• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

シュウ[秀]のブログ一覧

2018年11月19日 イイね!

熊本コテージ泊ツーリング

熊本コテージ泊ツーリング










繰り合わせのついた友と。

魅惑のひとときを画策す(笑)。



昼前に集合した皆は昼食へ。

わたしはひとり、爽やか過ぎる小春日和のなか、
マイペースで歩をススメタ。



待ち合わせのパーキングにて、
前日に用意しておいた「ハンバーガー」を頬張る。

最近夜は冷えてきた。
標高の高い場所へと赴くこともあり、
厚着してきたが1枚また1枚と脱いでいく日和に。



「ラーメン食ってきた!」

2個目のハンバーガーを食べ終わるころ、皆さん到着。
なんかえらくはやくないかい?(why



すべての~んびりの行程。

要所要所の行程、場所を説明すれば、
あとは自分にあったペースで、景色を楽しみながら進んでいくだけだ。


あちらこちらで必要物資を買い込み、



適度なワインディングを駆け抜け、


予約しておいたコテージの鍵をもらえば、


標高650mの濃密な空気の中へと。

国内とは思えぬ眺めの中、モダンである中にも確固たる
独自の世界観の構築に目を見張るBMW2002の
存在が、わたしには際立って見える。

こんなにも一目でインスピレーションを刺激する
時代の工業製品ってのは、アートだよなあ(頷)。



凄まじい早さで用意が整えば(笑)、

マズは馬刺しをメインに!夕方からの宴会がハジマル(豪華)。


馬刺し、BBQ、ダッチオーブンの煮物にスキヤキ。

そして焚き火で焼く”マシュマロ”。




夜も更けてくると急激に気温も下がり、10度を切るように。
焚き火越しに見る夜空は、それはもう荘厳で美しい。

結局最後までしぶとく生き残り(汗)・・
日付が変わっても一人飲み続ける自分に辟易しつ(汗)・・
翌日の行程を考えつつ、布団に入った。


-------------------

朝7:30


素晴らしい空を山々を見ながらの・・・



「モーニングコーヒー」(頷)。

淹れてくださったコーヒーを楽しみながら、
前日の残りの馬刺しを突付く(笑)。

フランスパンにポトフにトマトジュース、
そして馬刺し(笑)で朝から腹いっぱい!


食べて片付けて、また食べる。
を繰り返したらチェックアウトの準備も完了。

最後に忘れ物と戸締りを確認して、
静かになったコテージのカギをかけた。


とても居心地の良い場所だったなあ。

また訪れるまで!






つづく
2018年11月07日 イイね!

・山口県エメラルドグリーン海岸線ドライブ・

・山口県エメラルドグリーン海岸線ドライブ・









休日の秋晴れ、各地での催し事も多く、
あちらこちらで混雑するだろうと・・

朝4:00に起き出し洗車して、
5:00に出発、オール下道で山口県は角島界隈を目指すことに。


下関あたりで空が白んできた。





24時間営業のスーパーを見付け、

関門海峡を眺めながらの、ちらし寿司!

丁度ここまで2時間だ。



関門トンネルを抜け、山口県へ。




市街地の雑踏を忘れさせてくれる眺望に、
白鳥や鴨が彩を添えてくれる。

大きく伸びをし、清らかな空気をいっぱいに吸い込む。






川棚温泉方面へと走り、眺望の良い公園で。

リアだけ7mm上げた車高は前後のバランスに貢献。
アンダー傾向はニュートラル方向へと。


日が昇るにつれて、だんだんと雲が消されていき、
それは綺麗な青空が広がってきた。














いろいろなシュチュエーションを
堪能させてくれる広域農道を駆け抜けたらその先には・・・




「角島大橋」

9:00にはもう観光バスが集まり始めている(汗)。



橋を渡りきった駐車場から。


朝陽がキラキラと水面に反射し波風に踊り千変万化、とても綺麗だ。


日本海の美しさは、もう何度も連れてきているかあちゃん(嫁)曰く、
「沖縄より綺麗かもっ!」だそう(笑)。

裸足になりひとり砂浜を彷徨う50歳(哀)。



もうひとつの角島。



ダルマギクやツワの花が咲き乱れ、桃源郷のよう。
秋風もとても心地よく、ひとりいつまでも物思いに耽っていたくなる(笑)。

しかし本当に誰もいない雄大な場所なので、
ふとひとり、一瞬心細くもなる。
吸い込まれそうな海の青さもまた然り。

そこもまた、心地良いのだが(複雑・・頷)。




十分に歩き回り、本来の(?)角島を堪能したら、


今度はこの素晴らしい海岸線をひたすらに沿って北上。


このシーズン、本当に日本海の色が素敵すぎる(汗)。

丁度良い気候がそれを増幅させ、どこもかしこも心地良い(笑)。




あっという間に昼になる(汗)。

エメラルドグリーンの見渡せる海岸で食べようと
思って意気込んでいたのだが・・・

なぜか山へ(汗)。


ここはこれで木漏れ日が美しいので(笑)、昼食とする。

途中仕入れた野菜をボイルし、頬張りながら、

牛肉やら地鶏やら豚肉やらを焼く。

自然の空気とともに(旨)。


角島で仕入れたサツマイモが、デザート。

コーヒーも淹れて。




細く荒れた道だが、この先は?・・・


長年の酷道経験(笑)から、どうも怪しいゾ・・・。



地図上は太い県道へと繋がっては、いるのだが・・・







ムーー。

クルマは通れないが、山口はこういう道の先にいつも・・・


やっぱり!





プライベートビーチが潜んでいるので、ある(頷)。

こういうのがあるから、細道探検はやめられない(笑)。



気の済むまで歩いたら、午睡でも。

な~~んにも音はしない。

こんなに爽快で伸び伸びと眠れるのは珍しい。
しかも狭いロードスターで(笑)。



気持ちよく(少し首が痛い)起きたらまた走る。





途中ホームセンターで、ドライバーとシーラーを買う(笑)。


しかしなんちゅう絶景のホームセンターだ!(汗





走っては止まって、今度は岩場散策。


立ち止まって地図を見て、辺りを見渡すとまた絶景(笑)。







公園の頂上から、

最近大賑わいの「元乃隅稲成神社」の方面を、
ちょうどあった双眼鏡で・・・



おーー、賑わっておりますな(汗)。

細い農道をマイクロバスが行き来するので、
行かない、行けない?(汗)。



こちらの公園では、

こころからほのぼのする、やさしい時間が流れている。



いつもならそろそろ帰路へと向かうのだが、
今からだと、まず渋滞、きっと渋滞(汗)。

なので、夕飯も空き地で食う!ことにする。







食材を買い込み、帰路を進みながらのポイント探し(笑)。



良い場所だが、まだ時間が早い(汗)。

清らかな小川に足を浸し・・・凍える(笑)。



そろそろ良い時間(それでも18時)だが、
考えてみると、暗くなると見えない・・。


いろいろ考えて、携帯のライトを思いついて一安心。

それにしても・・・怖い(汗)。

すぐそこで、ピーーィィッと鹿が鳴く(汗)。

バキバキッと枝が折れる音が・・・

そんな中、

トントロが焼けた(笑)。



昼の野菜と鶏肉を煮込み、そこへそばを投入。



「ウマいっ!」

ぬくもるなあ~~と見上げると・・・






それは凄い数の星たち。

福岡とはまるで違う数の、またたき【瞬き】に唖然・・・。






ロードスターを走らせ、立ち止まっては周囲を散策、
それを何度も繰り替えす。

時間に追われない贅沢を堪能した1日も終わり。



日常へのトンネルへ・・・。






さて今度はどこへ?・・・









2018年10月31日 イイね!

福岡快走路ドライブ

福岡快走路ドライブ











県内を300kmほどドライブ。




当てもなく走る贅沢・・自然と笑みが・・(笑)。






りんご畑で写真を撮っていると、横をゆっくりとキューブが通過。
ひとまわりほど上の御夫婦が
満面の笑みで御辞儀をして走りすぎていく。

「素敵な現在を謳歌しておられるのだろうな」と嬉しくなった。





ちょうど良い場所を見付け、途中で買った弁当を使う。


栗おこわを頬張りながら、心地よい木漏れ日の中。



クルマの少ないほう少ないほうへといざなわれ(ダウンジングか!笑)。






自分のペースで走れるということはやはり、ひとつの贅沢だなと思う(頷)。




2018年10月26日 イイね!

・秋吉台~千畳敷ツーリングⅡ・

・秋吉台~千畳敷ツーリングⅡ・











日常を忘れる眺望を目に脳裏に焼きつけながら走る。

いや~、それにしても気持ち良いなあ。


カルスト台地最終地点にある大正洞駐車場で、全員合流。

ここはカーマニアが集う駐車場としても知っており、
この日も沢山のクルマが集まっていた。

不意に同じNCECロードスターに乗る方に話かけられ、
暫しロードスター談義に花を咲かせる。

日曜日晴天の昼下がり、思いがけずにも、
ほのぼのした時間を楽しむことができた。





山の次は海へと。

クルマの少ないそれはきれいな海岸線を、
オープンカーがクローズで走る(笑)。

くねくねと程よいワインディングを楽しみながら、




エメラルドグリーンを楽しみに・・・・






「おおっ!」

もう何度も訪れた「千畳敷」だが、
向こうの島まで霞まぬ見通しの体験はそうはなく、
声が出る見晴らしは素晴らしいのひとこと!である。


ソフトクリームを舐めつくしたら・・撮影(笑)。


このデザイン主義、伸びやかな個性たちは、
やはりどこか脳の一部を刺激するんだなあ・・(頷)。


澄んだ空気を目いっぱい吸い込んだら、

大好きな(笑)「趣のある道へ」と。


棚田と、そして、




小さな漁港に足を伸ばして。

カヌーを持っていたことを思い出した(浮かべたい)。



ユーチューブで見るヒストリックカーラリーは大好きだ。




気持ちよく伸び伸びと丁度良い距離を走り回って、


「道の駅 きくがわ」まで。

どのクルマも個性派で非常に手が掛かっており、
夕日に照らされたその後姿は美しく見える。

これだけの名車が集うツーリングは、そうはないなあ(頷)。



帰路はお決まりの渋滞路。

ツーリングで一番疲れる行程、である(苦笑)。

もう少し早めに帰ればここまでひどくないのだが、
ついもうちょっと走ろう・・・となる(汗)。



夕食もついでにと立ち寄ったのは下り「古賀SA」。

ここに立ち寄るのは初。
最近綺麗に改修されており、楽しみだ。



で、考え抜いての・・・






カツドン!(汗









さて、ロードスター。
ここまでどこも苦痛はなく、なかなか快適なドライビングができた。

クルマ的にはもう少しあーしたい、こーしたいはあるが、
概ね快適なツーリングを楽しめる仕様になってきたと思う。

350km、L12.3kmの燃費もなかなかだろう。

















皆さん、お疲れ様でしたっ。
2018年10月22日 イイね!

・秋吉台~千畳敷ツーリング・

・秋吉台~千畳敷ツーリング・















「クルマできましたよ!」

「そしたらツーリング行こう!」

とのいつもの軽いノリの企画が持ち上がる(笑)。



台風続きだったここ最近、またとない秋晴れの日のツーリング。





あ・・

またカメラのミラー部にゴミが・・・


ロードスターのほうは整備もある程度終わり、好調のようだ。




「古賀SA」




我がロードスターの初期整備3ヶ月の・・・数10倍の年月を掛け、

仕上げてきた車輌と御一緒する機会ってのは、
経過を見てきただけに、それはもう!感無量である(頷x10)。




「なんかすごくなじめてないぞ・・・かたちといい、いろといい・・・」



長い付き合い、そんなことを気にするひとはいないので
我が2000ccと、3000cc超勢(それも珠玉の)との走りの違いも
体験&体感したいとワクワクしていたのであ~~る(笑)。




ロードスター、高速での安定感はやはり申し分ない。
特に高速コーナリングは重量配分の良さも手伝って、快適そのもの。

MINIよりも突っ込んでいけるのはやはり、前面投影面積の関係か?
リアにはウイングがないのにも係わらず、この安心感は素晴らしいと思えた。




ススキ揺れる「伊佐PA」で小休憩。

しかし2002の快走には本当に驚く。

往年のモンテカルロラリーを彷彿とさせる空冷ポルシェとの並びも圧巻だ。







秋芳洞に到着し、早めの昼食とする。






最近、健康食にハマっていて、高温調理の茶色い(笑)のは
食べていなかったので、ここぞ!とばかりに「カツドン!」。

肉は焼くよりも、蒸すor煮るほうが良いんですってよ。
魚はサシミでね(笑)。



食後、洞窟探検のヒト、そのへん散歩のヒト、整備のヒト(汗)、
と、それぞれの時間を過ごすことに(自由)。


わたし夫婦とKさんは散歩。

またクルマを替えたそうで、今度のは(も)、レア車。



とても良い日和なので、川沿いをの~~んびり散歩。

「イイですねえ~~」
眼下の小川も秋芳洞から流れ出る清水なので、
それはもう素晴らしい透明度である。



ぐるっと周辺を散策して、

後出の数台と大正洞の駐車場まで。




やはりここは日本3大カルスト。

駆け抜けるのが勿体無いほどの雄大な眺めはどうだ。

雲ひとつない秋晴れに、この景色。



感謝!





つづく

プロフィール

「マハリナさんとなうっ!」
何シテル?   08/02 13:58
拙いブログに「イイね!」をつけてくださる皆さん、 とても励みになっています。 本当にありがとうございます。 クルマに纏わる徒然を綴ります。 継続...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2022/1 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

ヘッドライト殻割と2液式ウレタン塗装 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/11/20 05:43:23
秋吉台~千畳敷ツーリングⅡ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/11/13 12:35:34
福岡快走路ドライブ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/31 19:42:54

愛車一覧

マツダ ロードスター マツダ ロードスター
フロントエンジン、リア駆動、2000cc以下、軽量、ツーリングが楽しい、流麗なクーペデザ ...
BMWアルピナ B3 あるぴな (BMWアルピナ B3)
アルピナ B3 3.3 リムジン。 「Alpina B3 3.3 Limousine」 ...
ホンダ FTR223 yuji (ホンダ FTR223)
2017.7人生初の電動自転車に乗り、 感動して購入を試みるも、 どうせなら遠くに行けた ...
ミニ MINI くーぱー (ミニ MINI)
BMW MINI クーパーS R53後期型です。 「BMW MINI R53 1.6Co ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2022 Carview Corporation All Rights Reserved.