• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ACTY typeRの愛車 [カワサキ スーパーシェルパ]

整備手帳

作業日:2023年5月10日

トランスミッションカバーのオイル漏れ修理、シフトレバーのオイルシール交換

他の整備手帳を見る 他の整備手帳を見る

目的 修理・故障・メンテナンス
作業 DIY
難易度

初級

作業時間 30分以内
1
シフトレバーの生えている、トランスミッションカバーとトランスミッションケースとのガスケット部後方からオイル漏れがしているので、一度開けて交換します。
2
油が漏れていたのは、下部後方。
フレームやアンダーガードに伝わってオイルが滴下する、厄介な場所でした。
3
トランスミッションカバーは、5本のボルト、ナットで固定されています。なぜか、一部は、プラスネジ頭です。
開けるついでに、
1.オイル交換とオイルパン底部の汚れの清掃。
2.シフトレバーのオイルシール交換
を実施します。
4
ケース右上のプラスネジは、ドライバーでは硬くて回らないので、ショックドライバーを使います。
5
ケースの周囲は、チェーングリス混じりの泥が堆積しているが、隙間は狭い。なので、歯ブラシと細めのブラシで事前清掃します。
6
外したケースのボルト、ナット
長さに差があります。右上のプラスネジから、反時計回りにこの長さで配置されてます。
7
外れたケースです。
ガスケットはほぼ綺麗にケース側についてきました。ラッキー
8
シフトメカニズム側の状態。
左上の円盤が、ニュートラルセンサーです。
9
なんか、白い溶けたものがドレンボルト孔に
10
プラスチックな白い樹脂が。
謎。
11
ケース底面には、黒い煤状の堆積物。金属粉とカーボンスラッジの混合体かな。
12
わさび醤油状です。
13
若干ザラっとしてます。
14
オルファのスクレーパーでガスケットのカスを削ります。
オルファの刃が凄すぎて、
カバー自体の製造時のバリやわずかな不陸も削れます。
15
シフトレバーのオイルシール交換
16
先曲がりラジオペンチで破壊抜去します。
17
取れました。再利用不能です。
18
新しいシールには、シリコングリスを付して組み込みます。
19
プラハンマーで優しく叩き込み
20
ミッションケース側のガスケットカスを清掃しますが、刃先が回り込みにくい。
21
一部の残りカスは、細いサンドペーパーで除去
22
新しいガスケット
23
カバー側にガスケットを組んで組み付けます。
あえて、オイルは塗らない派。
24
トルクレンチに1/4インチのソケットと六角ドライバービットを取り付けて、10Nmで締め付けます。
他のナットも10Nmです。
結構弱締めです。
25
締め付けトルク10Nm

イイね!0件




関連コンテンツ

関連整備ピックアップ

オイル交換

難易度:

二号機納車、ライポジ改善

難易度:

エアフィルタエレメント交換【8.2万km】。

難易度:

装着

難易度:

一号機より部品剥ぎ取り。

難易度:

傷補修、塗装

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

「[整備] #スーパーシェルパ 曲がった純正ハンドルを純正へ、ハンドル交換 https://minkara.carview.co.jp/userid/2541861/car/3400213/7346503/note.aspx
何シテル?   05/12 13:02
ACTY typeRです。よろしくお願いします。 ***車に関する経歴**** 子供のころは、車に一切興味なし 大学が栃木・群馬エリアで工学部(土木)...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

冷間時にエンジンチェックランプとABSとハンドルのランプが点灯する 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2023/09/21 08:13:27
しゃけ52さんのカワサキ スーパーシェルパ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2023/05/19 09:11:24
Rブレーキパッド交換【3回目7.2万km】。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2023/05/18 23:38:15

愛車一覧

ホンダ S660 ホンダ S660
ホンダ S660に乗っています。
カワサキ スーパーシェルパ カワサキ スーパーシェルパ
2002年に新車で購入
ヘルプ利用規約サイトマップ

あなたの愛車、今いくら?

複数社の査定額を比較して愛車の最高額を調べよう!

あなたの愛車、今いくら?
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
© LY Corporation