• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

@監督のブログ一覧

2018年04月25日 イイね!

大板、小板で日が暮れて。。。

まだ生きてますよ〜(笑)

GWも近くなって来た今日この頃。
またまた悪い虫が…。


もう17.8年前、とあるショップで
「今度出たスパイダーって、屋根が無い分の剛性を補う為に、床下に補強板が付いてるんですよ。使えそうなんで付けてみました」
と、連れて行かれたのがアルチャレ200用145の前。
シーケンシャルMTやら4連スロットルやら賑やかしい車(笑)
話しながら下を除くと…付いてましたわ補強板。
しかも赤い〜。。
この色はどんなんかな〜と心の中では思いつつ(汗)取り付けとかの話しをしました。
小板はともかく、大板は受けのナットを切り出した蒲鉾の板大の鉄板に溶接。
さらにそれをボディへと溶接が必要でしたから興味はありつつ…あれから17年。
アルチャレ145/147/156などに板付車両がチラホラ生息しているらしい。
整備手帳で検索してみるとDIYでの作業で取り付けているらしく、皆さんナッターを使っていらっしゃる。


この手は一度考えたのですけれど、当時一般的なナットリベットはM8が上限。
シャーシ関係に使うのにはM10は欲しいところ。
しかしナットリベットもハンドルもM8を境に値段が急に跳ね上がるし、ハンドルもゴツくなってウマを掛けた程度の上げ方では潜ってリベットを締められるとは思えない。
何やかんやで、気にはしているものの実行に踏み切れず、年月は過ぎ去って行きました(笑)

しかし最近、暇に任せてnetを徘徊していると、中華製らしきお安いリベットハンドルが。
しかもM10が打てる ( ̄▽ ̄;)
だが、今の自分に狭い潜った空間で締め切れるのだろうか?
カミさんには何と言うのか?

グニュグニュ考えていて気が付いたら板が車庫にありました(爆)

そして我に返ったらウマで上がった145の下に潜っている自分が…(夢遊病か

145P2の場合、小板の取り付けには6箇所、大板は8箇所の穴空け&ナットリベットの打ち込みが必要です。
この板、147/156のGTAやスパイダー/GTVにも装着されているからか、GTA発売以降の147/156の俗に言う後期型には受けにタップが立っている車体が存在します。
そんな車体は羨ましい事にボルトオンで付きます。
ただ純正の取り付けボルトはM10.P1.25なんですが、汎用で流通しているナットリベットはM10.P1.5が殆どなので、このあたりは二度手間にならないように気を付けたいっス。

先ずはM12のホールソーで下穴を開けてナットリベットを打ちます。
この段階で全長30cmのハンドルで寝た状態。
今の体力の自分にとって、いかに困難な作業か不安が過ぎる。
案の定、ハンドルが鬼硬い(汗)


通常溶接が出来ない代わりに


このJBウェルドなる製品。
昔、激しいポート形状の変更などをするのに、ヨク使いました。かなりの温度まで耐えられるし、二液性で硬化後はタップが立てられるくらいの強度が出ます。
小板とサブフレームの合わせ面は凸凹で噛み合うのですが、2度と外すコトは無いだろうかと2mm厚の鉄板で型板みたいなモノを拵えてはめ込んで固めてしまへです(汗)
大板の方は、コヤツを塗った後にナットリベットをカシメてやれば抜け止めと強度的に期待出来そう。



ダンボールでの型取り。

この辺りから疲労で写真がありませぬ m(_ _)m


ウェルドは初期硬化が速いので慌ててますねー。

で完成(速爆‼️


純正部品だけあって、部品と工具。段取りに健康体なら一日で終わるかと。
効果の方はと言うと…スミマセン。体調不良になってしまって未だ乗っていません、チャンチャン。。。

閑話休題
久し振りに後ろ回りに潜ってみると…
ブレーキを触らなきゃイケナイのは置いておいて。


この後ろ足、何とかしたいなぁ。
トレーリングアームだから仕方ないけれど、せめてこのショックの容量の少なさ。
実際に抜けるの早いし…
取り付け角度も…ブツブツ
Posted at 2018/04/25 14:50:23 | コメント(4) | トラックバック(0)
2018年04月04日 イイね!

ポーレンフィルター

少し前のネタでござんす。

去年のGWに命の危険を感じながら、ACユニットを外してエバポレーターを交換したのですが。

外したエバポレーターは、この有様。

まぁ、空気取り入れ口にフィルターのフの字も無いのですから当然といえば当然ですね〜。
英吉利仕様はドーなっとるんじゃろうか?

せっかく中を綺麗にしたのだから、今風の車みたいにポーレンフィルターでも付けてみようと企んでも、20年前の伊太車の情報は皆無に近いし、今更145にポーレンフィルターを付けヨーなんて御仁がいるとは思えない。
それでもイロイロ足掻いていると、どーも156の前期型RHはFガラス前のカウルトップ下にフィルターがあるらしい。
確かにあったす。

問題は、この台座が流用可能かどうかなんですが、かなりの解体屋に当たってみるも撃沈。
マァ、あんまりフッ掛けれそうも無い部品ですしね。
156前期と145のLHは、同じフィルターを使っているらしく


ただ、このサイズだとRH145のカウル下にはワイパーリンクが邪魔をして、たぶん入らない。
ま、高さもですけれど。
国産のフィルターを調べて見るも、どれも専用品だからなのか寸法の記載がありまへん。
「やっぱ量販店にでも行って現物確認をしなきゃダメかなぁ〜」
と、思っていたら密林に寸法の記載があるのがあるじゃあーりませんか‼︎
しかも使えそうなのが。
215×194×28


後はフィルターが乗っかる台座が有って、その上に固定出来てフィルターと台座の密着が保てれば良い訳ですから。
はい、作りましょうか(笑)
得意のアルミ板。

これを切り抜いてヤスリ掛け

なるべく空気取り入れ口の立ち上がり部にはまり込むように。

両面テープで固定&6mm2本でも固定。
密閉を兼ねたクッションスポンジを張り込んで

あ、6mmの受けはナッターで造ってありんす。
フィルターを嵌め込めは、出来上が…うわっ、このサイズでピッタリ、と言うかギリギリ(笑)


左側のワイパーリンクステーの下に、スポンジの反力で押さえられてる。
写真を忘れましたが、フィルターは縁が3mm位凸ってまして、これを利用した押さえの縁を拵えてはり付けてありますから、一度装着したら壊さないと外れない勢いで。
完成した感想は…風が空気清浄機の匂いがする(笑)
後は純正の雨よけが使えなくなったので、またアルミ板で作らなきゃ(汗)

後は、20年モノのボンネットインシュレーターが限界で張替えました。


流石に頭が触ると髪の毛がゴワゴワになるのに耐えきれなかったす。
Posted at 2018/04/04 19:44:26 | コメント(7) | トラックバック(0)
2018年03月06日 イイね!

排気音、排ガス規制への車検対策

古い話しですが、平成10年規制から排ガス/排気音量の規制がぐっと厳しくなりました。
車検証に平成10年規制車の記載があると
排気音量96db/CO 1% /HC300ppm以下。
それ以前ですと
排気音量103db/CO 4.5% /HC 1200ppm以下。
これはエライ差ですよ。

ウチの145は21歳。
平成9年/1997年生まれ。
車検証には昭和53年度排ガス適合の記載が(笑)
ゆるい規制値だからノホホンとしていたんですけれど、最近ヤケに排ガスが臭い。
まぁ21歳ですから触媒もそろそろ交換かなぁ。
ここでフト我に返る。
交換するにしても145の純正触媒、16〜7年前に調べた時には、確かお値段167k。
コレは既にモノは無いでしょうし、この値段は選択外。
いま使用中の純正触媒をバラして中身をメタル担体に入れ替えてくれる業者もいてはりま。
F355とか360やVolvo何かが良く入庫してはるみたいなんやけど、145触媒入れ替えお値段は90k。
中古の145が買える(笑)

国産車だと純正触媒以外は、形式が記載されている排ガス検査適合証が無いとパスしません。
他車流用の場合は、持ち込む車の生産年以降のモノでないとアカンらしい。
区域によって判断基準に差があるらしいのですけれど、関東運輸局は触媒のデータはしっかり押さえているらしく、1発で見破られるらしいから恐ろしい。
安全策はR33/34GTRの純正メタル触媒の流用。
所謂X4刻印の触媒っすね。
触媒の浄化性能データから、流用しても十分な浄化力があると認められる。と言う判断らしいですよ。
あ、R32はセラミックなんで脇に置いておきます。

じゃあ輸入車はと言うと、良く分からないのがホントのトコロ。
最近は触媒の効率を上げるために位置が排気ポートに近づいているせいで形状も以前の湯タンポから専用の排気管込みのデザインになって来ています。

これだと高価い純正触媒に交換するか、中身を入れ替えるしか手は無さそうですよね。
輸入車のこの手の情報って、あまり見たコトがありまへん。
良く目にする砲弾型のスポーツ触媒で通った。とか聞いたりしますけれど、ホントのトコロはどうなんでしょう?
まぁX4触媒を加工して流用すれば話は早いのですけれど。
20年モノの伊太利亜車の触媒なんて、何が付いていても今の若い検査官じゃ分からないヨーな気もしますしね〜。

閑話休題
まぁ、モヤモヤしていても仕方ないのでマフラーでも交換しようかと(笑)


外した21年モノです。
排ガス以前にサビ穴で車検に落ちそう(爆)
しっかし純正のこの重さは何なんでせう。
落としたマフラーを引っ張り出すのに死ぬかと思いましたよ、いやホントに。
障害者にとってはチト厳しかったす。





のたうち回りながら完了。
2日かかりましたわ。
1日目の夜、電話もらったカピたんに
「なんで電話しないんですか!」
と、怒られました。
ホント、お手伝いを頼めば良かった(苦笑)
で、今回の小細工。


バイク用の触媒サイレンサーっす。


ウチのは蛸がスーパースプリントなので、ジョイントに。
音量は静かなマフラーと言われているOVERに小細工プラスで純正と変わらないかと。
なんせ貧民窟ですからアイドルが五月蝿いと苦情が来るので、それは避けたいかと。
近いウチに排ガスを測りに行ってみようかな。
これで乗り越えられれば楽で良いなぁ〜。
Posted at 2018/03/08 13:25:17 | コメント(3) | トラックバック(0)
2018年01月06日 イイね!

明けまして

まだ生きてるよ〜(笑)

取り敢えず無事に越年出来ましてござりまする(笑)
これ以上ネタを貯めてると、お蔵入りしてしまいそう。
なので先ずは

交換二度目のFロアーアーム。

力仕事なのでkapiたんにヘルプをお願いしんした。
お互いに何度もやっている作業なのに、何年も経っていると枝葉の機微を忘れている(汗)
スタビリンクの取り付けに手間取ったのは内緒です。
しかしボールジョイントのロアーレースがアームの格好をしている構造やブッシュの差し込みがテーパーになっているのは何とかならんかったのかなぁ〜。毎回、丸ごと交換なんだもの。

気になっていたシフト、サイドプレーキブーツの経たり。
nobuさんに手配してもらた。



上の純正合皮製と比べて下は本革なのでグレードア〜ップ(笑)
だけどお約束でスンナリ交換とは。



サイドブーツを被せる樹脂製の枠が経年でボロボロになってるw
アルミ板から切り出した補強枠をウレタン接着剤で貼り付けて乗り切りまひた。
シフトレバーの径が違うから巻き込んで誤魔化してあるのはご愛嬌です。


そして段々と寒くなって来たのにヒーターの効きがヨロシクないし水温の上がりも鈍い。
と言う事はサーモですね〜。
ただウチのはヒーターの経路に手が入っている。


P2では通常ヒーターコアから帰って来たホースが刺さるニップルにヒートエクスチェンジャーに行く分岐ニップルとかがあってヤヤコシイ。



エクスチェンジャーへの経路はP3/4用のサーモを使えば元が塞がっているのでオケ。
もう一つは樹脂製のニップルをもぎ取った後にプラグにねじ込んで塞ぐ予定が豈図らんや。
今回入手したサーモは接着剤でしっかりと固定されている(汗)
写真はもいだ後です。
さて、ネジ山を壊し気味にもぎ取った物ですから手持ちのプラグに合う物が見当たらない。
で良く見ると




奥に8mmの穴が(笑)
プラグのサイズが16mmだったから漠然と同サイズで穴を埋めなければと思っていた盲点。
これを塞ぐのなら話しは簡単。


タップを立てて



ステンのHEXで塞いで終了す。

そして何やら怪しい音が出始めたブレーキ達。
リアの方が先かと思っていたらFがいきなり妖しさ爆発です。
考えてみたら5万キロ、10年は手付かずだったわ(笑)
距離が出なくなって油断しとりました。



ははは、結構な有様ですね〜。



外して
ローター1.5は耳出てるw





バラしてシールを抜いて




サンドブラスト欲しいよ〜と心で叫びながら、ワイヤーブラシでひたすら擦ってドブ漬け洗浄です。

ローターはBremboで


パッドはPAGIDです。
この組み合わせで◯十年。
身体が馴染んでいるもので(笑)


後はキャリパーを耐熱塗料を刷毛塗りて乾いたら組んで終了っす。

つづく (ホントかぁ❓
Posted at 2018/01/06 11:31:58 | コメント(3) | トラックバック(0)
2017年09月20日 イイね!

1.1倍ルール

以前から告知はしていたらしいけれど、浸透してない気がするなぁ。
青くなるヒト多いのでは?
なんせ、車検が通らなくなるw

https://socom.yokohama/vehicle/car/16228/

1.5tの車で重量オーバー許容分は150kgかぁ。
ブレンボとかにしてたら、1.1倍の適応は無しで車検証の記載総重量から1kでもハミ出たらアウト。
おまけにあのキャリパー重いし( ̄◇ ̄;)
軽量化で帳尻が合わせられれば良いっすけどね〜。
Posted at 2017/09/20 06:43:55 | コメント(6) | トラックバック(0)

プロフィール

「@ありゃマア。
ウチも娘に代筆させようかな…あ、オラの方が暇だった(笑)

何シテル?   04/21 13:36
採れたのはレース村のエンジン畑。 当時のメインはDFV。 でも今は只のおじさんです。 死ぬまでにシングルプレーンのV8にorz 車趣味は不治の病い。 ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/10 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

万引き家族 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/06/16 20:50:54
オーバーレーシング DFC 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/06/02 18:29:03
初オフ会。オフ会? ルマンさんと監督さんと3人談義 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/05/27 04:27:35

ファン

38 人のファンがいます

愛車一覧

アルファロメオ 145 アルファロメオ 145
新車から一緒に過ごして21年目に突入。 まだ廃車になる事件は起きずに(起こさずに)過ごせ ...
BMW 3シリーズ セダン BMW 3シリーズ セダン
仕事用に導入ですね。 搭乗時間が長いのでカーオーディオ趣味はこちらがメインになりつつあり ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2007年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.