• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

シュウ(秀)のブログ一覧

2018年04月21日 イイね!

野焼きの阿蘇ツーリング②

野焼きの阿蘇ツーリング②











阿蘇を折り返し、いつもの蕎麦屋へと。












待ちわびたそれは、阿蘇の新そばだそうで、期待はマックス!に(笑)。














この店は味も然る事乍ら、接客もほのぼのとしており、
とても居心地が良いのである(頷)。


大満足の食事を終え、さてさて帰路。
どうするかと思案して「そうだ!」と思いつき、走り出す。








「伐株山(きりかぶさん)」

ここは玖珠の町を一望できる、非常に爽快な場所。

皆でひとときの開放感を味わう。






お次は「豊後森機関庫」。

福岡から移設された機関車は感慨深い。

グラマンF6Fによる機銃掃射による弾痕が、機関庫の壁に残っている。




道の駅「童話の里くす」でいつもの肉厚しいたけを探すも、
今回は有り付けず、柚子胡椒を買い求める。




ここでそらさんと別れ、福岡組はいつもの帰路、0.8車線酷道へ・・。







こんな場所で・・・

縁起物(笑)。




日もとっぷりと暮れ、
「腹減りましたよね!?」
と、探して辿り着いたのは、

「麺屋 ゆぶき」
醤油の地鶏かぼすラーメンを頼むも、大人気で売り切れだ(涙)。

ここで、思わぬ出会いがあり、ツーリング仲間が増えることとなる・・(笑)。
いやはや、人との出会いってヤツは面白い(頷)。



〆はとっ散らかった(汗)我が店舗での、
愛する後輩たちとのコーヒータイムと相成った。


このひとときがとても心地良い。









久しぶりに見た、焼け野原の阿蘇。
新しい息吹の序章の中、駆け抜けたツーリングであった。





次回は青々とした草原を走ろう!



皆さん、お疲れさまでした。
Posted at 2018/04/21 23:16:19 | コメント(0) | トラックバック(0) | BMW miniツーリング | スポーツ
2018年04月06日 イイね!

野焼きの阿蘇ツーリング①
















花粉に「咽び泣く嬉しさ半分(泣)誕生月」お粗末!



今年は本当に酷い花粉に苛まれながらも、
勿論ツーリングは行くのである!(頷

こちらにも・・・

花粉と戦う同年代(涙)。

のりさんはわたしよりも酷く、「回復しそうになければ途中退場するかも」
と、かなり深刻な症状のようだ・・。

しかし毎年毎年そうであるが、
不思議とツーリング先では症状が出ない(笑)。


そんな経験値を期待して・・・出発っ!



「元気の駅」

「よしよし、やっぱり調子がイイかも!?元気の駅だけにっ!・・」

今回のツーリングは、地元の後輩2人と、のりさん、
そしてそらさんとかあちゃんの5台6人でのスタートとなった。

排気漏れを直したMINIはここまで、
なんとなんとのリッター14.2の高記録だ。


行程は、日田~玖珠~阿蘇へとのざっくりとした計画(笑)。



広域農道はいつもの静けさだが、それを結ぶ県道には
ちょこちょこと車輌が現れ、いつもよりは交通量は多めのようだ。


快走し途中でん?アラート表示で空気圧と出ている??
パンクか?まったく違和感を感じないので、ちょっと止まってチェック。

手持ちのエアーゲージで計るとなんと、
低下ではなく”上昇”でのアラートだった模様(汗)。

今回フロントに起用したタイヤ「TOYO PROXES R1R」。
これが犯人のようで、乗った感じ、少しの内圧変化にもシビアに
反応する?かもなあ・・と、思っては、いた。

グリップ幅が、いやストライクゾーンが狭いというか、
タイヤを使えている感のイイとこが狭い?感じが第一印象である。

タイヤのブロックパターンが高いので、そこが熱の変動を大きく
させているとも考えられる。
もう少しタイヤが減ると、美味しいのかも知れない。

まあとりあえず、個性があり面白いタイヤだ、嫌いではない(笑)。


なんとなくすっきりとはしない天候だが、それはこの景色、

気分も良い。

そんな思いは誰しも同じなのであろう、予想以上に交通量が多い。
予定していた行程は断念し、早めの昼食としようとしたが、そこも満車だ(汗)。


なので、気がついた場所にふらっと立ち寄り(笑)、
軽食で紛らわせる戦法へとシフトする。



小腹を満たし、いよいよ阿蘇の入り口へ。


「三愛レストハウス」


ここは凄まじいバイクの量。

あっちでブオンブオン、こっちでバオンバオン。

流石に落ち着かないので早々に出発する。


今の阿蘇は丁度野焼きが行われた後で、見事なモノトーン(汗)。


この景色あっての新緑であろう。

新芽の息吹が楽しみである(頷)。






ところどころ、見たい景色を堪能し、阿蘇を後に。








まだまだ楽しさ満載のドライブはつづく。
Posted at 2018/04/06 19:52:31 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2018年02月28日 イイね!

福津ぶらぶら(御友達MINIJCWGP納車)

福津ぶらぶら(御友達MINIJCWGP納車)











ラインで作ってみたツーリンググループ”GINGERS”。

今回はその初回となる集まりである・・・・が雨(笑)。


そしていつもの友、のりさんがなんとびっくり!の
R53 MINI John Cooper Works GPを納車されたとのこと(驚)。

納車の日の夜に、同じR53に乗るIさんも呼び、
わたしのCooperSと乗り比べ。

Iさん曰く、わたしのは、わたしの好みに特化した
ちょっと神経質で扱いに慣れを要する出来だそうで、
のりさんのGPは、すぐに馴染める流石メーカー純正といえる出来だそう。
限定2000台、リアシートも取っ払い、ごっついエアロに身を包んだ
スパルタンモデルよりも、わたしのは・・・(汗)。

いや、うちのかあちゃん(嫁)は普通に通勤に使っているので、
扱いにくさはナイハズなのだが・・(汗)。


わたしも試乗させていただいて、びっくり!
排気がちょっと詰まった感じ(エキマニのせいか)で、
加速は若干わたしのMNIが速いようだが、
秘めた素性の良さは十分に伝わってくる。
純正のランフラットタイヤはひび割れていて賞味期限を過ぎているのに
思った以上にグリップし、コーナーへのノーズの入りは
わたしのMNIと良く似ている。
CooperSの純正の足とは明らかに違うセッティングだ。
車高は1cm下がっているそう。

後で聞くと、LSDが入っているそうで”なるほど!”と」思った次第。

全体に本当に出来が良く、ブッシュ類の痛みは感じるけれど、
その状態でこの走りとは・・・(驚)。

専用のエアロも当然ちゃんと効いており、コンピューターも
インジェクターも足回りのパーツも専用設計であろう。
車重は2シーターになっているくせに、少し重たくなっているので、
補強パーツなども奢られていることであろうな。

いろいろ今後ノウハウを盗ませて頂こう・・・
楽しみで仕様がない(笑)。


R53 JCW GP
218ps25.5kg/m[TS-236km/h][0~100km/h-6S]






今回は雨の予報だったので、うちの近所を散策して、
ウマいものを食おう!ドライブに変更した(笑)。

のりさん、そらさん、rodさん、うちのかあちゃん(嫁)とで、
我がMINI&JCW GPに交互に乗り合って福津の町をぶらぶらと。

フロントバンパーのエアーダクトは”風”なので、
穴を開けよう(誰のだ)。




しとしとと降り続く雨の中のツーリングドライブは、
本当に久しぶりだ。

和気藹々、時間に追われることもなく、
の~んびり雨中の散策も風情があり、たまには良い。


「あんずの里」


御友達の紹介で寄ってみたキューバサンドが
カリッ!とジューシーでウマい!

運転席の従業員は、最後まで目を合わせてはくれなかった(笑)。





食前スイーツ(笑)。




















スイーツのあとはメインへ(笑)。




「道の駅むなかた」










食後の散歩に「宗像大社」へ。


















続いて、いつも何かの花が迎えてくれる「鎮国寺」へ。




























メジロやウメの香に癒されたら、さて晩飯の買出しへ(笑)。






雨はしとしとと降り続いている。




菜の花やつぼみ菜の、ほろ苦さに春を思いながら、




皆でわいわいと鍋をつつく幸せ(頷)。





タイミングが合わず、ALPINA B3 3.3ツーリングの
写真を撮れず残念であるが、

皆さん、ゆったりとした楽しい時間をありがとうございました。


次回はブイブイ走り回りましょうね!
Posted at 2018/02/28 18:33:18 | コメント(4) | トラックバック(0) | 御近所ぶらぶら | 日記
2018年02月12日 イイね!

東京から友きたる!初めての角島へGO!

東京から友きたる!初めての角島へGO!












冷え込んだ冬の朝5:30

御湯を使い洗車するも、片っ端から凍り出すので断念す(凍)。


福岡市内方面へと向かう3号バイパスはもうクルマの波だ。





目的の場所に、目的の時間に到着して、ホッと一安心して電話。

いや”ライン”をする(←本当に最近始めた)。



本日のお客様はcloud5さん

箱根に行ったときにお世話になった方々の、御ひとりである。

出張で福岡入りされており、
わざわざ時間を遣り繰りいただいてのドライブなのである。


それ以前からの御友達のri-co父さんに会いに行ったときのことだが、
そのときにBMW”M”&ALPINAをナント!12台も
召集なさっていて、それはもう驚いたことを鮮明に覚えている(汗)。




久々にお会いして、会話も弾み高速の入り口まで、
あっ!という間に到着だ(笑)。


最初は金印で有名な近場「志賀島」にお連れしようと
計画していたが、待てヨ?・・・
折角なのでと、”うなぎ”の柳川、”日田まぶし(これもうなぎ)の日田市、
”イカ&城”の唐津、そして弾丸ツアーとなる(汗)、
山口県”角島”、熊本県”阿蘇”、こんな感じで提案させていただいた。





で、

「関門橋」
流石クラウドさん!(笑
角島に決定、である!




思っていた以上に喜んでいただき、

こちらもとても嬉しくなる(良かった)。




時間を計算しつつ、適度で快適なスピードとなるよう
調整しながら、会話を楽しみつつ走っていく。
実に心地良い時間である(頷)。



時間通り、順調だ。



高速を「小月」で降り、「へっ!?」

「やけに車内が曇るなあ」と思っていたが、
山口に入った途端に更に冷え、マイナス2度!

我々の会話の熱気とクラウドさんの前日の酒(笑)
とが、乾燥した冷気に反応してエアコンも形無し!である(笑)。




パリパリと聞こえるような冷気の中、


それでも朝8:30のこの眺めは爽快である。

う~む・・・
右手、角島辺りは・・・雪雲か?・・・・


「晴れてくれっ!」

と願う。

ここ1年のツーリングドライブは、ほぼ100%晴れのわたし!
なのだ、その実力?が試されるトキなのだ。



「ぐはっ!」


「どひゃっ!」



角島に近づくにつれ、雪は降り出すは路面は凍結してるは・・・・・




角島すぐ手前の小高い丘を登ると・・・・




「おっ!」













晴れはしていないが、エメラルドグリーンの角島大橋は
御見せできたかなあ・・・と思うが・・。


クラウドさんは”初角島”を
本当に楽しみにしていただいていたようで、
素敵な笑顔で楽しそうに写真を撮っておられるのを見て、
少しは役に立てたのかなあと、嬉しくなった(ほっ)。



冬の朝9:00の角島はいつもの賑わいとは違い、
クルマもひとも、ほとんどいない。











わたしはこの冬のドラマチックな風景が好きで、
遠くを行くタンカーもじーーっと眺めていると、
本当に安らぐ心地である。




「いや~ホント!良かったですよ~!」
「では、早いですがメシでも!」



「道の駅北浦街道 豊北」

「なんにしますか?」
「ん~~ではミックスフライで!」
「おおっ!オトツーでいつも拝見してますよ!民芸茶房!(笑」

アジ(サカナのね)はいまひとつ(汗)だが、
ぷりっぷりのえび、カナトフグ?のふわっふわの白身はなかなかだ。

ふたりともに料理をするので、
その会話も楽しみつつ、窓の外には角島が見えている。


さて安堵して(笑)あとは空港まで一直線だ!





事前に調査しておいた裏道を、なんとか混まずに空港まで。


「あれっ!?空港ってこんなやったっけ?」

随分と様変わりしていて”びっくり!”(汗

まあな・・・

ヒコーキ使う距離でもクルマで自走ですからっ!(笑




わたしが密かに楽しみにしていた、

「ラーメン滑走路!」・・なかなかほっとする空間だ。


さてさて、と、
「なんにしますか!?」
クラウドさんに決定していただく。
「じゃあ、北海道どうです!?」
「OKです!それにしましょう!」

「おおっ!うまいっ!」
競争しているからであろう、凄く良い活気が漲っていて、
気持ちよく麺をススルことができる。




「時間大丈夫ですか?」
「ええ、もうそろそろ」

御会いした朝は、嬉しい握手を求めていただいたので、
別れる間際、手を差し伸べ握手を求める。

九州では握手することは稀であるが、
とても良い習慣だと思える。

気持ちが伝わる気がした(しんみり)。









無事事故も故障(汗)もなく、ほっと一安心して

頑張ってくれたMINIの元へ。








帰ると大分県からお客様。

特別仕様車「Frozen Silver Edition」30台限定モデルである。
ありがとうございます!

BMWの”M”にもまた、御縁があるなあ(笑)。




クラウドさん、約束のドライブを実現していただきまして、
ありがとうございました。
こちらとのちょっとした習慣の違い(醤油とか・笑)や、
関東ツーリングの内容など御聞きでき、
本当に楽しいひとときでありました。

来福の折は、
またいつでも御気軽に御声掛けくださいませ!


そして「草燃ゆる阿蘇!」で!

自分のクルマでスミマセン(汗)。
Posted at 2018/02/12 17:20:22 | コメント(4) | トラックバック(0) | 来訪 | 日記
2018年02月07日 イイね!

萩(長州藩)散策ツーリング!その2

萩(長州藩)散策ツーリング!その2











大満足のお昼を終えると、数分走って到着のここ。

いつもの(笑)「萩城跡指月公園」の貸し自転車屋さんへ。


管理人さん不在(笑)のため、

土産屋さんへ申告して、各自自由に好きな自転車を選ぶ。




走行前点検を一通り終わらせると、さて!


城下町を散策だっ!




今日は日和が良く、風も冷たくなく暖かで良かった。



まずはすぐ近くの美しい砂浜へ。

穏やかな漣を愛で、ピンクに光る桜貝をひろったりして(笑)。



立派な「なまこ壁」を見ると、そこはもう幕末の眺めへと。

武家屋敷が軒を連ね、
維新の志士が闊歩していたであろう幕末を思う。




萩の名物「夏みかん」がところどころに。



















自転車を置いて、暫し散策。




近い?遠い?との問答ののち、
自転車で「松下村塾」へ向かうことに。

さでくりだす?




じるい?

いや~まったく見当がつかなかった、帰って勉強した(笑)。



15分ほどで到着~(汗)。

「松蔭神社」




「松下村塾」





のりさんに分けてもらう(笑)。





このあたりの海も素晴らしい色だ。




帰路もヒーヒー言って、やっとこさ到着。






帰路は地元のフーガくんに任せ、ウマいラーメンに決定!

気を抜くと追いつけないので必死だ(汗)。




こちらもヒーヒー言っているデイズくん(汗)。





下関まで一般道を戻り、響灘へ。

夕日が美しい。





本命の一件目は休みで二件目。
折角フーガ君が案内してくれて、申し訳ないが・・。

う~~む・・・
”始終”店員の声がうるさくて、ほっとして食えないのには参った。

個人的には、まあ”適度に静かに”集中してラーメンを味わいたいものだ。

味のほうは、もうなにも覚えていない・・。

フーガ君、次回一軒目のリベンジ御願いします!!













日が落ちてきた高速に乗り、関門橋を仰ぎ見つつ解散。

最後はいまひとつであった(最初もか・・汗)が、
それは些細なこと。
全体に何時もどおりに皆さんと和気藹々、
楽しいツーリングとなった。








今回は、ヒーヒー言った自転車ツーリングが良かったですね!?

皆さんのクルマに乗せてもらったのも、良い思い出です。

ではまた次回、ヨロシクです!
Posted at 2018/02/07 22:54:54 | コメント(6) | トラックバック(0) | ツーリング「山口県」 | 日記

プロフィール

「東京~長野~静岡を回ってきました。今回は飛行機でしたが、大変有意義で楽しい旅でした~^^皆さん、ありがとうございました!」
何シテル?   04/17 13:59
拙いブログに「イイね!」をつけてくださる皆さん、 とても励みになっています。 本当にありがとうございます。 クルマに纏わる徒然を綴ります。 継続...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/4 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

リンク・クリップ

お友達

過度の爆音、過度の車高短のクルマ、
暴力的言動が多い人、
ブログ等に配慮のない発言のある方、
カーライフとかけ離れた話題ばかりの方、
等はお断りします。
一般的常識のある方&
クルマなら、車種問わず
よろしくお願いします。
47 人のお友達がいます
hiroMhiroM * marveric740marveric740
cloud5cloud5 FitkoFitko
ボースンボースン のりのたのりのた

ファン

90 人のファンがいます

愛車一覧

BMWアルピナ B3 リムジン あるぴな (BMWアルピナ B3 リムジン)
アルピナ B3 3.3 リムジン。 「Alpina B3 3.3 Limousine」 ...
ミニ MINI くーぱー (ミニ MINI)
BMW MINI クーパーS R53後期型です。 「BMW MINI R53 1.6Co ...
ローバー ミニ みに (ローバー ミニ)
今は整備&板金中です。
ホンダ FTR223 yuji (ホンダ FTR223)
2017.7人生初の電動自転車に乗り、 感動して購入を試みるも、 どうせなら遠くに行けた ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.