• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

なり@Z4のブログ一覧

2019年01月17日 イイね!

BMW afimp Studie 鈴木氏インタビュー

私のZ4のフロントフェンダーには

「Studie AG BMW Tuning」

のステッカーが貼られています。



これはADVANホイールRS2導入と同時に貼ったもので、

ADVANホイールRS(旧タイプのほう)を履いたデモカーに、同じ位置に貼ってあったからです。



サイズは写真から割り出し、自作しました。

なので、StudieさんのことをBMW専門ショップということ以外は、

実はよくわからないまま、「なんとなく貼った」というのが正しいです。

貼った当時は、この位置が特にかっこいいと思ったわけでもありません。
(今はかなり気に入っていますが)

Studieさんが地元富山のBMW専門ショップ「Kidnie」さんと

技術提携していることは知っていましたので、多少は意識しましたが、

とはいってもKidnieさんをあまり利用していないので

ちょっと申し訳ない感じす。

そんな中、afimpの1月号にStudie 鈴木BOB康昭氏のStudie設立までの波乱と苦労の記事が載っていました。

そして、その記事の続きがwebに掲載されています。
https://www.automesseweb.jp/2019/01/15/86564

読み終えて・・・、Studieさんのことがとっても好きになりました。

行ったこともないのに(笑)

Studieさんのステッカーを貼ってよかったと思いました。

売上に貢献もしてもないのに(笑)

一度は一番近いStudie名古屋に行ってみたいです。

ところで、AGの意味を誰か知っていたら教えてください。








Posted at 2019/01/17 22:26:21 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2019年01月14日 イイね!

ジャガー F-TYPE 400 sports

ジャガー F-TYPE  400 sportsヒマだったので試乗シリーズ。今日はジャガーに来てみました。

試乗したのはF-TYPE。

F-TYPEは搭載エンジンによって、
300、340、380、550、575馬力とありますが、
試乗車は去年限定発売された400psの
ジャガー F-TYPE 400 sportsでした。
AWDのモデルだったのでお値段は1362万円。

先だって試乗したM4コンペティションとほぼ同じ価格帯です。
限定車として380馬力のベース車とは様々な差別化が図られています。


外見
好きな感じです。かっこいいです。
ベース車と比べましたが
この限定モデルの方が断然イイ!!
フロントのリップスポイラーがカーボンだったら、なお良かった。

内装
オプションのカーボンインテリアだったのでかっこいい室内です。
助手席側に設けられた斜めのステーが斬新。
限定モデルのシートもかっこよくて
ホールド性もあり、よい感じだと思いましたが、
長時間運転の疲れにくさはM4のシートの方が上だと感じます。
シートの調整はドアにあります。シート横にはありません。
メーターも見やすく、
ステアリングは最初は重く感じましたがすぐに慣れました。

走り
エンジンは軽く回り、レスポンスが凄いよいです。
エキゾーストノートは乾いた高い音。
これはその気にさせます!
ただ個人的には、すこし低音よりで、ず太いほうが好き。
しっかし、足、硬めです!
一般道ではあきらかに路面のアンジュレーシンを拾って突き上げてきます!
この車の真価をみるためにも、
高速の能登里山海道を走りましたが、
巡航スピードでは問題ないレベルでしたが、スピードレンジを上げていくと
橋の継ぎ目の段差で跳ね、そして収まりも悪かったです。
うーん、これはどうしたものか・・・。

総合
乾いたエキゾーストノートが、スポーツマインドを掻き立てます。

これは自分ひとりで運転して陶酔する人向け。
ちょっと足が硬いので、一般道での日常性は求めてはいけないマシンです。
デートカーなんてもっての他です(笑)
日常性と両立させたM4とはまったく逆のクルマでした。
しかし、この音とともに走り抜けていくジャガーF-TYPEを見た人は
クルマ好きなら絶対注目するでしょう。





Posted at 2019/01/14 20:27:07 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2019年01月13日 イイね!

BMW M4 コンペティション

BMW M4 コンペティション少し前の話ですが、BMW M4コンペティションに試乗する機会があり、ここで当時の感想を。


きっかけはディーラーからのメール。
2日間のみM4コンペティションの試乗車を用意します。
試乗をご希望のお客様はご連絡ください。
という内容でした。ヒマだったので申し込んでみました。

約束の時間にディーラーに訪問すると、
試乗に1時間という長めの時間が設定されていました。

生涯初めての【M】シリーズの試乗です。






走行ルートは、お店からすぐ近くの山道入り、ワインディングを走り、
そして隣町の高速道路のICに向かい、一区間だけ北陸自動車道を走って戻ってくる。
最後は市街地を通ってお店に帰ってくるという
なんかM4の試乗ルートとしてはベストな設定です。

外見
M4に詳しくないので、ノーマルとコンペティションとの違いはよく分かりませんが
只ならぬ、オーラをまとっている感じが伝わってきます。
1307万円ですからねー。
外見に関しては、それほど過激な演出はされていない感じです。
2ドアクーペとして価格帯比較するとすれば
レクサスLC500

アウディRS5

このあたりかな?
こうやって3台の外見を比較すると、
質実剛健さがM4は一番出ています。
デザイン性、優雅さ、目立ち度はLCです。
M4が筋肉質なら、
LCは一番筋力がない感じに見え、
アウディは細マッチョな感じです。

内装
カーボンインテリア、シートの造りはインパクトがありました。
このシートのホールド性は本当に素晴らしく、
レカロ以外で素晴らしいシートだと感じたのは初めての経験です。
フロントガラスにカラーで表示されるスピードメーターも見やすく
内装全体は私好みです。

走り
もっとガチガチの足なのかとおもったら、
一般道をフツーにのんびりと走ってても快適な部類です。
しかしワインディングはノーズがすっと入るし
リアタイヤが地面を掴んでいる?そんな感じが伝わってきます。

北陸自動車道ではアクセルをグイとくれてやると
背中が蹴飛ばされる加速感はハンパなく、
そして、エンジン音は最高の音を奏でました。
フェラーリーやLFAのエンジン音を【楽器】と表現されていることを思い出しました。
それらの音を聞いたことのない僕でさえ、
M4の加速とともに吼えるストレートシックスのエンジン音は
ノイズの成分など一切なく、完璧に調律された、まさに【楽器】でした。
エンジンサウンド、まさに【サウンド】でした。完璧なエンジンサウンドって、こういうことを言うのか!?と思い知ったのです。

総合
そのままサーキットに持ち込めるポンテシャルのあるクルマなのに
日常でそのまま使える、懐の深さがあります。
これなら毎日乗れる、通勤にも使える。
高速をのんびりとクルージングしてても、乗り心地が硬いとか思わないですし、
それでいてパワーを解放してやると、とてつもないポテンシャルを発揮するマシン。
450馬力というハイパワーをリアのみに伝えるのに、リアがとっちらかるような不安な要素がない。
BMWのFRって凄いなって率直に思いました。

Posted at 2019/01/14 00:20:47 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2019年01月13日 イイね!

BMW X2 xDrive20i/M Sport X

BMW X2 xDrive20i/M Sport X今日は車検早期予約のためBMWディーラーへ。

早期予約特典は「とちおとめ」でした。


ヒマだったので、X2の試乗をしてきました。

試乗車はxDrive20i。4駆のスタンダードなやつです。


内装


M Sportは展示はありましたが試乗車はありませんでした。


内装


で、ここからは独断と偏見の個人的意見です。

外見
Xシリーズの中では、X4に次いで好きな感じです。
ただし、X2を買うなら、間違いなくM Sportですね。
外見ではスタンダードだと買う気すら起こりません。
色はM Sport専用色でもあるガルバニックゴールドがよい感じ。
これ、良いカラーだと思います。

内装
BMWユーザーなので、すんなりと受け入れ・・・られません(笑)
スタンダードはちょっとチープさがあるような・・・。
M Sportなら、メーターも変わり、ステアリングも変わり、シートも変わり、カーボン調のバネルになり、十分満足できるレベル。とくにM Sportのシートのホールド性がよくイエローのステッチも素敵。

走り
街中を走る限り十分な動力性能です。
ハンドリングも流石BMW。
3気筒の18iになると、フル乗車の場合ちょっと心配です。

総合
ファミリーで使うとして、大人2名、子供2名までなら使えます。
大人4名乗車だと、長距離移動は後部席はちょっと・・・。
なので、大人2名のデートカーから、まだ子供が小さいうちのファミリカー的使い方なら○。
ただ、M Sportで価格を比較するとベンツGLAやボルボXC40といったライバル車よりちょっと高いかなぁ。
クルーズコントロールもオプションだし。
でもBMWのXシリーズの中で、僕の中では一番現実的な選択になる車だと思いました。

Posted at 2019/01/13 18:36:35 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2019年01月12日 イイね!

VOLVO XC40 T4 R-design

VOLVO  XC40 T4 R-design今日はヒマだったので、ボルボに訪問してみました。

試乗したのはXC40 T5 R-design。

実は190馬力のT4でよかったのだけれど、約250馬力のT5しか試乗車がありませんでした。




このXC40。日本カーオブザイヤー2年連続受賞と、

たまたま見た動画で、自動車評論家が高く評価してたので試乗車として選択。

スモールSUVの中では、

BMWのX2Mスポーツ、

レクサスのUX、

メルセデスGLA220あたりと同じ土俵で評価されるクラスだと思われます。

しかし、僕のボルボのイメージは古くて、実はコレ!(笑)

なので、今のボルボ、まったく前知識なしでの見学試乗です。

で、ここからは独断と偏見の個人的意見です。

外見
好きとも言えないけど、かといって嫌いでもない。
もっとボディカラーのバリエーションほしい。
細かい事だが、ボルボのグリルのエンブレムデザインはあまり好きでない。

内装
メーターはフルカラー液晶だし、センターの縦型のモニターはタブレット感覚、各所が斬新!
ただ心の琴線に触れるかというと、それはまた別の話で、
僕はそこまでデジタルしてなくてよい派。
エアコンのルーバーも斬新なデザインでした。

走り
試乗車は250馬力のものだったので、重さも感じさせず
出足もよかった。ただステアリングはもう少しドッシリ感があったらよい。
車のイメージから考えるとちょっと軽かった。

総合
価格を考えると、充実の安全装備。
最近は販売台数も増えてきたボルボだけど、
まだまだ街中では珍しい。
そこで、人とはちょっと違った欧州車が欲しいなら、選ぶ価値はある。
また、ボルボに乗っている。そういうだけで、ちょっと知的に感じる。見える。
「俺は外車に乗っているんだぜー」的な鼻もちならぬ人に見られることがない感じ。

自分のマイカーで欲しいというより、
家族の誰かが乗っていてほしい感じ。
たとえば親父とか、息子とか。
嫁とか彼女とか、女性が乗っていて欲しいか?
と聞かれると、外見からはちょっと四角いクルマなので想像できないけど、
内装は女性的なところもあると感じたので、
先にも書いたけど知的な女性イメージでアリではないでしょうか。

ひとつ考えさせられるのは
今のボルボ、
近年は親会社は中国の会社になって、
豊富な資金(チャイナマネー)で、各方面から優秀な人材を引っ張ってきてるし
開発にもお金をかけれるようになって、デザイン、質は確実に向上してる。
お金だけ出しているうちはよいけど、
クルマそのものにいろいろ口を出してきているかどうか。
今は資金だけを出して、そのうち中国ウケするクルマになるような注文をしてくる!?
世界戦略車が必ずしも中国で売れるとはいえないと思うし、その逆もしかり。
欧州車なのか、中国車なのか
よくわからない車にはなって欲しくないです。

余談だけど、V90エステートの方が僕は興味湧いた。
ボルボ=ステーションワゴンイメージつよ。





Posted at 2019/01/12 23:11:41 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「スープラその後、ボディカラーによって多少印象が少し変わった。白や赤だとよく見える。シート、ステアリングは赤黒ツートンだと安っぽくみえるから単色でよいな。新型Z4は逆に赤だとイマイチで、白やガンメタだとかっこよくみえた。」
何シテル?   01/19 23:24
なり@です。よろしくお願いします。 屋根が開くクルマ全般、 メーカーを問わず、全て大好きです。 また、欧州車が好きです。特にBMWを筆頭にドイツ車...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/1 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

3D風なサイドスカートの取り付け~♪ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/23 23:58:34
バンパーの外し方 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/09/17 18:53:59
アンダーグリル塗装  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/08/15 19:38:21

愛車一覧

BMW Z4 ロードスター BMW Z4 ロードスター
BMW Z4 E89 sDrive23i ハイラインパッケージ   Z4はポルシェボクス ...
ホンダ S660 ホンダ S660
また「ロードスターに乗りたい」 そんな気持ちが心にありました。 悶々と過ごしていたある ...
マツダ アテンザ マツダ アテンザ
このアテンザは、ブロンズ×ブラックの2色を意識して、MAZDA6として欧州車の雰囲気を意 ...
マツダ ロードスター マツダ ロードスター
NCマツダロードスターが発売され、6ヶ月が経過したころ、半分は冷やかしで試乗しました。そ ...

過去のブログ

2019年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.