• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Jmkのブログ一覧

2019年06月20日 イイね!

【指定空気圧】 ホーネット250 / ライブディオ(AF34) / レッツⅡ(CA1PA) の空気圧チェック

 我が家のホーネット250とライブディオ(AF34)とレッツ2(CA1PA)の空気圧チェックをしたついでに、それぞれの指定空気圧を毎度忘れるので書いておくことにした。

ホーネット250の指定空気圧

 前: 2.25キロ / 後: 2.5キロ ※全ての年式、2名乗車も同じ

ライブディオ(AF34)の指定空気圧

 前: 1.25キロ / 後: 2キロ

レッツⅡ(CA1PA)の指定空気圧

 前: 1.25キロ / 後: 1.75キロ

alt

 ちなみに、使用しているエアゲージは藤原産業の型番忘れたやつ(絶版)。元からついていたチャックでは原付の後輪のバルブにアクセスできないので、ストレートのT型チャックを装着してある。バルブに装着するL字アダプタも持っているのだが使い勝手が悪いので工具箱の奥底に沈んでいった。T型チャック最強!

STRAIGHT タイヤエアーチャック T型デュアルヘッド…
alt
https://amzn.to/2ZEYuXj [Amazon]

 以下のようなエアゲージに装着可能。(ネジが規格モノなので)

SK11 エアチャックガン グリップ ホース長 400mm ATG-001
alt
https://amzn.to/2N1LrO4 [Amazon]
Posted at 2019/06/22 00:04:39 | コメント(0) | トラックバック(0) | DIY | 日記
2019年05月30日 イイね!

アルテッツァのオーディオ配線図を見ながらスーパーライブサウンド撤去+オーディオ新設の作戦を考えてみる

 我がアルテッツァはスーパーライブサウンド。社外オーディオはビートソニックのアダプタが必要になるので諦めて純正オーディオ+スピーカーを撤去しているのだが、最小限の構成で安くオーディオを設置できるならアリかもしれないと思った。

ビートソニック サウンドアダプター MVA-91
alt
https://amzn.to/2WeqRhN [Amazon]

 スーパーライブサウンドで困るのは、純正オーディオとスピーカーの間に別置きアンプが存在し、そいつに社外オーディオを直結できないという点。今回は、そのアンプをポイして「スマホ→12Vアンプ→スピーカー2個」という構成にできないかと考えたわけだ。

alt
(拡大可1200x900px)

 配線図を見てみると、アンプのところに常時電源(ラジオNO.1)とACC電源(ラジオNO.2)が来ている。アンプをポイしてコネクタ(D41)の辺りから簡単に電源が取れそうだ。


 スピーカー配線は緑のところのものがそのまま使えそう。あるいは、呼び線にして引き直すか。というか、アンプをポイして社外オーディオを純正スピーカーに接続できるんじゃ?(うちのアルテッツァはスピーカーを全部ポイしたので新設になるが)音質に関しては疑問がいっぱいだが。
 ちなみに、コネクタ(D41/D42)の位置は以下の図を参照。別置きアンプもそこにある。

alt
(拡大可1200x900px)

 アンプは以下のようなやつでよいのでは?レビューを見た感じ使えなくはなさそう。もしくはUSB電源のスピーカー(アンプ内蔵)をトンテンカンしてつけるか。カロッツェリアのオーディオも持っているが、数年前に我が家のブラックホールに飲まれたようだ。

LEPY パワーアンプ小型
alt
https://amzn.to/2I2jsIk [Amazon]

 スーパーライブサウンドは当時は良かったのかもしれないが、今となっては誰得装備扱いだろう。やはり車はシンプルな構造が一番だ。以下の非スーパーライブサウンド車の配線図を見て羨ましく思う。ちなみに、電源に関しては同じ配線のようだ。

alt
(拡大可1200x900px)

// 以下参考用に後期の配線図(前期とは一部仕様が違うようだ)

alt

alt

以上
Posted at 2019/05/30 21:31:52 | コメント(0) | トラックバック(0) | 資料 | クルマ
2019年05月25日 イイね!

アルテッツァのヒューズ一覧 //繋がっているものや電源(BAT,ACC等)のリスト (参考:配線図集) 【前期,中期,後期,ジータ】

アルテッツァのヒューズ一覧 //繋がっているものや電源(BAT,ACC等)のリスト (参考:配線図集) 【前期,中期,後期,ジータ】 アルテッツァの各ヒューズが何と繋がっているかの情報を一覧にした。一覧は「運転席側ヒューズボックス」「助手席側ヒューズボックス」「エンジンルーム内ヒューズボックス」の順になっている。
 配線図集(後期やジータなど全てのアルテッツァに対応版)を見ながら作成したので、記載ミスさえなければちゃんと使えるハズ。記載ミスを見つけたら是非コメントを…。また、ブラウザのページ内検索機能を使えるように、画像ではなく全てテキストにした。



説明

 配線図が読める人は飛ばしてどうぞ。

【電源の種類】

 (BAT): 常時電源
 (ACC): アクセサリー電源
 (IG): イグニッション電源
 (ST): スターター関係
 (***): 特定できず

【ヒューズの種類】

 20A以下はほとんどがミニ平型ヒューズ。(以下ミニ平型ヒューズ参考用)

エーモン ミニ平型ヒューズ 10A 2個入 1274
alt
https://amzn.to/2wooCcd [Amazon]

【注意点など】

 各ヒューズの接続先一覧には間接的に繋がっているものも含まれている。記載順=負荷順ではない。その他細かなことは記事の最後に記載。



運転席側ヒューズボックス

(ドライバーサイドJ/B)

7.5A パネル (BAT)

---キー抜き忘れ,ライト消し忘れ防止
---多重通信
---オーディオ
---コンビネーションメーター
---イルミネーション
---フォグランプ

10A テールランプ (***)

---テールランプ
---フォグランプ

30A サンルーフ (BAT)

---スライディングルーフ

15A ストップランプ (BAT)

---エンジンコントロール,ECT
---ABS
---シフトロック
---ストップランプ

7.5A スターター (ST)

---スターティング
---エンジンコントロール,ECT
---オーディオ

20A ドアロック (BAT)

---ドアロック,ラッゲージオープナー(セダン)
---ドアロック,バックドアオープナー(ジータ)
---多重通信
---ターンシグナル,ハザード

20A フロントデフォガ,30A リヤデフォガ (***)

---ミラーヒーター,ウィンドウデフォッガー,リヤウィンドウデフォッガー

20A Dフロントパワーウインド (***)

---パワーウィンドウ

15A ウォッシャ (IG)

---フロントワイパー,ウォッシャー
---リヤワイパー,ウォッシャー
---ヘッドランプ(01'5~)

15A ライタ (ACC)

---シガレットライター (繋がっているのはシガーソケットのみ) // シガー電源分岐 [当ブログ内整備手帳]

10A SRS-ACC (ACC)

---エアバッグ,シートベルトプリテンショナー

10A エレクトロニクス (IG)

---クーリングファン
---ABS
---シフトロック
---キー抜き忘れ,ライト消し忘れ防止
---スライディングルーフ
---多重通信
---ヘッドランプ
---オートエアコンディショナー
---オーディオ(01'5~)

10A メータ (IG)

---チャージング
---エンジンコントロール,ECT
---ABS
---シフトロック
---パワーウィンドウ
---シートベルトウォーニング
---ミラーヒーター,ウィンドウデフォッガー,リヤウィンドウデフォッガー
---コンビネーションメーター
---ターンシグナル,ハザード
---バックアップランプ
---ヘッドランプ('01.5~)

25A ワイパ (IG)

---フロントワイパー,ウォッシャー
---リヤワイパー,ウォッシャー

10A エアコン (IG)

---エアピュリファイヤー
---オートエアコンディショナー

10A ラジオNO.2 (ACC)

---シフトロック
---アウターミラー
---多重通信
---オーディオ
---クロック
---パワーアウトレット

30A Dパワーシート (BAT)

---パワーシート

15A P/OUTLET (BAT)

---パワーアウトレット



助手席側ヒューズボックス

(パッセンジャーサイドJ/B)

20A [Pフロント,P/Dリヤ]パワーウインド (***)

(Dフロントは運転席側)
---パワーウィンドウ

7.5A イグニッション (BAT)

---エンジンコントロール,ECT

7.5A ルームランプ (BAT)

---ドアロック,ラッゲージオープナー(セダン)
---ドアロック,バックドアオープナー(ジータ)
---多重通信
---インテリアランプ
---ターンシグナル,ハザード

10A MPX-B (BAT)

---パワーウィンドウ
---シートベルトウォーニング
---多重通信
---コンビネーションメーター
---クロック
---オートエアコンディショナー

7.5A エレクトロニクスB2 (IG)

---ヘッドランプ
---フォグランプ
---ABS(2JZ&1GのTRC付き+4WD)(ジータ)

7.5A テレビ (BAT)

---オーディオ

15A フロントフォグ (BAT)

---フォグランプ

15A ミラーヒーター (BAT)

---ミラーヒーター,ウィンドウデフォッガー,リヤウィンドウデフォッガー

7.5A SRS-B (ACC)

---エアバッグ,シートベルトプリテンショナー
---コンビネーションメーター
---インテリアランプ

7.5A ダイアグ (BAT)

---エンジンコントロール,ECT

40A ヒーター (BAT)

---オートエアコンディショナー



エンジンルーム内ヒューズボックス

(エンジンルームR/B)

60A ABS

---ABS

120A ALT

---チャージング
---パワーウィンドウ
---ミラーヒーター,ウィンドウデフォッガー,リヤウィンドウデフォッガー
---ヘッドランプ
---フォグランプ
---イルミネーション

30A H-LP CLN

---ヘッドランプ('01.5~)

30A Pパワーシート

---パワーシート

30A RDI FAN

---クーリングファン

30A CDS FAN,CDS FAN 2

---クーリングファン

20A EFI

---エンジンコントロール,ECT(~'01.5)

25A EFI

---エンジンコントロール,ECT('01.5~)

10A ターン・ハザード

---ターンシグナル,ハザード

20A ラジオNO.1

---オーディオ (アンプやオーディオパネルに電源供給)
 // オーディオ配線図[当ブログ内]

10A ホーン

---ホーン

20A AM2

---スターティング

15A ETCS

---エンジンコントロール,ECT

7.5A オルタセンシング

---チャージング

40A MAIN

---スターティング
---ヘッドランプ
---フォグランプ

7.5A ABS2

---ABS(2JZ&1GのTRC付き+4WD)(ジータ)

15A H-LP [R/L] LWR,10A H-LP [R/L] UPR

---ヘッドランプ('01.5~)

15A H-LP [RH,LH]

---ヘッドランプ(~'01.5)



電気をやるならデジタルマルチテスター

 これからテスターを買おうとしている人はデジタルマルチテスターを買いましょう。検電テスター(ペン型のやつ)は電気が流れたら光るor鳴る以外ナニモナイ。デジタルマルチテスターなら色々測れるし安いやつなら千円程度。死にかけのLEDバルブの抵抗値が面白いことになったりするのもわかる。現在所有している安い方の機種を貼っておく。

OHM(オーム電機) TDX-200
alt
https://amzn.to/2wiXNpX [Amazon]



当記事に関する注意点

 実際に作業をする際はご自身の責任で。電気は作業ミスで車が燃えたりECUがラリったりすることもお忘れなきよう。また、記載ミスによって生じた被害について当方は責任を負わない。

以上
Posted at 2019/05/25 05:50:48 | コメント(0) | トラックバック(0) | 資料 | クルマ
2019年05月20日 イイね!

アルテッツァのシガー電源配線図 (前期-後期,ジータ共通) (ACC電源分岐/運転席側ヒューズボックス)

 アルテッツァのシガー電源(ACC)の配線図をバッテリーからアースまで辿ってみる。ちなみに、シガーに直接関係のある配線はアース以外は前期・中期・後期・ジータどれも同じ。

alt
(拡大可1200x900px)

 シガー電源に関しては変なものとは繋がっていない模様。ちなみに、同じACCでも「10A ラジオNo.2」とかは結構地雷だったりする。なんでやねん!?ってところに繋がっているやつ。
 後日、この配線図で予習してからシガー配線からETCとナビの電源をとって3連シガー分配器を撤去する作業をした。(以下整備手帳リンク)

[整備手帳] シガー配線から直接ACC電源分岐 (ETCとナビのシガープラグを駆逐)

 ちなみに、運転席足元のヒューズボックスの「15A ライタ」はミニ平型ヒューズ。参考用にそれのAmazonリンクを貼っておく。

エーモン ミニ平型ヒューズ 15A 2個入 1275
alt
https://amzn.to/2VFqXtv [Amazon]

エーモン ミニ平型ヒューズ電源 15Aヒューズ差替用 2041
alt
https://amzn.to/2VPWfmr [Amazon]
Posted at 2019/05/20 23:36:10 | コメント(0) | トラックバック(0) | 資料 | クルマ
2019年05月08日 イイね!

アルテッツァでアンチラグだと!?(3SでMAX500馬力のパンパン)【Youtube拾い物】

 ポン付けターボのアルテッツァならそれなりにいる。1JZを積んだアルテッツァもたまにいる。しかし、MAX500馬力の3Sでパンパンいうアルテッツァはまずいない。
 その動画がこちら…

アルテッツァ3sgターボ アンチラグ
https://www.youtube.com/watch?v=jb0UMKADzuI

 投稿者が過去の動画で「TD06LINK制御」「ブースト1.5kで500馬力」「ピストンとコンロッドはMR2」「ミッションはZ33」などと情報を書いているが、束にして頬を叩くと絶対痛い量の諭吉が投入されているに違いない。
 知らない人のために書くと、アルテッツァの3S-GEはカタログ値では圧縮比11.5のNAであり、駆動系もターボエンジンに耐えられるようには作られていない。MR2などの3S-GTEを載せればいいじゃない?と思うかもしれないが、3S-GTEは横置きonly、アルテッツァの3S-GEは縦置きで補器類のレイアウトなどが全く違う。土台の構造がそっくりなチェイサーなどから駆動系ごと1JZを移植する方が数倍簡単で安上がり。つまり、庶民派アルテッツァ乗りからすれば「アルテッツァ+3S+500馬力+パンパン」という組み合わせは異常事態なのである。
 参考用にトラストのポン付けターボキットを貼っておく。この構成よりも上のことをやろうとすると、とてつもなく金がかかるのはお察しの通りのこと。

TRUST GReddy ターボキット TD04H 19T-8.5cm2 P450 アルテッツァ
alt
https://amzn.to/2V8wpFh [Amazon]
Posted at 2019/05/08 03:31:29 | コメント(0) | トラックバック(0) | Youtube拾いもの | クルマ

プロフィール

「@hayatezza 高齢者+プリウスの組み合わせの問題のように絞り込めるだけのデータを集めて結論づけるところまでやってみたいと思いました。報道は単的な情報をそれぞれ誇張させているだけなので価値はあまりないと考えています。」
何シテル?   06/10 23:59
ちょっと腐ってます ちょっと乾いてます ちょっと色がおかしいです でもその方がいいかもしれない
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/6 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

リンク・クリップ

トヨタ アルテッツァ  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/05/25 14:19:19
ハイビームのバルブ交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/04/10 03:36:12
メーターフードパネル取外し要領 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/11/25 04:39:54

愛車一覧

トヨタ アルテッツァ プニテッツァ (トヨタ アルテッツァ)
中身は足とデフだけ。競技屋さんの秘密のトンテンカンが所々施されている。 ライト弄り病をこ ...
フォルクスワーゲン ポロ POLO GTI@3万円 (フォルクスワーゲン ポロ)
請求書上の車両代はなんと3万円ww 全然候補じゃなかったけど、偶々店に入ってきて安かった ...
トヨタ カローラレビン ボロビン (トヨタ カローラレビン)
トヨタ カローラレビン BZ-G AE111前期。 1オーナー、ドノーマルの状態で購入。 ...
トヨタ ヴォクシー 親ヴォクシー(記録用) (トヨタ ヴォクシー)
親のヴォクシー。(70前期) 整備手帳・パーツレビュー投稿用に愛車紹介一覧に登録。 ドノ ...

過去のブログ

2019年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.