• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

しも180のブログ一覧

2018年06月16日 イイね!

点検とSTIグッズ

ちょうど納車から1ヶ月なんで1ヶ月点検行ってきました。

alt
さっそくサーキットも走ってますが特に不具合なく終了。

で、お世話になる東京スバルの三鷹店ですが
こちら東京事業所とSTIの本社も隣接してるんですよね。

alt
ディーラー内にもSTIコーナーがあります。

見ていたら、ケース型の車検証入れ発見!

alt
クルマ購入時に、車検証と取説なんかが別々の入れ物になっていたんで
ひとまとめに出来て良いなぁと思ってたんでご購入でございます。

alt
袋もちゃんとSTIの袋に入れてくれました。
ちゅうかこのビニール袋がなにげにシブい!

alt
主張しすぎないSTIのロゴがいい感じです(^^)

一通り中身移してグローブボックスに入れたら・・・・・・・・


厚みはあまり変わらない(゚∀゚)


まぁ、ひとまとめになったからいいか!
Posted at 2018/06/16 22:48:48 | コメント(0) | トラックバック(0) | パーツ | クルマ
2018年06月14日 イイね!

先日のナリモ備忘録

という事でこの間のナリモで感じた分、ダラダラとテキストに起こしてみました。
あくまでも今現在BRZに慣れていく段階での分という事で。

クルマについてはやはり今まで乗らせていただいていたNCとは若干勝手が違う。
まずはというか、やはり重量差があのと少し大柄のせいか、車の動きがマイルド。
悪い言い方すると、重さ感じてNCに比べてシャープさが若干欠ける印象。
ただ、言うほど悪いわけではなく良くも悪くも車が吸収してくれる部分が多いので
リカバリーもしやすいという印象。もし初めてのFRなら結構安心して
ドライビングが学べるんじゃないかなという印象。

あと、車重が重いせいでヨー慣性モーメントも大きいので動きが気になる箇所がある。
(7R~10R~13Rにかけて)
NCに比べパワーバンドが狭いので回転落ちるとちょっと。。。。
特にトルクの谷に落ちるとかなりモッサリ。
この辺含めて後述しますが、ギヤ比の関係で現時点ではスタート以外2速固定。
などなど、BRZとNCロドの比較みたいな感じで書きましたが本題へ。


まずは、おなじみナリモのコース図

1~2コーナー(15R~12R)
ここで、NCとBRZのギヤ比比較です。
ナリモの管理人さんと少し話していた時にギヤ比の話少ししたんですが
NCの時、タイヤも脚も違ってるけど4秒早いラップしてたんだからギヤ入れるタイミングも
当然変わるんでは?というのが気になって調べました。

まず、BRZのギヤと速度の関係

BRZは6速分大体均等に割ってる感じ。

次にNCロードスターのギヤと速度。

1~3がクロスして、3,4が少し離れて6までクロス。

御覧の通りだいぶ違いますね。

BRZで最初のうちはストレートで2で引っ張りたいなぁと思いながら早めに3速入れてたんですが
どうにもそのあとが遅い。1~2コーナーにかけて加速しない。
ここで、先ほどの比較グラフから

1コーナーのブレーキングまででだいたい100km/h位の速度になるんですが
BRZだと2速の守備範囲ほぼいっぱいいっぱい。ちょっと突っ込むとレブ当てるくらいです。
一方、NCロドはご覧のとおり100km/hにはるかに満たないところで3速の守備範囲に入ります。
ストレートのコントロールタワー過ぎで3速入ってブレーキング、ターンインから踏みなおしても
パワーバンドが広いので踏んでも加速します。
BRZだと仮に、ちょっと我慢して3速入れてもすぐブレーキングなんで踏みなおすポイントでは
完全にパワーバンドから外れて、トルクの谷へまっさかさま。2コーナーまでロクに加速できない
という状況になっていました。
ということで、後半は2速のまま引っ張ってブレーキング、ターンインという流れにしたところ
ちゃんと付いてくる領域内の回転落ちで済むのでちゃんと2コーナーまで加速できるという事に
なった次第です。
ただ、この先の部分ですが2コーナーターンインまでのラインが今のところちょっとバラけてます。
奥まで行ってブレーキング~ターンインは既に行ってますが、その入り方の部分で
少しアウト目のまま奥まで入っていくのとミドル位で入って行くの両方やってますがまだ現時点では
定まってません。クルマの性質的にはミドルで入って次の15Rに向けて早めについた方が
開けられるかな~などもうしばらく試行錯誤してみます。

15Rのヘアピンは従来通りベタで回ります。ただ、BRZの方が安定方向なのでアクセルも
パーシャルからジワジワ開けへの移行がもう少し早く出来るかもな感じです。
※NCだとスライド量が大きくなりすぎる。


ちょっとイン付けてない画像です(汗)


8R超えて裏ストレートなんですが、ここの動きが少しNCよりだるい。
ボクはブレーキ踏まず一瞬のアクセルオフでステアして向き変えちゃうんですがBRZだとちょっと
重い感じで鼻先が入っていきます。ただ、ここでNCの時はもう少しアウトにはらんじゃうんですが
BRZだとそこまでいかない。車速がちょっと足りないせいかもしれません。
この辺の走りもまだ車変わって馴染んでない部分です。

以前鬼門だったインフィールドへ戻る部分。
ここは、今現在若干ラインがバラケてますが基本としては以前NCで走っていたラインに近づけて
いけば踏んで行けるようになるかなと。
クルマの懐は結構あるのでいろいろ試しても怖くないのが高ポイント。

右回り込んで左左(12R~8R~7R)
ここはやはり車変わってもできるだけコンパクトに回るのがいいようです。
ただ、出来るだけ回転保たないと失速しやすいのですがタイヤのグリップと常に相談といった
感じです。

次が大きくNCと違い感じた部分。

7R立ち上がりから左の10Rは以前と同様にガッツリ踏んでいきますが次の左ターンインまでで、
車重の重さによるクルマの動きの違いを大きく感じます。
BRZの方が車重のせいかNCよりも慣性が大きく働くようで13Rまでにちょっと大きくスライド。
誰かヨコ乗りされた人いた時にも出ていた気がしますが13Rブレーキングまでに少し大きめカウンター当てるくらい流れているのでここはラインなどでどうにかなるのかタイヤのグリップでしょうがないかはもう少し見極め必要な部分です。次への流れがあるので出来るだけ姿勢は乱したくないので要検討ポイント。

お次の左13R~右8R~15Rここもとにかくアンダー出さないようにコンパクトに。
現状は前述の通り13R進入までに姿勢乱す事ちょっと多いのでそこからの流れとリズムが決まってくれば結果も出てくるでしょう。

そこから先、最終~ストレートに向けてだけは、なぜかバンダナさんにいつも褒められてますが
頭を早めに出口向けたらあとは戻しつつアクセル開けていきます。
最終のゼブラあたりでタイヤの向きがどれだけ直進に戻っているかでストレート違ってくるんで
それだけ意識して走ってる感じです。

前述した通りギヤ比の関係で3速固定練習がちと厳しいので、今持っている道具で試行錯誤と
言った感じでやっていくと思います。

先日のナリモでも、最後にけんきち号1本乗らせてもらいました。
この日はそれまでBRZで走りこんで慣れてきたところでNCロドという事でしたが
あ~、ロードスターこうだよなぁ~と改めて感じれたのも比較出来て収穫でした。
タイヤも違うし脚も入っているけれどいきなり1本乗っただけでもBRZの1秒アップで走れたので
BRZの特性がまだまだ自分の物にはなってない感じでしたね。

当面は脚回りノーマルで45~46秒あたりを目指してウナギ食べるのを目標にします(笑)

※本文中のギヤ比グラフ作るのに徘徊していたら良いものあったんで貼っておきます。
https://www.vector.co.jp/soft/dl/winnt/home/se505675.html

なんだか、まとまりのない文章ですが備忘録という事で(汗)

Posted at 2018/06/14 22:00:59 | コメント(2) | トラックバック(0) | スポーツ走行 | クルマ
2018年06月10日 イイね!

ナリモ修行2 Vol.1 新章のはじまり

クルマが替わって最初のナリモです。


と、いう事でナリモ修行新章開始です。


天気予報では朝の天気は微妙でしたが
朝には天気も回復。日も出て来て走るにはいい具合です。


今回の参加者は6名

けんきち23さん(NCロド)
バンダナさん(NCロド)
横浜NDさん(NDロド)
HAKUSYUさん(32スイスポ)
もちたろさん(WRX STI)
しも180(BRZ)


まずは、けんきちさん

走っている画像取り損なったのでなくてスイマセン。

アラゴスタ入れてから2回目ですが
走りの面でいろいろ悩み中の様で
今回は練習に徹する感じの走りです。
涼しくなってからのタイムアタックシーズンに向けて
いろいろ試している感じでした。
当人が思っているほどギクシャクしてないですよ!


お次は、横浜NDさん

ボクは参加しなかった前回、体調不良でロクに走れなかった分
今回は走行前のコース談義など気合い入りまくりです。
精力的に走ってタイムアップ目指します。
途中、バンダナ教官のレクチャーなど受けながら
自己ベスト更新とのことで今回は楽しく走れたようです。


そして、HAKUSYUさん

HAKUSYUさんは前回に引き続き更なるタイムアップを目指す感じで
コースオープン前にも確認でコース歩行などしっかりチェックしている模様。
前回のベスト更新はならなかったみたいですが同乗やバンダナさんの
アドバイスなどで疑問点が晴れた部分もあったみたいです。


今回の成長株、もちたろさん

過去2回参加してますが、どちらもタイヤトラブルでまともに走れず
走行前から「タイヤ大丈夫?」とみんなからイジられる始末でしたが
今回は今までのうっぷんを晴らすかのような積極的な走り。
ただ、経験も浅いせいかかなり無茶な走り。
バンダナ教官の同乗などを経て、後半は見違える走りになってました。
一日でここまで変わるか~と、一同関心してました


走りとは関係ないですが、もちたろさんのこのリアスポ
メーカーわかりませんが程よい存在感で好きな形状ですね~


バンダナさんは、ハブベアリングにトラブルあって
同乗&教官?がメインとなってしまいました。
次は出来るだけお手伝いします・・・


最後にボクしも180です
とにかく、乗り換えて約1ヶ月。
まずは車に自分をフィットさせてどの程度行けそうかといったところのチェックです。

まずは手始めにTRCはOFF、VSCスポーツで走行。
率直な感想は制御の介入に苦しめられました(汗)
外からみても、なんかフラフラ走っていたみたいですが中では自分が思った動きにならず
かなり苦労しました。ってことでVSCも長押しでOFFに。
若干の制御は残るようですが、問題なく走れる感じになりました。

photo by けんきち23さん


photo by けんきち23さん

それ以外には、今まではバンダナ号やけんきち号乗らせてもらっていた時にストレートで
3速入っていたのがBRZだと3速に上げるのは微妙であったりとギヤ比の違いなども
はっきりと体感。まぁ当然ですが車変わると違いますね~
自分をフィットさせるのがメインの目的だったので他にもいろいろ感想はありますが
足回りノーマル、タイヤも3年落ちのプライマシーHPでしたがなかなか出来る子であることが
よ~くわかりました。
ノーマル足でも程よいロール感で荷重の移動もしやすい。ノーズの入りも良いし
ブレーキも結構しっかり効く。


タイヤも予想以上にコントロールしやすいタイヤでなにより減らない。

うーん、イイじゃんこれ。
ってことで、当面サスペンション周りはいじる必要ないかなと。
思った以上にノーマルよくできてるんで、下手な足組むよりタイヤだけ
ワンランク喰うタイヤに上げてしばらく走ろうかなと思います。
ミニサーキットであれば十分楽しく走れちゃう感じです。

参考までに、といいながらまだ乗換え直後で気にするアレではないですが気温30℃超える感じで
49秒1だったのでシェイクダウンにはまずまずかなと。
49秒切れるかなとちょっと思ってましたがちと甘かった。
久々の走行とクルマ変更による勝手違いでラインやブレーキングがバラバラだったり
ちょっと自分側のフィットが足りず、ちょっとアンダーオーバー激しい走りとなっちゃいましたが
ドライビングがフィットしてくればこのままの状態で0.5~1秒弱はすぐ上げられそう。


当面はタイヤだけ変更して涼しくなる頃には46秒くらいを目安にします。

走行後はいつもの仙太郎でドライビング談義


今回は新メニューの麻婆豆腐と水餃子の定食。

食後に中締めで。
バンダナさん、もちたろさん、HAKUSYUさんとはここでお別れ。
けんきちさん、横浜NDさんとボクのお土産&温泉組はお次へ。

落花生購入して温泉に向かう途中、時間的に厳しい横浜NDさんは一足先にご帰宅。

けんきちさんとボクの温泉マニア?は、成田の大和の湯へ




のどかな田んぼに隣接する温泉です。


お湯から上がるとちょうど夕日もキレイ。
大人の空間な温泉でなかなか居心地も良かった。

さて、次は灼熱の夏特訓かな?




Posted at 2018/06/10 23:04:16 | コメント(5) | トラックバック(0) | スポーツ走行 | クルマ
2018年06月03日 イイね!

ぶらっとヨコハマ

先日レカロ導入時に付けなかったサイドプロテクター買いにヨコハマへ。

けんきちさんにもし時間あったら来ませんか?って声かけたら来るとの事で
お昼過ぎにASMで待ち合わせ。

合流して、ASM店内をうろうろ。けんきちさんもいろんなシート座って
あーでもない、こーでもないとシート談義。
ボクは目的のサイドプロテクター購入。
難しい作業じゃないですが、工賃無料ってことで、まぁベルクロテープ貼って
巻くだけなんで簡単ですがお願いしちゃいました。


綺麗に装着。これで乗り降りの時に擦れから守ってくれます。


ちょっと場所移動して、中華でランチ。

ボクは夕方までに戻らないといけなっかったのでこれで解散。
けんきちさんは所用で別方向へ。

急に呼び出しちゃいましたが、楽しいひと時でした。



んで、週末作業でナンバー灯をLED化。


昭和の雰囲気漂う電球から


残り一年となった平成仕様へw

順次LED化していこう。

さて、来週は箱替えして最初のナリモだぁ~

Posted at 2018/06/03 23:39:44 | コメント(1) | トラックバック(0) | パーツ | クルマ
2018年05月26日 イイね!

やっぱりRECARO導入

タイトル通りです。
さっそく入れました。

普段乗りと月イチ程度のサーキットならば
ボクの中ではフルバケでOKです。

少し前にRECAROとBRIDEを座り比べたりはしてましたが
やはりいろんな面でRECAROが良かったのでRS-G一択かな。。。。
と、いう事ですが改めてやっぱSP-GやTS-Gなどいろいろレカロ座ってみたい
ということで横浜へ。

到着したのはこちら。



たぶん首都圏でレカロが沢山と言えば横浜のASMでございます。



RECAROタワーが壮観です。


で、導入したのはコレ!


RECARO RS-G ASM LIMITED Ruby

元々コイツは結構いいお値段なのですが、横浜ASMに出向いて
ちょうど接客してもらった店長さんと色々相談したり
デモカーの86に座らせてもらったりしながら店内を
物色しながら見ていたところ、アウトレットコーナーで
これほとんど新品に近いんじゃね?という出物がボクを呼んでいます?
お買得品との店長様のお言葉もあって気が付いたら結局こいつを買ってました

元々のシートもアルカンターラだし、ステッチもレッド
現物見た瞬間、これはインテリアにもあうよな~と

実際取り付けた車内も


うん、まるで元々付いていた純正の様だw



ディーラー対策でバックプロテクタも購入。RECARO,RECAROにならないようにASM仕様です。

まぁ、シート自体は昔から乗る車ほぼ変えていて
いままでのシート歴も 
OMPフルバケ → BRIDE ZETA → BRIDE BRIX → RECARO SR-7と来て
たしかに前車で使っていたSR-7もよかったんですが
今回のRS-Gはホントしっくりくる。

というか、ずーと座っていたくなるくらいの一体感!
これだけぴったり合ったシートは初めてかも。

乗り降りで擦れてきそうなんで、
近いうちに保護の為サイドプロテクターも取り付けよっ
Posted at 2018/05/26 21:28:40 | コメント(3) | トラックバック(0) | パーツ | クルマ

プロフィール

「今日の宿は広田鉱泉 湯元館」
何シテル?   06/23 17:21
しも180です。よろしくお願いします。 久々にサーキット走ったら、また走りたくなって中古のBRZに乗り換えました。 気持ちよく走れる仕様目指してコツコツと♪ ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/6 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

あのエーモンから“驚異のツルツルガラス系ボディコーティング”「e-くるまコーティング」登場!1,000人に当たるキャンペーンやりますよ!【PR】 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/19 12:32:42
日産 ノート AXISもどき君 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/19 12:31:31
いつまで続く? プチいじりパート6 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/06/15 01:06:37

お友達

車種問わず、お気軽にお誘いよろしくど~ぞおねがいします♪
特に関東エリアのBRZ/86乗りの方よろしくお願いします(^^)/
110 人のお友達がいます
FJ CRAFTFJ CRAFT *みんカラ公認 バンダナⅡバンダナⅡ *
それぃゆそれぃゆ * ぬまっちぬまっち *
きん.きん. * みんカラスタッフチームみんカラスタッフチームみんカラ公認

ファン

24 人のファンがいます

愛車一覧

スバル BRZ スバル BRZ
2018年5月に納車! 中古のアプライドDです。 今のところ、購入時に付いてた ST ...
日産 ノート ノートライダー (日産 ノート)
シンプルに走りに関係あるパーツメインで。 ミニサーキットでそこそこ走れる足にはなりました ...
日産 ノート 日産 ノート
HKSの車高調つけてました。 通勤&お買い物 週末は温泉快速
日産 180SX 日産 180SX
タービンをHKSのGT2530、カムは東名のポンカムに交換して当時は筑波メインで走ってま ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる