゃないという茨城弁です。
alt


作るの、ちょー大変そうです。
でも似てると思います^_^
alt


12月1日(土)まで開催しています(^O^)
色々な屋台もあるようですが、16:00に終了なのか全て店じまいしていました(^-^;
alt

Posted at 2018/11/25 16:49:02 | コメント(2) | トラックバック(0) | 茨城 | 趣味
2018年11月04日 イイね!

岩手県北上市の旧和賀川発電所は美しすぎる

岩手県北上市の旧和賀川発電所は美しすぎる
前日、八幡平市の松尾鉱山緑が丘住宅へ往訪しました。

本日は岩手県北上市に居ります。
幸い、晴天に恵まれました。
去年、アクセスしようとしたものの甘く見ていたので遠巻きにしか見られなかった旧和賀川発電所&サージタンクが目標です。
去年、近づけずに遠巻きに撮影した写真(^-^; →岩手県北上市の和賀川発電所を見てみよう
他サイト様を見てても、山ルートで撤退する方が何人かいらっしゃいました。
alt


かいつまんで説明しますと、1940年(昭和15年)に東北電気製鐵(現:日本重化学工業㈱)が大荒沢ダムと共に水力発電所として建設しました。
主に電気炉を用いて、カーバイト(炭化カルシウム等)製造を行っていました。
その後、湯田ダム建設に伴い大荒沢ダムが水没する為、発電所廃止。
1965年(昭和40年)に、補償代替として(新)和賀川発電所・仙人発電所が建設されました。
25年程使用され、廃止より50年以上経過しています。
参考サイト:Wikipedia様
alt


朝9時の時点で、既に2台の車が停まっていました。
さて、前回は渡る事をしなかった踏板無しの橋です(昨年撮影)
あ、自転車同伴は無理です…。そもそも道が無いし…。
alt


下は川なので落ちても死なない。
けど、カメラ・スマホが水没するのが怖すぎる(*_*)
alt 


とりあえず渡りました。
両手を使うので、渡っている間にカメラ・スマホは無理でした。
反対側はかなり歪んでいますね。渡ってから気づきました(笑)
alt


去年は川越ルートを断念したので、山越えルートを使って目的地へ向かいます。
一応、川越用の装備も用意してきたけど…。
ガーミンのGPSを使いながら、とりあえず尾根を目指します。
山越えルートはいくつかルートがあるという事ですが、いずれも詳細不明なのでとりあえず登れそうな場所から山を登ります。
予定ルートはざっくり書きましたが、私はこんな等高線の場所は登れません…(^-^;
alt



……

素人が適当に山を登ろうとしても、かなり大変でした…。
ルートが分からんので、とりあえず近そうな場所から攻めると崩落現場だったので結構登ったのに引き返し…。
岩のガレている場所を避けて、等高線の比較的緩やかそうな北から登ってみました。
ここまで来たという意地とリベンジするという根性を武器に、1時間ほど斜面を登っていました(笑)
道中スマホで写真を撮る余裕もなかったので写真はありません…_(:3 」∠)_

なんとか尾根に到着し、急斜面を降りていくと…
ありました、サージタンク。
1人、先客が居りました。
alt


タンク周り。
alt


サージタンクの内部へお邪魔します。
alt


この上に跨っている人の写真を見た事ありますが
alt


15mくらいあります。正気の沙汰ではない(^-^;
alt


しかし、この足場のコンクリートはうっすいですね(笑)
団体で来たら足場が崩れそう。
alt



見るモノはそんなに多くはありませんが、良い所です。
alt


外は、現役自体の地蔵尊跡?樹が食い込んで壊れていました。
alt



紅葉の良い時期だったので alt 


周りも良い。
alt


美しい。
alt


下にある発電所を目指して急峻な斜面を降りていきます。
とはいえ、先客様に伺ったりしてルートは確立しています。
alt


本当はこの穴はパイプで繋がって
alt


下にある発電所まで流れていたはず。
この中で写真を撮っている方もよくいらっしゃいます。
私は先客様もいらっしゃった事もあり、先に下へ。
alt 


だいぶ降りてきた。帰りはまた登ってからまた来た道を降りると考えると憂鬱だ…。
…何か見えてきた。
alt


何使っていたか分からない構造物。
alt


碍子の付いた柱が倒れています。
alt


かろうじて形はあります。いつも思いますが、碍子って長持ちですね。
松尾鉱山緑が丘住宅も便器はキレイだったし、陶器・磁器はすごい。
alt


去年はたどり着けなかった旧和賀川発電所に到達しました。
alt


では、正面から。
alt
 

お邪魔します。
alt


外で倒れていたやつに似ている。
コンクリの鍾乳石も出来ていますね。
alt


控えめに言ってここは…
alt


美しすぎる。
alt


曇ってもなお美しい…。
alt


紅葉が割れたガラスから覗けている。
alt


日が射してきた。ガラスの質感好き。
alt


裏口も紅葉。
alt


これは
alt


何の機械?
alt


2Fは結構荒れている。
一部、穴あり。
alt


配電盤室は、何もない。
alt


やはり陶器はすごい。
1Fにトイレあったかな。ここだけなのかもしれません。
alt


掴むところが無いのはつらそう。
alt


1Fのところどころに穴があります。
alt


下に行けるようです。
alt 


行ってみましょう。
alt


タービン等の跡地だと、他サイト様だと言及されています。
私にはよく分かりません(*_*)
alt


キレイな円形。
alt


では、外に出てみましょう。
alt


お外。
alt


前まで回り込んでみました。
良い所ですね(^_^)
alt


このショットが、一番お気に入り^_^
alt


上に登り忘れた…。
次回、行きます(^_^)
alt


時刻はまだ13時ですが…、そろそろお暇します。
車まで戻った後、自宅までも遠いし…(*_*)
また次回の楽しみとします!
alt


帰り際に目に留まった。
ここってもしかして橋?
alt


やはり、今でもワイヤーがかかっています。
木製主塔の片方は既に倒れていますが…。
alt


もはや踏板だったものが1枚ぶら下がっているだけ。
このルートは、かつて日本重化学工業からの最寄りの橋であったと思われます。
alt


どうしてこんな事に…。
alt


今、ここにいる訳ですが、かつては赤い〇を付けた個所に橋が二本ありました。
西からの陸路もありました。
alt


1948年(昭和23年)の時点では、現役バリバリの発電所と橋が映っています。
自動車は通れなかったようですが。
alt


ちなみに右の長い橋の主塔は、今も立派に残っています。(昨年撮影)
alt


という事で、何とか戻ってきました。
戻る方が大変でした(^-^;
GPSの軌跡。上のジグザグが登る方、ストレートなのが降りた時の物です。
登るほうが慎重でした…。
alt


駐車位置付近に戻ると、地元の山屋さんがいらっしゃり、楽しく30分くらいおしゃべりさせて頂きました。
・発電所跡目当てに来るものの適当な装備恰好の人が多く、前に結構なケガをして戻ってきた人もいた。
・以前は発電所に行きやすいルートがあったが、土砂崩れが起きてから使えなくなった。
・外国人もたまにいる。ラフな格好でどこからかやってくる。
・この辺りは熊が出るが、発電所跡に弁当ごみを捨てていく輩がおり、餌を求めてやってくる事を危惧している。
・他にもウエーダー等を不法投棄していく者もしばしばいる。

大変残念ですね…。
特にその場にゴミを捨てていく人は、本当に理解に苦しみます。

ちなみに、発電所にいた先客様にも会いました。
川ルートで帰ってきて、和賀仙人駅まで歩いて帰ると言っていました。
ここに電車で来たのか…というか来れるのか…。
確かに駅はあるけど…想像していませんでした(^-^;

山屋さんは「また来るんでしょ?」と、また再会する約束をしました(笑)
また来ます(^_^)
alt
 
Posted at 2018/12/02 13:01:42 | コメント(0) | トラックバック(0) | 廃墟 | 趣味
2018年11月03日 イイね!

松尾鉱山緑が丘団地の屋上は美しすぎる

松尾鉱山緑が丘団地の屋上は美しすぎる
最近、廃道廃墟の事を書けていませんでした。
もし楽しみにしている方がいらっしゃったら、すみません。

11月3日、前日までの会社研修の疲れから行くか迷いましたが…岩手県に行ってきました。
今年は2回引っ越し&職場が変わっている事でなかなかに忙しく、東北に行く機会が掴めませんでした。
でも、やはり行きたいので…今年は自転車持参で。
 alt


東北自動車道、ハイドラ上で白い86とハイタッチしました。
りくちゅそさんでした^_^
岩手山SAに寄ろうと思っていたら、たまたま一緒になりました。
プチオフ、ありがとうございました!
alt


嬉しい事に、こちらの事を存じていらっしゃいました(^O^)
alt

 
私以上に遠征されるとの事でした。
今となってはだいぶ前の事となってしまいましたが、お疲れ様でした。
時間とってしまい、すみません。
alt


八幡平ICで降りたら、年一のいつもの場所に。
自転車載せても、片道400kmをモノとしません。
おっと、トランク部分で洗車してないのが(^-^;
alt


ここ、松尾鉱山は昭和40年代半ばに閉山した硫黄鉱山です。
最盛期は15,000人が、この地にある緑が丘団地に暮らしていました。
詳しい歴史は、こちらで!
alt

 
既にこの先は、雪が結構積もっているようです。
ここはまだ大丈夫。
alt


せっかくなので自転車を降ろしました。
しかし、エンジンが超ポンコツ(自分)なのできついですね。
ジムにでも通わないと(-_-;)
alt


自分の乗り物で「へ」棟にたどり着きました。自転車持ってきたかいがあった。
本当は、中に入らない方が良いです。本当はね。
alt


一番の心霊スポットらしい、風呂場。
初めて入ります。
alt


といってもここは閉山によって住民が退去した建物です。
当たり前ですが、特に何もない。
alt


脱衣室。
alt


8棟を結ぶ中央階段。
alt


ちなみに、見取り図はこんな感じです。
今は「へ」と「に」の間に居ます。
alt


先に進みます。
alt


個室、立派ですよね。
テーブルも柱に合わせた専用品です。
alt


「に」棟を通って
alt


「ろ」棟を抜けます。
alt


外壁は、一応まだある感じ。
alt


「り」棟に。
alt


少し個室にお邪魔しながら
alt


立派な流し台。
alt


 屋上だ。
alt


あれは岩手山?
美しすぎる……。
alt


ここで寝られます、このまま。
征服した。
alt


本当に晴れてて良かったし、無理くりでも来て良かったというのが現地での正直な感想です。
立ち枯れが多いのは、硫黄鉱山跡で見られる光景です。
alt


反対側。
ここに来ると、誰でもフォトグラファー。
非現実的な光景のおかげで、自分が上手くなったように錯覚します。
alt

 
本当に寝る訳にもいかないので。
1時間ほど屋上に居ましたが、その間も結構な数の見学車が来ていました。
戻ります。
alt


レトロなものを撮影しながら
alt


帰路につきます。
alt


出口付近で、高そうなカメラを持った6人のいいオトナの集団に出くわしました。
団体で物好きな人たちだな…。
なお、私は野良道でレンズキャップ紛失しました。
alt


最後にボイラー室。
セントラルヒーティング完備のRC住宅でした。当時、水洗便所と共に最新設備を導入していました。
alt


正直、よく分からない。
alt


86を回収します。
帰る時、MINIの集団と遭遇しました。
よくここをツーリングポイントに…。廃墟マニアでもいるのか。私は違うけど。
alt


あと数日でアスピーテライン閉鎖となります。(11月6日を持って冬季閉鎖)
この後は岩手県北上市まで下道で移動し、宿泊。
明日は同市からのスタートとなります。
実は、そっちが本当のメインだったり(^_^)
alt

Posted at 2018/11/26 00:07:24 | コメント(2) | トラックバック(0) | 廃墟 | 日記
2018年08月19日 イイね!

静岡県静岡市の旧東海道本線跡の石部隧道を再訪してみた

静岡県静岡市の旧東海道本線跡の石部隧道を再訪してみた
以前ブログに記載しました旧東海道本線跡の石部隧道を見に行こうにて、上からの水路ルートを試さずに終わってしまいました。

今回、そのルートを歩くべく、再び石部隧道を往訪しました。
去年と同じく、痛車イベントのシスフェスに合わせての往訪です。
前日はインパクトブルーの深夜ツーリングから、道の駅で車中泊しました。
アンプや工具箱が邪魔でしたが、意外と寝られるもんですね。
実は、ここより先に廃SLを見てきました。

最寄りのパーキング。
下りのコーナー脇にあり、入るのは容易いですが出るのは怖いです。
駐車場は緑に侵食され、停められる車は工夫をして数台程という感じです。
alt


海シーズンの日曜日ですが、管理されているのかされていないのか、よく分かりません。
駐車した位置の番号部分にお金を入れるように出来ていますが、半分程は使用できません。
この調子ならお金を入れなくても何も言われないでしょうけど、分かって借りたのなら支払うのが人の道。
帰りに1時間分の料金を支払いました。
その代わりに、ちゃんと管理者が回収してくれよな!
alt


駐車場の向かいにある看板が、入り口の目印です。
alt


旧石部隧道坑門跡の看板。
地元の鉄道愛好会の方々が設置されたそうです。
alt


案内はあっても、観光地ではありません。
きつい角度の水路を下っていきます。
alt


水路が終わった後は、山道です。普通の靴だった為、崩れやすい地面にやられて一度コケました。
alt


道はありますが、緑が濃くて前が見えません。
足元に気を付けながら藪漕ぎです。
alt


やっと前が見えてきました。
alt


昨年は下からでしたが、今回は正面から両方のトンネルを撮影出来ました。
alt



※2017年訪問時
alt


大きな変化は無いようです。
中を覗くの初めて。
向かって左、上り線です。
奥は埋め戻されています。
alt


鉄道の愛好家の方々によって、ゴミが整理されているようです。
ありがたい事ですね。
本当は確認したい事もありましたが、体力が無いので中に降り立つのはやめました。
alt



下り線です。
緑で足の踏み場がよく見えず、勢いがなければ侵入出来そうにありません。
alt


そしてスズメバチの巣があり、奴らがたくさん飛んでます。
こりゃ過ごしやすいよなぁ。
alt


昨年、歩いた場所。
ガレているのは、元々の東海道本線だったモノたち。
alt


※2017年往訪時。
alt 



昨年来た時よりも潮が満ちている気がします。
alt


緑で足場がよく見えず、尚且つ狭いので、思ったよりも出来る事が無い(^_^)
alt


フランドル・イギリスのレンガの積み方は、トンネルの中に入らないと上りと下りで比較できません(´;ω;`)
alt


お暇しようかな。
alt


帰ろうとすると、道を間違えました。
ここは何だろう。
alt


来た時とは違う水路に繋がっているようです。
どこへ行くのかよく分からないので、やめておきます。
alt


見上げると、水路の為の小規模なトンネルが設置されています。
alt


一度、道を引きかえして駐車場まで戻りました。
夏以外の季節にも来てみたいですね。
alt

Posted at 2018/09/03 01:41:17 | コメント(1) | トラックバック(0) | 廃道 | 趣味
2018年08月19日 イイね!

【痛車】静岡県の痛車イベント、シスフェス2018に行ってきました。

【痛車】静岡県の痛車イベント、シスフェス2018に行ってきました。
2018年8月19日、痛車イベントのシスフェス2018に行ってきました。
2016年から3回目の見学です。
TOP画は、なるべく毎回同じ場所で撮影するようにしています(^_^)

12時に開幕致しますので、この前に廃SL見学石部隧道の再訪をしてきました。
alt


トップバッターは、前回と同じく…
BRZは2016年から1台⇒2台⇒1台、と増えません。
alt


共に、86BRZ痛車の代表選手的存在でしょう。
コンセプトキープ、これ重要。
86は2016年から0台⇒2台⇒4台と、徐々に増加傾向です。
alt


去年も、ココで見かけました。
やはりきれいなバンパーが羨ましい…。交換してほしい(笑)
去年はWedsのホイールだったのが、WORKのemotionに変わってますね。
alt


どこかで見た事あります。
足回りにお金かかってます。
黄色は限定車です。
alt


前に、秋葉原でお見掛けしました。
このSONARか、Dazzのヘッドライト人気ありますね。
私が買った時は品質の悪さに辟易して手放しましたが、今はどうなんでしょう。
alt



日産トップはシルビアS15。
リム深、半端ないです。
alt


同じくシルビアS15、海未ちゃん号。
去年も見かけました。
ラブライブくらいしか分かりません(´;ω;`)
alt


スカイラインR34@ルビィ号。
去年も見かけました。
元がハデな黄色な上、ワイドボディ。
alt


同じく、スカイラインR34。
alt


この組み合わせは、呉越同舟?😱
alt 


よく見かけます、フェアレディZ34。
alt



昨年のシスフェス俺的優勝車である、BLZAE 180SX様!
中、覗かれてます。
alt


中も抜かりなし。
すごいサイドブレーキですね。メットもある!
ハザードの位置がアレで純正なんだと知り、驚きました( ゚Д゚)
alt


このボンネット、正直、整備しにくそう(^-^;
alt



痛車天国ブログのTOP画にさせてもらいました。
得も言わず、他の痛車とは違うアートな魅力があります。
alt


良いですね!
ホイールは、めちゃハミでてますが…(^-^; alt



マツダ!
RX-7は大好き。
深いリムにシンプルな感じが良し。
alt


RX-8。
大洗を元気に! の通り、ナンバーが茨城でした。
alt


今回目立っていたのは、ホンダのS2000。
黄色いスカイライン、86と並べたい。
alt


どちらかというと、ラッピングメイン。
ヘッドライトもボディのラッピングに合わせてます。
alt


よくお見かけします、シャア専用S2000。
alt


お子様連れの見学者に人気がすごい。
ご本人様も大変丁寧に対応していらっしゃって、紳士で優しそうな方でした。
alt


螢ちゃんから、アコードクーペと教えてもらった記憶があります。
alt


痛車天国で見かけた、CR-Z。
まどマギも、震災当時に放送していましたね。まだ劇場版やんのかな…。
alt


ガルウィングが美しいS660。
何のエンブレム?
alt



外車率は、いつもBMWが高い。
しかも大体が、とてもお金をかけたカスタマイズを施しています。
怖いくらいの迫力と、かわいい女の子のギャップ。
alt


後ろの80スープラと首都高バトルしてそう。
※ここは静岡県です。
alt


ドイツ御三家では、BMW、アウディが殆どで、ベンツの痛車はかなり少数です。
今まででも、AMG A45のを2台と、CLSを見たくらいかな?
alt


BMWが何故痛車に選ばれるのかは、現代の科学を持ってしても解明出来ていません。
グッドスマイルレーシングがBMW Z4だったから?
でもベンツSLS・AMGGT3になってもベンツは増えてないしね。
alt


アウディは1台だけでしたが、スーパーカーの参戦です。
ニコニコ超会議に居ましたね。
alt


あ、ベンツが居ました。
物凄くお金がかかっていそうな。
alt


初音ミクパワーで動いているようです。
サイドマフラーなんてステキ。
alt


ワーゲン、シロッコ。
ワーゲンの中では最も痛車率が高い気が。
販売台数から考えると、相当高いです。しかも、青色の。
alt


フェラーリ F12も居ました。
オプションの右ハンドル。
フェラーリ・FFだったらすみません。
alt


いかついセダンは、トヨタの十八番。
alt


クラウンアスリート。
alt


去年も同じ位置にいたような…。
alt


スバル。
どこかで見た事あるかな?ことりちゅんGDB。
反対側は曜ちゃんでした。俺得GDBか。
alt


BHレガシィ@千歌ちゃん。
alt


BPレガシィ@果南。
地理的にも、沼津周辺が舞台のラブライブサンシャインの人気が圧倒的ですね。
alt


貴重だからこそ、目立つようにする。
alt


去年も見かけたと思います。
alt


このまま、青車の流れに!
ぺたぺたスイフト。
alt


MR-S。
珍しい色かも?
alt



ノーマルベースのデミオ。
alt


女性に人気?
alt



エクシードブルーのCT200h。
最近、ヒートブルーのRCに惹かれつつあります。
alt


ノーマルベースのスプラッシュ。
車種自体が珍しい…。そして、けいおん!というのも珍しいですね。
流行ったのは、震災前の話です。
alt


ミラジー…ミニ!痛くなさそう。
alt


んー、ホンダシティ?
輝しいエントリーナンバー1番ですが、文字が見えなかった…。
alt


アバルト・スパイダー。
フルラッピングです。
alt


プリウス30系。同じくフルラッピング。
キャラの題材は、ラブライブの次にガルパン、アイマス、艦これ、という感じでした。
alt
 

さて、今回の気になった車は…
唯一だったか?三菱から、ランサーエボリューションX。
ワイドボディと美しいピンクのボディ、全体的なまとめ具合が美しい。
alt


どこに行くにも、ちょー目立ちそうです。
alt


もう1台は、光岡自動車のガリューIII。
 alt


お目目がかわいいですね。
調べてみると、青色はないようです…。
リュ、リューギワゴンにはブルーメタリックがあるようだ。カローラだからか。
なんだか、妙に惹かれますね、かっこいい。
alt


GTウイングが眩しい…。
ガリューIIIはY50フーガがベースという事で、デカいボディで迫力があります。
alt


そろそろお暇します。
痛車イベントは、いつも色々なカスタマイズが見られて楽しいです^_^
alt

Posted at 2018/09/05 08:04:21 | コメント(5) | トラックバック(0) | 痛車 | 趣味

プロフィール

「@与太朗@風来坊 さん
やはり、翌年は雪が積もらずにそのまま無くなってしまったようです(^_^;)
今は痕跡も殆ど無いようですので、探索向きでは無さそうです(^O^)」
何シテル?   12/16 04:07
風変わりな道路、歴史を感じられる旧道や廃道、隧道類を探索・撮影に行きます。 86と一緒に撮影できる程度のライトな場所が好きです。 マンガ、アニメ類は昔よ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/12 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

バンパーズレ、外れ 修理 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/11/08 18:35:39
2018年6月6日 インパクトブルーな食べ物w 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/06/25 08:03:22
ENDLESS BASIC SLIT 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/05/25 21:58:38

お友達

友達になりたいと思った方、歓迎です。
※「よろしくお願いします」等の一言だけの申請は困ります。
何故お友達申請をしようと思ったのか、簡単な自己紹介等を添えて頂けると、お互い気持ち良くお付き合い出来ると思います。
※個人的に不適切と感じた場合は、申し訳ありませんが辞退させてください。
188 人のお友達がいます
へるふりっちへるふりっち * elo50gtelo50gt *
だ いだ い * ころなころな *
紺ウサギ紺ウサギ * 阿部ねーヨ阿部ねーヨ *

ファン

123 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ 86 トヨタ 86
2013年7月納車の86GTグレード。 フルノーマルの展示車両を購入しました。 ギャラ ...
トライアンフ ボンネビルT100 トライアンフ ボンネビルT100
いつの間にか、Tiger800の代わりに実家に置いてありました。 引き続きトライアンフで ...
スバル インプレッサ スポーツ スバル インプレッサ スポーツ
実家のプリウスαと入れ替えで納車となりました。 父はスバルを買った事ありませんでしたが、 ...
輸入車その他 トレック マーリン7 輸入車その他 トレック マーリン7
車が悪路に行けないので、自転車はオフロード向きにしました。通勤にも使います。 アメ車で、 ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.