• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

サンクラのブログ一覧

2018年10月16日 イイね!

【団吉】車載工具充実

【団吉】車載工具充実純正の車載工具以外に、アイリスBOXに常時積載しておく、工具を充実させました。
二輪車は積載スペースに限りがあるため、厳選に努めました。
主にソケットサイズ1/4で揃えました。
狙いとしては、ドライバーは電球の交換やキャブの調整を、14mmのスパナはバックミラーと風防のナットに利用を想定、10mmのスパナはレッグシールドやチェーンケース、10mmのロングソケットはチェーン調整のため、8mmのソケットはフロントドライブスポロケットを交換などのためにクランクケースを外すためです。
なお、チェーン調整のための、23mmや17mmのソケットはサイドカバーに保管している純正車載工具に依存するつもりですし、パンク修理用の工具などはリアサイドバックに常備しています。
Posted at 2018/10/16 22:43:53 | コメント(0) | トラックバック(0) | スーパーカブ | 日記
2018年10月07日 イイね!

【カブ_4速化⑭】憧れから現実へ(最終章_峠走り編)

【カブ_4速化⑭】憧れから現実へ(最終章_峠走り編) 本日は、暑かったですね~首筋焼けました(笑)

4速ミッションの登り坂の具合を確かめるべく、秩父の定峰峠に行ってきました。
途中正丸峠も寄りましたが、台風の影響か路面が荒れていてテストという具合になりませんでした(笑)

4速化狙いとしては、坂の登りがメインなんですが、移動の際の距離の実質的な長さを考えると、平坦地の移動で60km/h前後の速度への到達時間、速度を持続する際の振動、そして結果としての燃費の良さが、クロス気味の4速ミッションのメリットがあったと思いました。

さて、本命の坂の登りですが、72ccの非力ではありますが、3速の時と比べると、3速が低めの設定であるため、粘ってくれて、元気に登ってくれたように感じます(嬉)

また、ロータリー方式についてですが、2度ほど調子こいて、幻の5速(N)に入れてしまいましたが、Nにすると、エンジンが空回りするため、慌てずに4速に戻せました。メリットとすると、前の信号が赤となり停車する時に、ある程度速度が落ちた段階で、前を踏んでNに入れられるのは楽ですね♪

カブ70には、CD50の変速比が合っているように思います(自画自賛)。


Posted at 2018/10/07 22:40:36 | コメント(0) | トラックバック(0) | スーパーカブ | 日記
2018年10月05日 イイね!

【カブ_4速化⑬】憧れから現実へ(ミッションギア幅調整編)

【カブ_4速化⑬】憧れから現実へ(ミッションギア幅調整編)クランクケースの幅は、恐らくカブ50系、70・90系もCD50も同じかと思いますが、ミッションに使用されるベアリングが、カブ50系とCD50は同じだが、カブ70・90系は排気量が大きくなるため大きめのベアリングを使用しており、このことからベアリングの幅も広くなりね結果としてクランクケース内に入れることが出来るミッションギアの幅が、カブ50系とCD50より、カブ70・90系は狭いものでなければダメということになっています。

使用したミッションギアは、もちろんCD50のもので、恐らくN年改~W年改のものと思います。キックスターターのギアが21Tで、C70と同じものでした。

ギアの幅を狭くするため、メインシャフトのトップギア(4速)23Tを、厚みの薄い12Vモンキーのメイントップギア23T(23471-065-901)と交換しました。

そして、他のワッシャ等はそのまま使い、ケースを閉めて、ナットを規定トルクで締めてみたら、シャフトが回らなくなってしまうと共に、プライマリーギアを止めるサークルクリップを嵌める溝が出ませんでした。
そこで、メインシャフト一番右側の「16」のワッシャを外して対応しました。めでたしめでたし(本当?)
Posted at 2018/10/05 21:21:25 | コメント(0) | トラックバック(0) | スーパーカブ | 日記
2018年10月04日 イイね!

【カブ_4速化⑫】憧れから現実へ(クランクケース削り編)

【カブ_4速化⑫】憧れから現実へ(クランクケース削り編) ブログにコメントを頂き、CD50のミッションをカブに入れる場合、右クランクケースを削らないとダメですよ~という情報を頂いていました(感謝)

写真の上が削る前のカブの状態で、下が削ったものです。
削る理由は、右側から出ているドラムストッパーの左側の丸の部分が大きくなるため、動く範囲が大きくなることにより、クランクケースと干渉するためです(下の写真のドラムストッパーの位置は間違っていることは無視してください(笑))。

この点は、メインシャフトの4速ギアを12Vモンキーの4速ギアと交換することとともに、今回の4速化のための重要なポイントとなりました。

なお、ケースはアルミ製なので、柔らかいためダイソーのドリルドライバーの削り用アタッチメントで削りました。

今晩、15kmほど試走してみましたが、スコスコとギアも入り、快調でした(嬉)
早く峠道の登りを走ってみたいです(笑)
Posted at 2018/10/04 22:54:20 | コメント(0) | トラックバック(0) | スーパーカブ | 日記
2018年10月03日 イイね!

【カブ_4速化⑪】憧れから現実へ(リターン化断念編)

 【カブ_4速化⑪】憧れから現実へ(リターン化断念編)スーパーカブの変速方式について、まず説明させて頂きます。
変速は、左足側にあるシーソータイプ(前後に踏むところがある)のペダルで行います。ニュートラ(N)から、前を踏み込むと、1速→2速→3速と変速し、走行中は前をさらに踏んでも、Nに入りません。減速は、後ろ側を踏み、3速→2速→1速→Nと変速します。このように行って戻る感じなので「リターン方式」と呼ばれています。なお、停車時には、3速→Nと変速可能で、利便性の観点から後述するロータリー方式の機能も併せ持っています。
このような変速方式となっているのは、昔のスーパーカブは、「ロータリー方式」を採用しており、N→1速→2速→3速→N→1速→2速→3速→N・・・と循環するタイプでしたが、これですと3速で走行中に誤って、3速→N→1速と変速をすると、走行速度とエンジン回転数の関係で急激なエンジンブレーキがかかり転倒という事態にも陥ってしまいますので、このような危険を回避するため、現在のスーパーカブは上記のような走行中はリターン方式になるように改良さているものです。
前置きが長くなりましたが、今回私が改造のために用意した「4速ミッション」は、CD50のロータリー方式の4速です。ロータリー方式の危険を回避するため、リターン方式に改造を試みたところです。やり方としては、専門的になりますが、変速のためペダルから繋がるシフトアームが、シフトドラムにあるピンを押したり、引いたりして、変速をするのですが、そのピンのうち、4速→Nとするためのピンを抜いて、空振りにさせることで4速からNに入らなくすることでリターン化にするつもりでした。
しかし、実際に組みあがり試走すると、変速が不安定でした。現れる現象としては、4速のはずなのに、N→1速→2速→3速→N→1速→となってしまいますが、時々はちゃんと「4速」に入ります。私の想像ですが、ピンを抜いため、3速から4速に変速する際に、4速を通り越してNに入ってしまうのではないかと思います。
そこで、シフトドラムの抜いていたピンを元に戻して、ロータリー方式の4速にしたところ、安定的に変速が出来るようになりました。危険を承知でロータリー方式で乗ることとします。

ということで、一応、組み上がりましたが、オイル漏れ等の不安が残ります。
続く
Posted at 2018/10/03 12:31:04 | コメント(1) | トラックバック(0) | スーパーカブ | 日記

プロフィール

「[パーツ] #サンバー Fizz-890 VTメータークロック http://minkara.carview.co.jp/userid/232297/car/125058/8488320/parts.aspx
何シテル?   05/27 23:02
単身赴任を解消(H18.4月)し、6月中旬に車物色中に近所の車屋さんでサンバークラシック発見。18万円現状渡し(走行95000Km、車検H19.1月まで、バンパ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/10 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

車中泊スポットガイド 
カテゴリ:車中泊
2009/03/09 21:44:46
 
アサヒ飲料 ウィルキンソン 
カテゴリ:ウィルキンソンジンジャエール
2007/03/22 12:13:33
 
秋月電子通商 
カテゴリ:車部品関連
2007/01/24 19:13:34
 

お友達

サンバー好きの方 カブ好きの方 お友達になってください。
でも、コメントのやり取りをある程度してからね♪
104 人のお友達がいます
ラスト サンバーラスト サンバー * タンリタンリ *
のぶりんこのぶりんこ neriwasabineriwasabi
コウヨウコウヨウ ンダモシタンンダモシタン

ファン

59 人のファンがいます

愛車一覧

スバル サンバー サンクラ号 (スバル サンバー)
サンクラ号(MT 97年初度登録95000Km走行)を06年6月に18万円で購入。家族に ...
ホンダ スーパーカブ70 団吉 (ホンダ スーパーカブ70)
カブ専門店の市原屋さんで、他のカブと悩みに悩んで、コイツにしました。 今後は、メンテし ...
ホンダ スーパーカブ50 カスタム 角造 (ホンダ スーパーカブ50 カスタム)
増車のつもりはなく、4速化のドナーとして調達したんですが、折角なので活かしたいと思ってい ...
その他 その他 その他 その他
星関係を保存します。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.