• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ピットインのブログ一覧

2018年05月13日 イイね!

楽になりました…

前回PANDA100からお世話になっている八王子の『Jetset』さんでシート交換してきました。前回PANDA100で使っていた「RECAROエルゴメド」は下取りして頂いて、今回は国産シートの『MU-LEN RS-3 T-1 NEXA レッド&ブラック』を購入しました。


店内ディスプレイ…


そして、手際のよい作業・・・途中ポジション確認の試走を数回行って・・・


かんせ~い。。。

<インプレ>
以前のエルゴメドとの比較ですが、RECAROのようなウレタンの張り感と違い、路面からの鋭角的な衝撃(マンホールとか高速道路のギャップなど)を座面全体でいなしているような優しい包み込み感でした。また座面の取り付け角度もRECAROより細かな調整が可能で、純正シートの高い視点からかなり低く(多分5cm以上かな・・・)設定できたので、ハンドル&ペダルの操作が楽になりました。

今後乗り換えするとしても使いまわしが可能だし、補修も対応してくれるし、理想に近いポジションが取れ腰痛も気にならなくなった(1時間くらいで純正シートは痛くなりました)のは何より嬉しいメリットでした。
Posted at 2018/05/13 17:45:34 | コメント(0) | トラックバック(0) | Abarth 595 | クルマ
2018年05月10日 イイね!

ホイール交換

後にブレンボキットの導入を考えているので、キャリパーに干渉しないことが保証されているホイールを考え悩んだ末、アバルト専用設計の『ルオーテ・マルケジーニF037』に決め、今日入れ替えました。

まず、重さの比較は…

純正(17×7.0、+38)は10.59kg


ルオーテ・マルケジーニF037(17×7.0、+37)は7.69kgとさすが「鍛造」









<メリット>
・デザインが良い。
・ブレーキの利きが良くなった。
・掃除がし易そう。
・ブレンボキットが使える。

<デメリット>
・ロードノイズがやや大きくなった。
・突き上げ感がやや強くなった。
・費用が掛かる(50.000円/本※税抜き)

Fブレーキはノーマル片押し2ポットとはいえ絶対的な制動力が低いとは感じないけど、コンペを試乗した際にコントロール性やタッチはブレンボ4ポッドの方が優れていると感じたので、慣らしが終わった初回点検時にでも交換するつもりです。

Posted at 2018/05/11 00:12:10 | コメント(0) | トラックバック(0) | Abarth 595 | 日記
2018年04月13日 イイね!

アバルト納車

晴天の大安、納車と相成りました。

カラー:Grigio Trofeo

納車までの変更点は①ドアミラーカバー(アルミ調→赤)、②前後のエアダムモール(ガンメタ→塗装で赤)、オプションで③純正ナビ、④ETC、⑤純正ドラレコ(前後)といったところです。

【ファーストインプレ】①出足のトルクの薄さはコンペ程ではないので市街地レベルでも掻痒感は少ない。AMTツーリズモの試乗でもパワーは十分と感じたので弄らないでもよさそう。②足回りはATMツーリズモに比べ以外にも路面の当たりが僅かに優しい。フロントにも装備されているFSDダンパーが効いてるのかな?③Lhd/MTなのでペダル配置は良好。※右手シフトは下手なので自分も慣らさないと~(*^_^*)

以前のパンダ100に比べるとホントにリラックスできるので、仕事の足にも使おうと思います(^^。
Posted at 2018/04/13 20:47:29 | コメント(1) | トラックバック(0) | Abarth 595 | クルマ
2018年03月29日 イイね!

アバルト入庫…

今週火曜に入庫の連絡を受けたので、昨日確認へ行ってきました。


カラーは<Grigio Trofeo>というカーキグレーで…


Lhd+MT、内装はツートンレザー…❓

そう、この個体は素595ではなく「Turismo」なんです。どういうことかというと…

営業さんから「本国を出航しましたので3月中には入庫すると思います」と連絡を頂いたのが2月になってから。それから約1ヶ月、再び営業さんから「お知らせとご相談が…」という連絡を頂き、出向いたのが3/8。そこで営業さん曰く「オーダー頂いた車両は今月末頃には入港予定です(ホッ)」「それとは別件でお知らせがあるのですが…(?)」と切り出した話を要約すると、自分がオーダーしたカラーの「Turismo」の、しかもMT使用である『Abarth 595/595C Turismo MT Limited』が発売されるとのこと(595Cはホワイト)。しかもカタログの「Turismo」との差別化もあり、その概要は…


【モデル名称】アバルト595/595CツーリズモMTリミテッド
【販売台数】 ・限定150台
【ボディカラー】・トロフェオグレー(595:右ハンドル:60台/左ハンドル:40台)
           ・ ガーラホワイト(595C:右ハンドル:50台)
【特別装備】 ・専用17インチ20スポークアルミホイール
          ・イエロー仕上げフロントブレーキキャリパー
          ・ KONI製フロントショックアブソーバー
【希望小売価格】 595ツーリズモMTリミテッド:3,450,000円 [税抜 3,194,444円]
           595CツーリズモMTリミテッド:3,760,000円 [税抜 3,481,481円]


この情報は担当さんもつい数日前に知らされたそうで、自分がLhd/MTが選べないのを理由に「Turismo」を外したことと、設定色が希望カラーでもあったので正式発表前の情報を下さったという次第で、先行オーダーの車両はキャンセルOK、しかも先行分として到着する分ををディーラーで確保可能と言うではありませんか(う~ん)…そこでまずは「Turismo」の試乗車をすることにしました。17inの足回りはコンペに近い印象でしたがシートほクッション性が良いのでツライ印象はありません。エンジンの味付けは、チョッと非力でチューンupしたくなる素の595と比べ、一回り上手のパワー感が丁度良い感じで、またコンペほど低速の無い感じもなく、マフラーも過ぎたバリバリ感がないところが好印象でした。

そのうちフロント4podキャリパーへの交換(となると必然的にホイールも)なんて考えると「じゃあコンペにしとけば…」なんてご意見も聞かれそうですが、あの低速の細さはパンダ100hpとよく似てるし回してばかりもいられないし加えてサベルトは硬過ぎる。素595との価格差(約45万円)の価値があるかビミョウだけど…入れ替えを決めました。


Posted at 2018/03/29 14:31:10 | コメント(1) | トラックバック(0) | Abarth 595 | クルマ
2017年11月10日 イイね!

惹かれて…

アバルト595で日本未導入のカラー(内・外装など)が選べる『Make your Scorpion』が10/1~11/31でオーダー可能と知り、パンダ100hpの乗り換えを決めました。

MTを考えているのでグレードは<595コンペティオーネ>か<ベースグレード>のどちらか、加えて「カラーはどうしよう…」と、迷いに迷ったけれど…
それぞれ試乗した結果<ベースグレード/Lhd/MT>、カラーはアバルトでは未導入の「Grigio Trofeo」というカーキグレーに決めました。



因みに<アバルト宇都宮>でオーダーは私が3人目、納車は来年の4月以降だそうです。
…アルピナ同様「忘れそう」(-_-)
Posted at 2017/11/10 00:57:19 | コメント(2) | トラックバック(0) | 【くるま】ネタ | クルマ

プロフィール

「楽になりました… http://cvw.jp/b/264390/41476746/
何シテル?   05/13 17:45
念願叶いガレージハウスが完成。でも、乗り出すより眺める時間が増えたりして・・・。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/5 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

NEW RS6アバント 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/10/20 00:33:30
Kカー ホンダ N-BOX RS-R ダウンサス 取付3Dアライメントセット キャンペーン♪ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/05/13 08:17:53
(株)J-AUTO 
カテゴリ:カー・ディーラー&ショップ
2011/08/30 23:18:51
 

お友達

ファン

8 人のファンがいます

愛車一覧

BMWアルピナ D3 BiTurbo リムジン BMWアルピナ D3 BiTurbo リムジン
上質な乗り心地、圧倒的なトルク感、優れた経済性など、普段使いとして申し分のないクルマです。
フィアット アバルト・595 (ハッチバック) フィアット アバルト・595 (ハッチバック)
期間限定オーダーシステムの「Make Your Scorpion」でベースグレード(Gr ...
メルセデス・ベンツ Eクラス セダン メルセデス・ベンツ Eクラス セダン
新車時から所有している94年輸入の初期LTDです。 年式の割には走行58000km余り ...
シボレー コルベット クーペ シボレー コルベット クーペ
本格的スポーツカーとして生まれ変わったとの評判に07年2月に購入したZ06。左ハンドルは ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.