• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

紫エッセの"紫エッセカスタム号" [ダイハツ エッセ]

整備手帳

作業日:2010年6月13日

ドラシャブーツ交換①(ドラシャ外し方を含む)

他の整備手帳を見る 他の整備手帳を見る

目的 修理・故障・メンテナンス
作業 DIY
難易度 ★★
作業時間 3時間以内
1
何度か作業しているドラシャ交換やブーツ交換なのですが・・・・けっこう重作業なので夢中になったり、グリスやオイルにまみれるのでカメラを扱えないこともあって、ほとんど記録してませんでした。

今日は車載の左シャフトのブーツを「伸び~るブーツ」に交換したので、できるだけ画像を撮ってみたので、アップします。シロートが勝手にやってることですから、くれぐれも自己責任でお願いします。

まずはジャッキアップ前にセンターナット(30ミリ)を緩めます。規定トルク200Nmでさらに緩まないようにカシメてあります。かなりのトルクを掛けないと緩むものではないです。
・・・アストロのインパクトなら外れるかな?(笑)
高価なインパクト用ソケットでないと砕ける?(汗)

自分は安価な手締め用30ミリソケット+十字レンチに鉄パイプで緩めます。こんな感じ♪体勢が危なっかしいのは画像を撮るためですヨ!実際の作業はもっと慎重な姿勢で恐々としております(笑)

かなりの力を入れるとバキッっと緩みます。最初はビビります!・・・もう慣れっこ(笑)
2
センターナットが外れたら、ホイール脱着と同様にジャッキアップして、リジットラック(ウマ)を掛け、前輪を外します。

スタビ装着車は片側だけ持ち上げるとスタビバーにテンションが掛かり、上げた側も自由に動かせなくなるので、必ず両側とも上げてタイヤを外しましょう。(スタビ非装着車なら片側だけで無問題でしょう)

ウマ掛けポイントですが、Fフェンダー内のポイントは小さく、もしもの時のズレや落下が怖いです。実は、前に落下させてサイドシルを凹ましたときはココに掛けてたのです~!なので、自分は床下に掛けてます。

画像ではセンターナットも外し終えてますね。
3
ドラシャを外すにはハブを広げて、ドラシャのアウタージョイントを開放しなければなりません。

エッセはロワアームを広げることで、割と簡単にアウタージョイント側を外すことができます♪そのためにロワアームを自由に動かせるようにします。

ますはスタビリンク下部のナット(12ミリ)を外し、スタビとロワアームを分離します。左右とも外した方がバーがフリーになるので確実に分離できます♪
4
次にロワアームを広げるためにロワアーム前側のボルト(Dスポロワアームバー装着車は19ミリ・・・標準は21ミリだったか?)を緩めて抜きます。

これでロワアーム前側の軸がなくなるので横方向に開くようになります。
5
センターシャフトは、スプライン(ギザギザの溝)でホイールハブに噛み込んでいます。
そこでセンターシャフトを内側に押してスライドさせ、この噛み込みを外します。
固着していなければ、指で押すだけで動くものですが、自分のは固着していたのでハンマーで軽く叩いて外しました。

この作業でセンターシャフトが中に引っ込んで行けば、アウター分離の準備完了です。
6
ストラット下部に手を掛けて~・・・ガバッ!っと引くと。

ロワアーム前側の支点が外れて、ロワアームが前開きになります。

自分はピロアッパー付き車高調なので、ストラットはかなり斜め方向に引くことができますが、標準アッパーなどのゴムアッパーは、ここまで曲げられるのかな~?
7
左手でドラシャのアウタージョイントを多少曲げながらハブから引き抜きます。

これでアウタージョイントがフリーになりました。

外したスタビリンクの先が見えますけど、外しておかないと、ここまでは開けませんからね(笑)

エッセだけかもしれませんが、新規格車はこの程度の作業で外せます。でも・・・旧規格車はもっとず~っと大変らしいですよ~!(汗)

今回はやりませんが、このままミッション側のシャフト(インナージョイント)を抜けば、ドラシャが取れます♪
8
今回はやりませんが(笑)

ドラシャ外しのためにインナーシャフトを抜くときはココです(爆)・・・暗くて見難いですね。

自分はホムセン安物タイヤレバーを使ってます。
レバーをドラシャ付け根の隙間に差し込み、ミッションケースをテコの支点にして、指の掛かっている場所をハンマーで叩くと簡単に外れます(笑)

注意点は~・・・

①叩いてもなかなか外れないときは、ケース内のCクリップの位置が悪かったりするのでムリをせずシャフトを回転させて再トライすること。
初めて外したときは「ハンマーで叩く」という知識がなく、手でレバーをコジっただけで外しました(外せました)ので、決して強引に外さなければならないようなものではないはずです♪

②外れた瞬間から、ミッションオイルが漏れ始めるので、あらかじめ受け容器を用意しておくこと(クサいから顔で受けたりしないように)

③ドラシャは外れれば当然落下しようとします。①の作業をしながらも片手でそれなりの重さのあるドラシャを支えなければなりません。慌てるとケガをしたりミッションオイルをかぶったりします(笑)

以上、すべて経験済みです!(爆)
外す前にしっかりと心と作業の準備をしましょうね~(笑)

他には・・・

ミッション側にはオイルシールがあります。道具やドラシャ脱着で痛めないように細心の注意しましょう。

もし深刻なダメージを与えてしまったら・・・
ミッション降ろして分解してシール打ち換えです。
相当な工賃を払うことになりますヨ。アワワ!(汗)

次はブーツ交換編へと続く~♪

イイね!0件




関連整備ピックアップ

シフトロッドのブッシュ等交換

難易度:

ドライブシャフトブーツ交換(2)

難易度:

ドライブシャフトブーツ交換(1)

難易度:

ミッション載せ替え

難易度:

シフトレバーマウントブッシュ削れ点検と考察

難易度:

クラッチ3点セット交換

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

2010年6月13日 22:49
はぁ~
こりゃぁ参考になるわぁ~
とりあえずドラシャ(たぶん使えるだろうと思われる)と道具はだいたいそろえたんで、あとはドラシャが壊れるのを待つばかり・・・L152用買っちゃいそうです。
コメントへの返答
2010年6月13日 23:22
L152用ですが、右は太~くて重い中間シャフトなのでお勧めしません!自分はトラブりましたし・・・

左に関してはソニカ用や現行ミラ・ムーヴ用も、たぶん同等のモノだと思いますよ!正直、初期エッセ用(同時期のミラ等軽量車用も疑わしい)でなければ・・・

なるべく新しい車種用のモノのほうが走行少ないものが多いですから♪
2011年6月19日 18:25
はじめまして、コメントの方失礼します。(ドラシャで見ていたら辿り着きました)エッセの場合、だいたいどれ位でイカレてしまうのでしょうか?たまのサーキット走行(Sタイヤ使ってます)レベルですが、予兆なしにいきなり来そうな感じがします。(汗
コメントへの返答
2011年6月19日 18:41
はじめまして、コメントありがとうございます。
お初でここにコメってのもコアな方ですね~(笑)

う~ん、サーキット(拝見するとTC1000とか)の舵角なら滅多なことでは逝かないと思いますが・・・

自分はパイロンジムカーナや地方のミ二サーキットの小半径ヘアピンような小回りでなければほとんど心配はないと思います。

サーキットだとオープンデフで縁石踏んだり、小舵角でインリフト=駆動逃げ→着地で外足に一気に駆動が掛かって突然・・・・ってパターンはあるかもしれませんね~!

お気をつけなさいませ。
2011年6月19日 19:20
ご返信ありがとうございます♪
なるほど参考になりました~。自分はジムカ-ナー走行はほとんどしていませんが、サーキットでもインリフトして、着地時にやばいかなぁ~と思っていました。それ以前に今の車両は弱そうと感じてまして・・・汗
ん~あまり気にしない事に致します(苦笑
コメントへの返答
2011年6月19日 20:06
お仲間でもサーキッで逝ってしまった例はないので、滅多なことでは大丈夫じゃないかと思われます。

縁石に関しては・・・ドラシャよりも横転の方が心配かと思われます。

そちらの方もお気をつけくださいね♪

プロフィール

「今日のランチ♪
ザキさんが、先週金曜に続き、連続ダブりです。」
何シテル?   01/18 12:18
カスタムMTを07年3月に購入。弄りネタを探してみんカラにたどり着き、以後ず~っと居座ってます。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

もてぎジムカーナシリーズ 
カテゴリ:ジムカーナ競技会
2019/09/19 13:42:34
 
E2MCバトルジムカーナ 
カテゴリ:ジムカーナ競技会
2017/04/08 21:59:50
 
自動車を物理する 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/02/22 23:03:56
 

愛車一覧

スズキ ツイン パンダ2号ツインターボ(中身はシングル) (スズキ ツイン)
ジムカーナでハンデを貰うのが悔しくてww NA車のターボ化を検討していたところ、 理想的 ...
スズキ ツイン 白黒パンダツイン号 (スズキ ツイン)
お友達のブログをきっかけに欲しくなったところ、近場に安くて程度の良いタマが出ていたので、 ...
三菱 eKワゴン 三菱 eKワゴン
6台目、エッセの前に4年間つきあった初の軽自動車です。 子供が更に成長して、家族で出かけ ...
スバル インプレッサスポーツワゴン スバル インプレッサスポーツワゴン
5台目。初代の最終型1.5リッターFFの5MT。 ハッチバックの便利さが捨てきれず、別な ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.