• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

たいちょのブログ一覧

2018年11月04日 イイね!

残るブランドは・・・

トヨタさんが、「全車全店舗扱いにして、ブランドを半分にする」
という案を打ち出したらしい。
レクサスもトヨタで売るんかな?wもしそうなるとすれば、偉くややこしいことになりそうですが、
それは無いのかな?

それはそうと、現状で無くなりそう、ブランド統一されそうな車名を予想。
まずは、「ほぼ(まるっきり)同じ車で、販売店によりブランドが違うクルマ」
である。

ハイエース&レジアスエース→ハイエース。当然名の通ったハイエースが残るでしょう。

タウンエース&ライトエース→歴史的に長いのはライトエースですが、さてどっちが残る?

プロボックス&サクシード→元はカローラ&スプリンターバンをプロボックス、コロナ(カルディナ)&カリーナバンをサクシードと違うテールセクションを使っていたのがMCで同じになり、さらに統一。名前が通っているのはプロボックスでしょう。

ヴォクシー&ノア&エスクァイア→台数的にはヴォクシーを残すんでしょうけれど、歴史的に長いのはノア。どっちが残るやら。

アルファード&ヴェルファイア→あくまでも個人的意見だが、ヴェルファイアよりは、「まだ」アルファードの方が歴史的には長いので、アルファードになるのでは?と思ってるが、さて?

ダイナ&トヨエース→元はダイナの方がずうっと大きな貨物車だったのにいつのまにやら姉妹車に。
ダイナの方が浸透しているのかな?

タンク&ルーミー→歴史も何もあるまい。どっちが残るのでしょうか?w

スペイド&ポルテ→悪顔のスペイドの方が売れていそうですが、ポルテで良くない?

これだけでも9車種減らせますw

次に「お役御免、静かにフェイドアウトなクルマ」

アリオン&プレミオ→コロナ&カリーナから移行したトヨタの誇る「5ナンバーセダン」、、、ですが、
どうも次期カローラが3ナンバー化。立場逆転で残る気がしません。残ったとしたらカローラの下に
別ブランドで位置付けします?

マークX→これはほぼ確定でしょう。カムリWSが発売された時点で統合目的が見えました。
貴重なFRセダンとしては残念な面もありますが、これも消えるでしょう。

エスティマ→天才卵もFF化で普通のミニヴァンになった気がする。
あの独特の形は、それだけでもアリだとは思いますが、、、、
スペース効率しか考えないクルマを知らない連中には要らない子になってるでしょうね。

ヴィッツ&アクア&パッソ→「おい!」と突っ込まれそうですが、、、
ヴィッツのハイブリッドが出て、アクアとの棲み分けが微妙ですし、パッソは元々ダイハツブーンのOEMな上にヴィッツより安く売るならともかく、値段がたいして変わらん。もっと安いクルマにするならブランド残しても良さそうだけど微妙。
ヴィッツが消える、、、、と書いたのは、次期車名が「ヤリス」に統一されてアクアが消えそうな気が・・・。

なんならついでに
プリウス&プリウスα&MIRAIをプリウスの1ブランドに統一しちゃえば減らせますよw

上記がもし予想通りになれば、10車種以上整理が出来ます。
さて、どこまで兄弟車や存在希薄なクルマを減らせるのでしょうか?


・・・のまえに、プロボックス級の、まともなドラポジを採れるクルマを増やして下さい(汗
Posted at 2018/11/04 16:06:58 | コメント(1) | トラックバック(0) | クルマ
2018年10月19日 イイね!

アブラのお話

お肉には、適度な量の脂身があると美味しいですよね~♪

って、そんなオイラは比較的赤身が好きなので、コッテコテの脂身はちょっと・・・・



違う違う、そのアブラではない。


そろそろ、愛機アウトバックのオイル交換の時期が迫ってる、、、、
・・・・とは言っても、交換予定距離まで後1,000kmちょっと。

いつもなら、、、、



男は黙ってSUNOCO Svrlt5W-30!



なのだが、いよいよ我が家の20リッターペール缶が底をつき始めている。
多分、もう4.2リッターまで残ってない(エレメント交換分まで入ってるぞ)


いえ、何も考えずに毎度毎度のSUNOCO様でいいんです。
何の不満もないどころか、フィーリング落ちないし、スムーズだし、コスパ最高だし(ここ重要)。


実はSUNOCOと出会ったのはGF8インプレッサ時代。
それまで、Cストロール、Wコーズ、Rッドライン、Rスポ、Vルボリン、Mチュール、Gルフ、B(ぴーーーー



などなどw
中には「もう使うもんか!」というク●オイルにも当たりましたけどw

しかし当時のSUNOCO X-POWERに出会ってからというもの、手に入らないという物理的理由以外
BRILL、Sveltに至るまでずうっと使ってきました。

しかし今回、ちょっと使ってみたいオイルが出てきた。


それは、

ENEOSオイル サスティナ。(もちろん硬さは5W-30)

とある理由で(知ってる人は言っちゃダメw)色々聞く中であまり悪い噂を聞かない。
ただ、、、、、


お値段が(汗


しかしちょっとばかり興味がある。


使ってみたい、という気持ちと、

ギャンブルせずに毎度のSUNOCOを使おうという気持ちと行ったり来たりw


どなたか、使ってる方いらっしゃるかしら?



Posted at 2018/10/19 23:51:13 | コメント(2) | トラックバック(0) | クルマ | クルマ
2018年10月13日 イイね!

スバルで試乗♪

スバルのディーラーまで試乗しに行ってきました。

そりゃ~もぉ、

スバルで乗るものといえば……











エクストレイルです♪(ナゼ)
調べてみたら、どうやらグレードは
20Xハイブリッドのようです。

いえ、ご近所のディーラーさんで、
フォレスターと乗り較べの為に、借りてきたという情報が入ったので、乗ってきました。(CX-5に続き2度目)


さて、いつものN課長を軟禁して試乗に行こうとしたら、

「楽市楽座に行ってます♪」

とw

「エクストレイル試乗に来ました(笑)」

と伝えたら、

「朝から変わらない所に寂しそうにずぅっと置いてあるのでご自由にどうぞ♪」(爆)

みんな知らないのか興味無いのか営業が黙っているのか知りませんが、それでは乗り較べもへったくれもありませんw

それでは、長野県内SUV販売NO.1の実力を少しばかり体感してみましょう。




シートポジションは、まともに座れます。シートの感触も悪くありません。
鼻っつら(ボンネット)も確認出来て車両感覚も掴みやすいです。

視界も、普通に良く見えます……が

やはり比べてしまう相手はフォレスター。
如何にフォレスターの視界の良さが化け物級か分かります。
やはりスタイルに振ってしまう代償でしょうか?
とはいえ、某TヨタのHリアーよりは、まともなポジションと視界。

後方視界も悪くは無いにしても良くもない。ウエストラインの高さが気になります。

それと走り出して気が付いたのが
Aピラーの太さ。




視界にバッチリ入ってきます。
自分のBRアウトバックも太くて気にはなっていたのですが、更に太い。

……が、もっと気になったのは左折時のAピラーの存在感。
現行エクストレイルになって、外観からもAピラーが太いのが目に入ったのですが、乗ってみたら更に際立つ存在。

さて、走りは……というと、

試乗したエクストレイルがハイブリッドだったのですが、こいつもフォレスターと同じくマイルドハイブリッドなんですね。アシストをほぼ感じません。
しかもハイブリッドありきの低速トルクも、モーターアシストが弱いのかエクストロニックCVTの味付けなのか、トルク感を感じるのが弱く……

あれ?このメーター表示のECOって何だ?
……と停車時にスイッチ探したらあった、あった、offにする。

……が、多少トルク感は増したものの、やはりレスポンスはいまいち。
中~高速のレスポンスは悪くなかっただけに惜しい気がしました。
それと、MR20DDが意外とノイジー。
NVHを感じるエンジンです。
このレベルは先代のSJフォレスターに比べても可哀想な感じ。
いくら現行エクストレイルが、モデルサイクルが近いと言っても、ちょっと気になります。

足周りも、やや硬め。ややコトコトした動きではありますが、まあこんなもんかな?という感じ。
それよりもステアリングレスポンスが、結構ダルく感じました。

SUVというレベルで考えたら、標準的かもしれませんが、ステアリングセンター付近では、どっしり感はあるものの、ややダイレクト感に欠けるフィールでした。

正直、エクストレイル自体、設計がやや古めの部類に入って来ているので、走りという面ではSKフォレスターと較べるのは酷かもしれませんが、SJフォレスターと比べても……という点もありました。

今度は運転席から降りて……




リアシートの広さは標準的。
レッグスペースもヘッドクリアランスも合格。
シート幅もありますが、デザインなのか、フォレスターよりやや狭く感じますが不満無い広さです。




ラゲッジスペースも広さは不満無さそうですが、それより気になったのはサブトランクの蓋になるボードの段差。
軽めの荷物なら、とも思いますが、この段差は無いよ、日産さん。
この辺は、ワゴン慣れしたスバル車は上手いと思います。

昔は日産も好きなクルマがたくさんありましたが、最近の日産で、何が欲しい?何が乗りたい?と聞かれると筆頭に来るクルマが、自分の場合、このエクストレイルです。

現行型になり、ヨーロッパではキャシュカイ、国内ではデュアリスをカバーするが如く、先代の骨太感が無くなり寂しいと感じておりました。
そんなエクストレイルを乗ってみましたが、次期モデルに期待をしたいです。
Posted at 2018/10/13 20:02:54 | コメント(3) | トラックバック(0) | 試乗記 | クルマ
2018年10月07日 イイね!

サイズが無い!

いえ、オイラの洋服ではござらん。
昔よりは太りましたが、そこまでではありませぬ。

何かと言えば、

ファルケンのスタッドレスタイヤモニター募集のお話。
オイラ、ファルケンのスタッドレスって好きなんですよ(夏タイヤも好きですけどね)

で、今履いてるナンカンのスタッドレス、

走るには困らんが、止まらん!

、、、ってな状況なので、そろそろ履き替えを検討せねばならん。

と、そこにモニター募集のお知らせ。


よぉ~し、、、、、ファルケンのサイトへ、、、、


サイズ、サイズ、、、、、と、、、



あれ?




無い!



無い!



225/60R17が無い!


215/65R17も無い!



orz



やはり17インチのSUVサイズって、



特殊なサイズなのよね(涙目)


冬タイヤで18インチ履かせるつもりは無いし。。。。



がっかり(´・ω・`)
Posted at 2018/10/07 20:55:43 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2018年10月07日 イイね!

XV-ADVANCE(e-boxer)試乗記

この日曜日、当初予定していたイベントがぶっ飛んだ為、自宅で大人しくF1でも観てようか……とも思ったのですが、

そう言えばスバルからイベントの案内が来ていたな、アウトバックのリコール手続きもあるし、行ってみよう!……という事でお出掛け。

現場到着してみると、1台の目立つクルマが・・・

駐車場に早速、



鮮やかなラグーンブルーのXV。

ターゲット発見w

担当のN課長、お昼ご飯前だったので、お昼ご飯食べ終わるまで1人でしばらくブラブラ。

クジ引きしていたので、引いてみたらB賞が当たりましたw




……で、試乗にお出掛け。



XV-ADVANCE特別色だけのブルー内装。
スッキリした明るい印象。
スバルは昔からスポーティなイメージを強くしたいせいなのか、ダーク系の内装が多いのですが、
このぐらいカジュアルなカラーでも良いと思うのは自分だけ?
(先日のフォレスターADVANCEのブラウン本革内装も然り)

メーターもADVANCE専用カラーでした。



さて、走ってみた印象ですが、

先日試乗したフォレスターe-boxerより、明らかに身軽です。明らかに100kg以上の軽さが効いてます。
ただ、標準のXVと比べると、
110kg重い為、低速トルクの太さはカバーして余るほど、高速エリアは標準モデルとあまり差がない、モーターのトルクアップと重量増でトントンと言ったのが正直なところ。
それでもGP時代のXVより、上の伸びは改善(改良?)され、低速でのEV走行領域も広がり
マイルドハイブリッドらしさが増した?とも言えそうです。

まあ、フォレスターの場合、標準モデルが2.5リッターエンジンで、e-boxerが2リッターと、レシプロエンジン側が明らかにパワーダウンしているのに対して、
XVはエンジンがほぼ同パワーで、プラスモータートルク、と言った印象で悪くありません。
重量増とステアリングギア比がやや穏やかな分、標準モデルのXVより落ち着いた印象。
足周りそのものも、落ち着いた味付けになっており、これはこれでありなのかな?と思いました。

自分的には、e-boxerで……というより、
ラグーンブルーのボディカラーとブルー内装で釣られそうな雰囲気でしたw

GP時代のXVにもハイブリッド専用のグリーンがありましたが、最後まで標準モデルには採用されなかった経緯があるので、多分e-boxer専用カラーになるのでしょうけれど、この内外装の色、

標準モデルにも欲しいな~

と思うのでありましたw

試乗後、N課長と今後のスバルの方向性についてどうなるやらと、話もしていましたが、
結論として

「モーターで走るクルマは確かに速いけど楽しさ、面白さが無い。エンジンの鼓動がワクワクするのは変わらない」

というのが一致した意見でした。

Posted at 2018/10/07 16:28:21 | コメント(1) | トラックバック(0) | 試乗記 | クルマ

プロフィール

「@ワイバーン 昨年のクールグレーカーキに続いての限定車ってのも考えられますな。」
何シテル?   09/29 12:52
現在のアウトバックで5台目のスバル車=クルマ歴5台 ジャスティRf(KA8C) インプレッサWRXスポーツワゴン(GF8B) フォレスタークロススポーツ(...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/11 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

結果は12月半ば 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/12/04 08:27:31
そぼくなぎもん 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/06/07 13:04:02
RST 
カテゴリ:ショップ
2005/03/24 01:30:53
 

お友達

クルマ好きの皆様、特にスバル大好きな皆様、よろしくお願い致します♪
現在、こちらからお誘いする事は稀ですが、誘われたら基本的に断れません(笑)
目押しの必要無しなのでジャンジャンバリバリ押して下さい♪♪
ほ~ら♪アナタは段々ボタンを押したくな~るぅ~♪
(@_@;)
240 人のお友達がいます
MICCHANMICCHAN * ちゃげちゃげ *
☆AQUA☆AQUA *みんカラ公認 taka@stitaka@sti *
セキュリティーのプロテクタセキュリティーのプロテクタ *みんカラ公認 GC8@桜吹雪号GC8@桜吹雪号 *

ファン

23 人のファンがいます

愛車一覧

スバル レガシィ アウトバック Sリミ (スバル レガシィ アウトバック)
2011年8月7日納車
スバル インプレッサスポーツワゴン スバル インプレッサスポーツワゴン
GF8B58D WRXのB型です。当時はSTiも限定でありましたが、ABS欲しさに、あえ ...
スバル ジャスティ スバル ジャスティ
オイラの記念すべく1代目のクルマ。 このクルマで覚えた事・・・・ タックイン(笑) 峠の ...
スバル フォレスター スバル フォレスター
懲りずに(?)SGフォレスター2台目!
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.