• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Mustacheのブログ一覧

2018年10月13日 イイね!

What'cha gonna do for me?

What'cha gonna do for me?すこーしだけ時間が出来たので久しぶりにジムニーにご対面してきました。

折角なので、吊るしでの脚の動きを確かめる、、、




高さ15cm程度のパレットは楽勝で乗り越えます。





条件厳しめに、対角でオブスタクルを配置しましたが、この程度では車輪は全輪接地。キャビンも水平を保ち、ものともしません。
もう少し縮み側に余裕があってもいいかな?まぁ、優れたクロカンマシンなのに異論はないですね。
例えば寸断された道路では威力を発揮することでしょう。

トップ画は40年前のジムニーと同じステッカーで飾られたスペアタイヤカバー。
同じ血統を感じます。

さて、この子はどうなっていくのかな?見守りたいと思います。
Posted at 2018/10/13 16:12:58 | コメント(0) | トラックバック(0)
2018年10月10日 イイね!

COBALT HOUR

COBALT HOUR朝5時
辺りはまだ薄暗い
手探りでドアを開け
クルマに乗り込む


大体早朝出勤なんてのは
こんな時間からゴソゴソと動き出すものなのである

走らせ始めると
夜の光がバックミラーに吸い込まれていく

交通量は少なく、快調にクルマと対話する
つまらない日常の充実した瞬間

港へ続く高速道路
空を流れるミルキィウェイさ
海の匂いの冷たい風が
蒼いup!を包みはじめる


山から海へ
刻々と空気感が変わる
ともすれば単調な高速道路において
変化を感じ取るのは大変楽しい

夜明けの金星
消えゆく空はコバルト
彼方に浮かぶ朝焼け
Posted at 2018/10/10 21:45:57 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年10月03日 イイね!

愛車と出会って3年!

愛車と出会って3年!10月10日で愛車と出会って3年になります!目の日ですね。
この1年の愛車との思い出を振り返ります!

■この1年でこんなパーツを付けました!
ビルシュタインB14
ミシュラン パイロットスポーツ3
ブレンボ ブラックパッド など

足回り重視でした。

■この1年でこんな整備をしました!
整備は年がら年中なので(^^;

■愛車のイイね!数(2018年10月03日時点)
156イイね!
ありがとうございます!

■これからいじりたいところは・・・
もうないかな。やることはやった。
維持は抜かりなく。

■愛車に一言
色々言うけど、まだ壊れんで頂戴。

>>愛車プロフィールはこちら
Posted at 2018/10/03 23:00:41 | コメント(0) | トラックバック(0)
2018年09月27日 イイね!

Drive me crazy

私の考える「何となくASGのup!を速く走らせるコツ」みたいなものを書いてみようと思います。

※尚、up!GTIに関しては、購入王手まで行きつつも逃がした身です。例に漏れず試乗も一切出来ませんでした。
 よってGTIがどんな乗り味かサッパリ分かりません。
 本稿はあくまでも参考で「へー、ASGってこんなんなんや」と思っていただければ幸いです。
 
さて、up!の「曲がる」「止まる」性能に関しては非常に分かりやすく、すぐに良さが体感できると思います。
問題は「走る」で、やれカッタルイだの、やれ蹴っ飛ばしたくなるくらい遅いだの、散々な言われ様なのです。
…まぁ、実際決して速くは無いのですが(爆)、それでもちったぁマシくらいに走らせることは出来ます。

では、スタートから行ってみましょう。
モードはMモードでお願いします。Dモードではシフトアップが早過ぎて加速が遅いです。
個人的にもDモードはマクドを食べながら乗ってるときくらいしか使いませんね。
片手でマクドを食べてる時や、助手席の彼女の手を握りながら走るには非常に便利ですが、ここはMモードを選択しておきましょう。

停止時のMモードは1速に入っています。
走り出しで足応えを確かめるようにスロットルを開け、クラッチが繋がったらフルスロットルをくれましょう。
意外と回転の上がりは早く、5000~5500回転程度を目処にシフトアップします。
ちなみにレヴは6500回転ですが、レヴに当たると勝手にシフトアップします。更に回転が落ちるのを待つので、レヴで自動シフトは結果遅くなります。
経験上、5500回転シフトが最も加速が速いように感じました。
で、5500回転でシフトするわけですが、シフトレバーを乱暴に前に叩き込んではいけません。
シフトレバーはMTのそれと違い、リバーススプリングが弱めで跳ね返って逆にシフトダウンすることが間々あります。
優しく、確実に前に倒しましょう。前方に当たる手ごたえを感じたら、優しく戻すくらいの操作が無難です。
また、シフト中は確実にスロットルを戻してください。ハーフスロットルでクラッチを繋ぐような芸当は出来ないので、全戻ししたほうがスムーズに繋がります。

2速から先はお好みの回転域でシフトすればOKです。
ただし、2速と3速がなかなか離れており、シフト選択に迷うシーンはままあります。
実際、ALTの1コーナーを2速か3速かで迷って、3速に入れた瞬間に2速に落とすといったシフトのロスをどれだけ経験してきたことか…(泣)
加速力は2速が間違いありません。レヴらなければ2速で力強く加速する方がよろしいかと(ちなみに失敗してレヴると勝手にシフトアップされますw)。

最高速は車格を考えれば立派なものです。試したい方はクローズドコースでお試し下さい。

さて、シフトダウン。ブリッピングもしてくれるし、シフトアップより全然上手いのですが・・・
注意すべきはレバーの操作で、シフトアップの時よりも逆入り(つまりダウンしたいのに跳ね返ってアップ)する確立が高いです。
丁寧に操作しましょう。
あと、ASG特有の?問題で、スパッとクラッチが繋げないのでエンブレが遅れる、又は効かないことがあります。
フットブレーキの容量は大きいので、惜しまずブレーキを踏みましょう。

それとですね~。前部開口部の小さなup!は水温が上がりやすいです。
後付の水温計があるので分かったのですが、全開走行というよりは、渋滞時に100度まで上がります。
サーモスタットは効いているので然程心配は無いかと思うのですが、渋滞が長い際は注意が必要かも?

さぁ、ありそうでなかったup!の「走る」操作説明(笑)
基本は丁寧な操作です。これが出来れば何に乗ってもスキルが上がってる様な気がするのは私の独り善がりでしょうか?
Posted at 2018/09/27 22:09:45 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記
2018年09月22日 イイね!

Let's Groove

リアルな友人から、
「本当に衝撃を受け、かつ今も聴き続けている生涯のお気に入りアルバムを10枚挙げよ」
というお題を頂いたので、ちょっとここに挙げてみようと思います。

※ちなみにタイトルがアレなのに、アース=ウィンド&ファイアは入っておりません(爆)

ルールがあるらしいのですが、よく分からんのでとにかく挙げてみます。

1.Ⅳ / TOTO


何を隠そう、初めて買った洋楽アルバムがコレなのです。目当てはAfricaだったのですが、Rossana、Waiting for your loveなど、粒ぞろいで聴いて楽しい作品。ウェストコーストなサウンドかもしれませんが、これがきっかけで何故かAORに興味を持つように。

2.togetherness / SING LIKE TALKING


シングライクトーキングは日本のAORの第一人者と認識しています。このアルバムはジャズに寄った感じがとても大人っぽく聴こえたものでした。未だ時々聴きたくなるし、古さを感じさせないのは流石。日曜午後の佐藤竹善のラジオは憩いの時間だったし、まぁ、青春そのものですね。

3.The Nightfly / Donald Fagen


当時の日本IBMのCMソングで使われていました。AOR好きだったのでスンナリと受け入れ。スティーリー・ダンはその後聴いていったという。順序が逆ですが、音作り、ジャケットから何から何まで完璧なこの作品に出会えたのはラッキーだったかも。

4.Cat In The Hat / Bobby Caldwell


AORにBOBBYは欠かせません。Heart Of Mine辺りまでは全部持っています。Bobby Caldwellも、Carry Onも、August Moonもそれぞれ味わい深いのですが、その中でも気に入っているのがこの2作目。AORなのに土臭い感じがいいんですよ。

5.Les Voyages / Clementine


突如買ったフランス車(プジョー306)に影響を受けて聞き始めたフレンチポップ。AORとはまた違う瀟洒で軽い雰囲気は、クルマの雰囲気とも合って長らく定番でした。どこへでも行けそうな気分になって、日本中を旅したものです。

6.dulfer dulfer / Hans & Candy Dulfer


ジャズと言ったらいいのか?ハウスミュージックと言ったらいいのか?とにかくノリが良く、ドライブに集中できる1枚。Modularのサックスソロを聴いて次男坊が、「お化けの歌」と表現したのが妙に可笑しかったw

7.Girls Night Out / Candy Dulfer


フュージョン色が強めですが、聴き易いキャンディの入門盤といったところでしょうか。当時の手入力着信メロディに、No Problemをピコピコと入力していたのが懐かしいw

8.The New Groove / Compilation


ブルーノートのリミックス盤。ヒップホップなんかに近い感覚で聴けるかも。Friends & Strangers ~ Summer Song ~Sophisticated Hippieの一連は大好きな繋がりですね。

9.Embalo / Tenorio Jr.


いわゆる「ボッサ・ジャズ」。しっとりとしたジャズは春先から初夏のあたり。そう、6月になると必ず聴きたくなります。クルマというよりは、家で聴く方が雰囲気かもしれません。

10.Couleur Cafe / 土岐麻子


わりと最近買った土岐麻子のアルバム。父親の土岐英史さんも好きなプレイヤーですが、娘さんも相当な実力派。カバーですが、オリジナルにも聴こえてしまう不思議なボーカルです。



音楽はいいお供ですね^^
楽しいミュージック&カーライフをw
Posted at 2018/09/22 14:08:12 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「@ネイジュ これ以上大きくなったらマジでヤバイっす(笑) 」
何シテル?   10/18 22:25
Que faites-vous de le savoir?
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/10 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

ハブリング 67/57.1mm 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/06/18 03:01:15
🌸🌸 桜散る! 🌸🌸 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/04/28 07:35:05
3/11ALT鍋乃會走行会開催案内 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/02/25 04:02:42

ファン

25 人のファンがいます

愛車一覧

フォルクスワーゲン アップ! Wirbelwind (フォルクスワーゲン アップ!)
国産車を2台、9年乗った後、再び欧州コンパクトに戻ってきました。 独特な感じはあれど、基 ...
スズキ スプラッシュ スズキ スプラッシュ
サブにて使用中のハンガリー製スズキ車。 UP!はスロバキア製なので、東欧生産車が2台並ぶ ...
ヤマハ YB-1 ヤマハ YB-1
手元にやってきたYB-1。 自宅に着いて少し走ってみましたが、なんとも懐かしいようなほの ...
その他 DAHON その他 DAHON
普段は倉庫で眠っているが、たまに体を動かしたくなった時に引っ張り出す愛車。 購入から16 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.