• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

プリリーフのブログ一覧

2018年04月02日 イイね!

信州輪行旅

信州輪行旅 4月になりました。

2月上旬に旅した、しまなみ旅がブログが完結していませんが、しらばっくれる事にして、長野に旅してきました。

全国の絶景を自転車で旅する、Haoさんという方のブログで見た、嶺方峠からの後立山連峰が綺麗で、いつか行ってみたいと思っていました。

連休だったので、週末に支度をして、脳内でルートを決めます。

新潟は、えちごツーデーパスというお得な切符があり、2600円程度で西は富山との県境、長野側は妙高高原まで2日間乗り放題となっています。

えちごワンデーパスという切符もありますが、使い方次第で遠くに安く行けるので専らコチラの切符ばかり買っています。

始発の電車に乗るため、朝四時に起床。

5時17分の始発を目指して駅まで。

余裕を持って着きました。

ココから長岡まで。

長岡から信越線の直江津行きへ乗り換え。

直江津からは、トキ鉄に乗り換えます。

ちょっと昔は緑色の妙高号が走ってた気がします。





妙高高原駅へ。

雪の残る、妙高高原からはしなの鉄道に乗り換え。



この形、最近新潟でも見かけなくなってきました。

長野に着いたのは10時前。

駅そばを食べ、輪行解除して出発。




西澤餅店のおやきが好きだったんですが、駅のレイアウトが変わってお店を見つけられませんでした…残念ですー。

とりあえず出発。



ここから国道406号を使い、白馬村を目指します。

市街地から数キロでトンネル、トンネル、トンネルとトンネル嫌いの僕にとって地獄の道を走ります。

全体的に登り基調ですが、あまり斜度のキツイ場所はありませんでした。

しばらく走り、鬼無里に到着。
鬼無里は、昔輪行旅の最中に読んでいた小説にも登場していたので、興味深い土地でもあるのですが、道の駅で休む頃にはクタクタ…。

とりあえず、おやきで補給します。

ココから更に登り基調。

しばらく走ると嶺方峠の頂上へ。
短くて暗いトンネルを越えるとこの景色!!

自転車乗りが数名いましたが、記念写真。

絶景!!!!
最高です!!!!!!!!!!!

スマホの写真では伝わらないと思うので、ぜひいってみてください。

景色に満足し、白馬村へ。



少し休憩。

白馬駅で、本日の宿を松本に設定し、ひたすら南下します。







AACRで走ったルートをなぞりながら、松本を目指します。

木崎湖で休憩してみたりしながら、17時過ぎに松本に到着。







とりあえず松本観光を。





松本城ー。



カエル!



疲れたので17時過ぎに宿へ。

晩御飯を早めに済ませて、1日目は終わり。

















2日目です。

7時30分の篠ノ井線に乗るため、松本駅へ。
宿は松本駅から数分なので、輪行袋を担ぎながら駅まで歩きます。

途中、バスセンターには美ヶ原温泉行きのバスが入線。

夏になったら、美ヶ原高原、ビーナスラインに行きたいです。

到着。



今日は、スイッチバックと絶景で有名な姨捨駅まで輪行。

とりあえず、電車を待ちます。

駅にこんなポスターが。

セリカGT-FOURも描いて欲しかったです。

乗車。



1時間位電車に揺られ、姨捨駅に到着。

絶景が広がっています。

輪行解除し、千曲川を目指します。

途中、姨捨の棚田で一枚。

田植えが済んだ直後の景色はさぞかし綺麗でしょうね。

とりあえず麓まで下ります。

途中、梅?の木が。

昨日走った嶺方峠のルートには雪が残っていましたが、こちらは春ですね。

千曲川サイクリングロードに入り、ひたすら北上。
次回は上田方面に走り、ビーナスラインまで走ってみたいです。
千曲川サイクリングロードは、一部砂利道?もありましたが概ね走りやすく、あっという間に須坂市まで来ました。

途中、行程を考えていましたが、小布施町で観光し飯山線で帰る予定に決めました。

小布施に到着し、観光ー。



早めに観光を済まし、飯山市へ。

とりあえず、飯山線の戸狩野沢温泉駅まで走る事に決め、淡々と走ります。
中野の街中は走り辛い箇所もありましたが、路肩も広く、順調に進むことが出来ました。

到着ー。

駅の近くにあるスーパーで買い物し、駅舎でお昼ご飯。

ノンビリ待っていると、トコトコとやってきました。



十日町までー。

おいこっとという、観光列車を見ながら乗り換え。

越後川口から上越線へ。



長岡で乗り換えし、新潟に戻ってきました!

短かったですが、濃かった旅です。
次回はツーデーパスで富山かな?

おしまいですー。








Posted at 2018/04/03 20:50:31 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年03月10日 イイね!

車を磨いてみた

車を磨いてみたみんカラらしいブログを書いたことが無いので、記事がアッサリしてます。

昨年12月に納車になったレガシィくん、水アカが酷すぎていつか磨いてあげようと、リョービのポリッシャーと3Mのコンパウンドを用意していました。

3月に入って気温が上がり、塩カル散布が一段落し、夏タイヤに交換するので、ついでに磨くことにしました。




ちなみに磨く前はこんな感じ。












写真を撮り忘れたのですが、正直言って小汚いです、、、。

車を洗って、鉄粉取りを実施。
拭きあげた後に、マスキング。

ひたすら磨きます、、、。


写真手前が磨いた後ですが、写真だとわかりづらいですね。

6時間かけて磨きとコーティングを施工。







疲れましたが、海岸までドライブ。







課長がBRレガシィを購入し、本日納車との事なので、このボディーなら見劣りはしないでしょう、、。




しまなみブログの続きも書かないとなー。






Posted at 2018/03/10 16:59:31 | コメント(1) | トラックバック(0)
2018年02月12日 イイね!

しまなみ海道へまた行ってきた。 【往路編】

しまなみ海道へまた行ってきた。 【往路編】気づけば、前回の投稿から2週間、、、。

しまなみ海道 尾道側から見て最初の島、向島まで来た僕。

1日目のゴール地、宿があるサンライズ糸山まで向かいます。

とりあえず、因島まで。

因島をゆるゆると走っていると、リヤディレーラーが調子が悪いのに気づきますが、途中にお店もなく修理を断念、、、。

少し不安な気持ちになりながら進みます。

因島は、復路で立ち寄る予定なのでどこにも立ち寄らず、スルーします。

あっという間に生口島。

生口島では反時計回りに進むサイクリングコースから外れ、国道317号線に沿い、時計回りに進みます。

景色も綺麗で、車の通りも少なく走りやすいです。

古いバスが。

この近くにもう一台。

同じく生口島にある、サンセットビーチ付近にも一台居るのですが、廃バス率が高いですね。

生口島南インター手前で、坂を登ります。
Sさんにおすすめ頂き、来るのは2回目なのですが、この先から見える景色が最高です。

キツめの坂をノロノロと進みます。

トンネルを抜け、島を縦断。

瀬戸田サンセットビーチを望みます。


サンセットビーチはキレイな浜で、好きな場所ですが、高い位置から望むのもいい感じですねー。


みかん畑に囲まれながら進みます。



13時。

そろそろお腹がすいてきました。





多々羅大橋を渡り生口島から大三島へ。

橋を渡り終え、とりあえず休憩。

多々羅しまなみ公園で、軽めに補給を済まします。

聖地で記念写真!



補給を済まし元気になったので、もうひと登り。


大三島から伯方島へ渡り、開山(ひらきやま)公園へ。
開山の標高は149mで、そんなにきつくはありません。

道が細いので、車の通りはないのですが、路面状態は悪いです、、。
激坂もありますが、距離が短いので、どうにか登り終えました。

大三島橋がよく見え、綺麗ですね。

開山を降ります。

伯方島から、しまなみ海道 最後の島、大島へ渡ります。



まだ15時過ぎ。




通常ルートだと早めの行程ですが、これから大島を時計回りで外周を走ります、、。



Sさんから注意として、路面が荒れている場所がありとの指摘を貰ってたのが気になります、、。

しばらく、綺麗な海岸線を走っていると、こんな感じに、、、。



事前に知らなければ、引き返していました。



悪路も大変ですが、激坂です、、。

今日のメインイベントにたどり着く前に、体力を使い果たしてしまいそうです、、。

少し進むと、多少道は良くなりましたが、相変わらず斜度はキツめ。

本日のメインイベント、亀老山に到着です!!

昨年9月、大島に宿泊した際にも、宿の方から、亀老山の景色が綺麗とおすすめされていたので、今回登ることが出来て嬉しいです。

標高300mちょいの山なのですが、一部斜度がきつく、初心者にはキツめのコースかもです。

ですが、登った先に見える景色は、標高以上に綺麗な景色が広がっていました。









ここから、今日のコースのラスト。



今治側まであと5kmほど。

ここから、更に絶景区間です。

昨年、夕暮れの来島海峡大橋を渡った際に見た景色が忘れられず、今回も日が落ちる時間帯を狙って、渡ることに。

最高の景色が広がっています。








宿では、スキレットを使った晩御飯を頂き、1日目の行程は終了です。

Posted at 2018/02/25 20:57:34 | コメント(0) | トラックバック(0) | | 旅行/地域
2018年02月10日 イイね!

しまなみ海道へまた行ってきた。 【出発編】

新潟の冬は雨と雪で自転車に乗れません。

ブログを書いている最中も、石川、福井と日本海側の大雪で苦労されているニュースが報道されています。

自転車が乗れないフラストレーションを解消するため、今年もしまなみ海道へ輪行旅をしてきました。

昨年の12月に、忘年会で因島出身の自転車乗りである、Sさんからオススメコースを教えていただきました。

坂多めのコースをリクエストしていたので、結構きつめのルートになりましたので、通常コースを走ってみたい方は過去のブログか、別の方の記事を参考にされた方が良いと思われます、、、。

今回の予定は、会社の旅行(ノルマ)を利用してANAのスカイプランを予約。
往復航空券と宿付きで3万程度と、オフシーズンのため安価でした。

0日目は、新潟から大阪伊丹まで航路で移動です。

0日目。
早々に仕事を切り上げ、自宅に帰宅。
事前に荷造りと、自転車は輪行状態にしておきました。

今回の相棒は、スーパーシックスくんです。

飛行機の出発まで時間があるので、レガシィに自転車を乗せて空港まで。

先に手荷物を預け、自分はバスで行く作戦です。

無事に預けたので一度帰宅。

再出発、バスに乗車し空港まで移動します。

10分程度銀バスに揺られ、到着。

手続きをして、搭乗口で待ちます。





あいにく、30分程度遅れたので、アルコールを、、、。

少し飲みすぎたような気がしますが、無事に出発。

1時間程度揺られ、伊丹空港に到着。





ここから、エアポートリムジンに乗り換え。

新潟はガーラとエアロエース、計6台しかいませんが、こちらは台数が多いですね、、、。

こっちではほとんど見ない、西工の高速車も。

発車ギリギリで滑り込み、新大阪まで移動。





今日は、新大阪駅前に予約したホテルに宿泊です。(ANAスカイプランに含む一泊分)











しまなみ海道旅1日目のスタートです。

急いで、ホテルの朝食を頂き、6時40分に出発。

すこし宿から離れているので、輪行状態の自転車が重いです。

着きました。





目当ての列車に乗り遅れ、20分程度待ちます。

7時12分発の、のぞみ95号博多行きに乗車。

1時間程度揺られ、広島県 福山駅に到着。

ここから山陽本線に乗り換え。

115系がやってきました。

ゴトゴト揺られること15分、尾道の町に近づいてきました。



天気は晴れ、最高の景色が見られそうです。



尾道駅で下車。




こっちでは見かけない電車もいますね。

尾道駅は古い駅舎が好きだったのですが、すっかり壊されてしまいました。


次回来た時は新しい駅舎に建て替わっているのでしょうね。

愛車を組み立てます。

寒いので、すこし手間取りながら組み上げました。

フェリー乗り場まで移動。

駅前にあるので、あっという間につきます。





とりあえずスタート。

船がやってきました。


乗り込みます。







あらかじめ教えていただいたルートは、ルートラボで描いて、ガーミンに入れてきました。

とりあえず、道路に書かれたブルーのラインに沿っていけば、サイクリングロードは迷わず行けるのですが、今回は最初から違うルートを走ることに。

最初の島である、向島に到着。時計回りに進みます。

向島は、時計回りに進む方が綺麗な景色と出会えますね。




次の記事に続きます。



Posted at 2018/02/10 10:23:08 | コメント(1) | トラックバック(0) | | 日記
2018年01月28日 イイね!

リーフとのお別れ

今日の午前中、リーフとお別れしました。

昨年9月に新型リーフが登場し、EVシフトと言われていますが、時代と逆行するようにレガシィB4を購入しました。

リーフがブログに登場するのは、ごくわずかで、気に入っていないのではないかと思われた方も居られるかと思うのですが、非常に気に入っていました。

毎日の通勤に使う手前、ブログに書くネタがなかったのが本音です、、、。

購入のきっかけは、前課長の電話での会話です。

バスの電気自動車は未だ実用的でないと、電話で話していたのが聞こえてきたので、乗用車のEVは
どうだろうと興味が出ました。

当時、リーフとi ミーブがありました。(今も大してラインナップは変わりませんね)

日産党だったこともあり、デーラーで試乗。
柔らかい足なのに、グイグイ曲がる操安性に驚きました。

次の日に即決。
契約日は、上司の奥様の葬儀の後で、やるせない気持ちの中で契約をしたのを覚えています。

この4年2ヶ月間は、実験の気持ちで乗っていました。

新車時で180キロ位の航続距離。
山形からの帰り道で、電欠しそうになりました。

初遠征の関越道でも、寒い思いをしました、、、。(東京モーターショー)

色々なことがありましたが、初代リーフ4年間乗ってみての、一応いい点、悪い点を書き出します。

【良い点】
・柔らかい足と、グイグイ曲がる操縦安定性
・維持費(主にガソリン代)
・信頼性(故障は一切なしでした)
・整備代(エンジンオイル、オイルエレメント、エアエレメント等)
・トランクが意外と広い



・リヤのデザインが意外と可愛い

【もう少しの点】
・曇る
→新潟の気温と、冬場の降水量の多さから、曇りが多発しました
エアコンをONにしてやりたくても、航続距離の関係上苦労しました

・バッテリーの劣化
→引渡し時は4年2ヶ月 59000km 10セグでした。
暖房使用時の冬場は2日毎(30キロ×2往復)使用距離で行くと60キロ位の充電サイクルでした。

この部分については、30kw、40kw仕様のリチウムイオンバッテリ搭載車が出ていることですし、改善されている事でしょう。

・フロントがカバの様なデザイン
(走りが良い様にみえない、、、)


簡単に書きましたが、乗ってみて出た結論はトラブルが無く、維持費が安くて非常に良い車でした。

思い出は色々!

那須のオフ会、遠出は奈良県まで旅しましたし、車中泊は6泊位しました。



















次回購入するときは、3、4代目のリーフになっていると思いますが、ロードバイクで遠出する機会が多くなければ、代替の第一候補の位良い車でした。


以上、ブログで書く内容ではないのですが4年2ヶ月間乗った、リーフの評価です。

ありがとう、リーフ。
Posted at 2018/01/28 18:05:21 | コメント(3) | トラックバック(0) | でんぎぐるま | クルマ

プロフィール

「@famix 新潟駅の万代口と南口の分断されている状況を見ると、全面開業が待ち遠しいですー。

新幹線ホームとの絡みで高くなったんですかね?

高架化でばんえつ物語号が新津発着になったのが残念ですー。」
何シテル?   04/20 18:03
こんにちは、プリリーフと申します。 全国津々浦々をリーフ、ロードバイク、折り畳み、電車、バスで旅しています。 旅ブログと自転車ブログになってます。。 ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/4 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

リンク・クリップ

レガシィB4とリーフ ロードバイク積載について 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/12/10 12:39:26
ノンビリしまなみ街道旅 最終日(鞆の浦〜帰宅編) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/13 18:38:34
初夏の佐渡 自転車旅 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/09 18:14:25

お友達

こんにちは、プリリーフと申します。

もし良ければ、よろしくお願いします。



66 人のお友達がいます
スポッカー@銭湯員スポッカー@銭湯員 * フィニヨンフィニヨン *
Rabbit_sRabbit_s * 菜してくん777菜してくん777 *
EricnishiEricnishi * マナムスメマナムスメ *

ファン

26 人のファンがいます

愛車一覧

その他 自転車 その他 自転車
キャノンデールスーパーシックスが仲間入り!cannondale supersix 105 ...
その他 自転車 ダホン号 (その他 自転車)
ダホン号です。 モデルはdahon visc p18です。 輪行で全国を旅しているので、 ...
その他 自転車 泣いて買ったコルナゴくん (その他 自転車)
年に数回しか乗らない、塩漬け号。 泣いて買った号の名前については、、、。
輸入車その他 自転車 変な自転車 (輸入車その他 自転車)
極小径車に手を出してしまいました。 パシフィック製のキャリーミーといいます。 こいつ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.