• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

J'sFITのブログ一覧

2009年01月31日 イイね!

KERSは安全!?

KERSは安全!?賛否両論が飛び交うエネルギー回生システム(KERS)だが、2009年シーズンに向けて装着の準備がなされている。
また、KERSは将来のロードカーで使用可能な技術として、それぞれのF1チームの開発力を示す機会ともなり、またレース中に使用することで、オーバーテイクの際に馬力を一時的に上げる事が出来るというメリットもある。

だが、昨シーズンのテストの際にBMWのメカニックが感電した事故を取り上げ、
危険性が高いと数チームはいまだ導入に異論を挟んでいる。
「かかる電圧は数百ボルトに及び、電流は数十アンペアに達する可能性があり、
場合によっては十分死に至る危険性がある」
「また使用しているのは直流であり、感電してしまうとそれを逃すすべが無い」
ルノーのテクニカルディレクター、ボブ・ベルはそう警告を発している。

これに対し、FIAホワイティングは、
「我々は、テクニカル・ワーキング・グループを通じ、KERSセーフティ・
ワーキング・グループ
を設置、BMWに指揮を執ってもらっている」
「彼らは何度と無く議論を重ね、取り扱いに関する長い提案書を出しており、それはすでにレギュレーションに反映されている。また、その内容を元に最終的な手引きが作成され、グランプリが行われるすべてのトラックやサーキットへと手渡される」
「各チームは自らの安全性を確保するために、それぞれで非常に責任を持って対応している。彼らはまた、マーシャルがコースアウトした車両への対応の仕方に関しても注意を払っている。例えばすべての車両にKERS状態を示す警告灯のような装備が取り付けられるだろう。またマーシャルは、我々の提供する説明書で扱いに関して学ぶ事になるだろう」
「システム自体は安全なはずだ。もし危険が生じたならば、車に近づくマーシャルに
対してはっきりと示されなければならない。マーシャルは車に近づく際に、KERS状態警告灯を見て、もし異常を示していれば車に触れてはならない」
「またトラックで作業する人々に対しても、パーツの扱い方を説明する必要がある。
それらのパーツには、はっきりと識別できるようにカラーコードを施すことになるだろう。高電圧の危険性があるパーツに関しては、どのように運ぶかをきちんと知っている必要がある。また彼らは数千ボルトの耐性があるグローブを装着するだろう」
と述べている。

さらにホワイティングは、
「KERSはフォーミュラ・ワンをより面白いものとするだろうと考えている。ドライバーがそれをどのように使うのかを注目して見るのも興味深いだろうね。というのも規定では、パワーの放出は完全にドライバーの制御下に置かなければならないからだ。それが重要な部分なのだ」
とも。

危なそうな装置だが、過去にあったオーバーテイクボタンの様な新たな
装置
には正直期待するものがある。
Posted at 2009/01/31 09:15:43 | コメント(1) | トラックバック(0) | モータースポーツ | クルマ
2009年01月31日 イイね!

FIA F1メダルシステム導入効果の分析結果を公表!

FIA F1メダルシステム導入効果の分析結果を公表!FIAは、F1でメダルシステムを導入した場合の効果について分析した結果を公表した。
メダルシステムではレースで優勝したドライバーが金メダル、2位が銀メダル、3位が銅メダルを与えられる。

バーニー・エクレストンが提案したこのメダルシステムは、ドライバーズチャンピオンシップにおいて最も多くのポイントを獲得したドライバーでなく、

レースでの優勝回数が最も多いドライバータイトルを獲得するというもの。
このシステムを導入することによってドライバーたちが2位を狙うのではなく優勝を
狙ってしのぎを削ることになる。

FIAの分析によると、過去のドライバーズチャンピオンシップにメダルシステムを適用させた場合、59回中22回が同じトップ3となるが、残りの37回ではワールドチャンピオンシップが変わることが明らかとなった。
更に37回のなかの13回はワールドチャンピオンも変わってしまう。

13の事例は以下のとおり。

1958年 スターリング・モス(マイク・ホーソン)
1964年 ジム・クラーク(ジョン・サーティース)
1967年 ジム・クラーク(デニー・ハルム)
1977年 マリオ・アンドレッティ(ニキ・ラウダ)
1979年 アラン・ジョーンズ(ジョディ・シェクター)
1981年 アラン・プロスト(ネルソン・ピケ)
1982年 ディディエ・ピローニ(ケケ・ロズベルグ)
1983年 アラン・プロスト(ネルソン・ピケ)
1984年 アラン・プロスト(ニキ・ラウダ)
1986年 ナイジェル・マンセル(アラン・プロスト)
1987年 ナイジェル・マンセル(ネルソン・ピケ)
1989年 アイルトン・セナ(アラン・プロスト)
2008年 フェリペ・マッサ(ルイス・ハミルトン)

(カッコ内は実際のチャンピオン)

この結果をみると、計算高くてポイントを積み重ねてチャンピオンを穫ったイメージが強い、アラン・プロストが実際は速かったんだなという事と、無冠の帝王と呼ばれたナイジェル・マンセル連覇を達成していただろう事実が浮かび上がる。
ポイントを積み重ねてチャンピオンを穫るというのも駆け引きがあり面白いが、この際、単純明解メダル制もありかもしれない。
Posted at 2009/01/31 08:31:36 | コメント(1) | トラックバック(0) | モータースポーツ | クルマ
2009年01月30日 イイね!

直った 嬉笑!!

直った 嬉笑!!昨日の連絡では、雨の場合は無理と言われていたのですが、
『もしかしたら、開閉機が早めに届いて、小雨ならば出来るかも!?』
の条件が整ったみたいで、本日シャッター修理が完了しました。やったね!!


帰ってきてフィットを入れる時に開けたシャッターの軽やかなこと、
静かなこと!!


壊れてから直るまで4日の早業!

文化シャッターサービス担当者の斉藤さん!

ありがとうございました。

お世話になりました(笑)
Posted at 2009/01/30 20:53:38 | コメント(3) | トラックバック(0) | その他いろいろ | 日記
2009年01月29日 イイね!

休暇の増加!!

昨日、会社を休んで、今日出勤したら、

な、な、なんと会社の休業増えてました(唖然)

2月20日も休みでなんと、4連休です。

でも、給料は20日も6割支給!

しかも、夏のボーナスは出ないらしいです(諦め)

どうなってしまうんだ、日本経済!

(ユニクロ、ニトリは儲かってるらしいネ!)
Posted at 2009/01/29 23:38:22 | コメント(2) | トラックバック(0) | その他いろいろ | ビジネス/学習
2009年01月29日 イイね!

ALMS ダイソンマツダ初登場!

ALMS ダイソンマツダ初登場!ALMSセブリング・ウインターテスト最終日に、
LMP2アキュラの唯一の対抗馬となりそうな、
ダイソン・マツダ(C.ダイソン/G.スミス/B.ライツィンガー/B.デブリン)が初登場した。
昨年までポルシェRSスパイダーを駆っていた名門ダイソンが、今年からマツダとコンビを結成。

BPのメインスポンサーに、シリーズ唯一のローラ製クローズドシャシーというパッケージングで今年のALMSに参戦する。
フェルナンデス・レーシング(A.フェルナンデス/L.ディアス/M.ジョルダインJr)のアキュラARX01bの3秒落ちと、まずまずのスタートとなった。

クローズドボディ大好きです(笑)
Posted at 2009/01/29 21:41:44 | コメント(0) | トラックバック(0) | モータースポーツ | クルマ

プロフィール

「[ハイタッチ!drive] ハイタッチ!drive
2018年05月23日17:05 - 18:29、
33.90km 1時間21分、
バッジ5個を獲得、テリトリーポイント0ptを獲得」
何シテル?   05/23 18:30
DIYで弄くったGD3から、GE6 SPORTYに乗り換えました。 また弄りたいですが、既に娘から、社外マフラー禁止令が出ています(T T) ちょっとずつ弄...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2009/1 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

お友達

フィット乗りさんで、気の合う人とお友達になりたいです。
又、この度N-ONEがセカンドカーとなりました。
N-ONEフレンドも募集中で〜す!
107 人のお友達がいます
hiro-kumahiro-kuma * デンジエンドデンジエンド *
元祖かれん元祖かれん * シュピーゲルシュピーゲル *みんカラ公認
シュアラスターシュアラスター *みんカラ公認 ひろし。ひろし。

ファン

45 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ フィット ホンダ フィット
GD3からの乗り換えです! ディーラー登録の新古車!走行4kmでした!! また排気量 ...
ホンダ N-ONE ホンダ N-ONE
我が家のセカンドカー4代目! 可愛いスタイリングと豪華装備が決め手でした。 新車は高 ...
ホンダ フィット ホンダ フィット
6台目、購入した車! DIYで弄ってました。 フィット好きになってしまった…(^o^)
スバル プレオ スバル プレオ
我が家のセカンドカー3代目 4気筒車しかも、他社にないスーパーチャージャー! やっぱ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.