• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

おくジュ3R*のブログ一覧

2017年08月24日 イイね!

「リストラ」と「ヴェルを手放す」時……🚙

「リストラ」と「ヴェルを手放す」時……🚙….…….…….…….…….

「おくジュさん、
僕はヴェルファイアを
手放したんです….…….」


うつむきながら、話す
その男性に….…


僕はただ…
頷くしかできませんでした…



…….…….…….…….…….…….


盆週前の週末の11〜13日
僕はとあるショップの
任意の集まりに参加
させて頂きました…

2017.8.19 整備手帳 投稿
「異(車)種混合チームはダメですか?」

クラウン、C-HR、オデッセイ、
レヴォーグ、N-BOXカスタム、
プリウス、そして、
僕のヴェルファイア…

本当にメーカー、カテゴリー、
車種がバラバラな集まり乍ら
他のオーナーと車とカスタムを
尊重した上で、きちんと前向きな
意見を述べあう….…
素晴らしい集まりでした。

その2日目の話しです…

初日の初ゲスト参加に
凄く喜びと楽しさを
実感した僕は、2日目も
参加させて頂きました。

その2日目….…….

僕は初日と一転、深い悲しみに
包まれました…

その日、
そのチームのメンバーの
C-HR乗りの友人の方が
相乗りして、参加されました。

「おくジュさん、いつも
みんカラで拝見してますよ、
カッコいいヴェルファイアですね…
羨ましいです….^ ^」

「ありがとうございます。
でも、僕のヴェルはまだまだです…
だから、こうして皆さんの
カスタム・考え方を勉強させて
もらってるんですよ…….^ ^
あの、失礼ですが、
お車は何をお乗りに
なられてるんですか?…….」



「ヴェルファイアに乗って

<ました>…….…….」



ました…….?




「おくジュさん、
僕はヴェルファイアを
手放したんです….…….」



「リストラされたんですよ…」



….…….…….…….…….…….


その方、33歳独身……

大学卒業後、ある会社に
勤務する事、いや、
していた事、足掛け9年…

従業員100名強の機械部品の
会社で、図面を引くこと
9年間….
誠実そうな物腰の柔らかい
温厚な方….

その人格を買われたのか、
今春に「主任」に昇進した
ばかりとの事で、喜びの
春を迎えられたそうです…

そして、大学時代から
お付き合いされてた
女性と来春の結婚を見据え、
活動開始した今年6月に…


「リストラされたんですよ…」


との事でした…….。


そして、7月……

貯金とローンで購入された
愛車「30ヴェルファイア」を
売却されたとの顛末でした…


ヴェル所有期間1年半…


「ヴェルファイアは欲しくて
欲しくて、購入した車…
少しずつですが、この
ショップでコツコツと
カスタムしている矢先でした…」

でも….……

「車は本当に大好きなんですが、
それより大切な事があったんです」


再就職と結婚…

この方は、考えを切り替えられて
その2点に集中されたのでした…

その結果…
7月末、知人の紹介で
建築会社の図面を引く仕事に
再就職が決まりました…


「それでも、ヴェルファイアに
限らず、自身の車は持てない
現状です。
親の車を借りています。
中古車を購入しても、
どうしても車にお金をかけたく
なるのは目に見えてます…」

「でも、こんな僕でも
付いて来てくれる人が
いるんです….。
こんな僕でも、彼女は
結婚は諦めないと
言ってくれました….
遅くなっても、その時を
待ってくれると言ってくれました….」


僕は、もうただ頷くしか
できませんでした…….



……….………………….

僕はこの場で、リストラに関して
とやかく言うつもりは
一切ありません…….

それは、この方の
車を諦めて、他の大切なものは
絶対に諦めない……
というその葛藤の果ての
「決意」の意に反するからです…

この方は、終始
その会社に対して、
恨みごとの一つも
口に出されなかったからです….


「仕方ない…世の中こんな事もある…」


でも….

「こんな僕を待ってくれる人がいる…」
という事に
気づかれたからです….


きっと、僕以外にも

色々な理由、事情で

思いの、好きな車に乗れない方がいる



……これが、この方の「決意」でした。



….……………….………


その後、しばらくして

その方が僕にダンボール箱を

C-HRから取り出して来ました…


「おくジュさん、
差し出がましいですが…
僕が付けようとネットで
購入してたこのパーツ….…

おくジュさんのヴェルファイアに
着けてもらえませんか?

売ろうかと思いましたが
みんカラを拝見して
おくジュさんのヴェルに
着けて欲しい….…
そう思いました….……」


箱のパーツを取り出す……



「….…….…….…….…….…」



僕は無言で深く頭を
下げました….



「よかった….…….…^ ^」



顔を上げると…

その方は、優しい笑顔で

僕と僕のヴェルを見ていました….




僕の自論…….

車を介して、人と人は
繋がります…

これまでとは違う
新たな繋がり…

やっぱり僕は信じます…


2017.8.24….…….おくジュ3R*🌈







Posted at 2017/08/24 21:09:50 | コメント(24) | トラックバック(0)
2017年08月20日 イイね!

「目を開けるのが怖かった瞬間(とき)」…🌼

「目を開けるのが怖かった瞬間(とき)」…🌼……………………………………



その「恐怖」と「痛み」は…

ある日突然、僕を襲いました……




…………………………


2017.7.29(土)……PM4:30頃


僕は小一の長女と2歳の次女の
娘二人と自転車で近所の
スーパーに買い物に行きました。

二人ともスーパーが大好きで
テンションMAXで大騒ぎ…^ ^

陳列棚を次々と小走りで
走り回る長女…

僕の持ってる買い物カゴに
次から次へと要らないものを
「ぴぃ〜〜♪☆」
と奇声を発しながら
ほり込んでくる次女…

…福神漬、台所洗剤、スリッパ、
ドッグフード…→ウチ、飼ってない💦

それらを直して回り、最後の
スリッパに手をかけた瞬間…

クラッ………!

右耳から「シューッ、コォーー❗️」

と強烈な空気圧音…

僕は思わずその場に膝をつく…

その後、間髪入れず

グルン、グルンと目の周りが…

視界が回る………



そして…


「グギン‼️」


右目奥底から響くような鈍痛…

目が回る感覚と、鈍い痛み…

二つ同時の衝撃で思わず
僕はきつく目をつむる……

だ、だめだ………目をつむったら…

瞬時に僕は娘達の姿を
目に焼き付けたい…と思った…

「見えなくなる前に」……


元々、右耳は昨年末から
「大人中耳炎」のひどい版で
切っても、切っても内部の
腫れが引かず、絶えず
「空気圧音」が響く状況…
酷くなれば「難聴」へと……

最近はマシだったのに…

クラッと平衡感覚を失い
ふらつき目が回るのは
恐らく、耳のせい…


そして、右目の鈍痛…

こちらは元々、生まれつきの
超弱視である所を
20歳代後半の一度目の
結婚の終焉期に…

それが原因で袂を分かつまでに
発展してしまった地元の連れの
反対派の者、三人の襲撃を受け
傘で右目尻を、突き抜かれた事
もあり、今春より急激に
右目の視力を失いつつある事が
検査で判明…

負担の掛かっていた左目まで
視力が低下している現状だった…


もう一度だけ……

娘達の顔を…………


神にも、藁にもすがるつもりで
願いました………

目を開けても


「見えていて欲しい……」


でも、怖くて、怖くて
きつくつむった目を開けられない…


「パパ❗️……」

左耳に微かに届く長女の声……


僕は覚悟を決めて、左目から
そぉーっと、開ける…


「大丈夫……….!」



そして、右目を開ける…


「だ、大丈夫……❗️」


目をきつくつむり過ぎて
霞んではいたけど
歩み寄る長女の姿が…

そして…

「ぴっ、ぴぃ〜〜♪」

笑みを浮かべて近づく
手に何か持つ次女の姿が…

長女
「パパ、大丈夫?スリッパ買うの?」

僕はスリッパを握りしめた
ままだった……

次女
「パッパ〜💓、ブドウ…
ブドウ食べるって〜❗️ぴぃ〜♪」

どうみても、手にしているのは
一本のキュウリ…


そして、笑顔の二人が
僕の両腕に……….


僕は、過去の自身の人外の人生で
本当に多くの人を苦しめ、
傷をつけ、その人生を潰して
しまった方もいました…




僕には
願う、祈る資格なんてない…



それは分かっています…



ただ……



「この娘達には何の罪も無い」




この娘達の為だけに
願うことだけは許して欲しい……


僕の両腕にある二つの笑顔…

僕はスリッパも、キュウリも
「いっしょくたん」に
抱きしめる………


許されない者の許されたい「願い」、…


「パパ…泣いてるん?どっか痛いん?」


僕の頬につたうものを

拭ってくれる長女の手……




どうしても、僕の守りたいものが…




現在の僕の腕の中に…


確かにありました…………




2017.8.20….…おくジュ3R*🌈




※関連ep.2017.7.31 何シテル 朝投稿

「めまい……」……



Posted at 2017/08/20 22:02:09 | コメント(5) | トラックバック(0)
2017年08月15日 イイね!

「ソアラ先生は洗車好き🔅」…🕊

「ソアラ先生は洗車好き🔅」…🕊….………….…….…

遠い、遠い昔のこと…

僕の中学校時代…

あなたは、
どうしようもなく
車大好き、洗車大好き
先生でしたね…

数学の教師でありながら、
とんでもなくガサツで
豪快なあなたは
学校に車を乗りつけては
休み時間・放課後と学校の
駐車場の空きのスペースを
我が空間と言わんばかりに
好き放題利用し、洗車ばかり
されていましたね…


「ソアラ先生」…….


当時お乗りになられていた
車名そのままのニックネーム…

先生、ご存知でしたか…^ ^

当時の生徒は、あなたの事で
真っ先に思い浮かべるのは
嬉しそうな顔をして、
洗車に勤しむあなたの
後ろ姿だと思います…….


…….….….…….……


ある秋の放課後のこと…

僕達三人は放課後、職員室へ…

「先生〜〜っ!!
なんで、この問題で
この公式を使うのか、
よくわからないですけど‼︎」

「なんじゃ〜〜❗️邪魔すんな〜!
こんな時間に質問なんか
持ってくんなや〜〜💢
このテストの採点終わったら
すぐ帰るんじゃ〜〜❗️
洗車道具買って、そのまま
家に帰るんじゃ〜〜❗️」

「先生!そしたら、いつ僕達は
質問したらいいんですか!
休み時間は洗車ばっかり、放課後は
帰るから時間ないって….
何の為に先生してるんですか⁉︎」

一人の友人が必死に返しました…


すると、立ち上がった
「ソアラ先生」….…



「アホか❗️ボケ〜❗️
そんなもん決まってるやろ💢
嫁はん、息子の為じゃ❗️❗️」


「….………….………….………….」

僕達三人…….….(°_°)



….…….…………………….



そうです、そうです……

ある意味、あなたは正しかった
んだと思います……

社会人となり、親となった
今なら、ある程度
理解もできます……….



でも…….…….

僕は知ってます…



中3の林間学校の夜…
肝試しの迷子になった
2人の女子を
他の先生が諦めムードで
警察に届けるか迷う最中、
両肩に担ぎ上げて
血まみれの手足で
帰還したあなたの事を…

学校からの出しな、
駐車場の門の戸締り中に
路上にとめていた
家族、命と同等に大切なソアラに
誤って、突っ込んで転倒した
小学生の自転車の子を
怒るどころか、抱きかかえ
病院まで連れて行った
あなたの事を…

僕達の卒業式の最中、
式の間じゅう、
人目をはばからず、
大きな声でワンワンと
泣きつくし、目を真っ赤に
腫らしたあなたの事を…


「ソアラ先生」とソアラを
取り囲んだ41人の
クラスメートに囲まれ
満面の笑みを浮かべて
写真に写るあなたの事を…


口は悪いけど、
いつも一生懸命で、真っ直ぐで
誰よりも温かい情に溢れていた
あなたの事を…….…….



みんな、みんな大好きでした……






「ソアラ先生」…….………




今の僕の声が届きますか?…….








心よりご冥福をお祈り申し上げます……



….…….……………🕊🕊




2017.8.15….….おくジュ3R*🌈

Posted at 2017/08/15 20:21:43 | コメント(5) | トラックバック(0)
2017年08月07日 イイね!

「スリ逃げ_レストラン」…🍽

「スリ逃げ_レストラン」…🍽….…….…….…….…

僕の昔からの幼馴染で
独立したシェフで
小さなレストランを
経営する連れがいます…

小さなお店ですが
味が抜群で、独創的な
メニューもあり、
とても人気があるお店です…

でも、駐車場が狭く、
テナント他店と共有の
12台駐車可能なその
スペースでやはり、
車のあて逃げ、スリ逃げが
頻発しているそうです…

僕の連れも駐車場における
事象は責任を持てない旨の
張り紙をし、駐車場事故の
クレームがあっても対応
出来ない事を説明しています…

それでも
当日の顧客リストを見せろ
とか、
防犯ビデオはないのか
とか
駐車場の出入りを管理しないのか
とか
八つ当たり的な言いがかりに
とても、嫌な思いをしていました。


しかし、そのような思いを覆す
あるエピソードがありました….


….…….…….…….…….…

今年の3月に、その連れの
レストランに、その友人が
家族で食べに来ました…

しかし、その帰り……

その友人の方は、その駐車場で
止まっていた日産フーガの
フロント右前を軽く擦って
しまいました…

でも、
その友人の方は、そのまま
帰ってしまいました…

そのフーガの持ち主は
老夫婦で、連れの
レストランの常連客、
月一回、毎月20日前後に
必ず訪れるご夫婦でした…

勿論、シェフの連れは
その事実を知りません。

そして、4月に入った
ある日….

罪悪感に苛まれたか、
スリ逃げの加害者である
その友人の方、当人から
連れは打ち明けられました。

ダークメタルグレーのフーガ…

顧客では珍しい車かつ、
常連の老夫婦につき
連れはすぐ自身のお客様の
車だと断定できました…

友人の方は、その老夫婦に
お詫びがしたいと
申し出たく、顧客データにて
TELで連絡したいとの
意向でした…

連れは個人情報の兼ね合いも
あり、まず自身でその旨を
老夫婦のご主人に連絡し、
伝えました…….

その老紳士は車の擦り傷の
事実を知っていましたが
その上で、
「大丈夫ですよ…、大した傷では
ないので…誰しもある事です。
気になさらないようお伝え下さい。」
との回答でした…

連れは友人の方にその回答を
伝えました。

それでも、納得のいかない
友人の方は、その老夫婦が
4月に訪れる予約が入った際、
テーブルに添える花と
料理を一品連れに提供
するよう代金を置いて連れに
お願いしました…

連れも、そのような気持ちの
お返しならと引き受けました…

ところが….…….


待てど、暮らせど、
その老夫婦からの予約は
入りませんでした……

4月も、5月も…….
6月に二度TELするも
電話は使われていませんでした…

そして、7月…

その老夫婦の奥様が予約なしで
レストランを訪れました…



自身の娘さんと….…




老紳士は6月上旬にお亡くなりに
なられたとの事でした…


その際に、奥様の方から
一つの言伝ものが….

不二家のペコちゃんの
お菓子の詰め合わせ…
カンカンに入った小さいもの…



そのスリ逃げの友人の方の娘に…と



奥様いわく、
その友人の方の気持ちを察し、
幼稚園児の娘がいる事を聞き出した
老紳士が次にレストランに
訪れる際、連れに
渡してもらうよう用意してたもの…


「どうぞ、気になさらないで…」


後日…….
老紳士の優しい声が今にも
聞こえてきそうな、
そのカンカンのお菓子を
受け取り…

その友人の方は、
後悔と自責の念に
胸を締め付けられた様子で
頭を抱え、その場に
崩れ落ちた….との事でした…


それ以来、連れの店内外の
看板は、駐車場での
トラブルも声をかけて下さい。
との文言に変わり、
テナント他店と一緒に
ビルのオーナーに監視カメラ
設置をお願いしています…


………….…….…….…….

先日、僕の会社の連れが
某ファミレスの駐車場で
自身の車のオデッセイを
スリ逃げされたと聞きました…

2ヶ月前には近所の方の
セレナが某ショピングモールで
あて逃げされたとも聞きました…

僕の周りでも、これだけの
被害があります…
みんカラでも駐車場事件は
乱発しています…

盗難、イタズラ等、故意の
事象、事件とはまた別の
問題ではありますが、
偶発的な出来事だとしても
被害者の悔しさ、無念は、
加害者の後ろめたさ以上です…

先のエピソードのように
後日、自責の念に駆られても
その思いを伝えられない
場合もあります…

僕自身も含めて、
もし、このような事象の
当事者となれば…

特に加害者側となれば……




「どうぞ、気になさらないで…」



この老紳士の優しい言葉を
思い出して、
胸に手をあてて
考えたいですね….…



そうすれば、何をすべきか
自ずと答えは出てくる
気がします….…。



2017. 8. 7….…おくジュ3R*🌈
Posted at 2017/08/07 21:25:34 | コメント(19) | トラックバック(4)

プロフィール

「@ぶんた44RX さん、
驚きました……
でもぶんたさんも、妹様も
お身体が大事に至らなくて
本当に良かったです…

ぶんたさんは先代ハリも
もらい事故ですよね…
気をつけようは無いんですが
こんな悲しい車の姿を見るのは辛いですね。

どうぞ、お二人とも
お身体ご自愛下さい。」
何シテル?   09/10 21:39
おくジュ3R*です。 車種、ジャンル、メーカー、 カスタムの有無、に関わらず 車とオーナーがリンクした カーライフが大好きです! どうぞ宜しくお願い致します...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

トヨタ ノア ハイブリッド  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/11/21 12:27:46
スズキ ジムニー  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/11/21 12:25:59
日産 スカイラインGT‐R  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/11/21 12:24:35

愛車一覧

トヨタ ヴェルファイア トヨタ ヴェルファイア
車種、メーカー、ジャンル問わず クルマとオーナーのリンクした カーライフ自体が大好きな人 ...

過去のブログ

2019年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.