• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

4台目&四代目のブログ一覧

2018年04月08日 イイね!

春準備 衣替え

春準備 衣替え少々肌寒い春先ですが、衣類、靴等 身の周りの衣替えをしました。








会社のクールビズ始まりはGW明けからですが、BDシャツも明るめのものをチョィス。
その中でも大好きなのがギンガムチェック柄です。



高校の頃からBDシャツばかり愛用しており、社会人になってからはSCHATTI/スキャティー・オークと言う銘柄を着ておりましたが、段々と腹回りがきつくなり15年程前から鎌倉シャツのオンラインネットで購入しております。
どちらの会社もオーナーはVAN出身の方なんですね。



鎌倉シャツは北海道に店舗はありませんが、店舗よりオンラインショップ購入が一番品数が多くて選択肢があり、またオンライン限定品があったりで助かってます。
http://www.shirt.co.jp/
この際だからと思いシャツの枚数を数えたら60枚ありました。
殆どがピンポイントオックスフォード地、ストライプ/グレンチェック/小紋等々 好きな生地、色、柄があるとついつい買ってしまいます。
あの世に行っても十分間に合う枚数になってしまいました(笑。



足元も明るめのものをチョィス。



ソックスはアイガール柄が大好きなんです。

いつもTabio/タビオと言う銘柄をオンラインショップで購入してます。
http://www.tabio.com/jp/?utm_source=at&utm_medium=affiliate
その他のソックスも多数で、こちらもあの世に行っても十分間に合う枚数になっていました。




今年のドライビングシューズに仲間入り。




そしてNDとDJデミオの純正ホイール&タイヤを売却し軍資金が出来たので、悩みに悩んで今年のNDシューズはPS4の205/45R17にしました。
週末に組み替えます。


ナットも変えてみようかと購入。

Posted at 2018/04/08 11:37:58 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2018年03月19日 イイね!

春準備 その2

春準備 その2今週はNDが来て丸2年になり、距離も25000キロ程です。

31日土曜には12カ月点検とサマータイヤへの交換をしたいと思ってます。(函館市内なら大丈夫でしょ)









16インチのハイグリッブ を履いてみたいと、ダンロップZⅡorZⅢの中古205/50を探しておりましたが2~3部山ものしか見つからず・・・。
1シーズンのみと言っても4月~11月までの8カ月間は履くので5部山程度は欲しいところです。
まぁ~中古選択ですから、こればかりは出物のタイミングですね。
春から履くのは一旦諦めて、16インチRS+Mホイール温存しておきます。


★実は嫁さんに16インチホイール入手したのを内緒にしていて、16インチ履くと言ったら大ブーイング!
嫁さんはアルファもどき17インチRAYSホイールの名前を覚えられず、スポーク形状を称して「丸ホイール」と呼んでます(笑)。


これが大そうお気に入りの様で信号待ちで店などのガラスに映ると、『イイね』を連発しています。
16インチハイグリッブ を履く時には説き伏せますが、嫁さんも乗る機会が多いので一歩譲って大人対応。17インチを検討したいと思います。



候補は、
1.ブリジストン RE003
アドレナリンと言う名前はイマイチですが、トレッドデザインは好み。

2.ヨコハマ V701
大人し目ですが、発売年次が新しいこともあり静粛性は高そう。ヨコハマタイヤはカタログに重量記載があって良心的ですね。

3.ミシュラン PS3
一番サイドウォールのムッチリ感が出るかな。でもDJデミオにも履いているので被ってしまう。


超鈍感な私ですから、走ってみての違いは殆ど分からないと思うので゛見た目勝負゛です。

インナーハウスの隙間が殆どありませんが、RFと同サイズの205/45-17でも良いかなと。
勿論、状態が良ければ中古でもOKです。


今週中には決めたいなァ~、タイヤ選びって選択肢が多くて悩むけど楽しいですね(笑)。
Posted at 2018/03/19 21:31:38 | コメント(0) | トラックバック(0) | ND | 日記
2018年03月04日 イイね!

春準備 その1

春準備  その13月になり春は未だかと待ち遠しい時期になりましたが、先週末の暴風雪後の暖気で住いの周辺道路はザクザク状態。
毎年の事だと分かっていても早く暖かくならないかな~、とムズムズする日々です。





2年前の納車時からデザイン重視で重いRAYS17インチにしていましたが、少し軽快感を味わいたいと今年は16インチにしようと思っておりました。

1シーズンだけスタッドレスを組んだ純正ホイールは売却してしまったので、サマータイヤ用の16インチホイールがにありません。



新品を買うほど財力も無いので、いつもの中古探しです。
①7Jでオフセット25~30
②色はシルバー
の条件で探しておりましたが、やはり希望のオフセットのホイールはなかなか見つからず、少し地味目ですがNB乗りの方からエンケイレーシングRS+M 7Jオフセット35を購入しました。

リムにコメ粒ほど当り傷が二箇所ありましたが、センターキャップやスポーク部のステッカーも全て付いており、裏側も大変綺麗で使用感が少ない状態の良いものでした。



重量も純正とほぼ同じだと思います。スポークがリムまで伸びていてNR-Aの純正シルバーホイールに似ていますね。


フロント/リヤとも3mmスペーサを入れて装着予定ですが、ツラツラになるまでには余裕がありますので「大人のツライチ」と言う感じでしょうか。

今月中にはサマータイヤを入手したいと思ってますが、1シーズンで良いからハイグリップタイヤなるものを履いてみたいと妄想・・・(笑)。
Posted at 2018/03/04 17:09:23 | コメント(0) | トラックバック(0) | ND | 日記
2018年02月24日 イイね!

アンティーク腕時計:ベルト

アンティーク腕時計:ベルトアンティーク腕時計の最後はベルトについてご紹介したいと思います。








人に例えると時計本体は顔、ベルトは衣類になると思います。
付けるベルトによって雰囲気が大きく変わりますので、ベルト選びもアンティーク腕時計を楽しむ大きな要素で面白くなると思っております。
私の場合は夏場は金属ベルト、それ以外の季節は革ベルトを付けて楽しんでおります。

1.革ベルト
さすがに古い革ベルトは劣化し使えませんので現行品を購入しております。(クルマに例えると社外パーツですね)
イタリアのモレラートと言うベルトメーカーの品を愛用しておりますが、素材と色が大変豊富です。
また発色がすこぶる綺麗なのも魅力です。
衣類と同様なのでベルトの素材と色の組み合わせでポップになったりシックになったりと様々に表情が変わりますね。
Yシャツやバック、パンツベルトそして靴と色を組み合わせると、一層オシャレ感が出ると思います。








そして尾錠は出来る限り当時のメーカー純正を使いたいところですが、実際は揃えるのが難しいです。
最低でもステンレス素材にしたいところです。



パンツベルトや靴と同じで、同じものばかり使い続けると傷みが早くなります。素材と色合いを考えながら、夜な夜なベルト交換をしてニヤニヤしております。(オタクぽい?)



2.金属ベルト
金属ベルトは出来るだけ腕時計と年代が近いものを収集して使ってます。(この辺は旧車のホイールキャップやステアリングに拘る感覚と似ていると思います)
特に駒が小さめなジュビリーやライスブレスが好みで、少々伸びのある方が腕に良く馴染みますね。
中にはレアなオリジナルベルトになると中古品でも数十万で取引されることがあり、腕時計本体よりも高価でビックリすることもあります。







時計ケースの使用感とのバランスで、新品の金属ベルトを付けてしまうと似合いません。また時計ケースのやラグ部の厚さとのバランスもあります。
薄いクォーツ用に作られたベルトは当時の機械式時計にはNGですね。
時計ケースとベルトがステンレスであれば、一緒にポリッシュやヘアーライン仕上げを行うと一体感が出すことが出来ます。






そして、そして、
長年に渡り腕時計修理をお願いしていた三人の時計師のうち、一昨年に一人そして昨年暮れに一人の方が他界しました。
いずれも70代後半の方ですが、大変親しくお付き合いさせて頂きましたので本当にショックでした。
と同時に収集もそろそろ終止符をうち、修理して頂いたそれぞれの思い出と思い入れのある腕時計を大切に使って行こうと思います。
Posted at 2018/02/24 20:46:40 | コメント(1) | トラックバック(0) | アンティーク腕時計 | 趣味
2018年02月16日 イイね!

アンティーク腕時計:その他スイス

アンティーク腕時計:その他スイスオメガやロレックスに比べると少々マイナーですが、やはり1950~60年代ものには良い雰囲気のものがあります。








■ワイラー
1950年代後半のモデルだと思います。
トップハットデザインと言われる角型防水SSケースは珍しいと思います。
ケースに合わせ湾曲した風防が大変good。






■ティソ
1960年代終わり頃のモデルだと思います。黒文字盤はなかなか上手く撮れません。




■グリュエン
1940年代の終わり頃の品だと推測します。
14K無垢ケースで文字盤は経年変化しておりますが、裏蓋に名前と1950年のイングレーブが入っております。
普段は嫁さんが使っております。





■IWC
どちらも1960年前後のモデルだと思います、IWCらしくシンプルなデザインですね。
Cal-852



Cal-853




■エテルナ
ローターにボールベアリングを使っておりますので、ローターの回転が大変スムーズです。




■ナルダン
ご存じ⚓マークのユリスナルダン、1960年代前半のモデルだと思います。
これ以前の古いナルダン腕時計は余りお目にかかったことはありません。




■ウォルサム
1960年代前半のものと思われます。
文字盤、カラトラバスタイルケース、大き目の竜頭が腕時計の最高峰パテックフイリップスRef570にそっくりです。




Continue to next time
Posted at 2018/02/17 00:10:37 | コメント(0) | トラックバック(0) | アンティーク腕時計 | 趣味

プロフィール

「[パーツ] #ロードスター JDM ハイクオリティーホイールスペーサー http://minkara.carview.co.jp/userid/2783952/car/2381150/8891923/parts.aspx
何シテル?   12/17 22:48
ロードスターとの生活が18年目に入りました。 NA6-VSP、NA8-R2Lim、NB3-1.6WebTunedと乗り継ぎ、ND5で4台目です。(人生最後のロ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/4 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

ファン

4 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ ロードスター マツダ ロードスター
ND5RC-RSのセラメタです、2016.3に納車になりました。

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.