• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

porschedreamerのブログ一覧

2019年01月05日 イイね!

718Cayman日記 2018年8~9月ロング・ツーリングその2

718Cayman日記 2018年8~9月ロング・ツーリングその22018年某日
 朝,新聞を見ると能登地方は史上最悪の豪雨であったようだ。今日は能登を回ってから赤倉を目指すつもりだったが,石川県の道路情報をチェックしてみると西側も東側も各所で通行止めになっている。避難者も多数いるようなので,能登ドライブは中止。金沢市内をのんびり観光することにし,まちバスで21世紀美術館に向かった。いったんホテルに戻って出発。
 北陸道から上信越道を経由して,妻の帰路のための新幹線チケットを購入するため上越妙高駅に寄る。そこから国道18号を南下して野尻の山荘を目指した。上信越道が開通してR18の交通量は減ったが,前走車により走行ペースが急激に変わるのはしかたがない。
 山荘の窓を開け,掃除をしてひととおり設備の確認をして山荘を後にした。R18を少し戻り,山を登って赤倉観光ホテルへ。それほど霧は深くない。



2018年某日
 いつもながらおいしい朝食を少しだけ時間に追われながらすませ,予定どおりに出発。速度が上がりすぎないようにギアを選んでほぼアクセルオフのみで山を下る。ほとんど2~3速走行だが,下りのみの区間では燃費計の表示は14.9km/L。いったん上信越道に乗り上越妙高駅まで妻を送る。妻と別れていよいよ新潟ドライブ。本日Porcshce Connectで設定しPCMに転送した「パーソナル施設」は,道の駅雪のふるさとやすづか,津南町役場,市ノ沢中在家集会所,六日町展望台,道の駅ゆのたに深雪の里,上条郵便局,道の駅R290とちお,越後川内郵便局,そして宿泊地のANAホリデイイン仙台である。
 ホリデイイン仙台の駐車場は,裏手にある福田パーキング。自走式のパーキングビルでゆるやかなスロープに直交する形で駐める形だった。ホリデイインの裏口から狭い外部通路(屋根あり)がエレベーターまでつながっていた。入口のスロープはケイマンだと不安なく進入できる程度の傾斜であった。12時間1,000円であるが,ホリデイインに宿泊すれば1泊1,260円で超過分は時間駐車(100円/30分)となる。



2018年某日
 仙台での用事をすませ,ちょうど東京に戻る知人を乗せ,東京を目指す。市内で給油をすませ,ナビにしたがって東北道を東京方面へ。流れは順調であったが,到着は23:00すぎ。途中の電話では知人の家族は寝てしまうようだったので,そのまま軽く一杯やって泊めていただくことにした。

2018年某日
 東京でも(都心の一部は違うのだろうが)それなりにポルシェは珍しいらしく,早朝に小学生の男の子たちが記念写真を撮っていたらしい。出発前にあらためてクルマ内外を見ていただいてから京都を目指して出発。このあたりを走るのは久しぶりだが,都内で首都高に乗るまでが時間がかかる。首都高も完全な渋滞ではないもののあいかわらず混雑はしている。東名高速に乗り,初めて新東名へ。110km/h制限の試行区間があるので,いつもより10km/h速い速度で巡航。もちろんこのくらいの速度ではケイマンでは何の変化もない。
 ナビに表示された距離が思ったより短く,時間も短いのが不思議だったが,大昔に東京~京都間をよく走っていた頃とは違い,名古屋の湾岸に道路ができ,新名神を経由すると元の名神よりずいぶん距離が短いのだった。名神高速に合流すればすぐに京都東ICである。

2018年某日
 関西での用事をすませ(その間,数日は例によってケイマンはタイムズに駐車),六甲あたりから有料道路を経て山陽道に入り,一路福岡へ。この日は快調な走行だった。

 夏のロング・ツーリングは途中,クルマを数日間駐車しっぱなしで各所で用事を済ませた日も含めて約2週間(内,走行日は8日),走行距離は3,215kmだった。長距離走行しても運転者の疲れの少ないクルマで,高速道路を移動した後でも,ワインディングをちょっと楽しんだりする余裕があるのが最高で,大満足のロング・ツーリングであった。
Posted at 2019/01/05 18:42:02 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2019年01月05日 イイね!

718Cayman日記 2018年8~9月ロング・ツーリングその1

718Cayman日記 2018年8~9月ロング・ツーリングその12018年某日
 ロング・ツーリング,スタート。まず京都まで。今回は90~100分スティントとする。最初は美東SAで昼食,給油。夏休みの終わりが近いせいか,平日のトラックと休日のクルマが一緒に走っている感じで流れはあまりよくなく,100km/h区間でもすぐに80km/h台に落ちる。前が空いたときには6速ホールド(たまに4速にシフトダウン)でターボを効かせて再加速する。広島付近,倉敷付近で豪雨災害の復旧工事のため車線規制・渋滞。小谷SA,龍野西SAで小休止。新名神で高槻へ,京都東IC経由。山科駅付近でやや渋滞。それでも燃費計は14.7km/Lだった。

2018年某日
 前夜にスマホのPorsche Connectで検索しておいた施設をPCMで表示してみる。うまく転送されるようなので,翌日からのルート沿いの施設をPorsche Connectで検索する。ツーリングのように走りたい道が決まっている場合,そのルートそのものを指定できるとよいと思うのだが,そういう指定の仕方は発見できていないので,いつものように適当な施設を指定してつないで行く形である。

2018年某日
 京都から周山街道(R162)を通って福井から金沢を目指す。Porsche Connectのパーソナル施設として追加したのは,道の駅美山ふれあい広場,もく庵,大比田海水浴場(敦賀市),東尋坊,そして宿泊先のホテル日航金沢である。スマホをPorscheにWifiで接続すると,ホーム>アプリにパーソナル施設の項目が表示される。表示されたパーソナル施設から次の目的地を選択し,画面に手を近づけるとStartボタンが表示されるのでタッチすると経路が探索され,ナビゲーションがスタートする。
 美山ふれあい広場ど小休止,地元のメロンを売っている。小ぶりで見た目が完璧でないものはなんと100円から。ネット検索で良さそうだったもく庵で昼食。おいしかった。
 金沢西道路からナビの指示にしたがってホテル日航金沢へ。駐車場入口の方に向かうと係員に停められた。宿泊者である旨を告げるとコンシェルジュを呼んでいる。地下駐車場は機械式のため入れることができないそうで(幅なのか段差なのか不明),入口付近に停めるよう指示され,とりあえず停めてキーを預けてチェックインした。しばらくして見に行くと玄関正面に駐車されていた。隣2台はメルセデス。計画時期の問題だろうが,ケイマンが無理だとすると,地下駐車場に入らないクルマがかなり多そうだ。
Posted at 2019/01/05 17:58:57 | コメント(0) | トラックバック(0) | 718Cayman日記 | 日記
2019年01月04日 イイね!

718Cayman日記 2018年6月

718Cayman日記 2018年6月2018年6月某日
 九州,朝倉の豪雨被害から間もなく1年。復興プロジェクトの一環で,松末地区を見学させてもらうことに。
 その前に八木山で昼食,蕎麦処ほたる庵へ。ここから県道66号へ出て秋月を目指す。県道66号は本当によい道だ。秋月旧市街を抜け,秋月カントリークラブの脇を通って東峰村への迂回路,国道500号はダム工事のためか相変わらず通行止め(豪雨の前から)である。迂回路の県道79号もところどころ片側交互通行があるので表示に注意しながら慎重に走る。
 小石原を経て,国道211号から県道52号へ。以前よりも工事車両が増え,ダンプトラックの後ろではペースが下がるのはやむを得ない。さらに慎重に走行して杷木地区のゆうらく館へ。
 帰りは元来た道を引き返し,無事に福岡に戻った。
Posted at 2019/01/04 18:03:26 | コメント(0) | トラックバック(0) | 718Cayman日記 | 日記
2019年01月04日 イイね!

718Cayman日記 2018年5月

2018年05月某日
 連休中で行楽地や高速道路は混雑しているようだが,少しはドライブもしたいもの。Google Mapで交通状況を見ながら,混んでなさそうなところを探す。福岡の東側のお気に入りコースはとくに混んでいるところはなさそうだ。
 ちょっとした抜け道も使って,うまく国道3号線のバイパスにたどり着いた。3号線は新宮のあたりでそれなりに混雑するので,すぐに外れて平行する県道に入る。そのまま調子に乗って,古賀インターまで行けるかどうか試したが,比較的スムーズにたどり着けそうだ。ただし,このあたりの九州道は渋滞しているはずだから,時間的には同じかもしれないが,さらに先まで進んだ方がいいかもしれない。
 高速をくぐっていつもの広域農道に出,北上する。クルマはほとんど走っていない。そのまま県道30号線に出て右折。高速道路と平行して走っているがここも交通量は少なめ。先日開通したばかりのトンネルを初めて抜け,県道92号を右折。時間的なこともあり,今日は早々に切り上げることにして逆方向から来たときのショートカットルートへ右折し,県道30号(トンネルでない旧道の方)に戻った。ほとんどクルマのいない本木の峠でワインディングを楽しみ,トンネル出口の先へ合流。あとはいつものように来た道を戻りどこも渋滞に遭わずに帰宅した。本日の走行距離は52.5km,燃費は11.4km/Lだった。

2018年05月某日
 4月に依頼していたSIMカード交換ができます,と連絡があったのでポルシェセンターへ。交換自体はすぐに終わり,無事に新しいメニューが追加表示された。これでうまくいくとよいのだが。
Posted at 2019/01/04 17:53:03 | コメント(0) | トラックバック(0) | 718Cayman日記 | 日記
2018年05月06日 イイね!

718Cayman高速道路走行と燃費

 燃費記録の方を見ていただくとわかると思うが,私が718Cayman(2L,MT)で高速道路を速めの流れに乗ってペースを保ったまま長距離走行した時の燃費は,高速に乗る前後を含めて13~14km/L程度である。今回は,ほぼ同じペースの長距離走行で,前車に詰まった後の加速時にギアの選択/ターボの効かせ方を変えて比較してみることにした。福岡から京都までの往復で,高速以外の道がやや違うが,九州道・中国道・山陽道・新名神・名神の同一区間を含んだ約650kmである。エンジンモードはノーマル。

 往路はちょっとした加速時はほぼ6速ホールドでターボを効かせて走ったが,帰路は5速もしくは4速にシフトダウンしてターボ過給をできるだけ避ける走り方をしてみた。燃費計の表示を見ていると6速ホールドの方が燃費は良いようだ。流れのよい巡航が続いた際の高速道路上での最大値は14.4km/L。これに対し,シフトダウンNA走行(?)の場合はなかなか14km/Lに達せず最大13.8km/Lくらいのようだった。トータルでは往路が14.2km/L,帰路が13.7km/Lとなった。

 もっとも帰路の方がやや一般道の割合が多く,高速道路でも休日のため加減速の回数が多いと思われるのでここまでの違いはないのだろう。結論は,ごく普通にターボも効かせて気持ちよく走ればよいということだった。
Posted at 2018/05/06 17:48:52 | コメント(0) | トラックバック(0) | ポルシェ718考察 | クルマ

プロフィール

「718Cayman日記 2018年8~9月ロング・ツーリングその2 http://cvw.jp/b/2743100/42378367/
何シテル?   01/05 18:42
porschedreamerです。よろしくお願いします。 子供の頃から夢見てきたポルシェをようやく手に入れました。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/2 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  

愛車一覧

ポルシェ 718 ケイマン ポルシェ 718 ケイマン
 初めてのポルシェは 718 ケイマンになりました。ポルシェに乗ることを夢見て40数年。 ...

過去のブログ

2019年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.