• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

メタ♪カレーのブログ一覧

2018年06月15日 イイね!

徒然なるままの函館での食生活(2)

つれづれなるままに函館生活でのお昼ご飯をさらすwww

業務で今金に向かう途中、ハーベスター八雲さんで、念願のランチ
あいにくの曇天でしたが、レストランに潜入、食事のシステムも分かりました。
カフェテリア方式で、好きなものを選ぶ、感じですが、単価もボリュームもなかなかのもので、注意しないといけませんね(汗)

噴火湾を望みながら、まったりランチ
それにしても、緑が美しい・・・・・・


なお、選んだのは、二海カレー
噴火湾ホタテと熊石のタコの天ぷらが乗った、ホワイトカレー(名前はうろ覚えw)


ラッキーピエロは、管内を放浪すると、必ずどこかで遭遇します。
黄色い看板に、なんか、ゴチャゴチャ書かれているお店

江差方面に業務ででかけたときに立ち寄った「ラキピ」
ハンバーグやきそばがおいしかった


あまりにもおいしかったので、翌日森の「ラキピ」に立ち寄って食べた、ダブル豚やきそば
江差店のイメージで行ったけど、少し炒め方が甘いかな?



勤務先隣にある、Cafe Akiraさんのランチ、ドリアセット、をようやく頂きました。
普通においしかった。


画像は有りませんが、ここのお店は、コーヒーに超絶こだわりがあり、コーヒーもおいしいですが、なによりも、コーヒーソフトが超絶美味。
個人的には、全国№1コーヒーソフトだと思います。


宝来町「とん悦」さん
拘りのとんかつ、おいしかったです。
揚げ方も選べます。
サクサクのサクサク揚げ、薄い衣のカツレツ揚げ
まずはサクサク揚げを選択しましたが、それでもパン粉の主張はそれほど強くないけどサクサク、上質な豚肉でまいう


そういえば、入院前の愛妻とのランチ
近所で新しくできたスペイン料理「マルモンターニャ」さんのランチ
ワタシはパエリア、愛妻は、ピンチョスランチ
トマトのスパイシースープも、メインもまいうでした♪



で、退院後のランチ、今週はこんな感じ

月・火は、クルマでちょっと走って、全国チェーンの「まいどおおきに食堂」


とりあえず、鯖を・・・・・・

水曜日は、行事の関係でランチを取る時間が無かったので、毎週水曜日に事務所まで売りに来てくれる、おにぎり屋さんのおにぎり2個
画像が無くて申し訳ないですが、スパム肉と卵焼きをにぎりずし的にしたためたおにぎりがお気に入り

木曜日は、業務で南檜山方面

晴天の下、日本海岸の道を、とろとろ走るドライブ、超よかった


で、帰りに「ラキピ」で、「たまご豚卵やきそば」


まいう


金曜日は、久しぶりに「雅家」さん


ランチメニューで、焼き魚ご膳は、焼き魚2切れ、と書かれているけど、なぜかいつも3切れ(鮭ハラス、ほっけ、鰊)出てくるのは、黙っておきますw

とはいえ、結石と狭心症(糖尿病も)で入院・手術した身
くれぐれも食生活もきにしないとダメですね(ちっとも反省していないw)
Posted at 2018/06/15 15:54:40 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2018年06月12日 イイね!

両側尿管結石除去手術とそのあと

去る6月5日(火)、市内の病院にて、かねてより「何年にも亘り」「大切に」保有しておりました、両側尿管結石の除去手術を受けてまいりました。
結論から申しますと、無事に終了し、石は粉砕されましたw

以下に、備忘録的な記録として残しておきたいと思います。

「両側尿管結石症」と正式に診断され、期せずして同日緊急手術で血まみれになったのが、今年1月の末のことでした。
その後、またまた期せずして狭心症が発覚し、その検査、手術、その上、都内から北海道函館への転勤も重なり、はっきりいって、ワケわからんまま半年を過ごしている感じですw

1月末に、応急的に留置していただいた、両側尿管のステントについては、本来耐用期間が2ヵ月程度、と言われていた中、狭心症の治療を優先せざるを得なかったため、留置から約4カ月が経過してしまい、その辺が気になっておりました。

4月、狭心症の手術が無事に終了
そして、1ヵ月後の経過診察結果も良好

と、いいうことで、5月に、循環器内科の主治医からもゴーサインが出て、いよいよ両側尿管結石の除去に、本格的に踏み出せることになりました。

なぜ、狭心症と結石の除去が関係するのか?

それは、結石の除去手術は、原則として全身麻酔で行うから、なのです。
全身麻酔において、実は心臓への負担も大きく、狭心症の場合、最悪心筋梗塞などを引き起こしてしまうリスクがあり、そのため、狭心症の治療が優先されたのです。

ネット情報からの、自分なりの解釈ですが、全身麻酔を行う際、当然麻酔薬を注入され、その上で全身の筋力を弛緩させる薬剤も注入、それによって手術をしやすくするようです。その時、自発呼吸自体も難しくなるため、人工呼吸を行うため、口から気管に酸素を直接送る管を装着するそうです。そういった影響から、心機能もしっかり働く状態ではないと、危険な状態に陥りやすい、というものです。

閑話休題

泌尿器科の主治医さんと相談した結果、手術は6月5日(火)に決定、入院はその前日、6月4日(月)の朝から、ということになりました。

その前に、5月中に血液検査やX線検査を行い、手術に備えました。

で、入院
まずは単身病院へ乗り込み、入院手続き
まずは入院受付け、そこで毎日服用している薬を提出、薬剤師さんから軽く面談され、その後、入院する病室担当の事務員さんが迎えに来られ、エスコートされ病室へ

今回も、個室希望空しく、4人部屋
今回は、廊下側で、景色は楽しめませんでした

で、検査とか色々あるかな・・・・・・と思っていたら、担当の看護師さんから、「今日は何もありません」とのこと・・・・・・・

めっさ暇・・・・・・だけど、暇すぎると眠くなる・・・・・・ということで、愛妻が来てくれたりしたけど、とにかくうとうとして1日が終わり・・・・・・ました

本当に何もなしwwwww

前回は、就寝前に点滴の「針」だけ刺しに来られましたが、それもなし

21時に消灯され、昼寝し過ぎたのに・・・・・・やはり寝られてしまう・・・・・・・

そして、5時には目が覚めてしまうオサン

と、いいますか、北海道の夜明けは、やはり早い・・・・・・4時台には、もう明るくなりますw

で、手術当日

まずは点滴

相変わらず、左腕で失敗を重ねられ(涙)、今回は右腕・・・・・・


しかも刺されてから気が付く、右腕の付け根にはめていた、貴重品ボックスのキー(ゴムリング付)wwwwwwwwww


絶妙に外しにくくって、自分の頭の悪さに苦笑い

そして、いよいよ手術に向かいます。

・・・・・・・徒歩で

ナースさんにエスコートされながら、歩いて手術台に上がりました。

手術を受けたことがある方はご経験があると思いますが、寝た瞬間に、ナースさんたちが、寄ってたかって(苦笑)、色々な準備を行います。

心電図、血圧計、酸素マスク・・・・・・

もう、マグロですw

で、酸素マスク(おそらく人生初かな)を装着頂き、麻酔医さんが「これから麻酔を始めますね」との一言

人生初麻酔なので、どういう感じになるのかが分からず、しかも事前知識を中途半端に入れていた身としては、「筋弛緩剤で自発呼吸が・・・・・」などを読んで、結構怖かったのです、しかも、眠れないときは滅法眠れない、そんな経験もある中、どうなんだろうか・・・・・・と懐疑的だったんです。

案の定、なんか眠りたいのに眠れない悪い循環に頭の中の意識が動き始めていました

で、麻酔医さんが「では、これから眠くなる薬を入れていきますね」と言ってこられたので、「はい」と答えました。

で、次の瞬間、「〇〇さん!終わりましたよ!」と声をかけられて、ハッと目覚めました。

ハイ

バッチリ麻酔で爆睡している間に、約90分の手術は無事に終了しておりました。

本当に、「目をつぶって、次に目を開けたら、手術が終わっていた状態」・・・・・・

これでは、なにをされたのかがよくわからないので、どのような手術だったかを簡単に記します。

手術名は、「経尿道的尿管結石除去術(レーザーによる)」と記されていました。
以前ステント留置いただいた手術を受けた時のブログに記したことと、ほぼ同じ工程で手術をされました。

① 全身麻酔されているワタシのポークビッツちゃん(クドい)の先端から、尿道に内視鏡を挿入
② 両側の尿管まで進み、詰まらせている結石までたどり着く
③ 内視鏡先端からレーザーを石に照射し、石を粉砕
④ 粉砕された石を、内視鏡先端の器具でつかまえ、体外に出す

それを繰り返す、そして左右両方同じように行う、というものでした。

・・・・・・・・で、

酸素マスクをつけられながら、ベッドに寝たまま病室まで運ばれ、愛妻と対面w

ポークビッツちゃんからは、よく見えませんが、導尿管がつなげられていて、汚い話で恐縮ですが、堪えず尿が吸い出され、所定の容器(ビニールバッグみたい)に流れ続けていました。
当然、違和感満点で、やはり動くと尿道に管があたって、痛い
めっさキモチ悪かったです(けど、寝ているうちに慣れてしまった)

汚い話ついでで恐縮ですが(いらない)、当初はやはり血尿メインでした。
そりゃ、尿管から出口にかけて、それなりの手術だったから、仕方ないです。
でも、一晩寝ているうちに、だんだん色も穏当な色(?)になっていき、翌朝導尿管を抜いていただけるようになったときには、濃いめの普通の色、になりました。

超絶うっとうしかった導尿管、抜いてほしいけど、怖い(結局最後まで、差さっている状態の部分を見ることはありませんでしたw)
けど抜いてほしい
そんな葛藤の中、執刀医の先生がベッドまできて抜いてくれたのですが・・・・・・・

ほんの数秒で、スルスルッと抜いてもらいました(そこ、変な想像しないでね)
感じとしては、キモチわるかった(苦笑)
けど、抜かれて、キモチよかった(そこ!変な想像しないようにwwwwwww)

それとほぼ同じタイミングで、点滴も外され、あとは経過を診られるだけ・・・・・・

ベッドで、とにかく平常心でまったりとウツラウツラしながら過ごしました。
体温は36℃前後と、むしろ低いくらい。
血圧も、薬のお陰で安定し、木曜日には退院しましょう、というお話で、金曜日には出社しようかな、とも考えておりました・・・・・・

が、半分甘かった

6月7日(木)朝、ちょっと熱っぽいなぁ、と思いながら、もう既定路線のように退院準備を行い、手続きを行って退院、無事に病院脱出!

その足で、愛妻と早目の昼食を取ったのですが、そこ頃から熱っぽさがだんだんボルテージ上がってきました(汗)

で、帰宅して熱を測ったら、38℃オーバー・・・・・・・

こりゃいかん!ということで、ひたすら寝て、予め処方されていた解熱剤を飲んだのですが、それでも熱は下がらず、やむなく病院へ後戻り・・・・・・

執刀医の先生に診てもらいましたが、炎症反応が若干ある、程度しかわからない。
とにかく、抗生剤を処方いただき、自宅へ戻り、ひたすら寝ました
その夜は、マックス39℃まで上がって、ヤバいなぁ・・・・・・と思っていたのですが、6月8日(金)の午前中になって、ようやく熱が治まってきて、個人的な持病(?)の「熱が出た時の偏頭痛」はキツめに出ましたが、なんとか平熱キープできるようになりました。

大事を見て、翌6月9日(土)は一日自宅で静養、自宅を出ることができたのは6月10日(日)でした(愛妻の指令で、スシローをはじめとした食事・買い物ツアー)

なんでしょうね、やっぱり手術で色々されて、身体的な負担が高くって、それで熱が出たのか、手術後、やはりどこかで炎症が起きてしまったのでしょうか・・・・・・・

まぁ、熱が下がったから、よしとしますw(反省なし)

そして、ようやく無事に復活し、6月11日(月)からは何事もなかったかのように出勤し、今に至るw

です。

で、話をちょっと遡りますが、術後の患部(?)の状況は、ほぼほぼ良好。
若干オシッコする時には尿道に痛みを感じるところ(おそらくちょっとしたキズ)もありましたが、1~2日でそれも気にならなくなりました)
なによりも、前回ステントを留置いただいた後、数週間続いた血尿の連続や膀胱の違和感は皆無w

これも、ひとえに全身麻酔のお陰かな、と思っております。
前回は、ほぼほぼ効かない局所麻酔のみのため、術中のたうちまわった自分のせいで、尿道が傷つきまくったんだ、ということが痛いほど分かりましたw

ただ、ステントの影響で出血したりしないよう、当面静かに過ごす必要があるようで、先日通い始めたスポーツクラブでのトレーニング・スイミングや、感染予防のためスイミングや温泉(そこは天然温泉が引かれている)入浴は、しばらく我慢しなさい、と言われてしまってショボン(涙)w

現時点では、それでも尿管の感染予防のため、両尿管に新しいステントが留置されています。

それは、来月「外来で」外すそうです。
左右それぞれ
1週間間隔で・・・・・・

どうするのか・・・・・・(ガクブル
(みんカラで、既にご体験された方がブログにされてて、拝読しましたが・・・・・・恐怖!しかも、片方ずつ別々にやるので・・・・・・2回恐怖!wwwwww)

あ、忘れていました。
病院食の思い出・・・・・・


Posted at 2018/06/12 15:27:13 | コメント(3) | トラックバック(0) | 何気ない日常の一場面 | 暮らし/家族
2018年05月28日 イイね!

函館~新潟 「鉄?」的ヲタクの旅

先週末は、函館に住み始めてから、3回目の遠征でした。
前の2回は、首都圏(ご存知でしょうが、山梨も「首都圏」)でしたので、「地方」遠征は初めて。

新潟は、前ブログでもあげた、「えびす鯛」さんにどうしても行きたかったので、拘って行く事にしましたが、やはり遠かったです(苦笑)

まず、新潟遠征を大前提に、函館からの行程を調査

その結果

① 函館空港~羽田空港~上越新幹線という空路+新幹線ルート

② 函館から、新函館北斗駅~大宮駅~新潟駅という新幹線ルート

が基本(①については、羽田空港から新潟空港という高額ルートもあった)

それともう一つ

③ 函館から、新函館北斗駅~新青森駅~秋田~新潟という在来線基本ルート

もみつけました。

しかし、コスト面、時間面(何よりも開演に間に合わないと、(一応)話にならないw)で考え、②のルートを採用いたしました。

で、帰りは、時間的には超絶余裕だったので、更にコスト面を考慮して、③の、人生初のまったり在来線の旅を決め込みました。


まず往路

ねぼけ眼の愛妻を置き去りにし、早朝6時半に自宅を出発
クルマで、新函館北斗駅へ・・・・・・


約30分で到着
駅の市営駐車場に駐車し、駅へ

朝食の駅弁を買い込み、朦朧としながら北海道新幹線に乗車


青函トンネルに入る前にお弁当は終了w

そこから4時間・・・・・・朦朧としながら、まったりと・・・・・

でも、大宮で乗り換えないとアウト!という強迫観念から、なかなか眠れないうちに大宮


しばし時間調整を行い、上越新幹線に乗車

乗った瞬間、社内が高齢者の宴会電車状態でビックリ(苦笑)
なんじゃこりゃwwwwwww

と思っているうちに、大騒ぎしていた酔っ払いの高齢者は、上毛高原駅というところで降りて行き、とたんに静寂が訪れ・・・・・・
またまた朦朧としているうちに、無事に新潟駅に到着

文章にするとこれだけですが、6時半に自宅を出てから、14時前に新潟駅到着、ということは、乗り換え時間を含めて、約7時間半・・・・・wwwwwww

で、新潟では、楽しく過ごして翌日

就寝したのは2時くらいだったけど、歳のせいで、6時前には目が覚めてしまいました(涙)

前日やっぱり食べ過ぎていて、お腹がすいていなかったので、無料でついているホテルの朝食はパス

8時20分発の特急に間に合うように、8時前にはホテルを出発(ホテルは駅前、超便利)

で、新潟駅でお土産と称して、自分が欲しいものを買いこみました。
(バスセンターのカレーも、レトルトで売っていたので迷いなく購入)

で、まず乗り込んだのが、「特急いなほ」秋田行き


長旅だし、奮発(?)して、特急はグリーン車を選択
お陰様で、終始ゆったりできました。


朝食のお弁当も、やはり「こしひかり」


やっぱりおいしかった


ただ、後の特急もそうだったのですが、座席は上手側(進行方向右側)だったため、車窓からは・・・・・

田んぼ





の連続(エンリピ)wwwwwwwwww

山とか、そりゃよかったですけどね


お陰様で、何度か眠りについている間に、12時過ぎ、秋田駅に到着

ホームに降りたところ、すぐ隣に、次に乗る特急「つがる」が既にスタンバイ



でも発車時間まで約30分あるので、扉も開いていてスタンバイ十分の「つがる」を横目に、一旦改札をでて、駅ビルにて二度目の買い物


駅には、秋田らしく、こんな方々も睨みを利かしていましたw


秋田は、エビ中秋田分校の関係で、2回訪れているので、駅ビルの構造も熟知(?)していて、あっという間に新潟駅以上のお土産を購入してしまい、お土産で2袋満杯w


で、昼食のお弁当も買いこみ、「つがる」に乗車


「こしひかり」に合わせて、「あきたこまち」弁当にしようかとも迷ったのですが、焼きそばがついている「んめもの弁当」を採用



んめがった(ハァト)

そして、進行方向右側の座席のため、車窓からは相変わらずの

田んぼ





の連続

でも、青森の山では、自生している藤の花がきれいに咲き誇っていてキレイでした。


で、15時過ぎに、無事新青森駅に到着

実は、青森は人生初上陸w


そのため、本当は20分後に北海道新幹線があって、それに乗り継いだら、もう少し早く帰れたのですが、せっかくだし、1時間あとの新幹線にして、新青森駅を探検することにしておりました。

青森らしく、こんな方々がいたり、



こんな方が、「ピコッ」といたり



で、色々散策しているうちに、「カレー黒石やきそば」にロックオンされて陥落


画像取らなかったけど、柴田農園さんの「獄きみドーナツ」(とうもろこしの粉でつくられた、揚げたてドーナツ)と、隣のお店のにんにくコロッケ(にんにくも入ったボテトコロッケ)にも手が伸びてしまいました・・・・・・いずれも、おいしかったぁ~

そして、新青森駅でもお土産を買いこんでしまい、大荷物を抱えて、新幹線に乗車


青函トンネル(所要約25分)に朦朧としながらも、18時前に新函館北斗駅に帰着

市営駐車場は、一泊2日料金で500円!に感動しながら、自宅へ・・・・・

自宅到着が18時半、8時20分に出発してから、都合10時間の旅、無事に完結・・・・・・(汗)

で、

夕ご飯がまだ、という愛妻と、近所の回転すし「まるかつ水産」で夕食(ちょっとあって、たぶんもう二度と行かない)、そこから隣接するホリデースポーツクラブの天然温泉に浸かって帰宅・・・・・・


やっぱり疲れました(苦笑)

でも、通過を含めたら、東北6県制覇(?)して、新潟、秋田、新青森を散策できた「鉄」の旅も、なかなか楽しかったです。
Posted at 2018/05/28 12:23:45 | コメント(1) | トラックバック(0) | ぶらり旅 | 旅行/地域
2018年05月28日 イイね!

【エビ中】春ツアー2018(新潟)

久々のヲタクネタです。

前後の行程につきましては、別途(しんどかったw)

新潟県民会館でのエビ中ライブは、一昨年登校して以来の2回目でした。

行程については別途申しあげます(くどい)が、14時前に新潟駅に到着
はやしさんと、STARDUSTさんと合流し、おひるごはん

新潟に到着する前から、ヲタク友だちがツイッターに飯テロであげつづけていた、バスセンターの立ち食いそば屋さんのカレー

駅から徒歩7分、とのことでしたが逝ってみました。

別途調査した食べロ●では、カレーそばを食しているレポーターの方もいらっしゃって、悩みましたが・・・・・

座右の銘「迷ったら両方!」を守り、両方いってみました(カレーはミニ)


まいう!超まいう!

やわらかめのごはんにたっぷりかかった、懐かしい黄色いカレー
しかも、粉っぽくなく、はふはふ頂きました。
ごはんも絶妙においしくって、こりゃ「米」と「水」の良さがでている逸品でした。
お世辞にも「キレイ」なお店ではないのに、このクオリティに脱帽です。


そばも、当然おいしかったけど、やっぱりカレーライス、でした。

横で、大盛を頼んで朦朧としていたSTARDUSTさんをひっぱってタクシーに乗り込み、ようやく会場へ


久しぶりのエビ中現場でしたが、ハワイ帰り(エビ中ハワイツアーが先週行われていて、神イベントでした)の友人やら、いつも現場でご挨拶させていただいている友人やらと、いつもの感じでまったりと過ごすうちに、開場。

今回は、12列目下手側、はやしさんと連番でした。

近い様で、そこそこ距離がある、そんなところで、久しぶりのエビ中ちゃんのライブを楽しみました。

<セットリスト>
1.EBINOMICS
2.HOT UP!!!
3.ハイタテキ!
4.CHAN-CHARA-CHAN
5.U.B.U.
6.仮契約のシンデレラ
7.まっすぐ
8.誘惑したいや
9.アンコールの恋
10.春の嵐
11.さよならばいばいまたあした
12.でかどんでん
13.制服"報連相″ファンク
14.藍色のMonday
15.スウィーテスト・多忙。
16.日記
17.君のままで
18.自由へ道連れ
19.シンガロン・シンガソン
20.YELL
En.1.手をつなごう
En.2.ラブリースマイリーベイビー
En.3.響

冒頭、今ツアーでは幕が閉まっているところから、「図書館に迷い込んだ妖精が、なにかを探し回る」(個人的解釈)体で、メンバーが懐中電灯をもって出てきますが、それが美怜ちゃん。
なめらかなステップで、ステージをティンカーベルのように移動

開演

と、彩花ちゃんが・・・・・・


エンジェルボイスや~(笑)(汗)

風邪引いたのかな?
ハワイツアーで疲れているところ、更にこのステージだしな・・・・・・

(以下3秒間くらいの間に脳裏をよぎった思考)
でも、自分に厳しい彩花ちゃんが、このような状態になったってことは、ずいぶん本人は落ち込んで、自分を責めちゃったりしちゃうよな・・・・・・
一昨年の福岡公演の時も、そんなことで自分を責めちゃったりしてたしな・・・・・・
気にしないでいいのよ・・・・・・
当時の情景も思い出しました)

という感じ

あれ、真山さんもミスった(笑)
(数回)

これは、旅疲れなのか、超絶厄介な真山さん推し(おそらく真山さん本人も認識していると思われるヤッカイw)が視界に入って動揺したのか・・・・・wwwww(ま隣になってしまったSTARDUSTさん、ご愁傷さまでした・・・・・・)

ともあれ、やっぱりメンバーのコンディションは、今一つな感じでした。

姫も、「まっすぐ」のラストはキツそうやった・・・・・

でも、その中でも、カホリコ、美怜ちゃんが安定のパフォーマンスで引張っていました。
ホント、ぽーちゃんの豊かな表情は、格別ですね。

「日記」前の寸劇、ツイッターでも色々流れていますが、あの空気感は、なんとも言えず可笑しかった。あれ見られただけでも、長旅の疲れが吹き飛んだ、というものですwww

そして、本日の(個人的)クライマックス、姫初振付の「スウィーテスト・多忙。」
本人いわく、「むちゃくちゃ緊張して、まさかの自分がミスった」そうです。

派手さはないけど、オーソドックスで堅実な振り付け、という印象でした。
でも、地味に高度w
メンバーからも好評でした。よかったね。

安室奈美恵さんを尊敬し、憧れてきて、歌とダンスが大好きな少女も19歳になり、また一つ経験値が増えたこと、素直に嬉しかったです。

彩花ちゃんの「エンジェルボイス」、徐々に聞きなれてきたのか、回復してきたのか、気にならなくなってきました。本人も、最後のチカラを振り絞っていたのでしょうね・・・・・・
(いずれにしても、エンジェルボイスをカバーするように、その日はパフォーマンスにさらに力を振り絞っていました)

椎名林檎さんのトリビュートアルバムにアイドルとして唯一参加し、話題となっている「自由へ道連れ」
それも初めて実際に見ましたが、彩ちゃんのエンジェルボイスはともかく、持ち歌のように流麗な歌唱とダンスで、とてもよかったです

クライマックスの、姫の「道づれしちゃうぞ」にとろけましたwww


ダンスは、和風テイストが入った、椎名林檎さんのオマージュ的なものになっていました。
べーやんが「横浜の時のダンスの方がよかった」とディスってましたけど(笑)、それもわかるかな・・・・・youtubeで見ている、あの自由な感じのダンス(?)でもいいような気はしました。

この曲のおかげで、世間からの注目がじわじわ高まってきていて、うれしい限りなんですが、ここで独り言・・・・・・「なんでこの最高のタイミングのシングルが「DDD」やねん!」(消えるツイート)←


で、アンコール(トイレがガマンできなくなる年頃はツライw)、「手をつなごう」からの「ラブスマ」
大好きな「ラブスマ」がかかって、本当にうれしかったです。

夏が始まりました。

函館はまだ寒いけど(爆)

翌日、家に帰ったら、愛妻はまだガス暖房つけていたけど、夏は始まりましたwww

で、大満足のうちに終演

念願のこんな撮影も実現するなど、大満足のステージ


メンバー、少し休めるといいな・・・・・


で、シャトルバスに飛び乗り、いつものメンバーで、かねてからのお楽しみ、一昨年はやしさんとSTARDUSTさんと行って感動したお店に再訪


えびす鯛さん



北海道に住んで、魚介などについては舌が肥えているはずでしたが、それでも大満足
お店の尾根遺産も、大学4年のバイト生なのに、お酒などについても詳しく説明してくれたり、只者ではありませんでした。
前回感動した「お米」は、今回「鯛めし」も注文
これがまた只者ではありませんでした。
いやぁ、うまい!


釜炊きで、大きな土鍋で出てきたのですが、茶碗によそってもらった画像しかなくって、本当にスミマセン。
鯛めしは、ひつまぶしのように、ストレート→ゴマや刻みのりやワサビをつけていただく→だしをかけていただく、の3段階をおすすめされましたが、ストレートがやっぱりおいしかった♪

なお、白米は、あまりのおいしさにお替りしましたwwwwww


お刺身も満足


枝豆がびっくりするほど満足(昔の枝豆って、こうだったよね、という、忘れてしまっていた、いや、安い居酒屋さんで出される「枝豆」でバカ舌になっていた自分を戒めてくれる、基本中の基本を改めて教えてくれたような絶品←言い過ぎかな・・・・・)


あと、地元の「あげ」
お店の尾根遺産おすすめのネギ味噌が、超絶まいうでした♪


日本酒も、本当にいいお酒ばかり、色々と試しました。


なぜ本当にいいお酒なのか・・・・・
それは、あれだけ(どんだけ~?)飲んだのに、当日も翌日も、一切影響ありませんでした。
全体でも、まるどんさんが、下ネタ連発するようになったくらいの影響でした(爆)
べーやんも寝なかったしw

で、とどめのタレカツいただいて終宴(苦笑)


東京新宿にも、系列店があって、そこにも行きましたが・・・・・・
やっぱり、新潟で食べないと、ダメなのかなぁ・・・・・おいしかった

なお、結構、かなり飲み食いしましたが、90分間の飲み放題も活用し、一人7000円でお釣りが来ました。
Posted at 2018/05/28 12:04:30 | コメント(0) | トラックバック(0) | エビ中ちゃん♪ | 音楽/映画/テレビ
2018年05月21日 イイね!

恵山のつつじ

函館も、ようやく春から初夏を感じさせる気候になってまいりました。
基本的に、どんより雲がかかった日々が続いていたので、休日もクルマで出るか出ないか・・・・・
出ても最低限の用事を済ませる程度・・・・・・

それでも、先週は、赤レンガ倉庫を散策


大雨の5月19日(土)は、暴風雨(?)の中、昼食場所を求めて放浪

結婚記念日直後だったので、オサレなランチを・・・・・と数件回ったけど、全て駐車場が満杯でギブアップ


津軽海峡がそれらしい駐車場に停めたところも、満員・・・・・


結局、てごねハンバーグ「Victoria」さん(写真撮り忘れた)



で、翌日曜日
久しぶりの快晴の休日

これまで松前とか八雲、長万部には足を延ばしましたが、未踏の方面がありました。
それは、恵山
ちょうど、つつじ祭も開かれているようなので、そっち方面に足をのばしてみました

快晴の下、海沿いを走り、キモチよかったです。

津軽海峡から本土(青森県)が見渡せる道の駅でいっぷく


そして、併設の食堂でランチ



満腹w

珍しく愛妻も同じメニュー
満腹すぎて、朦朧としていました。

ほっけと、たら、エビフライの盛り合わせ、みそ汁は「ほたて稚貝」でまいう
中華メニューも、おいしそうでした。

で、恵山つつじ公園
基本的に、巨大なエゾヤマツヅジが林立していて、なかなかでした。
花自体は比較的落ち着いた感じだし、一輪一輪小さいので、パッとした感じはないのですが、青空、海、緑、とのコントラストは、とてもきれいで、来て正解でしたね。


その後、山の中を遠回りして帰宅

そういえば、画像はないけど、恵山に向かう道中の「動物注意」の黄色い看板、イラストが「馬」・・・・・・
道産馬が放牧されているんですよね、たしか・・・・・・
見かけなかったけど・・・・・・・・

おまけ!
最近のランチ

たまたま社用ででかけたところでいただいたものたち

「ごくらく亭」さんのカツカレースパゲッティ


こういうの、好きなタイプ♪

前をよく通りかかって、気になっていたけど、愛妻からいつも却下されていたので、念願の訪問
他にも気になるメニューが多いので、また行きたいな♪

たまたま通りかかった、「そば処長吉」さんのカツカレーそば


個人的には、とろみが多すぎかなぁ・・・・・・


そうそう、念願の「五島軒」さんの「レストラン雪河亭」さんで、「明治の洋食&カレーセット」



感動


Posted at 2018/05/21 17:05:15 | コメント(1) | トラックバック(0) | ぶらり旅 | 旅行/地域

プロフィール

「@こみ@odybox あ、やっぱり尾根遺産か😃」
何シテル?   11/04 12:17
高いものほど衝動買いする性分です。 最大の買い物は、自宅マンション。 ローンは完済したのに、全然お金が貯まらないのはなぜだろう?(自問自答自爆) ひょっと...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/6 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

大・爆・死(*^^*) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/03/10 22:08:04
増沢 隆太 
カテゴリ:種々
2011/04/26 23:54:22
 
阿比留瑠比のブログ 
カテゴリ:種々
2011/04/13 19:27:35
 

お友達

こんにちは(^^
気軽にどうぞ~いらっしゃーいませ~
(ただし、何回かブログ等でのやりとりをしてからのお誘いをお願いします。数合わせ、無言申請は、お断り申し上げる場合があります)

当方、クルマ・音楽・グルメ情報大好きです♪
ポチット♪o(^o^o)(o^o^)oドウゾ♪
106 人のお友達がいます
やんちゃんのファンやんちゃんのファン * ξ;゚ o ゚)ξ tatsukiξ;゚ o ゚)ξ tatsuki *
ヨシノボリヨシノボリ * ken1003ken1003 *
GEN@GE6GEN@GE6 * GTI-toshiGTI-toshi *

ファン

15 人のファンがいます

愛車一覧

BMW 3シリーズ セダン BMW 3シリーズ セダン
大根買い伝説その3 みんカラ内で、色々な先達の皆様のブログや愛車紹介を参考に、勉強させて ...
フォルクスワーゲン ジェッタ JETTA君 (フォルクスワーゲン ジェッタ)
シャドーブルーのジェッタ。NTですが、中々がんばって走ってくれています。洗車でピカピカに ...
ホンダ インスパイア ホンダ インスパイア
1995年1月~2006年10月29日 子どもが生まれる半年前に購入。 フルモデルチェ ...
ホンダ インテグラ ホンダ インテグラ
1989年10月~1995年1月 1600XSi 初代カッコインテグラ 5MT 3万キロ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.