• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

堂山のブログ一覧

2018年10月11日 イイね!

Coming Soon

Coming Soon







いろいろあって急逝したアリオンの次期車の納車日が決定しました。

12日に登録を済まし、17日の大安吉日に納車することとなりました。






アリオンが急逝したのは私がフォーマルセダンサミットに参加している最中でした…



それがこちら。



( ̄□ ̄;)!!

なんてこった…

お金をかけて車検をしたばかりなのに…

最初は自損事故かと思ったのですが、母と弟によるとコンクリートの壁に向けて停めようと壁から1.5m程でブレーキを踏んで停まりそうというところでエンジンが吹け上がり衝突したそうな。

また、朝からアイドルが高めでシフトをPからDに入れる際のショックが大きかった、しばらく走ってからPに入れた際もアイドルが高かったと弟の証言から車側に問題があるのではないかと思い、国交相のホームページを調べたところ同型のアリオン、プレミオで似たような事が多数あった為ディーラーにて本社の人間を呼び調べてもらったところ、その様なことは無いの一点張り。

アクセルの踏み間違えでしょうといわれる始末。

完璧な証拠はありませんが私と同じように車が好きな弟の証言と毎日車を40キロは運転しペーパードライバーではない50代の母がアクセルとブレーキを踏み間違えるという可能性は私は低いと思いましたが、ディーラーの方も本社の結果を覆すのは難しいとのことと、かれこれ20年近く付き合いのあるディーラーに申し訳ないと言われればこれ以上言っても仕方ないので二度とこんなことが起こらないように自動ブレーキ搭載車に乗り換えることに。



あまり損傷がない様に見えますが、コアサポートなども交換、フェンダーも歪み修理費用40万程でしたので修理せず乗り換えることに。

しかし、壁から1.5m程で停まりかけているのにこの加速しますかね?

仮にアクセルとブレーキを踏み間違えたとしてもブレーキを掛けて停まりかけているのにわざわざアクセルに足を置いている間に車止めがないのでクリープでぶつかりますよ。

たまたまドライブレコーダー非装着車のアリオンでこんな事がありましたので次期車にはドライブレコーダーを絶対に装着します。


ここで次期車のヒントを

注文から3か月。いや~長かったです。




これは競合車です。





こちらが本命。





最終の見積書。

こちらで契約しました。

母の名義で母の車ですが私も足として使いますので前回のアリオンや祖母のN-WGNと同様に私の好みで。

急な乗り換えの為ナビはとりあえず前アリオンの物を再利用。

アリオンは1800ccでしたが流行りのダウンサイジングには乗らず時代の流れに逆行してアップサイジングいたしました。



アリオン退役時の走行距離。

平均より少し多めの距離で年に約15000㎞走行したこととなりました。

お疲れさまでしたm(__)m
Posted at 2018/10/11 18:58:03 | コメント(3) | トラックバック(0) | | 日記
2018年10月05日 イイね!

みんカラ:新商品スタッドレスタイヤモニターキャンペーン【ESPIA W-ACE】

Q1. スタッドレスタイヤに求めることはなんでしょうか。
回答:降雪地帯ではないため氷上性能、ドライ路面での静粛性

Q2. 希望タイヤサイズを教えてください。
回答:225/55R17

この記事は みんカラ:新商品スタッドレスタイヤモニターキャンペーン【ESPIA W-ACE】 について書いています。


※質問項目を変更、削除した場合、応募無効となる可能性があります。
Posted at 2018/10/05 13:14:35 | コメント(0) | トラックバック(0) | タイアップ企画用
2018年09月16日 イイね!

新型クラウン乗り比べ

新型クラウン乗り比べ












私の利用しているディーラーで感謝祭があったので遊びに行きました。


そこで新型クラウンの乗り比べがありましたので乗ってきました。

詳しいことは前のブログをよろしかったらご覧くださいませm(__)m

https://minkara.carview.co.jp/userid/2594057/blog/41654398/



左から以前、試乗した2.5HV G、3.5HV G エグゼクティブ、2.0 RSです。

私は2.0→2.5→3.5の順で乗り比べてみました。

詳しいことは前のブログで書きましたので今回は簡単にご紹介を。



それでは先ずは2.0RSの感想を。

カラーはシルバーメタリック

今回の乗り比べする中では一番スポーティーなグレードです。

RS以外のグレードとの一番の違いはAVSが着くかどうかが一番わかりやすいかと。



外観では18インチホイール、4本出しマフラーとメッキモールの有無、グリル、バンパーの塗り分けなど。

乗り心地はコンフォートモードではクラウンらしいまろやかな乗り味ですがノーマルモードでは先代のアスリートのような感覚、スポーツ+ですとより引き締まった脚になり、通常モデルでもコーナーでの不安はありませんが、RSになるともはや欧州車チックでクラウンの乗り味ではありません。

意図も簡単にロールを気にすることなくコーナーを曲がることができ、ハンドリングも正確なのでFRスポーツセダンならではの運転する喜びを感じることができます。

今回のモデルは先代のアスリートと同じスポーティーさを売りにしている2.0のターボでしたが、個人的にはなぜか先代と比べると走りがおとなしく感じます。

これは先代のターボが良くも悪くも粗削りなターボ車のフィーリングを感じさせた影響か、アスリートのみの搭載でしたが220系からは通常モデルにもこのエンジンを搭載する関係からか先代と比べて個人的には8ATと相まってマイルドな物になっていました。


燃費は郊外路で12.8km



続いては2.5HVモデル。

カラーはプレシャスブラックパール

この車両は前回のクラウン試乗の際に乗ったモデルですので簡単にご紹介。



RSと異なり通常モデルはこの部分がメッキになります。

街を走る新型クラウンで一番見るのがこのエンジン搭載モデルでしょう。

絶対的なパワー感こそありませんが、町中を走らせるには一番バランスの良い車です。

ハイブリッドならではの停止時、加速時の静粛性など従来のクラウンユーザーでもおそらく満足できるものです。

燃費は郊外路で16.2km



最後は新型クラウンでの最上級グレード。

3.5 G エグゼクティブ。

カラーはプレシャスシルバーメタリック

ご存じの通りLSと同じ3.5V6エンジン+モーターでシステム出力359馬力を誇る新型クラウンのトップエンジンです。

乗ってすぐに他のエンジン搭載車には無いパワー感を感じることができます。

質感の高い6気筒サウンド、低速から高速までの豊かなトルクで走りはクラウンらしい余裕のある物です。

しかし、思ったよりはエンジンが積極的にかかります。

通常モデルでも静粛性は高いレベルの物ですが、エグゼクティブになると高遮音ガラス、ノイズリダクションホイールや遮音材の追加など更に静粛性に磨きがかかり、後席の装備もGグレードとは別物です。

また、木目調パネルの面積がドアトリムまで拡大され、他のモデルで装備されないクラウン伝統のリアシートアシストグリップも装備され、3.5のトルクフルな走りで私のようなクラウンオタクには最もクラウンを感じさせるモデルでしょう。

ただし価格は7,187,400円なり…



ミラーも今回の試乗車はオプションのデジタルミラーが装着されておりました。

価格は43.200円なり。

しかし、このデジタルミラー私が慣れていないのもあると思いますが通常のミラーに比べて運転しているときに、チラチラと気になります。最もそういう時は通常のミラー表示にすれば良いのですが。

燃費は14.1km

以上3モデルを乗り比べて私がお勧めするのは

2.5HV の通常モデルです。

先に述べた通り、絶対的なパワー感こそありませんが、普通に使用する分には最も扱いやすく、レギュラー仕様で燃費も20㎞近く走るので一番お手頃かと。

2.0ターボとの価格差は約20万。

燃費の良さとハイオクとの差額で比較的すぐに元がとれると思います。

ターボとHVは、同じく4気筒モデルですが加速時の静粛性はモーターでアシストするHVに軍配が上がります。

2.0は走りに大きな不満はありませんが、サウンドの面や、余裕という面では普段3.5のレジェンドに乗っている私からすると登坂路ではやはり非力に感じます。

また、通常モデルをお勧めするのは私の個人的な趣味も入りますが、RSグレードでは上級グレード以外クラウン伝統のエアコンのスイングルーバーが採用されないのと、RSではどのモデルでも後席の装備が削られるのがあります。

AVSが搭載されたRSの走りは勿論魅力的です。

多くの車好きならばRSを選ぶでしょう。

しかし、通常モデルでも従来のクラウンと比べて走行性能に不安を感じる面はなく、ドライブモード選択も脚回り以外は設定できますので、あえてRSを選ばなくても、通常モデルでも車自体の質感は非常にレベルの高い物です。

欧州車的な乗り味が好きで、どちらかと言えば飛ばし屋な人、一人で運転することが多い人でなければ、価格差も2.5RS アドバンスが5,799,600円、2.5 G が5,621,400円なのでクラウンらしさを感じることのできる通常モデルのGグレードが後席リクライニングもあり、家族での遠出の際も居住性が上がりますのでベストな選択かと。

しかし、前回も書きましたがやはり空調、ナビの操作性はやはり難しかったです。








以上がクラウンの感想で今回トヨタへ訪れた目的は




こちらのボディー磨きの抽選に当選したのと、アリオンの後継機には急な乗り換えでしたので、これまでアリオンに着けていたナビを移植するので今回のイベントでのナビ更新15%引きを利用する為です。

ボディー磨きの所要時間が3時間程なのでゆっくりと大好きなクラウンを乗り比べる事ができ、15000円でボディーの磨きとコーティングを行ってもらえるので今回のイベントは大変有意義なものでした。



トヨタディーラーでのイベントなのにホンダ車を施工してもらう暴挙に出ました笑

絶対的な艶感は本格的ガラスコーティングには及びませんが私の嫌いなボディー磨きをコーティングまで施工してもらえ15000円ですので大満足です。






Posted at 2018/09/16 17:03:03 | コメント(3) | トラックバック(0) | 車の感想 | 日記
2018年09月10日 イイね!

鹿野山 九十九谷展望公園

鹿野山 九十九谷展望公園








私のみん友さんで、同じクラウンセダン乗りのカローラ30さんが、私の地元へ遊びに来てくれました。

待ち合わせ場所は鹿野山の九十九谷展望公園。

私が早めに訪れた時はご覧のように霞んでいましたが、



カローラ30さんが訪れる頃には、カローラ30さんの日頃の行いが良いのでしょう。

快晴ではありませんが雨も上がり景色も見渡せる程になりました。

でも、気のせいか最近カローラ30さんとお会いするときはいつも雨な気がする…


九十九谷展望公園は夜に訪れても星空が綺麗で、また季節によっては雲海も見られます。

公園までの道のりで天気が良いと都内の方まで見渡せます。







この後、内房をドライブして浜金谷のガストでお茶をして解散。

カローラ30さん、遠いところありがとうございました。
Posted at 2018/09/10 22:00:43 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年09月01日 イイね!

RX-7で千葉フォルニアまで

RX-7で千葉フォルニアまで








比較的近くに住む私のみん友さんであるKEN-TAROさんのご厚意で本日再び前回ご紹介したRX-7で千葉フォルニアと所用で四街道までドライブしました。


前回レジェンドで訪れた時は曇りでしたが、今回はいい感じに晴れておりましたので綺麗にとれました。



前にも書いた通りこの車が27年前にデザインされたものとは思えない優美なデザインです。



アンテナが格納状態ですが、個人的にエンジンを始動した際に出てくるアンテナは幼少の頃父が乗っていたCBアコードクーペから大好きなんですよね。



スポーツカーは写真映えがいいですね。

今日は天気も良かったのでエアコンではなく窓を開けてドライブをしましたが、今回も前回と同様に日頃のストレスを忘れさせる爽快なドライブをこの車は提供してくれました。


次はクラウンセダンと秋頃に納車するアリオンの後継機を写真に撮りたいと思います。



前にもご紹介した通りこちらのRX-7はカーシェアアプリAnycaで貸出しているそうなので興味のある方はどうぞ。

https://anyca.net/

Posted at 2018/09/01 21:58:38 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

 堂山です。 07年式GXS12クラウンセダンと07年式KB1レジェンドに乗っています。 自分の車以外にも運転していますので月に1500㎞は車に乗っ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/10 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

お友達

レジェンド、クラウンセダン、アリオン乗りの方はもちろんの事、私の事や車を気に入って頂いた方は車種問わず大歓迎です。お気軽にどうぞm(__)m
32 人のお友達がいます
チャンピオン シロナチャンピオン シロナ * RaccoRacco *
kmikb2kmikb2 YXS10YXS10
蒼黒と100蒼黒と100 Herman 038Herman 038

ファン

22 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ レジェンド ホンダ レジェンド
2007年4月登録のKB1-120型です。 身内が乗り換えるので譲ってもらいました。 こ ...
トヨタ クラウンセダン トヨタ クラウンセダン
トヨタ クラウンセダンに乗っています。 2007年4月登録の最終型です。 今のクラウン ...
トヨタ アリオン トヨタ アリオン
240アリオンA18Gパッケージからの乗り換えです。 上記のアリオンはリア追突3回、フロ ...
トヨタ イプサム トヨタ イプサム
父の車でした。 我が家では一番長く所有していた車で、土日のお出掛けや長距離ドライブなどに ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.