• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ユイケのブログ一覧

2019年02月17日 イイね!

GTR R32納車と筑波山ツーリング

GTR R32納車と筑波山ツーリング止まらない周囲の納車ラッシュ。

昨日、いつものツーリングメンバーに
新しいメンバーが増えました。





ばんっ


ばばんっ


どーん!


GTR R32です!



いつものガンメタさんに加え、追加で白のR32さんもう一丁。
価格が大沸騰しているこのご時世に、あえてコイツをチョイスするそのセンス。
6気筒エンジンの迫力ある音に刺激を受けたのがきっかけです。




納車してそのまま筑波山へ初ツーリングすることに。
僕は今回納車には立ち会わず、つくばにて合流です。

愛車のシビックタイプR FK2とR1 STIちゃんはまだディーラーにて冬眠中なので
代車のノートe-POWERにて参戦。


そうそう。
このノートe-POWERちゃん。僕は非常に気に入ってしまいました。
理由は別の機会に語ろうと思っていますが、次のセカンドカー最有力候補です。
非常に楽しい車で、売れる理由がよく分かります。


インプレッサWRXにGT-R 2台という錚々たるスポーツカーのメンツを後ろに率いて
筑波山を猛スピードで駆ける大衆コンパクトカー。




この日も筑波山はスポーツカーが多く、賑やかでした。
天気も良くてツーリング日和です。

そして、2台のR32が一緒に走っている様は非常にかっこいい。





筑波山を下った後は、フルーツラインを走り、ビーフ(うぐいす)ラインに向かいます。
そのさらに奥のグリーンラインが個人的には一番気に入っているのですが、
この時期は冬季閉鎖されているのが残念。

筑波山とビーフラインは標高が低いので、凍結することも少なく、真冬でも走れるのがいいですね。




白R32の友人は終始、非常に楽しんでドライブしていました。
念願のマイカーを手に入れられて大変ご満悦の模様。

一緒に走る仲間が増えたのはとても嬉しいことですね。
4月からが楽しみです。





あ、肝心の僕のFK2は3月頭に帰ってくる(予定)です。
Posted at 2019/02/17 22:34:08 | コメント(0) | トラックバック(0) | ツーリング | 日記
2019年02月09日 イイね!

【悲報】R1さん、死亡

【悲報】R1さん、死亡追記:あ、遠慮せずいいねください。

本日、というよりつい先ほど帰宅したばかりなのですが、
高速道路走行中に我がセカンドカー、スバルR1さんが完全にお亡くなりになってしまいました。

エンジンもまったくかからず。
レッカーにてディーラー行きです。


東京からつくばに向かう常磐高速道を走行中、以下のような流れで少しずつ壊れていきました。


①エンジンチェックランプが点灯

②ABSランプ点灯

③バッテリー、サイドブレーキランプ点灯

④ナビ画面が消えたりついたりし始め、完全に消える

⑤ウインカーだすとメーターのライトが一瞬消える

⑥ステアリングを切るとステアリング警告灯が一瞬点灯する

⑦速度計、タコメーター死亡

⑧「守谷SA」に入り、低速になった途端アクセルも反応しなくなる。

⑨アクセルとパワステが死亡している最中、ぎりぎりパーキングスペースに停める。

⑩エンジン一度停止後、再始動せず。


と、清々しいほど段階的に不調が連なり、③あたりからは笑っていたレベル。
最初はバッテリーがダメになってしまったのかと思い、
停止したらアウトだと思ったのでそのまま走行し続けましたが
さすがに⑤あたりでこれはマズイと思い、最寄りのSAで停止しました。
ヘッドライトや室内灯などは点くので、オルタネータあたりが原因ですかね~?


保険のロードサービス経由でレッカーを呼びます。雪の降る中、来るのを待つ。

30分後、レッカーが到着しR1を載せます。手押しで位置調整。



この光景、つい先日もどっかでみたような。



レッカーの助手席から我が愛車、R1の可愛い顔を伺えます。



レッカーの運ちゃんである優しいお兄さんに自宅へ送ってもらい、
車はそのままスバルディーラーへ。



この2年の間で4度のレッカー利用という、恐らくベテランの域に達したのではないでしょうか、
故障時の対応も慣れたもので、保険のロードサービス様様ですな。

預けているシビックタイプR FK2もまだ故障が治っておりません。
1年ちょっと前にもFK2が事故ったその1週間後に
当時のセカンドカー、プレオRSのミッションがオダブツになり、それを機にR1に買え替えましたが
こうも連続して愛車が死んでいくのは、なにか持っているのかもしれませんね僕。



さて、代車のノートE-POWERにもう少し頑張ってもらいますかね。フフフ。
Posted at 2019/02/09 20:58:16 | コメント(5) | トラックバック(0) | R1 | 日記
2019年01月20日 イイね!

FK2&NSX筑波山ツーリング

FK2&NSX筑波山ツーリング昨日は天気も良く、
暖かくて非常にツーリング日和な日でした。
そんな中、NSX NC1&シビックタイプR FK2メンバーと一緒に筑波山ツーリングです。

当日朝一、ひじょーに贅沢なことにNSXに自宅まで迎えに来てもらう僕。


自分のFK2はどうした。と、言いますと、

先週の光景。


・・・。



御臨終。
先月、ギアが1速に入らなくなってしまいまして、またお引き取りです。
非常にデジャブな光景ですね。

この時期になると毎度いなくなる我が愛車。良く壊れるなお前。




とゆーわけで、今回僕のFK2はお休みですが、
幹事の本人は休むわけにもいかずツーリングの道案内がてら同乗していくことに。

筑波山近くのコンビニに集合。今回はFK2が4台揃いました。
コンビニに停まっている2500万円のスーパーカーとその他大勢。


他にも参加希望者は何名かいたのですが都合が合わなくて参加できず。
また別の機会にやりましょう~!


コンビニを出発し、筑波山に向かいます。



朝日峠駐車場に到着。


土曜の昼間なので、今日も筑波山は賑やかです。
シビックタイプR FK2が4台に加え、NSXもいるのでやはり注目の的でした。




そして筑波山をツーリング。
今日の僕はカメラマンに徹しますぜ!


後ろから鋭い眼光でついてくるNSX。


ワインディングを走っているスポーツカーの助手席から
後方を撮影するのは中々に難易度が高い・・・。



筑波山を下った後は、フルーツライン→ビーフラインと走って、
僕が非常に気にいっているコース、うぐいすラインでNSXの試乗会です。



今日の僕はここでもカメラマンに徹する。

が、あまり良い写真が撮れず。カメラって難しい。


今回、自分のFK2は参加できませんでしたが
いろんな方の助手席に乗せてもらえて楽しかったです。

同じFK2でも人それぞれ個性のある内装で非常に参考になりました。


この時期は雪や凍結で山は走れませんが、
また暖かくなってきたら本格的にツーリング再開ですね。
Posted at 2019/01/20 22:12:03 | コメント(0) | トラックバック(0) | ツーリングオフ | 日記
2018年12月30日 イイね!

筑波サーキット走行会とグランツーリスモスポーツとの比較

筑波サーキット走行会とグランツーリスモスポーツとの比較22日土曜日、遂に行ってきました。筑波サーキット。

みん友さんのシビックタイプR FK2が2台、シビックハッチバック FK7が1台の計4台体制で挑みました。
自宅から下道30分という近場にありながら一度も行ったことがないという、
自称つくばの走り屋にあるまじきこの体たらく。

ちゃんと行ってきましたので、僕ももうつくばの走り屋を語っても良いでしょう。

前回の袖ヶ浦走行会では、街乗り兼用のミシュランパイロットスポーツ4で走りましたが
悪くはないものの自分の期待値に届かず限界を感じましたので
今回はサーキット走行用に事前にタイヤを用意。



「ヨコハマ ADVAN NEOVA AD08R」です!

タイヤサイズやサーキット用に使用するホイールをどれにするかだいぶ検討しましたが、
ものすご~く悩んだ結果、サーキット用に純正ホイールを使用、タイヤサイズは純正235/35R19のままとし、ボルクレーシングCE28SLをこれまで通り街乗り用とすることにしました。


普通逆じゃね?、と何人かから言われましたが、確かに
純正ホイールより1本5kg程軽く、ホイールのレビューでも「軽さは正義!」
みたいなこと語ってましたが、軽いからと言って必ずしもタイムが良くなるわけではありません。
ましてや、FK2(FK8も同様)の純正ホイールは車体に合わせて最適なセッティングで設計された専用ホイール(タイヤサイズも同様)なので、下手にバランスを崩さない方が良いと考えました。
実際、純正ホイールはCE28SLより明らかに安定感が違います。それはもう驚くほどに。元に戻して再認識。
軽やかさやハンドリングの楽しさはCE28SLが勝りますが。

とゆーことで、僕も一応一設計者の一人なので、
ホンダの技術者たちの考えを理解しているつもりでもあり、信じることにしました。


まぁ、筑波サーキットのような狭いサーキットではホイールを軽くして
タイヤ幅を太くしたほうが有利だとは思います。が、
僕は将来的に国際サーキットも走る予定ですし!(願望)

決してカスタマイズを否定しているわけではありません。僕は弄るのは好きです。
変に弄る自信がないだけです。




NEWタイヤであるAD08Rを筑波山含め街乗り1000㎞程走った後、サーキットに持ち込みましたが
非常に良いタイヤですねこれ。PS4よりロードノイズが静かなのは驚きました。
あと、やはり絶対的なグリップ力。少し温まれば1速発進でもホイールスピンしません。
ウェットグリップは普通に走れますがやはり心許ないので、雨の日は大人しく運転しましょう。

詳しいレビューはパーツレビューで後程。



そして、走行会の1週間前にアクシデント発生。
リアあたりから金属音発生。この音はひじょ~に聞き覚えがある。

案の定、リアブレーキパッドがほぼありませんでした。
フロントのパッドの予備はありましたが、リアはもっておらず。
速攻でディーラーに行き、純正パッドの納期確認。

納期は、走行会の次の日。

ここで僕、大変焦る。

フロントはブレンボなのでどーとでも手に入りますが、リアは車種専用形状であり
車種も車種なので、ほぼ確実に受注生産。それは前回のリアパッド交換時に調査済み。
FK8のリアも電動パーキングのせいか形状が違い、互換性なし。

ピンチ。さすがに0.1㎜程しかないパッドでサーキット走るわけにはいかん。

ネットですぐ手に入るパッドがないか、調べていたところ、アマゾンに1個だけ発見!!1個だけ!


「エンドレス SSM 前後セット」 \30,000


・・・高い。
そしてこのパッド、ホイールダストがでないのがウリのストリート用。
前は予備もあるしいらない。
しかもこれ、ちょうどタイムリーに知り合いが使用していて
「制動力が足りない」という話を聞いた直後であった。

うーむ。。。
しかし、背に腹は変えられない。このままでは走行会を走れない。
リアだけなら制動力も対して変わらないだろう!と決心し、
なんとか走行会当日の朝に装着することができました。



とまぁ、こんな感じでドタバタで迎えた走行会。



お仲間も参戦です。



期待して投入したNEWタイヤ。

タイムは。。。「1:08.666」でグループ22台中1位!!

・・・実は事前にネットでいろいろなFK2のタイムを調べて適当に7秒台を目標にしていましたが、
サーキット歴2回目で筑波サーキット初めてにしては良くできたのではないでしょうか。

リアパッドが間に合わせじゃなくてコースに慣れれば7秒台いけそうです。

しかし、筑波サーキット、袖ヶ浦サーキットと比較してもなかなか難しいコースですね。
5秒台出している人すごいです。






さて、本題です。(え)

僕は走り屋でもあり、ゲーマーでもあります。

と、なるとやることはコレでしょう。


グランツーリスモスポーツとの比較。


ハンコンG29とPSVRを用いてドライブする環境が自宅には整っており、
筑波サーキットやらは何度も走っているのでコースは完全に予習済み。

そして、いつも気になっていたのがコレ。



「どのタイヤが実車相当なのだろうか」



グランツーリスモで選べるタイヤは、
おおまかにコンフォート・スポーツ・レーシングにそれぞれハード・ミディアム・ソフトがあります。

ネットで散々調査したところ、グランツーリスモスポーツでは
「コンフォートソフト~スポーツハード~スポーツミディアム」あたりが
一般スポーツカーのラジアルタイヤ相当ではないかという結果が多く出ています。

あ、とある動画でドリキンが86を操作してZ1履いた実車相当タイム1:06秒台だしたときに
レーシングソフトを履いて「これだよこれ!」と言っているのをみて
それが実車相当と思いこむ人が、動画のコメントみても多くいるようですが、
100%ありえないので気を付けてください。

僕は同じ条件で何周か走っただけで1:04秒台だしてます。この時点でありえないですね。
僕はグランツーリスモならドリキンより速いようだ。


グランツーリスモは実車と視点が全然違うので、距離感がつかめず
慣れるまではうまく走れないと思います。
僕も初めて走るサーキットは本当にうまく走れません。毎回コーナーに突っ込みます。
ちなみに、PSVRを使えば実車に近い視点で走れるので非常に走りやすいですよ。
酔い止め飲んでおくとさらに走りやすいかもしれません。


とまぁ、日ごろ気になりながら自宅でちまちま仮想のサーキットを走っていたのですが、
現実の筑波サーキットを走ってみてタイムもでたわけですし、ついに証明できるわけです。



その動画がこちら。

筑波サーキット 実車vsグランツーリスモスポーツ シビックタイプR_FK2




見事なシンクロ率。
僕の腕ならばスポーツハードがAD08R相当と考えて良さそうです。

こーやってみるとグランツーリスモの再現度もなかなかのものですね。


ゲーム内のFK2は実車と比較すると、

・数値上のギア比は同じだが、ギアと速度関係がほんの少し合わない。

・最高速が全然伸びない。←FK2の最大の武器なのに。

・少し曲がりづらい。(FF車全般?)

以上の点が気になりますが、まぁけっこう実車に近いのではないでしょうか。

少なくとも、ゲームとリアルのライン取りがほぼ一緒なので練習にはなっていたようです。



よ~し、グランツーリスモで5秒台だせばリアルでも5秒台楽勝だぜ!




追記:1月のアップデートで車両操縦性の調整が入り、全体的にタイヤグリップ力も上がりました。
    7秒6秒台は安定してでます。
    富士スピードウェイでも2分2秒台を普通に出せてしまうので、再度検証が必要かも?
    単にグランツーリスモでの腕が上がっただけかもしれませんが。。。
Posted at 2018/12/30 21:57:50 | コメント(0) | トラックバック(0) | サーキット | 日記
2018年12月23日 イイね!

祝・みんカラ歴2年!

祝・みんカラ歴2年!12月22日でみんカラを始めて2年が経ちます!

この1年で非常に多くのシビック仲間と知り合えました。

これからも、宜しくお願いします!
Posted at 2018/12/23 16:32:16 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「[整備] #シビックタイプR 無限 ドアハンドルプロテクター M https://minkara.carview.co.jp/userid/2732753/car/2316370/5086482/note.aspx
何シテル?   12/15 00:05
茨城県つくば市在住のユイケです。 「愛車の軌跡をなにかしらの形で残したい」と思い みんカラ始めました。 愛車はイギリスから並行輸入したシビックタイプR...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/2 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  

リンク・クリップ

NSXに乗ってみた 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/09/25 00:29:34
新型シビックタイプR FK8 に乗ってみた 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/04/26 16:09:40
ハイビーム H7 LED化 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/04/17 17:39:10

愛車一覧

ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
愛車はイギリスから並行輸入したホンダ シビックタイプR FK2 GT仕様です。 コンセプ ...
スバル R1 スバル R1
2代目セカンドカー。 1代目のちょっとお古なプレオRSに対し、少し予算を上げてラグジュア ...
ホンダ インサイト ホンダ インサイト
人生初のマイカーです。フル無限仕様。 就職前、車を何にしようか迷っているときに 実家近く ...
スバル プレオ スバル プレオ
1代目セカンドカー。 FK2が1年3ヵ月で走行距離4万2千㌔とその過走行っぷりに長く持つ ...

過去のブログ

2019年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.