• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Rawgan67のブログ一覧

2018年09月15日 イイね!

新型ジュリアに1.3ターボモデルが追加

なかなか、販売戦略に明るい兆しの見えない新型ジュリアですが、1.3のターボモデルが追加されます。

1.3?

これって105系のGT1300Juniorを彷彿させようとしているのでは無いでしょうか?

もしかして呼称はJuniorになるのでは?



記事によると、1.3ターボで180馬力を出すそうな・・・・。

あれっ、でもFCAの原稿エンジンの中に1.3エンジンなんてあったっけ?

と思ったらFiat500Xのエンジンを流用するらしいです。

つまり4気筒では無く、3気筒⤵️

プレミアム化の方向性から過去モデルとは一段違った価格設定がなされていただけに、ボトムラインの拡充は少しは販売のテコ入れ的材料にはなるかもしれないですね。

しかし、依然として売れてませんね〜。
中古車情報のネットを見ても以前にも増してディーラー販売の新古車が増えています。
QVに至っては800万円代のタマも出て来ていて、ある意味お買い得感が出て来ちゃいましたね・・・。
どうするんだろ、FCA?

Posted at 2018/09/15 18:56:28 | コメント(2) | トラックバック(0) | アルファロメオ | クルマ
2018年09月06日 イイね!

FCAがイタリア本国でHeritage武門設立!

なんでこんな大事な事に今頃気づいたんと思うほど、FCAGAどれほど本気なのか、アナウンスが下手なのか?わかりませんが、FCAがヘリテージ部門を既に開設していました。

世界的な旧車ブームに乗っかってのことなのか?フェラーリ、ポルシェが儲かってるらしいぞという話で始めたのかわかりませんが、とにかく始まってしまっているのです!

対象ブランドはFIAT、AlfaRomeo、LANCIA

ヨーロッパのコカy区を対象としているようで、イタリア、イギリス、フランス、ドイツだけのようで日本はすくまれていない模様。

車両持ち込みに対してのレストアをするパターンとFCAが探して来た個体をレストアして販売するパターンがあるようです。
Caes For SALEには現時点でAlfaRomeoSZが販売されています。
プライスタグは記されていないので、問い合わせる必要があるようです。



流石にメーカーが手がけるレストアだけあってキレイに仕上がってますね。



メーカーの強みというか、このロッソの赤がいかにも新車時のAlfa Rossoという感じです。
SZのボディはほぼFRPなので、クリア剥げが起きやすい場所ですが、ここまで仕上げられてればしばらくクリアが剥げることもなさそうですね。



il mostro(怪物)と呼ばれたこのボディが細部に渡って仕上げられていますね。



ボイーるはダストはもちろん、傷も全て消されており、新品と言っても良い仕上がりですね。
やはり足元が締まらないと車全体のの印象に影響しますからね。



レザーシートもクリーニングというより張り替えられている感じで、ひび割れなどもなさそうです。

現在、他にFiat124 SPORT SPIDERがCOMING SOONとなっております。
また、アルファロメオ では、Sider sr.4がSOLDとされています。

ここで少し興味を持ったのは、この辺りのネオヒストリックと呼ばれる時代の個体というのは、今まではレストアの対象にされて来ませんでした。
まず、コンピューター、制御ユニットなどはリビルドパーツでもほぼ生産される事が無く、現役時代に生産されたものが完売してしまったら終わりというのが流れでした。
また、パーツ点数が多い上にその殆どが樹脂パーツという面倒臭さ。
ある程度の数が保証されなければ、型作って制作なんて出来ません。
ネオヒストリック以降の車のリビルドパーツが出ないのはこの辺が理由だったりしますが、今回どれだけのパーツを新しくしているのかはわかりませんが、この2台をレストアして来たのは興味深いですね。

このようなパーツを世界的に供給してくれれば、本当に長く乗り続けたいと思っていた車にパーツ欠品から降りなければならなくなるオーナーさんが減るのでしょうが、もし、パーツを製作してもメーカーにレストアを持ち込んだ車両だけに対するサービスなんでしょうね〜。
じゃなければビジネスとして成立しないと思いますし・・・」。

いずれにせよ、こうした動きが出るのは悪いことではないので、FCAももっと声を大にしてこの事業を進めて行って欲しいですね。



Posted at 2018/09/06 21:44:19 | コメント(2) | トラックバック(0) | アルファロメオ | クルマ
2018年08月26日 イイね!

祝、納車!

昨日は私のお友達の初となるアルファロメオ の納車でした。

彼にスポルティーバさんを紹介してここまで斡旋してきた身でもありますし、勿論納車に立ち会ってきました。
アルファロメオ 159



見つかった時から状態が非常に良い個体であることは認識していましたが、板金部門があるスポルティーバさんだけにこの仕上がり!
台風一過の後の雲の映り込みが凄いです!



デビュー当時は歌わないアルファロメオ などと評されたこともありましたが、今改めてみると、これぞアルファロメオ というアクの強さ、押し出し感、エロさを兼ね備えているでは無いですか!
さすが、ジウジアーロデザインなのです。



現行ジュリア乗りの方には申し訳ないですが、アルファロメオ の現在のベルリーナの形としてのジュリアを鑑みてしまうと、159のデザインの方が際立っている気がしてしまうのは私だけでしょうか?
確かに159からサイズ・重量共に大幅アップしましたので156までの手に収まるサイズ感は希薄になったとは思いますけど・・・。



いや〜、細部に渡ってピッカピカ。
足車として欲しくなっちゃうかも・・・。

ただ、お友達からメールが来まして、地元の福島へ帰る東北道宇都宮付近で雷雨と雹に見舞われたらしいです・・・(涙)
PAでおさまるまで待機してたらしいですが、この輝きは昨日限りだったかも・・・。


Posted at 2018/08/26 08:41:43 | コメント(4) | トラックバック(0) | アルファロメオ | クルマ
2018年08月16日 イイね!

夏の思い出作りドライブ

毎年の事ながら、夏の思い出を作りに行くのは悩みどころなのです。
ただでさえ短い我が社の夏休み、迎え盆はできても送り盆は出来ない短さ、そしてコンビニエンスストアを顧客としている為に、土日もそうですが、夏休みも遠慮なく仕事の電話が鳴り、場合によっては出動しなければありません。(もちろん、飯を食わせて頂いている立場なのでありがたい話なのですが・・・)
正直、心が休まる時って無いんですよね。
加えてさほどの収入があるわけでも無いのに、私も嫁も各々のアルファロメオを維持するのにそれなりのお金を注ぎ込んでいますので、お金もありません。

つまり、時間もお金も無い中で「どこか連れてけ」と嫁に言われるのは私にとって毎年の悩み事なのです。
一昨年は三峯神社と豚味噌丼を食べに秩父へ
昨年は袋田の滝を見るのと、奥久慈軍鶏の親子丼を食べに大子町へ
さて、今年は?

夏の始め、ネットでみた日本の道100選の記事を思い出しました。
磐梯・吾妻スカイラインが選ばれてたな・・・。
そう言えば、スノボで猪苗代方面行く事はあったけど、夏に行った事無いな〜。
そうだ!磐梯方面に行ってみよ!

初めはジュリアで一人で行く計画もしてたんですが、この今年の酷暑にジュリアで行くことへの不安感が募って来たところで、嫁が私も行く!と言ってきたので、MITOで行くことに・・・。

地元の友達から事前情報を仕入れて、行く場所と順番を決めて昨日行ってきました。

常総市からナビを無視して下道で矢板インターを目指して東北道へ・・・。
やはりMITOで来たのは正解でした。
アップダウンを繰り返しながら少しずつ標高を上げて行く東北道ではやはり余裕のあるMITOが楽チン。
ジュリアでも行けるけど、磐梯・吾妻スカイラインまでジュリアで行く疲労度を考えると余裕が違います。

磐梯高原インターを降りて向かったは五色沼。



ここに来るまで道は空いていたのに、いるいる観光客が!
ボートも乗れるんですね〜。
水がキレイなことで有名な五色沼ですが、この時期どうやって感動したらいいのか悩みますね・・・。
いや、キレイなのはわかるんですけど、沼だしね〜。
沼越しに見えるはずの磐梯山も雲でかくれちゃってるし・・・


 
でも、散策できる遊歩道があるんですね
水の色で有名な五色沼だけに五色沼から流れ出る小川には山葵なども群生しており、小川の音とマイナスイオンで癒されることが出来ました。
ここで、4人組のモデル並みに可愛い女の子4人組に写真撮影を依頼され、より癒されることになったのですが・・・嫁がいたので本当に撮影だけしてサヨナラでしたが・・・。

ただ、秋か冬の方がこの沼をより感動的な演出をしてくれるんでは無いかと思いました。

さて、次は磐梯・吾妻スカイラインに向かいます。
国道115号に入ると信号が全然無い!
そして登坂車線も出て来て徐々に登り始めているのがわかります。
磐梯・吾妻スカイラインの看板を目印に左に折れると、スカイラインまでは少々狭い道が続きますが、」なんとか車2台は擦れ違える道路。
そして、磐梯・吾妻スカイラインの入り口に入ると一気に道は良くなります。
2、3速しか使わないかなと思っていたら、4速も使う感じ、つまりほぼ高速コーナーが多い感じです。
これなら山道が苦手な方もそれほど苦痛には感じないと思われます。
この辺が日本の道100選に選ばれる理由なのかなと思います。
流石に一部の路面は、チェーン等で痛んでいる感じもしますが、目を三角にして走るようなことをしなければ気にならないレベルかなと思います。
ほぼ、3,4速、ヘアピンの時だけ2速という感じです。
バイカーの方は多く見られますが、逆にその手の攻めた車は少ない感じです。
面白かったのは、道路上に標高が刻まれていること、1500m、1600m、そして最高標高地点の1622mが刻まれていました。(ごめんなさい、前後に車が詰まっていたので画像撮り忘れました。)
そして、最高標高地点1622m地点から2.5km地点のところにある浄土平に到着です。



そう、この岩山を見に来たのです。
どうも、これは森林限界というわけではなさそうです。
周囲の同じような標高の山には気が生えていますので・・・。
どうも、ガスが出ていることがこん山での植物の育成を困難にしているように思えました。



ということで、ガスが噴出していました。
こんな岩肌の山を見るのは自転車で登った乗鞍岳以来です。



ちなみに参考画像としての乗鞍岳、標高2700m越えの森林限界より上のエリアで自然環境保護の観点から乗用車で行く事は出来ません。
この他の惑星にでも来たような荒涼感が堪らなく好きなのです。
この浄土平にも乗鞍と似た荒涼感を感じます。



なんか登山もできるようです。
時間も無かったのでしませんでしたが・・・。

この景色には嫁も大満足。
普段は写りたがらないのですが、撮ってくれと頼まれました。




さて、お腹も空いて来ましたので、急いで山を下ります。
気圧の変化で耳がおかしくなるのも構わず、猪苗代湖方面へ向かいます。
お昼時間を過ぎても混雑していたのはHERO7S Dinerという人気のハンバーガー屋さん。
こちらは地元のお友達に教えてもらったお店です。

混雑していたのでオーダーしてから30分、
やっとハンバーガーが運ばれて来ました。



こちらは私が頼んだ人気1位のHEROバーガー
ヴォリュームたっぷり
噛み切れないほどの厚切りベーコンが最高に美味しかったです。



こちらは嫁が頼んだ人気2位のアボガドチーズバーガー
嫁の舌に合っていたのか、嫁も大満足のようでした。

食事が終われば、お茶したくなります。
ところが、地元のお友達に教えていただいたTARO CAFEは店休日なことが発覚。
とにかくネットで見つけたCAFEに向かうことにします。



CAFE217って、えっ、ここ?
外壁がブロック塀むき出し?

と中に入って驚きました。



なに、このオシャレ感?
予想もできなかったわ!

なんかお茶してる女の子も皆可愛いし・・・w



この苔も売り物?


 
ガトーショコラのケーキも美味しゅうございました。
こんなCAFEがゴロゴロしている猪苗代湖周辺おそるべし・・・

最後にスノボできた時には酔っていたビルゴ洋菓子店



定番の磐梯ロールをお土産に購入して帰路へ



蹴りはUターン渋滞に少し巻き込まれましたが、なんとか夏休みらしい1日を過ごすことが出来ました。








Posted at 2018/08/16 23:49:18 | コメント(0) | トラックバック(0) | ドライブ | 日記
2018年08月06日 イイね!

AUTOMOBILE COUNCIL2018

第3回となるAUTOMOBILE COUNCILに初めて行ってきました。
前日まで予定がわからなかったのですが、嫁の「私も幕張行く!」の一言で決まりました。
なんせ、この暑さ・・・ヘリテージかーのイベントとなればジュリアで行くべきなのでしょうが、会場に着いて汗だくというのもなんだし、嫁のMITO QVがあれば、命の危険に晒されずに幕張に行けます。

しかし、便利になりました。外環道と東関東道の接続で、自宅から僅か1時間強で幕張メッセに到着です。
湾岸線のディズニー渋滞を味わってた身としては、」「ここはどこ?私は誰?」ぐらいの感じでメッセにいました。


さて、会場入ってすぐのALPINE A110からご紹介しましょうと思ったのですが、昨日、帰宅後にFacebookでそれをやってたらエライ時間が掛かってしまったので、当初から私が目的としていた車やこれは素晴らしいと思った5台の車に絞ってご紹介したいと思います。

まずはDino246GT




素晴らしいコンディションでした。








ディノのドアってどうやって開けるかご存知です?
初めて開ける機会に恵まれた時、きっと開けられないと思いますよ・・・。

25年位前、車雑誌の後ろの方にあるショップ広告でディノは700〜800万円くらいだったんですけど、この個体5,000万円也!
青の頃はなんとか頑張れば手が届かないわけでも無い車でしたが、今となってはもう無理ですね・・・。


お次はLOTUS SUPER7 sr.1






これも素晴らしい個体でした。
何と言ってもsr.1なのです。
物凄く希少で元祖なのです。
ケーターハムの様な逞しさは無く、線の細さに美しさを感じられるのです。
それが、まるで今できたばかりの様なビッカビカの姿!
ライトウェイト好きには堪らない1台でした。

そして、お次はMaserati Gibli4.9SS







マセらしいフォント体





もう車界のエロキングですね!
こんなデザインをするのはもちろんジウジアーロ巨匠。
フェラーリが嫌いなわけじゃ無いですが、どちらかと言うと私はマセ派。
最近のマセはエロが少し希薄になった感がありますが、この頃のマセ・・・欲しいですね〜。
宝くじが当たったら・・・

そしてこれを観にきましたと言う1台。
JAGUAR E-TYPE sr.1 3.8OTS




エンツォ・フェラーリが世界一美しい車と評したのもわかる気がします。










ホイールはやはりワイヤーメッシュ






インダクションボックス?
特殊な形状でした。

東京に住んでた頃、暇で近所の打ちっぱなしに行ったら、駐車場にE-TYPEのロードスターがあって、ホロに何か書いてあるので近づいて見ると、LVの文字があちらこちらに!
ヴィトンの幌がある事をその時知りました・・・。

総てに手が入れられていて素晴らしい車でした。



最後は、観ている内にあまりの変態さにE-TYPEを個人的に抜いてしまった1台。
Fiat 850 SPORT RACER BERLINETTA


なんとキュートな形と色
もちろん、ジウジアーロ先生のデザインです。





変態その①
フロントライト前にメッシュの通気孔・・・なんの為?
元ホンダ社員の話によると、雪落としでは無いかとの事。



変態その②
Dino同様、ちょっと開けるのに躊躇ってしまう開け方がわからないドアノブ。



変態その③
サイドキャラクターライン状の金属モール
本当に金属かなと思ったらビニールモールでしたけど・・・

そしてこの車最大の変態ポイントが・・・




リアトランク開けたらエンジン



どう観ても後輪軸より後ろなのでこいつはRRなのです!




そしてこのフォント体。
もしかしたら気づいた方もいらっしゃるかもしれませんが、RR、このフォント・・・
この車がのちにX1/9に昇華して行ったのでは無いかと!(X1/9はMRですけど)


Goo-netにこれのスパイダー版が出ていてちょっと良いな=とは思ってたんですけど、こんなに変態な車だとは思いませんでした。
ちょっと心を鷲掴みにされた感じです。

さて、以上となりますが、会場の雰囲気をいうと、モーターショーなどと違い、人は少な目でゆっくりと間近で車両を観れるのが良いですね。
コンパニオンがいないので、本当に車が好きな人達が車を観に来ている感じ。

ちょっと残念だったのは、私の目から見ても「ここはオリジナルに戻そうよ」と言いたくなる様な手が入っていない車両もあったこと。
ショップさんの考え方もあるのでしょうが、個人的には、ヘリテージカーと呼ぶに相応しいビシッと仕上げられた車両を観て見たいと思っていたので、現状売りみたいなのは興醒めしてしまいました。

とは言っても全体的には凄く楽しめたので、来年もまた来たいですね。(来年は4月開催予定だそうです。)
Posted at 2018/08/06 23:15:38 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「1年前ぐらいからある自宅近くのkremer racing japanの看板掲げた中古車屋さん、本当にあのkremerと関係あるのかな?
オフィシャルサイトには何も告知されてないんだけど…。」
何シテル?   09/12 11:37
Rawgan67です。ジュリア(GT1300Junior)との暮らしを中心にアルファロメオライフについて綴って行けたらいいなと思っています。よろしくお願いします...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/10 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

YouTuber 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/04 12:42:28
"アルファロメオ ジュリア"の愛車アルバム 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/02 12:38:18

ファン

9 人のファンがいます

愛車一覧

アルファロメオ ジュリア アルファロメオ ジュリア
アルファロメオ歴20余年にして、人生の上りの車と思っていたジュリア(GT1300Juni ...
トヨタ ラクティス トヨタ ラクティス
通勤用、そして自転車イベントの際、ロードバイクを積載する為の車です。
アルファロメオ GTV キャバクラ号 (アルファロメオ GTV)
neroポディに赤革レザーシートにとどまらない赤の内装。そのエロさからキャバクラ号と呼ば ...
アルファロメオ MiTo アルファロメオ MiTo
嫁車です。中古で購入。暫く電装系のトラブルで悩まされましたが、現在はノートラブルで嫁の通 ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.