• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

朝比奈そらのブログ一覧

2018年02月25日 イイね!

これからのタクシースタンダードを模索する一台

全てを総合的に見た総評です。
まず、一言で言いますと「ベースはいいが詰めが甘い」
さすがに新型車なので走行性能はクラウンコンフォートと比べると別物です。特に高速安定性が素晴らしい。
ですが本当に細かいところが惜しいのです。
タクシー運転手は一度乗務を始めると20時間前後運転を続けます。その間何度も何度も乗客を乗降させます。その何千回何万回の反復の中で一つでも操作でやり辛いものがあると非常に疲弊するのです。これまでクラウンコンフォートは20年程でしょうか、ほとんど操作系をかえることなく作り続けて乗務員はその操作系に完全になじんでいます。今回のジャパンタクシーはその操作系が全く違うものになっています。完全に一致させろとは言いませんが、変更は最小限に抑えてほしかった、それが運転手としての私の意見です。
車体そのものはとてもいいつくりなので、非常にもったいない、そう感じてしまいます。
Posted at 2018/02/25 21:27:59 | コメント(0) | クルマレビュー
2018年01月25日 イイね!

雪とプログレ。クラウンコンフォートとジャパンタクシー。

こんばんは、朝比奈です。

ここ数日とても寒いです。
大雪の残りと寒波のせいでしょうか。
朝起きて家を出る時間が数分ずつ遅くなってしまいます。
意識していつも通りに戻さないと。



首都圏で、数年ぶりの大雪が降りまして
プログレではたぶん初めての大雪だと思います。
雪の日も出勤でした。
帰りはまだ大丈夫かなと思っていたら、あっという間に幹線道路も真っ白に。
帰宅する17時には幹線道路や主な都道は
ノーマルタイヤで動けない車が原因の大渋滞で動かなくなってしまいました。

なので、わざと雪が深い裏道や坂道を選んで帰宅しました。
いつも仕事で乗っているクラウンコンフォートは、もう20年近く乗っていますし
雪道もかなりの経験があるのでそれなりに運転できます。
なので、同じような車重で駆動方式のプログレも同じ乗り方で雪道も余裕だろうと思っていたのですがコンフォートとはいろいろ違う点がありました。

まず、スピンするほどのオーバーステアにならない、というかしようとしてもならなかったです。
「ああこれはスピンするな・・・」ってくらいまで姿勢が乱れても、謎の動きをしてまっすぐになります・・・
コンフォートは無茶すると簡単にスピンします。

あと、平坦で真っすぐの道では何も考えずにいつも通りアクセルを踏めば
何事もなかったように若干タイヤが空転しながら走っていきます。
たぶんトラコンが効いているのだと思います。
ただ、上り坂やコーナーでは逆にトラコンのせいでアクセルでの姿勢制御ができなくなるようです。
実際、上りやコーナーではトラコンを切った方がスムーズに走れました。

コンフォートにもトラコンはついているのですが、オンにしてもオフにしても何か変わった感じはしません・・・謎です・・・

結論としては、トラコンはないほうが自分は走りやすいなあ。でした。





さて、自分は仕事でクラウンコンフォートに20年近く乗っているのですが
先日とうとう、営業車がモデルチェンジしまして、社内一号車に自分が乗ることになりました。
ジャパンタクシーという、トヨタの新型車です。
見た目も中身も全く違う車なのでどうなることかと心配しつつ、しかもいきなりの雪での乗務でしたが
簡単にいくつか気付いた点を。

まず外見というかサイズや乗車位置の違いです。
コンフォートはザ、セダンといった外見ですが
ジャパンタクシーはミニバン寄りです。
ここで違和感が大きいのではと思いましたが、実際に乗ってみるとそれほど違和感がなかったのが驚きでした。
試しに二台を並べてみると、それほど運転席の位置が違わないのです。
運転席は新型の方が高いのですがすぐになれる程度。
窓も広くピラーも立っており、Aピラーは細くなっているので前方の視界はかなりいいです。
ただ、窓が上下にも広いので太陽がまぶしい・・・

駆動方式はFRからFFへと変更になりました。
普通に走っている分にはわからないのですが
雪道ではFFの安定感はかなりのレベルでした。

エンジンは2リッター4気筒LPGから、1.5リッター4気筒LPG+モーターのハイブリッドに。
ボディーの遮音性もよくなっているのもあると思いますが
かなり車内は静かになっています。
ただ、回生ブレーキのクセが気になりました。
停止の際の最後にブレーキを抜こうとすると、不自然に圧が変化してうまくスムーズに止まれません。
結果、カックンブレーキになってしまうのが気になりました。

乗客の乗り降りですが、全体的に好評です。
フロアがフラットになったのと、乗降口が広くなったので
乗り降りの際の中腰の姿勢が緩和されているようです。
ただ、ひざを痛めている方は乗り降りが辛そうでした。
シートの座面が高いせいで、シートに腰を下ろしてから足を車内に入れるという乗り方ができないからです。
この辺りはすべての方の要望を叶えるのは難しいのかなと思いました。

運転席、そして業務についてです。
一言でいうと「痒いところに微妙に手が届かない」です。
運転はしやすいですし、視界もよい。
ですが、運転手のための収納がかなり少ないです。
今やタクシーは計器類だけでも料金メーター、無線機、領収書発行機、ナビ、クレジット端末と過密状態です。
そして新型車は今までグローブボックスがあった場所にエアバックが収まっています。
また、コンソールボックスは床のフラット化で姿を消しました。
なので収納は、運転席側ドアポケット(これも助手席側はなくなりました)と、センターコンソールの裏側のポケット、この二つだけになりました。
メーカーはこのセンターコンソールの裏側に釣銭ケースを入れるよう想定していますが
実際にそこに入れると使えたもんじゃありません。
なので、結局釣銭ボックスは助手席に置くことになります。
代わりに元々グローブボックスやコンソールボックスに入れていたクレジット端末や充電器、ロール紙のスペアなどが、釣銭ボックス用に作られた空間に鎮座することになります。

他にもいろいろあるのですが
そうそう、床が従来のビニール素材からカーペット素材になり、マットもゴムマットからかペット素材になりました。
見た目はとてもゴージャスです。
ですが毎日多くの方が土足で、雨や雪の日ももちろんそのまま乗車する条件では
床が拭き掃除丸洗いできるビニール、ゴム素材以外の選択肢はありえません。
カタログを見るとわかるのですが頻繁に「おもてなし」とあります。
メーカーは上質な空間を押し出していきたいようです。
ですが、理想と現実は違うのをわかっていないようです。
ビニールの床は毎日水拭きをしますが、かなり埃と汚れがとれます。
マットも丸洗いします。ゴム製なのでざぶざぶ洗ってもすぐに乾きます。
ですが、カーペット素材では、水拭きができませんから1週間もすれば車内は埃だらけです。
マットも洗ってしまうと乾かないので洗うことができません。
車内でコーヒーや飲み物をこぼされたら、粗相をされたら、どうすればいいのでしょうか。

こんな感じで、車の出来自体はとてもいい。
お世辞抜きにいい車なんです。
ですが、現場の声や業務の実態が全く反映されていない。
そう感じました。

新型プリウスも似たような感じでしたね・・・
カタログ上の燃費をよくするためにできあがったのが、乗員無視の「いい車」

痒いところに手が届かないもどかしさ、惜しさにため息をつきながら仕事をして知る現状でした。

Posted at 2018/01/25 22:03:58 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年01月21日 イイね!

プログレ スタッドレスタイヤに交換

こんにちは、朝比奈です。

今日は雪予報が出ていたのでスタッドレスタイヤに交換しました。
おととし使用中にバルブ部分からのエア漏れがあったので
エアバルブ四本を交換しました。

おしまい
Posted at 2018/01/21 14:34:04 | コメント(0) | トラックバック(0) | プログレ | 日記
2018年01月13日 イイね!

新年

あけましておめでとうございます、朝比奈です。

寒さに弱い自分ですが
冬は自律神経やらのバランスがおかしくなるのか
常に低空飛行です。
こんなもんだと受け入れるのも大事です。


車バイク自転車その他の雑記を。

プログレ。
去年はタイヤを古いレグノから新品のテオプラスに。
サイズはそのまま純正サイズ。
自分のような乗り方だと純正で十分なのです。
タイヤが変わって感じたこと。
ニュートラル付近の操舵が落ち着いた。
そこから少しハンドルを切った際はレグノより若干たわみを感じる。
交差点の右左折はナチュラル。

洗車は月に1~2回。
今までは水洗いとプレクサスだったんだけど、ガラス系に浮気して今はオレンジのボトルの何か。
古い車なのでテッカテカにしたいとは思わないが最低限小綺麗にしておきたい程度。

そろそろブレーキ液を交換しておかないと・・・


SR400。
全くと言っていいほどのらなくなった。
真冬と真夏は車。気持ちいい季節は自転車。
となると、お弟子がバイクで出かけたいときに引っ張り出す程度。
思ったより燃費が良くない(街乗り23、遠出30)のも要因。
隠居を機に手放すか、それより早いか・・・


自転車。
アラヤフェデラル。
ランドナーなので荷物も乗るしタフなので結構出番が多い。
近所の用足しにちょっとしたサイクリング、そして通勤。
これからも活躍しそう。
スペアの部品もたくさん確保してるし。

ラレーカールトンR。
こっちは純粋なロードバイクだけど
ほとんど乗らなくなってしまった。
とうとう息子にシマノのホイールをとられてしまう始末。
もう身長も抜かされそうだし、そうなったら車体ごと取られそう・・・




家。
建てて15年。
仕事がそんなに忙しくないのを機に、娘を助手に、大掃除を週末にやっています。
収納を先に整理して、そこに一部屋ずつ掃除した残りの物を収納していくスタイル。
廊下に物が置いていないのはとても快適。
庭の倉庫も整頓。


身体。
この一年とてもよろしくない。
とにかく細かいけがが多く
他にも心身共に疲弊した。
とにかく運動をさぼると自律神経がおかしくなる
けど運動しようとすると心肺が悲鳴を上げる。という何ともしがたい状況。
はやく家に入りたい・・・




スマホ。
買い換えました。
4年ぶり。
4年の進歩は凄まじく、読み込みの速さに驚き。
電池の持ちにも驚き。
また4年は使うつもりなので、一番スペックの高い機種にしました。




こんな感じ。
Posted at 2018/01/13 16:20:16 | コメント(1) | トラックバック(0) | プログレ | 日記
2017年12月09日 イイね!

プログレのタイヤ交換

プログレのタイヤ交換こんにちは、朝比奈です。

冬に入って気温がかなり下がってきたので
自転車から車通勤に切り替えました。
心臓と呼吸器が弱いので様子を見ながらの通勤です。
また暖かくなってきたら自転車通勤に戻そうと思います。



今日はプログレのタイヤ交換をしました。
道具はあるので手組です。

今まではいていたのは、ブリヂストンのレグノGR-XTだったのですが
製造から5年経ってしまったのと、少しタイヤの固さが気になっていたので交換しました。

新しいタイヤはトーヨータイヤのテオプラスにしました。
ネットで注文して4本で2万円でした。
ちなみにお弟子からのプレゼントですw

寒い中のタイヤ交換は苦労するかなと思ったのですが
テオプラスは柔らかいのか苦労なく組み付けができました。
逆に古いタイヤのビードが張り付いていたので、それを落とすのにちょっと手こずりました。

組み付け後は無事に足踏みポンプでビードも上がりました。



工賃は節約できますが、あまり自分でやりたい作業ではないですw



テオプラスは柔らかめのタイヤで乗り心地もよさそうなので楽しみです。



ではまた。
Posted at 2017/12/09 14:01:37 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「[整備] #プログレ プログレ ヘッドライトLO側バルブ交換 http://minkara.carview.co.jp/userid/2236771/car/2065003/4659277/note.aspx
何シテル?   02/28 20:57
整備大好きヒキコモリライダーです・・・ 整備する→テスト走行→満足!!!なので距離が伸びません。 数年に一度バイクで旅に出ます。 テントを積んで北...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/4 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

リンク・クリップ

ステアリングセンサーを自前で直しました 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/12/12 00:36:54
楽しみな筈なのに 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/01/15 11:39:57
メルセデス・ベンツGクラスの2016年モデルが発表に。クレイジーカラーも追加 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/05/05 12:13:11

お友達

こちらからはしませんがお気軽に。
整備、メンテが好きな人だとうれしい。
14 人のお友達がいます
ふろ~ふろ~ * MINOSAMINOSA
やたSRやたSR mu-min☆mu-min☆
ハーレーとーちゃんハーレーとーちゃん today770today770

ファン

8 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ プログレ プログレ様 (トヨタ プログレ)
ずっと乗りたいと思っていた車ですが 年齢的にも早いかと思い時機を窺っていました。 年式的 ...
ヤマハ SR400 ヤマハ SR400
恐らく、最後のバイクにしようと考え抜いた末 原点ともいえるSR400に戻ってきました。 ...
その他 アラヤ フェデラル その他 アラヤ フェデラル
クロモリフレームの美しさとノスタルジックなスタイル、そして実直謹厳な造りに惚れ込んでいま ...
その他 ラレー その他 ラレー
ラレー、カールトンRです。 レイノルズ社のマンガンモリブデンチューブのフレームに670 ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.