• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

tempest-variantのブログ一覧

2018年04月24日 イイね!

💐春の花巡り 💐『あしかがフラワーパーク夜の部』

💐春の花巡り 💐『あしかがフラワーパーク夜の部』
昼の部に続き夜の部のブログになります。
足利フラワーパークは冬のイルミネーションも有名で日本三大イルミネーションにも認定されています。

(足利フラワーパークHPより)

この季節は派手な演出は無く自然の中の花の美しさを生かした幻想的な世界が広がっています。
夜は6時頃からライトアップ💡ですが、日没から40分程たってもまだ空が暗くなりません。

『ツツジの海』


『紫藤』


『白藤とツツジ』


『池の中の花壇』


『紫藤と白藤』


まだ全く咲いていませんが……❓
『白藤の滝』

時刻は間も無く7時🕖かなり暗くなってきていい感じです^_^

『八重桜とコデマリ』


『紫藤とツツジ』


『うすべに橋』


『紫藤』


『八重黒龍藤』

WBは蛍光灯を使用していましたが、少し赤みが強い感じがします。

『大長藤』

WBをAUTOに変更してみると……
少しメリハリが無く淡白な色で🆖


まだ一度も使ったことがない電球💡
肉眼で見た感じと同じ色でいい感じです🆗


少し場所を変えてもう一枚📸


池の周りが一番人気の場所^_^水面に映る光景が美しく多くの人が撮影を楽しんでいました。


WB電球で撮影💡

⬇️


お気に入りのピラミッド形の花壇💐


最後は大藤の方に移動します。

⬇️

⬇️

⬇️


もう一本の大藤

⬇️

⬇️

⬇️


しまった‼️尾根遺産の写真を撮るのを忘れたのでJRのポスターでご勘弁を🙏


Posted at 2018/04/24 13:05:35 | コメント(3) | トラックバック(0)
2018年04月22日 イイね!

💐春の花巡り 💐『あしかがフラワーパーク昼の部』

💐春の花巡り 💐『あしかがフラワーパーク昼の部』
この冬こちらのサングラスの尾根遺産のポスターが、駅のホームや構内に溢れていたことはまだ記憶に新しいところ🕶👩

JRの『私を新幹線でスキーに連れて行って🚄』のキャンペーンポスターである。

尾根遺産の名は『原田知世』初々しい少女のような姿でデビューした彼女も既に御年50歳‼️


バブル景気時代は週末はスキー場に行くのが世の流行。彼女が主演した『私をスキーに連れて行って⛷』はユーミンのヒット曲と共に懐かしい思い出として記憶の一部に刻まれている。


そして季節は春になり駅構内は東北の桜🌸のポスターで彩られています。


その中でふと足が止まったのがこちらのポスター『本物の出会い 栃木』
紫色の藤棚の下で佇まう真っ赤な服の尾根遺産🙎‍♀️

『あしかがフラワーパーク』のポスターです。

4、5年前のGWに一度訪れたことがあるが、今年は既に一週間程早く見頃を迎えているということで訪れてみることにした。


この場所も凄い人気で駐車場に入るのに2時間位かかったことを記憶している。今年4月に公園前に新駅『足利フラワーパーク』が開業しているので、隣駅に駐車し電車でアクセスすることにした。


園内は小高い山の斜面沿いに四季折々の花が咲き誇る『花のテーマパーク』
特に藤の花は紫藤、白藤、うすべに藤、八重藤、きばな藤と種類が豊富で日本最大の藤のガーデンです。


まずは正面ゲートから入場すると甘い花の香りが漂ってきます。


早速見頃を迎えた紫藤がお出迎え^_^

⬇️


まだ開いていない花が多いようですが、この暖かで一斉に開花することでしょう。

⬇️

⬇️


こちらはうすべに藤。藤棚の下のベンチはほぼ満席でした。


この場所には樹齢150年を超える大藤(野田長藤)が3本植えられています。


反対側から


藤棚の大きさも桁外れで枝が伸びる範囲は1000㎡もあるそうです。

⬇️


CNNが選出した『2014年の世界の夢の旅行先10ヶ所に日本で唯一選出されたことが記されています。


こちらの大藤は幹周り4mもありかなりメタボ気味(⌒▽⌒)

⬇️

⬇️


西ゲートの方の大藤も幹周りが3mもあります。

⬇️


こちらはまだ五分咲き位の八重藤


葡萄のようにも見えます🍇

⬇️


白藤の方はまだ咲き始めたばかり。


白藤のトンネルもまだまだこれからです。


園内を歩いてみるといくつも池があります。


池の中にも花壇があります。


橋の上にはうすべに藤のトンネル。ここも人気の場所です。


園内は色鮮やかな花の数々💐

⬇️

⬇️


園内には花の手入れをする尾根遺産達が沢山います👭


八重桜も満開で見頃を迎えていました。


更に山の斜面沿いには5000本のツツジが植えられていて見頃を迎えていました。

⬇️

⬇️


ツツジと藤の花のコラボ

⬇️

⬇️

⬇️


時刻はあっという間に6時🕕藤の花の中に陽が沈もうとしています。


夜の部のライトアップに備えてこのあたりでもぐもぐタイム🥌
この地にちなんで藤ソフトで腹ごしらえ🍦


この後は夜の部ですが続きはまた明日^_^
Posted at 2018/04/22 13:07:45 | コメント(3) | トラックバック(0)
2018年04月13日 イイね!

💐春の花巡り 💐『ひたち海浜公園』

💐春の花巡り 💐『ひたち海浜公園』
水曜日の読売新聞の一面にひたち海浜公園のネモフィラが既に七分咲きで見頃を迎えていることが掲載されていた。
ここ数年は桜の後はこの地に行くことがルーチンになっていて、去年訪れたのが4月25日なので今年は異常に早い。

(4/12読売新聞電子版より)

今日は午前中は免許証の更新手続きでしたが、午後からフリーなので早速行ってみました。


現地に着いたのがちょうど3時🕒
とにかくこの場所は休日は駐車場に入るのにも一苦労するのだが、この時間だと帰路につく人の方が多い。


1.たまごの森🥚
まずは『たまごの森』のチューリップ🌷


防風林の松林の隙間を埋めるように250品種25万本が植えられている。

⬇️

⬇️


いつもはチューリップからネモフィラと順番に見頃になるが、今年は暖かい日が続いたので一斉に見頃を迎えているようだ。

⬇️


ある程度同じ品種と同じ色でバランス良く植えられているが、こちらの場所は赤・白・黄色とランダムに植えられていて……


まるでくだもの畑のような光景🍎🍓🍋🍊


これだけぎっしりと咲いているとどの花にピントを合わせて良いか迷ってしまう。

⬇️


そろそろ綺麗なチューリップと尾根遺産と行きたいところですが…🌷👱‍♀️
平日の昼間は昔の尾根遺産しかいなくて、何故かこのおっさんにピントが合ってしまいました💆🏽‍♂️

東南アジアの僧侶の方のようだが、意外と人気者で写真撮影に気軽に応じていた。何故か今日はこの方と歩調が合ってしまい行く先々で鉢合わせになってしまった。

2.みはらしの丘
SNSの投稿サイトでもダントツの人気を誇り『世界の絶景』にもランクインしているのが『みはらしの丘』
この場所には約450万本のネモフィラが植えられていますが、まだ少し青葉も見えていました。


青い空と青い草原のハーモニーはこの場所の最大の魅力‼️

⬇️


菜の花も満開で青と黄色もちょうど良いコントラスト。

⬇️


夕方になって少し雲が多くなってきたのは残念(◞‸◟)

⬇️


瑠璃色の可愛い花を撮るには、斜面にへばりつくように姿勢を低くしなければならない‼️

⬇️
もっと低く‼️

⬇️
これで勘弁して〜(>_<)『腰を痛めないよう注意が必要です』


時折白い花が咲いていてアクセントになっています。


丘の上には『みはらしの鐘』があり鳴らすと幸せになるそうです🔔


小高い丘の上からの景色はどこまでも青い草原が広がっています。


陽当たりが悪い方の丘は少し開花が遅れている感じです。


時刻は間も無く5時🕔閉門まで10分になり丘の上を歩く人は殆ど居なくなった。


オ〜イ‼️早く降りてこないと閉門の時間だぞ〜💢

あまり人がいない写真を撮る時は穴場の時間帯ですね^_^

そういう私もまだゲートまで距離がある場所にいる。

早く戻らなければ(^_^;)

そして帰る途中に涸沼の『夕陽の郷』に寄ってみた。


今日は上空に雲があるので素晴らしい夕焼けが広がっている。


一番左側に小さく見えているのは筑波山。3月にダイアモンド筑波山が見える時期には多くの人が集まる場所でもある。


間も無く陽が沈み1日が終わろうとしている。


6時5分 日没🌚で今日はおしまいです。また来週^_^


Posted at 2018/04/13 22:40:36 | コメント(10) | トラックバック(0)
2018年04月11日 イイね!

🗻 ダイアモンド富士を追いかけて 2018 No.18🗻『湘南葉山 森戸海岸編』

🗻 ダイアモンド富士を追いかけて 2018 No.18🗻『湘南葉山 森戸海岸編』
桜の季節は終わりましたが、4月になって湘南の海にダイアモンド富士の季節が訪れています。


今週は鎌倉に出張に来ているので『湘南の海とダイアモンド富士』が今回のテーマ‼️
地図を拡大すると葉山から江ノ島の少し南に閾線が引かれていた。

どちらもロケーション的には素晴らしい場所で悩ましいところ😔
『サザン』にするか『加山雄三&石原裕次郎(古)』にするかも含めて悩んだ結果、本日の挑戦地は一度訪れたことがあり閾線が近い葉山の『森戸海岸』

森戸海岸は夕陽が綺麗な場所として知られていて、去年9月に来てみたが残念ながらどんよりとした曇り空☁︎
被写体が無くてビーチの尾根遺産達にカメラが勝手にピントを合わせてしまった…⁇📸のはウソです😍


目的地についたのが5時を少し過ぎていたが、日没まではまだ1時間近くあるので海辺を散策してみることにした。


この季節まだビーチは閑散としていた🏖


少し歩くと源頼朝が建造したことで知られている森戸神社⛩が見えてきた。


海の中の岩場にも鳥居が建てられている⛩


沖の方に灯台が見えるが、こちらは『裕次郎灯台』この地に縁の深かった石原裕次郎の三回忌を記念して建てられたようだ。


そろそろ日没の時間が迫ってきたので撮影場所に移動することにした。
本日の閾線の位置は森戸海岸の北側でビーチから少し外れた場所になる。


17時30分🕠300m程歩くと磯のある海岸に到着した。夕陽に染められた海の向こうには既に富士山が姿を現していた。右手の方には江ノ島が見えている。


17時45分 上空と山頂の左側に少し雲がかかっているが、まずまずのコンディション^_^やはりこの地から見る富士山は雄大で裾野まで綺麗に見える。


17時50分 山頂を目指して陽が沈み始めた☀︎


春の太陽は勢いがありピントが合わずゴーストが湧いてきて、今日は設定が上手くいかない。


17時52分
見事に山頂に着地🌞🗻

⬇️

⬇️
一番大事な時にゴーストが💢残念(◞‸◟)


17時53分 山頂の少し右側に吸い込まれるように陽が沈んで行く🌄

⬇️


17時54分 最後の閃光の輝きを残して……


17時55分 陽は沈んだ🌚

⬇️


この後は海岸線を少しずつ移動しながらマジックアワーを楽しむことにした。
波が穏やかな入江では海面は夕焼けに染まっていた。

⬇️


間も無く葉山マリーナに到着⛵️

⬇️

⬇️


数え切れないほどのヨットのマストの林の中に富士山⛵️🗻この地らしい光景である。


遠くに見える江ノ島の灯台にも明かりが灯った💡やはりこの季節はもう気温が高いので真っ青な空は広がらない。

⬇️


時刻は間も無く7時。せっかく湘南に来たので今日は海の見えるお洒落なレストランでディナータイム🍽

⬇️


海が見える席はカップル💏に占領されていたので、邪魔をしないように一番奥の席を確保した。


地元名産の葉山牛🐂を贅沢に使ったハヤシライスを注文🍛


そしてデザートは葉山で採れた苺のショートケーキ🍰


美味しく頂けました^_^
こちらのレストラン🍽後から調べてみるとサザンの歌にも登場する老舗のお店でした^_^


Posted at 2018/04/11 12:36:55 | コメント(2) | トラックバック(0)
2018年04月03日 イイね!

🌸🚘茨城県南桜ドライブ🚘🌸『百年桜巡り 後編』

🌸🚘茨城県南桜ドライブ🚘🌸『百年桜巡り 後編』桜の季節もそろそろ終わりを告げようとしていますが、3月31日土曜日分続きのブログです。
1.二の宮公園(つくば市)
お腹も一杯になったので午後からは時計台が見える公園で一汗流します。


テニスを始めた頃良く訪れたのがこの公園🎾本当に久しぶりの来園です。


コート沿いに咲く満開の桜を横目で見ながら気持ち良くプレーできました🎾


この辺りは都内に比べると気温が低いので桜の開花も1週間程遅く丁度見頃でした。


ほんのりと色づいた花びらと赤く成熟した雌花がとても綺麗です。

⬇️


一汗流した後はお昼寝タイム💤😴


芝生の上に寝転んで見上げると……


都内だと桜の下は満席なので絶対に見られない光景^_^


本日の最終目的地土浦市に移動します🚘

2.真鍋小学校
創立は明治時代と歴史あるこちらの小学校🏫駐車場から桜並木が見えていますが、樹齢百年を超えるソメイヨシノの古木5本が植えられています。


順番に見て行きます。学校には良く正門に桜は植えられていますが、こちらは全て校庭の真ん中に植えられています。
1本目は入って直ぐ2階建の校舎の前。

名前がないのでブログの中で勝手につけてみました。
きんは100歳の『きんさん桜』(古)

長い年月を刻んで生きているので、複雑に枝分かれしている姿に歴史を感じます。


太い幹ですが枝を支える添え木が少し痛々しい感じです🤕


続いては3本並んだ三姉妹の桜なので『おまつ』『おたけ』『おうめ』=『松竹梅』です🌸🌸🌸


4階建ての校舎が小さく見えますね🏫


反対側からもう一枚📸


『おたけさん』と『おうめさん』🌸🌸


最後は体育館側の一番枝ぶりが良いこちらの桜🌸ぎんも100歳の『ぎんさん桜』


体育館側からもう一枚📸


まだ殆ど散っていないので綿菓子のように見えますね。

⬇️


こちらの桜の前には案内板が建てられています。
要約すると明治40年(1907年)学校が移転した記念に植樹されたことが記されていました。


枝垂れ桜は福島県の三春桜を始め千年を超える桜が国内には何本かあります。
ソメイヨシノの寿命はネットで調べてみると70年位。
今年で111歳のこれらの桜は県の天然記念物に指定されています。

この地の長老と思われる方が見学に来た方に説明をしていました。
耳を傾けてみると、『日本で百年桜があるのは青森の弘前公園に数本あるがこの桜はその次に古い桜』とのことでした。

時刻はまもなく5時半🕠
一番西側のぎんさん桜が夕陽に染まり始めました。

⬇️


ここからは百年桜と夕陽コーナーです。


体育館とぎんさん桜の間に沈む夕陽☀️

⬇️


まもなく日没☀︎

⬇️


今日も百年桜の1日は終わろうとしています。


通常だと私のブログもここで終わるのですが……
今日はまだまだ続きます。
その前に🚾タイム(゚o゚;;
桜の時期は校庭の出入りは自由のようですが、さすがに校舎の出入りはNG🙅‍♂️しばらくお待ち下さい‼️
🚾
⬇️
⬇️
⬇️
⬇️
⬇️
🚾
あ〜スッキリしたぁ( ◠‿◠ )
お食事中の方がいたらごめんなさい🙇‍♂️🙇‍♀️
続けます。学校のHPに週末3日間校庭がライトアップされるという案内があったので次は夜桜撮影🌚🌸


20分後校庭に戻ると既にライトアップが始まっていました。


体育館横のぎんさん桜の方はまだ夕焼けが残るマジックアワーの空とのコラボ。


そして東側のきんさん桜はまだ薄明の空が残る中に白く浮かび上がりミステリアスな感じ^_^


中央の三姉妹は……❓

正面から撮るのを忘れてしまいました(-_-;)

最後は学校の校庭らしくブランコとのコラボでおしまいです^_^


さてそろそろ帰路につくため車に戻ろうとしたところ……東の空には満月🌕


三脚を立てた方がやたら多いと思っていましたが……目的は満月🌕


一応三脚も持ってきていたので更に延長戦突入ですが……
この後カメラと格闘すること30分🥊
絞り優先でISO、露出、WBを細かく変えて撮ってみたが……❓

月に露出を合わせると全然桜は写ってくれないですね。

桜が見えるように露出とISOを変更しました。まだ少し暗いかな……


あっという間に月が登って行き、一番手前のぎんさん桜とおうめ桜とのコラボ🌸🌸

⬇️


更に登って行って……

⬇️


見事桜の山頂に着地🌸🌝


ダイアモンド百年桜でおしまいです^_^


アレッ❓月の場合だと『パール富士』なので『パール百年桜』に修正します(^-^;

時刻は7時半🕢既に帰宅予定時刻は過ぎているのでかみさん怒っているかな💢⚡️

車に戻るとどこから紛れ込んだのかシートには百年桜の花びらが一枚🌸


縁起が良さそうなので御守りにします^_^
おそらく今週は入学式が行われていると思いますが、百年桜と共に六年間学べるのは羨ましい限りです。
Posted at 2018/04/03 18:31:51 | コメント(6) | トラックバック(0)

プロフィール

「現在神戸で100万ドルの夜景を観賞中^_^」
何シテル?   02/16 18:50
6ヴァリアントからの乗り換えですが、重厚感のある色(ライムストーングレー)に一目惚れして衝動買いでした。 車で知らない街に行くのも好きですか街歩きも大好きです。...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/4 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

リンク・クリップ

GANBASS WINK 樹脂ベースコーティング剤 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/03/15 08:50:11
🚘 小美玉オールドカーミーティング2018🚘 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/02/26 18:17:28
🗻ダイアモンド富士を追いかけて 2018 No.13 『千葉・ベイエリア編 』 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/02/24 17:53:06

ファン

69 人のファンがいます

愛車一覧

フォルクスワーゲン ゴルフ ヴァリアント Tetu-variant (フォルクスワーゲン ゴルフ ヴァリアント)
12/19に契約しました。6ヴァリアントからの乗り換えですが、重厚感のある色(ライムスト ...
フォルクスワーゲン ゴルフ ヴァリアント Tempest-variant号 (フォルクスワーゲン ゴルフ ヴァリアント)
ゴルフヴァリアントに乗っています。色はテンペストブルー。これまで色々なワゴン車やハッチバ ...
スバル レガシィ アウトバック スバル レガシィ アウトバック
約8年の間で8万km走行しました。スバルの四駆の走行安定感は抜群でした。またいつか乗りた ...
ホンダ アコードワゴン ホンダ アコードワゴン
ワゴン車の概念を超えた斬新なグラスハッチのスタイルが気にいりました。今でも街中でたまに見 ...

過去のブログ

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.