• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Rawgan67のブログ一覧

2018年06月16日 イイね!

2018 DU MANS 24HOURS 始まりますね。

 サッカーのワールドカップが始まり、テレビも段々とワールドカップシフトに入ってきているような気がしてますが、車好きな自分としては今日から始まル・マン24時間レースの方を観ることになると思います。

ル・マン24時間「偉大なる草レース」と呼ばれ「世界3大自動車レース」(他はF1のモナコGPとインディ500)とされるこのレース、もしかしたら自分の中ではF1よりも重要な位置を占めているのかもしれません・・・。

その大きな要因は、その歴史に惹かれているのかもしれません。
大前提として、まずその始まりが偉大なる草レースと呼ばれるように市販型のGTマシンが走るレースであったことも大きな要素で、ル・マンを走る為に生まれてきたスペシャルなマシンは今でも大好きなマシンが多いのです。
レースカーと言うとエアロパーツが多く付き、個人的には「美しくないな・・・」と感じてしまうこともあるのですが、この時代のスペシャルマシンは今でも惹かれるものがあります。


ジャガー Dタイプ


ABARTH OT1300


ルノー・アルピーヌA210


フェラーリ330P4


フォードGT40Mk.Ⅳ

そして、その車達が作り上げてきた輝しき歴史、そして青の裏にある黒い歴史、そのどれもが魅力あるものに思えます。

1955年のモータースポーツ史上最悪と呼ばれるメルセデスの事故

86人が死亡、約200人が重軽傷という例を見ない事故で、今では考えられない事ですが、この事故が起きた後もレースは終了まで続行されました。
しかし、メルセデスはこの事故の7時間後にはチームごとル・マンを撤退。
以後、1988年までル・マンに復帰することはありませんでした。
しかし、1999年にはまた、メルセデスのマシンが衝撃的なクラッシュをします。

これは、私もライブで見ていました。
悪夢再びと思われた事故ではありましたが、ドライバー含め犠牲者が出なかった事が幸いでした。

また、1960年代、救済としてのフェラーリ買収を断られたフォードとのフェラーリVSフォード戦争も興味深い話です。


そして、個人的に一番印象が強かったのが初の国産車優勝のマツダ787B

実はこのレースが行われた日、自身2台目の愛車となるユーノス・ロードスター(自分の稼ぎだけで購入した初の車)の契約をしており、歓喜のゴールの瞬間を東京のアパートで迎えたのを覚えています。

近年では、トヨタにヒットされた日産デルタウイングを2時間コース内でピットに戻る為に修理し続けた本山選手に胸が熱くなりました。

日産にはまたル・マンに戻ってきた欲しいですね。

そして、一昨年の勝利を確信した中嶋一貴の無線から聞こえた「NO POWER NO POWER」の叫び声


アウディもポルシェもいなくなり勝って当然のトヨタ陣営ですが、念願のル・マン優勝を手にする事ができるのでしょうか?
そして、24時間の間にまたどんなドラマを見る事ができるのでしょうか?
LMP1クラスが寂しくなってしまっていますが、またワークスチームの参戦で賑やかなレースを見て見たいものです。
Posted at 2018/06/16 14:55:51 | コメント(3) | トラックバック(0) | レース | 日記
2018年06月14日 イイね!

ツドド・ツドド・ツドド・ド

たまには車以外のネタでも書きましょう!
昨日、凄い動画を見つけてしまいました!
8歳の女の子、相馬よよかちゃんがドラムでとてつもないテクニックを見せている動画です。
まずはご覧ください!

実は私は30歳ぐらいまでバンド活動をしていました。
メインはギターでしたが、ドラムを少し叩ける(8ビートぐらい)ことから初心者などに基本を教える事などもありました。
自分で練習する時にどうしてもできなかったのがこの曲です。
私が高校時代こよなく愛したLedZeppelinの「GoodTimesBadTimes」です。
この曲を8歳の女の子がいとも簡単に叩いているではないですか!?
この曲のドラムパートには経験者でもなかなか出来ない超絶テクニックが含まれています。
それが、タイトルの「ツドド・ツドド・ツドド・ド」なのです。
これは、ドラムの中でもバスドラムだけで出される連続音なのです。
LedZeppelinのメンバー、ジョン・ボーナムはこれを右足だけで出していました。
しかし、プロなどがカバーする場合でも、ツインバスドラムやツインペダルを使って右足・左足で演奏される事が多い曲なのです。
しかし、彼女、相馬よよかちゃんは、ジョン・ボーナムと同じく右足だけでやりきっています。(ツイン・ペダルでもできるようですが・・・)

楽器をされていない方には他の音にかき消されてしまう部分もあり、わかりづらいかと思うので、よよかちゃん自身がこのテクニックの説明をしている動画もあり、そこでこの足技がいかに凄いかを明確な音で知る事が出来ます。

この映像を観て右足を動かしている貴方!エアードラムでも出来ないと思いますよ(笑)
このよよかちゃんが凄いのは、身体全体でリズムを表現するタイプのドラマーである事。
小手先だけでテクニックを習得しようとするドラマーより個人的には好感が持てます。
小さいせいか、スティックの振りなどは大きいようにも思えますが、どれくらいの強さでそういう角度で当てれば理想の音が出るかを理解してますね。
ですから、ロック系の音楽に必要なグルーブ館を出すのが非常に上手いです。
同じように叩いているように見えてちゃんと強弱を付けてるし、スネアドラムの叩くタイミングを変えることで、「ノリ」を作り上げています。


もう1曲、彼女の凄さがわかる曲を見ていただきましょう!
charもしくはPshychedelixの「smoky」です。多分、流れているのはPshychedelixヴァージョンだと思います。

冒頭、そして曲の歌い出しの前に「ン・チャ・チャ・チャ、ン・チャ・チャ・チャ、チャ」というフレーズが出てきます。ここで言う「チャ」はリズム的に言うとウラです。
ウラとはレゲエがわかりやすいと思いますが、レゲエのリズムである「ウン・チャ、ウン・チャ」の「ウン」がオモテ。「チャ」がウラと言えばお分かりになりますでしょうか?
ここで凄いのは彼女がウラの3連続「チャ・チャ・チャ」で左手で叩いているハイハットシンバルを操作している右足なのです。
ハイハットシンバルとは上下に付けられた開かれたシンバルを足で踏むことによって閉める事ができるようになっています。
つまり開かれている時は音が共振して響きますが、閉めると音の共振は抑えられて、音が共鳴することはありません。
やっと本題に行けますが、「チャ」の「チ」を出す時はハイハットを踏まず。音を引き締める為に「ャ」の時にはハイハットを踏んで締めているのです。
それを、あの曲のスピードで「チャ・チャ・チャ」をやっているわけです。

凄さがわかっていただけたかどうかはわかりませんが、出来る限りわかりやすく書いたつもりです。

出来るならよよかちゃんには、私がロック史上、最もドラムが難しいと思っている曲Jeff Beckの「Ledboots」にトライしてナーラダ・マイケル・ウォルデン超えをしてもらいたいですね。

Posted at 2018/06/14 21:59:45 | コメント(1) | トラックバック(0) | 音楽/映画/テレビ
2018年06月10日 イイね!

weberキャブレター、フルOHへ

アウターベンチュリーの交換をした頃からキャブレターの調整が上手くいかなくなってきました…。
細かく書くと、2番シリンダーにつながるラインでアイドルミケスチャーの調整が全く出来なくなってしまったのです!
しかも、アイドリングしてる間に、ブリッピングすると、どこからかガソリンが漏れて地面にガソリン溜まりが出来る始末 。
これには、ポンプジェットのゴム製ガスケットがダメになっていた事を発見して交換したにも関わらずだったので、頭の中が混乱してしまい、プロに見てもらう事に…



やはり、流石プロです!
10分もしない間に原因を究明!
キャブレターにファンネルをジョイントするボルトが2番の下側が無くなっていたそうです。
しっかりスプリングワッシャーもかまして締め付けたつもりだったのですが、そうじゃなかった私のミスでした。
ここらオーバーフローしたガソリンが漏れていたようです。
他にも1番のプラグコードがダメになっていたりと、不具合箇所が数箇所見つかりました。
そして、復活した2番に対して、今度は3番か上手く調整出来ません…
同調が出来なくては気持ちいい吹け上がりは期待出来ません!
私は自分のジュリアが純血種のアルファロメオを知らない方々に素晴らしさを知って欲しいと思い、試乗、同乗を積極的に行っているので、「こんなもん?」と思われる状態にしておくことは出来ません。
納車前のオーバーホールでは、分解、清掃をする形式だったので、社長からの勧めもあり、内燃機屋さんでのフルOHを実施することにしました。
フラップのシャフト等の長年の蓄積の歪みを交換してより調整しやすく、今まで以上の吹け上がりを目指します!

だいしゃは久々のプントでした。



なかなかキビキビ走ってくれるし、冷房も効いて問題無いのですが、このボディのサメ肌感が気になってしまい、暇だった昨日、代車にWAX掛けしてみました。梅雨にもなったし、ガラコもおもいっきり塗っておきました。


しかし、やる事無くて代車をWAX掛けしてしまうなんて、やっぱりジュリアが無い生活は寂しいもんですね…



Posted at 2018/06/10 10:25:02 | コメント(2) | トラックバック(0)
2018年06月06日 イイね!

さようなら、アルファロメオ

体調が優れずブログも滞っていましたが、その間にアルファロメオ関連のニュースがこれでもかと入ってきました。
まあ、それに対しての思いはタイトルに現れているかと思いますが、話を進めましょう!
まずはワンオフモデルAlfaRomeo Mole 001の発表から・・・







動画もあります

正式名称Alfa Romeo Mole Costruzione Artigianale 001でUP DESIGNの手により4Cをベースにデザインされたもののようで、トリノショーで正式発表されるそうです。
勿論次期4Cというわけではなくワンオフモデルのようです。
動画で見ればまだいけますが・・・画像を見る限りカエルを潰したようなデザインにしか私には見えません。
これを見た方の印象も同じような反応が多いように見受けられます。
4C自体は生産を終了しましたし、このモデルに街ですれ違い悲しい思いをすることもないでしょう。

次の話題ですが、アルファロメオは今後のラインアップの5カ年計画の予定を発表しました。
まず、2022年までにGTVと8Cを復活させるそうです。

まずGTVですが、E-ブーストと呼ばれる電動パワートレインを備え、最大出力は600馬力以上になるそうです。
そのパワーをトルクベクタリングと呼ばれる四駆システムを使って路面に伝えるようです。
私が乗っていた916GTVと音じく2+2の乗員形式を取るようです。
そして、同じく2022年までに限定モデルだった8Cも復活させるようです。

画像は2007年に販売された8Cです。

ミドシップは継承され、フロントの殿堂モーターと組み合わせて700馬力を発生するらしいです。

そして、SUVが2車種、日本でも発売が開始されたステルヴィオの上下を挟む形でコンパクトSUV(カルマと噂されているモデル)とフルSUVを販売する予定らしいです。
こちらもハイブリッドモデルとなるようです・・・。


今回はグチグチと書く気も起きません。
もう、私が欲しいと思えるようなアルファロメオの姿はこの中にはありません。
買えないし、見る前から買いたいと思うようなワクワク感もありません。
もう、アルファロメオの新車を買うことはありません!
いつかはアルファロメオらしいモデルが出てくれると信じていましたが、この話からしてもう期待してもムダでしょう。
せめてこれらのモデルが予定通りに販売されることをお祈りします。
さようなら、アルファロメオ・・・
Posted at 2018/06/06 21:58:34 | コメント(0) | トラックバック(0) | アルファロメオ | クルマ
2018年05月21日 イイね!

何故に今?アルファロメオ・ステルヴィオ発売に思う事?

遂にアルファロメオ・ステルヴィオが先行的にに発売されるそうです。
アルファロメオ初のSUV、遂にアルファロメオもSUVの世界に殴り込みです。

また、ディスりかと思われるかもしれませんが、このステルヴィオが発表された時から「何故、今?」という気持ちが消えません・・・。
私は決してアルファロメオがSUVを出すことは悪い事だとは思っていないのです。
ちなみにステルヴィオとはイタリアンの峠道の名前で、イタリア1周する自転車レース、ジロ・デ・イタリアにも勝負を決めるステージとして何度も出てきました。
TopGearのシーズン14で世界の最も素晴らしい道としても出てきています。


2003年、ジュネーブショーである1台のコンセプトカーが発表されます。




これぞ、アルファロメオ初のSUVになるはずのアルファロメオ・カマルでした。
時代は156、147が売れまくっていた時代でした。
「えっ、アルファロメオがクロカン出すの?そんなの邪道でしょ?」
これがカマルの画像を見た時に思った事です。
でも、ジュリア(現所有者)と足車にコレがあったらいいかも・・・と思ったことも吐露しておきます。
仲間内でも、そんなのアルファロメオじゃ無いでしょう!という意見が多かったように思います。
でも、その意見は間違っていることに気付かされるのです。



2002年に発売されていたポルシェ・カイエンは大ヒットをし、当時、財政難だったポルシェを救う存在になったからです。
もし、この時カマルを発売していれば、2匹目のどじょうにはありつけていたのかも知れないなと思うのです。
スポーツSUVの市場で、ポルシェに次ぐ先駆け的存在を確立していたのかもしれません。
では今、スポーツSUVの市場はと言うと

より洗練度を深めるポルシェ、

ボルボのXCシリーズ、

ジャガーF-PACE、

レンジローバーもSPORTというモデルを出すようになりましたし、

発売したものの苦戦している兄弟会社のマセラッティで出したレヴァンテ、

そして、ランボルギーニが出すウルス、

ここにきてロールスロイスもSUVを発表しました。
勿論、BMWのX5やアウディのQ5もいます。

果たして、この中でこのステルヴィオは勝っていけるのでしょうか?
すいません、今の私なら迷わずステルヴィオより色気のあるジャガーF-PACEを選択します。
だから、「何故に今?」という気持ちが拭えないのです。
聞くところによると、ステルヴィオの次は新しく開発され直しているカマルが出るそうです。
世界的なSUVブームが続いているとは言え、これらのライバルを相手に戦っていけるのか心配です。
特にSUVの本場、北米市場でジュリアのような失敗をしない事がステルヴィオ成功の鍵となるんでしょうね〜。
Posted at 2018/05/21 22:25:28 | コメント(0) | トラックバック(0) | アルファロメオ | クルマ

プロフィール

「トヨタにとっては勝って当たり前の勝利…
それでも参戦20戦目のトヨタがル・マンの勝利の儀式に迎えられているのを見るとグッとくるものがある。」
何シテル?   06/17 22:32
Rawgan67です。ジュリア(GT1300Junior)との暮らしを中心にアルファロメオライフについて綴って行けたらいいなと思っています。よろしくお願いします...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/6 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

YouTuber 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/04 12:42:28
"アルファロメオ ジュリア"の愛車アルバム 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/02 12:38:18

ファン

9 人のファンがいます

愛車一覧

アルファロメオ ジュリア アルファロメオ ジュリア
アルファロメオ歴20余年にして、人生の上りの車と思っていたジュリア(GT1300Juni ...
トヨタ ラクティス トヨタ ラクティス
通勤用、そして自転車イベントの際、ロードバイクを積載する為の車です。
アルファロメオ GTV キャバクラ号 (アルファロメオ GTV)
neroポディに赤革レザーシートにとどまらない赤の内装。そのエロさからキャバクラ号と呼ば ...
アルファロメオ MiTo アルファロメオ MiTo
嫁車です。中古で購入。暫く電装系のトラブルで悩まされましたが、現在はノートラブルで嫁の通 ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.