• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

JetBoyのブログ一覧

2018年10月16日 イイね!

大統領とスバル・ブラット

大統領とスバル・ブラットご存知の通り、スバルの小型貨物車、ブラットは米スバルが富士重に提案した、合衆国のチキン税法をかいくぐる為に、荷台にジャムプシートを括り付けて、完成貨物車の25%の税金より安い普通の乗用車として認定させ、(但し1989年の関税法改正で2扉のSUVは全てトラックと見なされる様になる)輸入税を乗用車に掛けられる4%として売られたと言う話は有名です。(その頃乗用車は低関税でしたが輸入台数規制みたいなのがあり、貨物車は高関税の代わりに輸入台数規制が無かった)。

本当はもっと複雑なハナシで、税法上では自動車とみなされると今度は貨物車よりはるかに厳しい連邦安全基準法に該当するので、そっちの方は乗用車ではないっすよ〜と、苦肉の弁解をつずけたんですよね、1970年代は。依ってスバルが合衆国に初めて持ってきた四輪駆動車だったステーションワゴンはずっとバンパーの小さい商用車版とされ、同じ車体でも二輪駆動は当時のどでかい5マイルバンパーを付けてと、ややこしい状態が続いてたのでした。



脱線、脱線。ブラットの話。。。。

ブラットの初期型が出てしばらく経つと、次期型の開発が始まり、西部の砂漠などで耐久試験が始まってました。それを何故か耳に挟んだのは当時まだ大統領になっていなかったロナルド・レーガンの秘書室で、あり、ウチのボスが加州にランチを持っているんすが、一台どうですかねえ?と打診したところ、既に試験に使われている赤塗りのブラット一台が献上されたか、売買されたかははっきりしないんですが、兎も角レーガン氏の牧場に来て、使われていて、その使用条件として定期的に報告書を提出するとされたそうです。

レーガン氏はブラットを大層気に入ったそうですが、その後暫くして大統領に当選。丁度その頃荒れに荒れ狂っていた日本車バッシング旋風のおかげで側近はレーガン氏がブラットに笑顔で乗っているのが表に出るのは良くないと、彼と赤いブラットの写真は今だに発掘されていません。

政府の税法をかいくぐったこのスバルのジャムプシート、実際は使いたくても使えなくて、結局は邪魔になり取り外し廃棄されたのが多かったでのが皮肉でした。どうして使えなかったと言うと、荷台に人を乗せるのが州法で禁止されていたり、一番の問題は任意保険屋が荷台に人を乗せるのを嫌がった為でした。。。。



ぼくは初代の2眼ブラットが気に入ってます。でも2代目、ドアの後ろに荷台に乗り降りする際に使う、普段は閉まっている足掛けや、ヘイロー・ルーフも("Halo" ハローでは無く、ヘイローとは天使の頭上にある輪っかです)素敵です。。。(時たまヘイロー車と言う言葉が使われますが、あれは自動車会社のラインアップ上で、余り利益を追求しないブランドを象徴する様な特殊な上級車を指します、オールズモビル で言えばトーナード、トヨタで言えばソアラーやら2000GT、ちょっと前まであったビュイックのリアッタなどが例です)。

一目で分かる、キャデラック。



英国仕様は後窓にアオリがあったり、あの足掛けも無いのが興ざめ。





不思議な話で、ひと昔、イズラエルのテル・アヴィーヴに行ってた際、連中はスバル車を好むのは知ってましたが、ブラットが多数使われているのを見て驚きました。
Posted at 2018/10/17 00:22:15 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年10月15日 イイね!

マグナム P.I.

マグナム P.I. 先月我が家付近の自治体の水泳プールに行った際、駐車場に入ると人がすっ飛んできて、悪いけどここには停めないで欲しいと。。。なんやらの撮影で駐車場に泊まっている車は全て筋書きにある車なので、あちらまで移動してくれないかと言われました。なんやねん、12年落ちのプリアスじゃいかんのかいと思いましたが、はあ、そうですかと、素直に移動したのです。撮影とは、数ヶ月前に噂は聞いていたんですが、この秋から始まる新番組、新しくなったマグナムP.I.だとか。



偶然今晩会議室のテレヴィジョンでそれを見たんですが、思ってた通り、全くつまらなかったです。

元祖マグナムP.I. はオリジナルのハワイFive-Oの後釜とされた番組で、80年代を代表とする合衆国で一番流行った番組でした。笑いあり。サスペンスあり。友情あり。それをオアフ島を舞台に繰り広げられる設定で、我が国だけではなく世界中で放映され、特に独國のファンが今でも撮影現場などをツアー組んで見にきたりしてます。主人公のトム・セリックが乗るのは赤塗りのフェラーリ308で、この番組のお陰で一躍自動車の方も有名になりました(Five-Oはフォードが協賛していたので彼方はマーキュリーとかがメインでした)

現代版Five-Oも20分見ただけで辞めておきました。その当時食い入る様に見ていた我々からしてみればアンコの入ってない饅頭みたいです。

P.I. ピーアイは俗語で私立探偵、プライヴェート・インヴェステイゲータの事で本来なら余り良い呼び方ではありません。





塗り直しのマグナムは308ではなく最新型に乗ってる模様。

Posted at 2018/10/16 12:34:04 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年10月15日 イイね!

多摩レックセンター

多摩レックセンター東京都、多摩丘陵の一角に我が空軍の娯楽施設があります。

ぼくらはタマ・レックと呼んでいましたが、元は帝国陸軍の爆弾製造所でした。

タマ・レックから南へ数キロ、そう遠く無い場所にはこれまた昔からあった、米軍田奈アミュニション・デポがありまして、返還後、横浜こどもの国になりました。

現在でもこどもの国, 園内には弾薬庫の施設がちらほら残っています。

そのこどもの国の初期のアトラクションの一つに、こども自動車運転学校みたいなのがありまして、名古屋の愛知機械を吸収した地元日産自動車が、製造中止で倉庫に残っていたガッピー車の部品を寄せ集めて子供用の遊園車、ダットサンベイビーを製造し寄附。

"地球を7回半回れ" と言う唱歌に出てきます、この自動車。

ぼくも子供の頃に運転した記憶があるのですが。。。あれは夢だったのか。

でもこのダットサン、ゴッゴモビルのダートになんか似てませんかね〜。。。





Posted at 2018/10/16 07:24:05 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年10月14日 イイね!

北米 いすゞ ベレル

北米 いすゞ ベレルいすゞと言うブランドは外国語が苦手な我が国の人民にはとても発音し難い名前です。

公式にはいすゞが自力で合衆国で車両販売を始めたのが1980〜1981年モデルイヤーで、撤退したのが2009年。

その発音し難い、いすゞ、を流行語までに押し上げたのが1986年からの広告で使われた、ジョー・イスーズ、と言う架空の人物で、この人、笑顔で大嘘叩いていすゞの車を宣伝し、それが大ヒットになりました。

と、言いましてもいすゞはずっとその前から北米に輸出しており、ご存知、シェヴォレイの小型ピックアップトラックのLUV(Light Utility Vehicle)、オペル・バイ・いすゞ (いすゞ・ジェミナイを、途絶えたビュイック屋で売られていたオペルの後釜)

キャナダではノヴァ・スコーシャ州 (New Scotlandの意味)では工場作ってベレットの製造・販売 (ただし合衆国ではベレットは売られなかった)。

それとは別に1964年から1966年頃まで合衆国ではベレル、おまけにジーゼルエンジン搭載車も!販売されていたらしいんですね。。。もっと詳しい事、知りたいです。















Posted at 2018/10/15 04:04:52 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年10月12日 イイね!

今日の成果

今日の成果DSは高圧油圧でブレーキを作動させますから、万が一エンジンが止まると非常用ブレーキ・アキュミュレータで20回くらいブレーキを踏めるんですが、矢張り頼りはパーキングブレーキで、解除レヴァーにボタンがあり、それを押しておけば普通のブレーキの様にラチェット無効でペダルを踏めます。そのパーキングブレーキは太いケーブル一本で専用のキャリパを引き締めます。



そのスプリングの堅い事よ。でもGMのドアースプリング圧縮工具を使えばカンタン。



このパーキングレーキのキャリパは1度エンジン載せると2度と手が届かない所に埋れて、万が一、パッド交換やら調整する羽目になると工賃が最低6時間くらいかかるんです。でも滅多にいじる必要は無いんですけどね。なので組み立てた際、固着防止のペースと塗っておきました。

キャリパー自体はトランスミッションに取り付けられていて、まずブレーキデイスクと4㎜間隔の所で締め上げます。



そしてパッド内側の14㎜のナットを特殊薄型レンチで隙間が0.2ミリの所で外側のこれまた14㎜のナットでロックします。それを全部で4回繰り返すんですが、左側は隙間がないのでかなりきついです。。。




ハーフシャフトを引っこ抜いて観察。末端のサークリップを外しプラーで三叉を引き抜き、新しいブートとグリスを入れて、プレスで三叉を押し入れて、グリース入れてリガレックスのバンドで締め上げてと、これは明日の課題です。



Posted at 2018/10/13 10:16:32 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「大統領とスバル・ブラット http://cvw.jp/b/1945280/42071926/
何シテル?   10/17 00:22
I'm JetBoy. Nice to meet you. 実家は西キャナダ、住むのはハワイ州オアフ島、家族は香港、親戚が日本に居る、日系アメリカ人で...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/10 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

お友達

2 人のお友達がいます
1ベイカー111ベイカー11 nanbunanbu

ファン

20 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ プリウス トヨタ プリウス
家に置いてある自動車、でも出稼ぎ生活なので殆ど使用していません。走行距離が11年で590 ...
シトロエン DS シトロエン DS
1972 Citroen DS21 パラース、北米(合衆国)最終型仕様。シトロマチック変 ...
フォード フォーカス (ハッチバック) フォード フォーカス (ハッチバック)
北米仕様、グレードZX3、3扉。5段手動変速機。手動施錠。窓も手動。座席は布張り。なのに ...

過去のブログ

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.