• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

キャニオンゴールドのブログ一覧

2018年12月15日 イイね!

冬眠中の気晴らしは

冬眠中の気晴らしは

みなさんこんにちは、キャニオンでした~

気が付けば今年もあと半月、クリスマスももうすぐですね。
今シーズン一気に葉を落とした銀杏も、雪化粧しています。





さて、11月に冬眠したウチのR-2、もう1月近くも経ってしまいました。
充電もしたし、クルマはたぶん問題なく眠っていると思うのですが、私の方が冬眠に我慢できなくなってきました。
そこで、久々にR-2に乗り込み、エンジンをかけてみることに(まあ、いつもの屈伸運動報告です)


alt

寂しそうに冬眠しています。淋しい熱帯魚ではありません(笑)







alt


まずはバッテリーのマイナス端子をつないで。バッテリーはビンビンだぜ~




alt

車内温度と電圧を確認。今日は比較的あたたかな一日。車内温度もなんとかプラスを維持。

電圧は11.6v まあ、こんなもんでしょ。





alt

チョークを引いて~、ヒミツのアクセルワークで準備完了(笑)、始動時のお作法は、一台一台違うんですよね。


キュルキュルキュルキュル バイーン!今日も元気だ一発始動~


チョークを引いているので「バーン」という激しいエンジン音とモクモクと2ストの煙(写真なし)

この芳しい2ストの香り、ABC ABC ハ~ン E気持~ (沖田浩之のものまねでどうぞご一緒にー)


・・・・






ご近所の奥様A 「あら~、何、この音、うるさいわねえ 」


B 「Aさん、ご存知ないの? キャニオンさんちの旦那さんよ。いい歳して休みのたびに車庫に篭ってクルマをいじっているのよ」


A 「んまあ、家族をほおっておいて趣味三昧?、いいご身分ね!」


C 「あの音が聞こえると、真っ白い煙と臭いにおいがしてくるの。今は冬だからいいけど、夏なんて洗濯物に臭いが付かないか心配で・・・・」


A 「確かに臭いわね。それに煙も尋常じゃない凄さ。車庫で焚き火でもしているのかしら、119番したほうが良いかも」



・・・


なんて、ウワサされてそう。ABC ABC ハ~ン 困った(泣)






alt

ダイナモも順調に発電している、

電圧も16Vの手前で上昇が止まるので、レギュレータもちゃんと動いているらしい




alt

マフラーから煙とともに水が出ている。

シトロエン2CVのときもそうだったけど、水が出るんだよね。

良く燃焼している証拠だという人もいるけど、あとで凍らないかが心配。





alt

意味もなく灯火類の点検をしたり、10メートルの車庫の中で前進後退を繰り返す。


そこでブレーキラインに圧をかけるためにブレーキフミフミ。フミフミ。ブレーキの健康の秘訣だそうです。












そんなわけで、特段目新しいことは何も無いのですが、冬眠時のいつものエンジンかけでした。


春になるまで何回かお付き合い頂ければ幸いです(笑)



もう、ね、エンジンはかけなくてもブレーキさえ踏んでいれば、R-2自体は大丈夫らしいんだけど、人間の側が辛抱できないんすよ。2ストの香りを嗅いで音を聴かないと。1ヶ月が限界。



「冬眠時2スト嗅ぎたい症候群」のキャニオンでした~



Posted at 2018/12/15 17:15:04 | コメント(14) | トラックバック(0) | R-2 | 日記
2018年12月13日 イイね!

本物のyoungSSの見分け方?

本物のyoungSSの見分け方?みなさんこんにちは、最近ブログサボり気味のキャニオンでした〜

主治医ネタです。

今、主治医の所にスバル360のスポーツモデル、ヤングSSが入庫しています。ホンモノなら相当お値段張りそうですねぇ。

世の中には普通のスバル360をヤングSS仕様に改造したモドキも多いそうで・・・、まあ、スカイラインGT-R「仕様」みたいなもんですかね(笑)

今回工場入りしているヤングSSはどうやらモノホンらしい。




なぜ本物と断言出来るかって?

聞いた話なので真偽の程は定かでは無いですが、どうやらワイパーに答えがあるようです。

普通のスバル360はワイパースピードが一段階で、本物のヤングSSは二段階らしいのです。


どんなに内外装や機関をヤングSS仕様に改造しても、ワイパーシステムまで交換する人はまずいないらしく、ワイパーを見れば真贋の指標になるとのこと。

ほう、と感心する一方で、ほんとかいな?と思いつつ。

360オーナーさん、ワイパーのスピードは一段階ですかぁ???
Posted at 2018/12/13 18:08:16 | コメント(8) | トラックバック(0) | クルマ趣味 | 日記
2018年12月08日 イイね!

昭和の北海道道路地図 その26(26図 支庁境界-北見)

昭和の北海道道路地図 その26(26図 支庁境界-北見)

みなさんこんにちは、キャニオンでした~


地図の連載、今まで25回やってきましたが、前回掲載から1ヶ月も過ぎてしまいました。急に忙しくなり更新ができなくってごめんなさいね。


そのかわり?、スキャナを新しくしました。前よりも少し赤っぽい色味ですが、見やすくスキャンできたかなと思っています。ぜひ地図をクリックまたはタップして、拡大してみてください。細かなところが面白いですぞ~。


では、今回もはりきって行きますか!





カーナビが無い頃、車には必ずロードマップを積んでいたものです。

そこで、昭和41年(1966年)6月発行
「ミリオン道路地図帖 北海道編」
出版元:東京地図出版株式会社 (現 株式会社マイナビ出版) の紹介です。

※地図をしっかり見たい方は、スマホアプリよりもブラウザ閲覧を推奨します。

著作権保護期間満了(※文末参照)につき、全ページ掲載していきます。ただし、ノンビリ不定期連載です(^^)


今回は26図。石北峠から北見までです。まずはリンク先→凡例と索引をチェックして、地図の場所を確かめましょう。


26図西 (拡大は地図をクリックまたはタップ)
alt



26図東 (拡大は地図をクリックまたはタップ)
alt



 

【石北峠から北見へ】

石北峠を越えると程なく国道が舗装になり、北見までずっと舗装されていますね。途中の留辺蘂町(るべしべ、現在は北見市に合併)には、湯どころ温根湯温泉があります。昔は北きつね牧場があったはずなんですが、今でもあるのだろうか?

alt


留辺蘂や置戸は林業の町でもあり、地図には森林鉄道が記されています。道内にはこのような軽便鉄道がいっぱいあったのですが、今はもうほとんどが消え去っていますね。





【石北本線と常紋信号場】

国道が大雪山から石北峠を越えて一気に留辺蘂、北見へと繋がっている一方で、石北本線は白滝、丸瀬布、遠軽、生田原と遠回りして、留辺蘂へと戻って来ます。鉄路での大雪山系越えは相当の苦労があったのでしょう。地図では北西側に白滝村が、北側に生田原町がありますね。



生田原と留辺蘂との間に、SL撮影の見所、スイッチバック式の常紋信号場がありました。地図では「じょうもん」という駅名が残っていますが、今は駅はありません。この常紋信号場、とっくの昔に廃止になっていると思ったのですが、機能としてはつい最近まで残っていて、正式に廃止されたのは平成29年(2017年)とのことです。


alt




常紋信号場の北側には常紋トンネルがあります。このトンネルは、タコ部屋労働により作られたことでも有名で、人柱が埋まっており(マジで)、周辺の遺骨発掘が行われ慰霊碑が建てられています。信号場とともに心霊スポットとしても名をはせています(怖)。






さーて、次回のサザエさんは?


ノリスケです。

今日も井佐坂先生の原稿を取りに来ています。

次回作は「オホーツクに消ゆ」(笑)

北見から美幌を抜け、オホーツク海、網走方面へと至るたびです。


ところで、井佐坂先生の下の名前はなんと言うでしょうか?

では、また!





バックナンバー


その25(25図 旭川-上川-支庁境界 詳細図 大雪山)

その24(24図 厚岸-根室)

その23(23図 阿寒・屈斜路湖方面)

その22(22図 音別-釧路-厚岸 詳細図 釧路市)

その21(21図 十勝北部)

その20(20図 芽室-帯広-音別 詳細図 帯広市)
その19(19図 富良野-狩勝峠-芽室)

その18(詳細図 旭川市)

その17(18図 奈井江-滝川‐旭川-富良野)

その16(17図 札幌‐岩見沢‐奈井江)

その15(16図 広尾‐大樹周辺)

その14(15図 浦河‐襟裳岬‐広尾)

その13(14図 門別‐静内‐浦河)
その12(13図 千歳‐苫小牧‐門別)

その11(詳細図 小樽・室蘭・洞爺湖)

その10(10図 登別-室蘭-長万部)

その9(11図 千歳-苫小牧-登別)

その8(12図 札幌-千歳)

その7(詳細図 函館、札幌)

その6(7図 小樽-札幌)

その5 (6図 倶知安-小樽)

その4(5図 長万部-倶知安)

その3(8・9図 松前、江差 )

その2 (4図 森ー長万部)

その1 (3図 函館ー森)



ーーーー本文終わり





株式会社マイナビ出版 御中

法人名義の著作権保護期間が公表後50年経過で消滅している事から、当該地図帖をパブリックドメイン(公有)とみなし、転載をしています。ただし、転載にあたっては、御社の著作者人格権(氏名表示権、同一性保持権)及び商標権を侵害する事の無いよう、配慮致します。

なお、インターネット上に転載するにあたり、みんカラ利用規約第21条第1項により、準拠法は日本国法であることを申し添えます。

本取扱について疑義がある場合は、株式会社マイナビ出版様から、ご担当の所属、お名前、ご連絡先を明記の上、メッセージ機能でご連絡ください。真摯に対応させて頂きます。

Posted at 2018/12/08 12:05:30 | コメント(5) | トラックバック(0) | 地図 | 日記
2018年11月28日 イイね!

冬眠に入ったのに・・・天気が良いなあ

冬眠に入ったのに・・・天気が良いなあこんにちは、今日はお休みのキャニオンでした〜

冬眠に入ったというものの、今日はこんなイイ天気。気温は低く3℃くらいなんだけどね。

思わずR–2を引っ張り出そうかと思ったが、今日は忙しくて時間が無いので、エンジンだけかける事にしました。明日は雪らしいし。




バッテリー端子を繋いで、イグニッションオン!




車内温度6℃、電圧11.5ボルト まあまあかな。

エンジンは一発始動!
ああ、この芳しい排気の匂い、久しぶりだなあ
(良い子はマネしてはいけませんよ)

真っ白な排気がバンバン出ているんですが、写真には上手く写らない







あっ、冷えてきたから空冷のダクトにシャッターしなきゃね


シャッター前



シャッター後

空冷の排気を流れにくくして、エンジンを早く温めるって訳です。

電圧が12.5ボルトに上がって来た。


という訳で、冬眠中のエンジンかけ儀式、第一回は無事に終わりました。

そこに主治医からの天の声が・・・

「冬眠中はブレーキを踏んで系統に圧を掛けなさい」

おっと、忘れる所だった。

ブレーキフミフミ(笑)




宜しければ皆さんもどうぞ。

あ〜〜フミフミ(^^)

では、また。

















Posted at 2018/11/28 16:00:11 | コメント(13) | トラックバック(0) | R-2 | 日記
2018年11月27日 イイね!

深夜アニメにT君が?

深夜アニメにT君が?録画した深夜アニメを子供が見ていました。

ふと画面を見ると黄色のマツダT1500らしきトラックが!




巻き戻して(この表現がVHS世代やね)、
違うシーンを見てみると




これ、やっぱりT君と同じですよねえ、ポンコツさん?(^^)



Posted at 2018/11/27 18:46:17 | コメント(4) | トラックバック(0) | クルマ趣味 | 日記

プロフィール

「@twinguistes さん
コーチャンフォーは本、文具、DVD、ミスドの四頭立の馬車ですな。最近は食品も扱い始めましたね。いま時期はクリスマスプレゼントを選ぶサンタで大混雑かもー」
何シテル?   12/15 20:26
北海道で1971年型スバルR-2に乗っています。 父がスバリストで、家の車は360、1000 , ff-1、レオーネ、レガシイ、フォレスターでした。 ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/12 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

オールペンの記録② 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/11/18 06:09:35
車検だ。R-2のいない日は寂しい。そんな時には動画を見よう! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/06/09 22:37:44
みん友さんが、R-2のプロモーション動画を作ってくださいました! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/06/09 07:12:16

お友達

楽しいコミュニケーション歓迎!まずはイイね!やコメントのやり取りから始めましょう(^^)

私のオヤジギャグ付きコメントを笑って許して頂ける勇気ある方、コメお待ちしてます(笑)

絡み無しのいきなり申請はゴメンなさいです‥
60 人のお友達がいます
em90dem90d * MAIAMAIA *
大根おろし大根おろし * あしのむくままにあしのむくままに *
かえるGOかえるGO * くぅ~ちゃん2000くぅ~ちゃん2000 *

ファン

97 人のファンがいます

愛車一覧

スバル R-2 ウチのR-2 (スバル R-2)
1971年(昭和46年)登録 中期型R-2です。 新車時にスバルが発行したサービスブッ ...
トヨタ シエンタ トヨタ シエンタ
ウチの足グルマは初代シエンタです。16年目突入、家族の足として活躍。全然錆びない壊れない ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.