• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

アルジャントのブログ一覧

2018年10月14日 イイね!

初台のカフェは、いろんな情報が湧き出るオアシス?

初台のカフェは、いろんな情報が湧き出るオアシス?












本日10月14日でみんカラを始めてから6年目を向かえました。


あっという間の6年間、その間にハコ変えもしてしまいましたが(^^;)


この6年間続けることができましたのも、お友達の方々と92人のファンの方々の


支えがあったからだと思っています。



ここ数年は、おじゃまする時間もなかなか取れず、でも古くからのお友達や


ファンの方々のつながりを大事にしたいと思っておりますが、何分不器用で



ご訪問しきれていない状況ですので、


私の方から新規のお友達を募集していないその旨を申し訳ないと思いつつも、


当分はそういうスタンスをとらせていただきたいと思います。


皆様、今後ともお付き合いよろしくお願いいたします。




さて、またまた今週もカフェネタで失礼します(^^;)


引用写真が多くなりますがご容赦をm(__)m



9月末に初台の不動通り商店街という下町チックなところにある


SNUFF SANDWICH「スナッフサンドイッチに出かけた時に、


新しいカフェをオープンするために若い尾二遺産がペンキ塗りをしていたので、


オープン日を聞いていました。


10/13のオープン当日におじゃましてきました。




alt


昼過ぎに出かけると、お客さんが並んでいました(良かったです♪)


この初台、渋谷区本町エリアはサードウエイブのカフェがもともと4軒ある



カフェ激戦区なんです。


なので、自家焙煎をしていないお店はよほど特徴がないと難しいともいえるので


気になっていました。




alt


『GET BETTRE coffee & sandwich」』


土・日のみ8:00~19:00の営業です




alt


豆は、両国にあるシドニー発祥のコーヒーロースター Single O Japan の豆を


使っていますね。


コスタリカ、ザンビア、タンザニアの3種類、


これは勝負かけています!



alt


この尾二遺産さんが、このお店の若き店主さんです♪


名前は聞き忘れてしまいました~


兵庫の須磨出身だそうです。


真剣にドリップしてくれていますね




alt


私は初めて目にするザンビアの豆をお願いしました。


柔らかい酸味と柑橘系オレンジの風味で飲みやすかったです。


それと3種類あるサンドイッチから4種類のチーズを使用した


『クセになるハチミツチーズサンド』も一緒にお願いしました。


細長いカウンターに椅子は2席でした。


alt


オープン記念品のロゴマーククッキーをいただいてしまいました。





alt


若いご夫婦でのオープン♪


応援していきたいですね。



店内でサンドイッチを食べていると、コック服姿の若い尾根遺産たち5人~6人が


やってきました。


話しかけてみると、行きつけのカフェの手前にいつも並んでるお店があって


気になってたんですが、そこのお店の方たちでした。




alt

(引用)


『SUNDAY BAKE SHOP』週3日だけオープンする焼き 菓子専門店でした。



alt

(引用)


店主がイギリス好きで素朴なイギリス菓子のみを販売しているそうです





alt

(引用)

この拝借した写真を見ていると、パリのマルシェを懐かしく思いだしますね♪


今度おじゃましてみようかと思います(´∀`*)ウフフ




さて今回のテーマの本題です♪


alt

(スマホ画像)


いつものMURRMA COFFEE STOP


今日は、本物のマキアートをいただきました。


エスプレッソをカップに抽出したところに、ほんの1滴ミルクフォームを垂らしたものが


本来のマキアートだそうで、


マキアートの代名詞的に有名になってしまった某チェーン店S・Bコーヒーの


マキアートは別物だそうな・・・



浅煎りのエチオピアのナチュラルで淹れてくれたので、苦みはほとんど感じられず


強烈な果物の酸味が感じられるもので、さすがに一気には飲み干せませんでした(笑)




そこへ常連と思しき男性が


何故かまた話しかけられると会話が弾み


この方、北海道拓殖銀行の創業一族の末裔の方ということでした。


そして行きつけの美味しいお店を紹介してくれました。


清水橋交差点から方南通りを東大付属中方面に歩いたところにある焼き鳥屋さん


なんです♪



alt

(引用)


 『とり久』という焼き鳥店なんですが、


鰻が有名で国産鰻のみを使用、そして1,500円から2,000円台という


すごくリーズナブルなお値段で食べることができるお店なんだそうです。


大将は昔、天皇陛下に鰻をさばいて献上されたこともあるそうです。




alt

(引用)


このボリュームの国産鰻が2,000円台とは嬉しい情報でした(´∀`*)ウフフ




その後に、カップルの常連さんが入ってきまして、私が持っていた70Dをご覧になって


『カメラをおやりになられてるんですか?』


私『いえいえ、持っているだけですよ(笑)』


というとこから話が始まり、カメラの話よりも話題のコーヒー店の話題を


たくさん教えていただきました。


後で、カフェの店主からお話を聞いたら、この方は、カフェの壁にある住友三角ビルの


大きなポスターを撮られた方で、プロのフォトグラファーの坂田智彦さん



ということでびっくりしました(^^;)

このカフェの近くにお住まいだそうです。




教えて頂いたカフェはこちら


alt

(引用)


西新宿5丁目で、先ほどのとり久さんのすぐ手前にある7月にオープンしたばかりの


新しいカフェ


 『THOUSAND COFFEE』 


もとパティシエをしていた女性の方が店主さんで、一人で切り盛りしている


カフェだそうですが、


ここのお店のプリンを目当てに行列が出来ているそうなんです♪




alt

(引用)



これがその人気のプリンです♪


1日に2回仕込みしても即完売とお聞きしました。


このお店のプリンも正統派の固焼きプリン!


やはり時代は本物を欲するようになってきたんですね(´∀`*)ウフフ


営業日、営業時間はインスタグラムでお知らせされていますが、


週に4日間は22時までの営業になっています


ここも是非行かなくては\(◎o◎)/!



alt

(スマホ画像)


ところで、坂田さん、普段は建物は撮らず趣味として撮られたこのポスターを


お店に貼っていたようです。


住友三角ビルは、学生時代からの思い出の場所でしたので、このポスターがいつも


来店時に気になっていたんです♪




そして先週、このカフェの店主(子役時代の須賀健太がそのまま大人になった様な


愛着を持てる人物像)からいただいた、幻のコーヒーコピルアック


マレージャコウネコの食べたコーヒーの実の未消化の種の部分を糞から取り出して


きれいに洗浄して焙煎したものです。


先週お店で淹れてくれた時に、焼いもの皮の部分の香ばしさと焼き栗の風味を


感じました。


タイムリーな秋の味わいでした。




alt


このコーヒーの特徴は、ジャコウネコの腸内酵素で、カフェインの量が半分近くに


減るそうなんですね。





alt


かなりの大粒のインドネシア産のコーヒー豆





alt


秋の味わいの風味のコーヒーには、秋の和菓子を合わせていただきました。



サードウエイブの焙煎カフェなのですが、やはりこの初台のカフェは下町、江戸時代


の団子茶屋みたいに


いろんな常連さんが寄っては世間話をしながら時を過ごす憩いの空間なんですね。



でもこの雰囲気、私は大好きです♪


Posted at 2018/10/14 22:56:07 | コメント(6) | トラックバック(0) | カフェ | 日記
2018年10月14日 イイね!

祝・みんカラ歴6年!

祝・みんカラ歴6年!10月14日でみんカラを始めて6年が経ちます!
<この一年のみんカラでの思い出を振り返ろう>

ZC72S スイフトRS、プレミアムシルバーメタリックの あるじゃん君から
ZC13S スイフトRSt、スーパーブラックパールの ノワール君に乗り換えました。


これからも、よろしくお願いします!
Posted at 2018/10/14 07:38:21 | コメント(9) | トラックバック(0) | 日記
2018年10月08日 イイね!

真夏日と秋風の連休

真夏日と秋風の連休










体育の日の3連休、私は日曜、月曜の2連休でした。


7日は朝一での洗車を終えて


初台の焙煎カフェへ電車で向かいました♪


8月後半からずっと待っていたNewアイティムが入荷して前日焙煎されたからでした。



alt


エチオピアのラヨテラガという農園の豆で初めて聞く名称でしたので、

とてもたのしみでした。


まずはドリップのホットで♪


ダージリンの風味がベースですが、どんどんレモンの酸味が増していきすごくジューシーな味になってきてわたし好みの味でした。


そして最後の一口は、何ととても懐かしい「フィザリス」=西洋ほうずきの


パインとマンゴー、レモンを合わせたようなトロピカルな味わいになり、


以前食べたほうずきのチョコレートをを思い出しました。



alt

(引用)






alt

(引用)


西洋ほうずき(食用ほうずき)は、ゴールデンベリーとも言われ


βカロチンやビタミCなどが豊富でアンチエイジングで注目されていて


日本でも栽培されるようになりました。



alt


2杯目に同じ豆を急冷のドリップでのアイスで淹れてもらうと、


ずっとこの1年以上探し回っていた白ブドウの酸味のある味わいにとても近くて


とてもうれしかったです♪

KITINさんのクルミとビターチョコレートのスコーンとともに(*'▽')



ここのカフェ、通うたびに気が付き始めたんですが、近所の高齢の方たちの

憩いの場になっていて、


私がコーヒーを飲みながらゆっくり自分の時間を愉しみに来ているのですが、


なぜか毎回私の母親かそれ以上の方たちの話し相手にされてしまいます(笑)


初台は予想以上に下町のような場所だったんですね(^^;)




夕方、行きつけの祖師ヶ谷大蔵のクレープリーチロルさんに向かうと

ちょうどお祭りでした。


alt


担ぎ終えた神輿




alt


お囃子はトラックの荷台でした(^^;)



お店に入って、10月の季節限定のクレープの1つを頼みました。




alt


「ハロウィン・パンプティング・プリン」


60分以上かけてゆっくり火を入れたパンプティングの濃厚な固焼きプリンに


ココアのさっくりクッキーで目を模った、これはきっとフランケンシュタインの

イメージなのでしょうね♪


その周りをシャインマスカット、林檎、栗の蜜煮、栃木県那須町の農家 

畠山さんの「なつおとめ」でデコレーションされています。



alt


モンスターというよりも愛らしい顔つきですね。




alt


中身には濃厚北海道純生クリームをチョイス


カットされたフルーツと栗がたっぷり入っていますね。


生クリームの味に飽きてしまわないように、クレープの底の方には、


カボチャクリームチーズペーストが入っていました。


今回のこれは、1,500円です♪


alt


食べ終わって店を出ると、8人待ちでした(^^;)


この日も空いている時間に入れたので運が良かったです♪



翌日の8日は、前の日と一転し秋らしい涼しい曇った日でしたよね。


alt


昼、玄関を出るとカマキリがいましたが、急に涼しくなった為なのかじっと

動かずでした。




このあと車で都心へと向かいました。

alt


車で出かける途中近所の田圃は刈り取られ干されていましたが、


いつもよりは干している列が少ないように思われました。


alt


道を挟んだ向かいの田圃はまだ刈り入れしていませんでした。



先週の1年点検時にオイル交換と一緒に入れてもらった添加剤が効いているのか、


エンジンの回りがすごくスムーズで、アクセルから足を放した時の転がり感というか


伸びがとても気持ちよく感じられましたね♪



alt



今回のスイフトのエアコン吹き出し口は円形で360度回転しますので、


ハイドラを使用して加熱してしまっているスマホを冷却するのにもとても便利なんです♪




小一時間で目的地に着きました。


alt


赤坂のグリッチコーヒーの支店


『GLITCH COFFEE BREWED @ 9h』


alt


すぐ隣のフレンチ&ベーカリーの『一ツ木町倶楽部』は、今日もお休みでした…


最近、パリのDu Pain et Des Idees(デュ パン エ デジデ)というブーランジェリーからの

新しいベーカリーシェフが就任したとのことで、是非食べてみようと楽しみに


してるんですが週末と祭日はお休みなんですね(^^;)


ここのお店と数軒先のケーキ屋さんの商品は、珈琲店へ持ち込み可なんです♪


alt


珈琲店の斜め前には、こんな木造家屋がまだ残されているんですね。




alt


お店に入ると、いつもの中谷バリスタではなく、立川バリスタでした。





alt



まずは、まだ飲んだことのいないエチオピアのアリーチャを淹れてもらうことに





alt


グリッジの豆の特徴は、このようにとても浅煎りなんですね。


なので花の香り、フルーツの風味が味わえるんです♪



alt


バリスタの立川さんは、バリスタになる前は世界38か国を回った


バックパッカーだったそうです。

エチオピアのアリーチャは、赤ワインの風味がとてもよく味わえました。




alt


珍しい豆があるというので、見せてもらうとグアテマラのウエウエテナンゴでした。


この豆はケニアで行われているプロセスの方法で、


コーヒー果実の実を剥いてから1度目の洗いで発酵させて、


2度目の洗いを加えるというものでした。



alt


とてもスッキリしたクリアな味わいでオレンジのような酸味があり、


最後の一口は、ハイビスカスの香りを楽しめました。




ところでこの珈琲店は、カプセルホテルのチェックインカウンターの並びにあり、


待ち合わせや時間待ちで宿泊客がくつろぐ場所にもなっています。


alt

1時間のシャワー+7時間の睡眠+1時間の身じたく = 9hをコンセプトにした


デザイン カプセルホテル9h(ナインアワーズ)」の赤坂店でした。



alt


外観はこんなお洒落な感じです。




alt


カフェスペースの上は吹き抜けになっています。




alt


カフェの奥にはこんな感じのカプセルルームがあります。


1泊3,000円~のようです。




alt


カプセルルームの入り口からカフェのあるエントランスの眺め





alt


ゆっくりした時間を充分楽しめて家路に着きます。


2軒先のケーキ屋さん(フランス菓子店)もやはりお休みでした(T_T)




帰宅途中にちょっと覗いてみたい場所があったので、表参道に向かいました。




alt


10月2日(火)~10月14日(日)ベーカリーカフェ426 表参道でのポップアップストア


PAUL & JOE Neko Café』です。

私は前を車で通過しただけで、お店には行ってないんです(笑)



alt

(引用)


この行列の大人気は、1Fのカフェのこのメニューなんです♪



alt

(引用)


ネコのエクレア




alt

(引用)


こちらを含めて4種類と





alt

(引用)


アイシングクッキー3種




alt

(引用)


ドリンクとともに




alt

(引用)


ネコソフトクリーム


14日までなので、並ぶことが苦にならない方は是非お出かけくださいね(^_^)/


PAUL & JOE beaute/ポール&ジョー ボーテ とは、コーセーの子会社

ルビオン(化粧品メーカー)の展開するブランドです(*'▽')




最後におまけです♪


alt


柿が出回る季節になりましたので、大好きな柿の生ハム巻を冷酒でいただいて


連休の〆といたしました(´∀`*)ウフフ


Posted at 2018/10/09 01:11:49 | コメント(6) | トラックバック(0) | 日常 | 日記
2018年09月30日 イイね!

普通はあるハズもない場所にあるお店~とおまけの他2店

普通はあるハズもない場所にあるお店~とおまけの他2店











alt

(引用)


今年の春までやっていた深夜情報番組「真夜中のプリンス」通称真夜(マヨ)プリ


紹介されて、


ちょっと興味をもちまして行ってみたかったお店に、GW連休の初日5月3日の


日比谷で映画を見た後に出かけていきました。



新橋駅で降りて日テレの前を通りだいぶ歩いて、有名なこの一流会社の前の


首都高の先に渡ります。



alt


この位置をMAPでみると




alt


この辺りになりますね




alt


渡った先にはベルサール汐留があり、そのすぐ前の



alt


怪しげなここへ向かいます



alt


ここから地下に降りて行きます。




alt


GW初日で朝から嵐のような天気だったためか、人通りが全くなく


恐々と薄暗い階段を下りていきました。




alt


降りるとそこは、地下の駐車場でした。



alt


ここの地下駐車場は、1964年の東京オリンピックのとき建設され


首都高が管理しているとのことです。





alt


暗く、人けのない地下通路を奥へと進みます。





alt


奧の駐車スペースに赤ちょうちんが見えてきました~




alt


中華料理『帝里加』(デリカ)です。


都心の一等地、その地下駐車場の奥に1軒だけポツンとある


かなり分かり難い場所にあるミステリアスなお店ですね(^^;)





alt


中に入りま~す




alt


券売機で食券を先に買うタイプのお店です。


真夜プリのメンバーは五目かた焼きそばを食べていましたが、


私はその時に紹介されていた日替わりランチにしました。

alt


普通の定食も懐に優しいプライスですが





alt


日替わり定食は、何と汐留というエリアで580円という驚きのお値段でした!


スタミナ焼肉を頼みたかったのですが、昼過ぎ遅めの時間に行きましたので


終わってしまい、代わりに肉野菜定食になっていましたので、それをチョイスしました♪





alt


店内は意外と広く約50席ぐらいはあり、外の地下空間から入ると明るい店内でした。



alt


肉野菜定食には、卵スープ、冷奴、ザーサイ、杏仁豆腐が付いてまして


これで580円は本当にお得ですね~


時間が遅かったのと連休初日だったせいか、店内には私を含めて


3人しかいませんでした。



地下駐車場になぜこのお店があるのかというと、約30年前にこの飲食店スペースに


初代店長が店を出したとのことなのですが、ここで商売になるのかというと、


この駐車場はタクシーの営業所があるようで、多くのドライバーが常連客で


待機場所にもなっているので、雨の日は濡れずに利用できるから


人気とのことですよ。


そして平日は近所の企業の方たちも大勢利用されているようです。


首都高の管理地での営業店ですので、アルコール類の提供はないそうですね(;´Д`)


味もお店もごくごく普通の中華店でしたが、この場所での超コスパの良さと


話題性でデートやご家族で訪れてみるのも面白いかもしれませんね♪


alt


地上に出た後、ちょっとスイーツが食べたくなりましたので、一路原宿に向かいます♪




alt


訪れたお店はここです!


世界一濃厚を目指した”超濃厚”ごまアイス専門店『GOMAYA KUKI』です!


明治19年創業時からごま油の製造を行い提供し続けている“ごま”の総合メーカー


「九鬼産業」が手がけるこだわりのごまのみを使用した、本物のごまアイスが


堪能できるお店です。



alt


店内は、入ってすぐにお茶屋さんや甘味やさんをイメージさせる


赤いシートの縁台風のスペースと奥のカウンタースペースがあります。


私は、落ち着いて食べられる奥のカウンター席に座りました。




alt


ゴマアイス2種セット 500円


黒ごまが約9,000粒も使用されている「くろ 超特濃」と


同様に白ごま約9,000粒のごまを使用した「しろ 超特濃」をおねがいしました。


alt


トッピングにさらに粒ゴマをかけて、その上から九鬼産業純正のごま油を


たっぷりかけます。


高品位の油なので、全然油っぽく感じませんでした。


今まで食べていたゴマアイスからは想像もつかない程の濃厚な美味しさを


味わえましたよ(´∀`*)ウフフ


alt


そして、これもすごく飲みたかった「ソイスムージー」の黒 600円です♪


白ゴマの「ソイスムージー」の白もありますので好みでチョイスしてください(^_^)/。



ここまでが5月の出来事でした♪



~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~**~*~*~*~*~**~*~


3軒目は9月末のことです。


車で通りかかった道での信号で停止中に、たまたま脇を見たら


偶然そこにあったお店、そこに行ってきました。

alt


もともと新しく開店したのを知っていた たこ焼き屋




alt


その隣に長屋を改装したお洒落な外装のお店があります♪

ここが偶然見つけたお店です。



alt


店内で飲食ができる自家焙煎の珈琲店でした。





alt


「ベルベット・コネクション」

店内の棚には、他の自家焙煎店でも目にしたことがないほどの種類と量の


生豆の袋が置かれていました。




alt


DIY風のイイ感じの店内です。




alt


奧には国産の富士珈機の新品の焙煎機がありますね。




alt


ブレンド4種類、シングルオリジン7種類、日替わりのスペシャルが1種類と豊富で、


100g当たりの価格もかなりお得です。


そしてこれがすべてオーガニックでフェアトレードの豆なんだそうです。


ハンドドリップ、カフェラテが430円、アイスが450円と普段通ってるお店よりも


50円安いですね。



alt


お話ししていると3種類の豆を無料でテイスティングさせてくれることになりました。


手前からエチオピアのナチュラル、エチオピアのウォッシュド、


タンザニア(キリマンジャロ)のウォッシュド、どれも一級の農園の豆です♪


alt


ドリップしてくれてるこの方は、代表の河村 拓さんです。


大学院での研究を行っているうちに、途上国における多国籍企業のあり方に


疑問を感じたそうで、


「生産者、労働者、地域住民の権利を尊重したビジネスをしたい」と考えるように


なったそうです。


テレビ番組制作会社、NGOでの勤務を経験された後、もともと好きだったコ


ーヒーを販売することに決めて、2013年にこの会社を起業されたそうです。

この焙煎のアトリエの他に、もともと営業されていた深大寺町でのカフェ、


ネット販売、卸売事業をされているそうです。



alt


ほとんんど飲んでしまったあとに撮ったので少量ですが、それぞれの豆の特徴が


出ていて、私が普段飲んでるロースターさんのより少し苦みを効かせてるかな~


という味わいでした。



とりあえずエチオピアのウォッシュドを100g頂いたら、お店で飲もうと思った分の1杯を


テイスティングとしてサービスで頂いちゃいました(*'▽')


2階にカフェスペースがあるということで上がっていくと


alt


民家を改装したのがあえてわかるような造りの お洒落で広いスペースが


作られていました♪



alt


全部で18席だそうです。




alt


頂いたエチオピアのナチュラルのドリップと


お買い上げしたエチオピアのウォッシュド



実は100gお願いしたら、あと少しで豆が終わりになってしまうからと言って100g



おまけしてくれて袋には200g入れてくれました。



そのうえ、オープン(9/13にオープン)特別価格ということでグラム600円を



400円にサービスしてくれてとっても得しちゃいました(´∀`*)ウフフ



alt


階段を降りる処にさりげなく書かれたこの言葉も嬉しいですね♪




alt

(スマホ画像)


翌日の昼に、ご自慢のトマトベースの自家製キーマ風カレーを食べに行きました。


辛すぎずコーヒーによく合う珈琲屋さんのカレーでした♪




追記

美味しいカレーでも、コーヒーを飲む場合はやはり食前に飲む方がいいですね(^^;)



Posted at 2018/09/30 23:50:40 | コメント(5) | トラックバック(0) | グルメ | 日記
2018年09月24日 イイね!

早めの1年点検~ありえへん大ショックな出来事と楽しみにしていた弄り

早めの1年点検~ありえへん大ショックな出来事と楽しみにしていた弄り










昨日、納車1年を1か月後に控え早めの1年点検を実施してきました。


と、その前に24日にお願いしていたショップの御主人からのご厚意で急遽作業を


前日の、1年点検の日の朝に予定を変えてくださる連絡がありまして、


当日は朝5時半からの洗車です。


そしてトリートメントを塗布している時に


とてもショッキングな事を発見して思わず呆然としました… 



alt


あまりにショックが大きかったので、前日に食べていたこの和菓子のことを


思い浮かべて・・・


なんて悠長なことは言ってられないくらいの腹立たしさが湧き上がってきました

(ー_ー)!!


それは


alt


ドア上部とルーフの間の部分に2か所、斜め後ろから見ると凹みができていました。


前側は、くっきりと


後ろ側は浅いので拡大すると


alt


映り込んだガレージ天井のボードの継ぎ目が歪んで映り込んでいるのが


お分かりいただけると思ます。


前日、墓参りに行く前に水洗いしてプラセーヌで拭き上げた時には、こんなものは


ありませんでしたので、お寺の駐車場か地元の某大手ファッションビルの


駐車場ビルでの駐車時につけられたもの以外疑う余地はありません・・・



そんな思いの中、ショップに車を持ち込む時間になり出掛けて行きました。


ショップでの作業が終わる待ち時間の間、向かいにあるセブンで


しばしのコーヒータイムを過ごします。


ショップでの作業は、意外に早く終了。


とても満足な仕上がりでした♪




そして、その後に1年点検のためにスズキアリーナへ



alt



今年4月に20号沿いにオープンしたばかりのお店ですが、


担当営業マンがこのお店に移動したのと、元の担当店よりも近くて電車の駅にも


近いという条件から、オープン直後にこのお店の扱いにしてもらっていました。



alt


店長さんも工場長さんも若い方でとても親身になってくださるので


元の担当店よりも規模は小さくなりますが、このお店にしてよかったと思っています♪



点検の終了まで約90分くらいかかるそうですので、電車で気晴らしに出かけました。



alt

まずは代田橋で下車、前日にもおじゃまして翌日再度の訪問になりますが、


土・日のみ営業の焼き菓子とチョコレートのお店 『KITIN』さん


大原交差点のすぐ近くにあります。



alt



明るくてシンプルなお店には、5アイテムぐらいと少数の焼き菓子と


やはり5、6アイテムのクッキー類



alt


お洒落なパッケージの板チョコが可愛らしく陳列されています♪



alt


そしてこれが2日連続で買って帰った洋ナシのタルト


発酵バターを使用した風味豊かな側の生地は、口に入れた瞬間ほろほろと


砂のようにほどけるような食感のサブレ生地で、家族に好評でした。


これ以外に何品かいただいて、一路初台に向かいました。



初台駅から10分ぐらい歩いて山手通りの清水橋交差点のカフェCounterpartへ





alt



まずは、アフォガード


この日はグアテマラのエスプレッソをかけてもらいました。


もちろんバニラアイスはMowでお馴染みのMさんのを使っています。



alt


コロンビアの急冷のアイスコーヒーを飲んでほっとしたところで


Dラーさんへ愛車ノワール君を受け取りに戻りました。


だいぶ時間を過ぎてしまいましたが…(^^;)



alt


1年点検は、勿論どこにも異常はありませんでした。


メンテナンスパックでのオイル、フィルター交換をして


タイヤのエアー補充調整(前の担当店は窒素ガス補充の場合、別途有料と


なっていましたが、このお店ではサービスでの対応にしてくれるとのことでした♪)


そして、オイル添加剤をオイル交換時に入れてもらいました。


ターボエンジンの場合、オイル添加剤を入れることに対してかなり多くのマイナス


のコメントがされているようで、中にはエンジンが壊れるというような事例を


あげられている方もいました。


一応、工場長に問題ないことを確認したうえでの添加でした。


翌日、都内を2時間くらい走行しましたが、オイルを新しいものに換えたせいもある


のですが、添加前よりもアクセルペダルを踏まなくてもシームレスな加速が


体感でき、アクセルペダルを戻して踏まない状態でのなめらかな転がり感と、


1,500回転ぐらいで軽く踏んだ時に起きるトルクのレスポンスの良さが、体感とともに


マルチインフォメーションディスプレイのパワー/トルク表示でも視覚的に


感じることができました。


このあともこの経過を見ていきたいと思っています。



さて、冒頭でのショックな凹みですが、工場長さんがいろいろ見てくださって


明らかに雹によるものではなくて、故意に加えられた力によって凹んだものとしか


考えられないという見解でした。


担当営業マンにも一緒に見てもらい、この凹みが次回の下取りの価格には大きく


影響してしまうことはないという確認と、この部分をあえて直すことに掛かる金額と


塗装部分にキズができていないので錆びることや、走行上に影響することもない


ということを考え、このまま我慢して乗ることにしました。


しかし、このようにわざと気付きにくいように、傷をつけないで微妙に凹ませるような


悪意のある行為をした人物がいるというのは紛れもない事実です。


今晩のニュースで報道された、神奈川の大量のパンク事件、以前起きたボディーに


薬品をかけて塗装をめちゃくちゃにした事件など、車に対しての悪意のある犯罪が


続いていますので、こういう行為を見つけた場合にはすぐに通報したいと


思っています。




気分の悪い話はここまでで終わりにしまして、


ショップにお願いしていた弄りのお話です♪


まず2枚のヒントの写真をどうぞ(^_^)/



alt

まず1枚目



alt

そして2枚目


皆さんは、もう気が付きましたよね(*‘∀‘)


そうなんです、エンブレムをカーボン調に付け替えました(´∀`*)ウフフ


ですのでショップの御主人が、元の予約日に雨が降る確率が高くなってきたので


作業後に私が自宅に帰る間に付け替えたばかりのエンブレムが


雨で濡れてしまうことがないようにと


もともと23日に入っていた予定のお客さんの予定と入れ替えて作業を


してくれたのでした♪


とてもありがたいお気遣いですm(__)m



ということでビフォーアフターをご覧ください♪

alt


これが元のフロント




alt

これがアフターのフロント



alt


そして元のリア




alt

アフターのリア



alt


元のSWIFTエンブレム




alt

アフターのSWIFTエンブレム

このパーツは、京都のKemperというパーツメーカーの商品で


3品ともSUZUKIの新品の純正パーツを取り寄せて、それに加工を施したものですので


フロントの縁取り内のエンブレムにもピッタリ綺麗に収まります。


下地処理をちゃんとした上で転写でカーボン調にし、つや有クリア仕上げした


ものです。


とても綺麗な仕上がりで、付け替えたことによって一層Noir感が高まりました。


同社製品の中に、全く同じものでマッドブラックタイプもあり悩んだのですが、


マッドブラックタイプは傷がつきやすいという利用者の方がいましたので、


カーボン調にしました。


価格は、フロント/¥3,920円、リア/¥3,840、SWIFT/¥4,380




吉凶同時に起きた慌ただしい1年点検の日でしたが


alt


翌日にはKITINさんのクッキーをいただきながら、自宅裏の某企業の倶楽部ハウスの


彼岸花を眺めて嫌なことを忘れ去るべくまったりとしたコーヒータイムを


過ごしました♪

Posted at 2018/09/24 22:02:12 | コメント(10) | トラックバック(0) | クルマ | 日記

プロフィール

「@ヘリーハンセンさん、パッケージの画だと焼きそばっぽく見えますね🎵 」
何シテル?   10/16 20:56
アルジャントです。 よろしくお願いします! スイフトRSに乗っています♪ 基本はほぼ純正仕様、メカ、電気関係にはめっぽう弱いので、弄りはショップ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/10 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

装填完了 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/07 22:29:53
トヨタ博物館のイベントに参加できるって 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/07 22:25:51
3ヵ月ぶりの運転の後の洗車と虫干し 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/09/25 07:07:42

お友達

申し訳ありませんが、現在はブログ等である程度交流があり、気心の分かった
方々とのお友達申請のみとさせていただいております。
ご理解の程よろしくお願いいたします。

ご訪問、コメント等は大歓迎ですのでよろしくお願いいたします。


68 人のお友達がいます
トラック32トラック32 * みんカラスタッフチームみんカラスタッフチーム *みんカラ公認
minnjiminnji * パパンダパパンダ *
mimakimimaki icchiiicchii

ファン

92 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ スイフト ノワール(Noir)君 (スズキ スイフト)
前車ZC72SのスイフトRSのプレミアムシルバーより引続き、フルモデルチェンジしたZC1 ...
その他 ブリヂストン 赤さび号 (その他 ブリヂストン)
年に数回、気が向いた時に出動する、ブリジストンサイクルの自転車です(^^♪
スズキ スイフト あるじゃん君 (スズキ スイフト)
スズキ スイフトRS  プレミアム・シルバー 欧州車を6台乗り継いだあとに乗ってみて、 ...
三菱 パジェロミニ 三菱 パジェロミニ
当時大人気で6ヶ月待ちで購入。 軽なのにリッター6Km弱でしたね・・・ 2人目の子供がで ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.