• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

6Genの愛車 [ホンダ CB125R]

DEGNERシートバックNB-95取付加工

カテゴリ : グッズ・アクセサリー > グッズ・アクセサリー > 取付・交換
目的チューニング・カスタム
作業DIY
難易度
作業時間1時間以内
関連フォトアルバムURLhttps://minkara.carview.co.jp/userid/2948489/album/569013/
作業日 : 2018年07月01日
1
まずは取付完了後の写真から。

バックの大きさはタンデムシート前端からテールランプまでの長さ。その分高さ方向が抑えられているので、脚が上がらないおじさんでもなんとか跨げます。
2
バッグを外して見ると…
そうです。通常はシートに輪っか状のベルトを縛る必要があるのですが、CB125Rのシートは小さくやりづらい。
そこでもっとシンプルにカンタンにできる方法を試して見ました。

ってこれも先人のアイデアのリスペクトですね。
3
事前に用意するもの。
・アジャスター4個
・25mm幅のベルト2m

ホームセンターか手芸屋に売ってます。
4
付属ベルトのバックルが汎用品ではないので、これを外します。
5
カッターで抜け留めの糸を切って外します。

残ったベルトは別の機会に使うかもしれないので温存。
6
アジャスターを使ってベルトに輪っかをつくりフレームに固定します。
長さは現物あわせでいきました。
前から先に始めて、アジャスターやバックルを通した残りの長さを大体同じにしておけばOK。
で、余ったベルトを2等分して後ろ用に。
位置的に後ろのほうが長さが必要です。

ベルトは2mぴったり使い切りました。
切った端面はライターで焼かないとほつけてきます。

固定場所は、
・前:シート下の丸フレーム。
・後:タンデムシートのロック部分。

注意点は、アジャスターの位置。
シート裏の脚と重なるとシートが嵌りませんので、うまくフレームの脇に逃げる位置に持ってくるのがコツです。

で、シートをつければ2枚目の画像のように。
7
普段は丸めて押し込めば、綺麗に収納可。
シートバック使うときに、バックル4つ引き出すだけ。

写真には写っていませんが、余ったスペースに工具入れとディスクロックも収納できますし、シート裏のメンテナンスブックも大丈夫。
つまりオリジナルの積載量に影響なし!
8
で、こんな感じ。

おぉ、カデンちゃんバッジがここにある!
って、鍵刺してるからねぇ〜移動中。
その他の写真
おまけ。 こんな感じでロックもできます。 この ...

コーティング

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

関連整備ピックアップ

カーボンハンドルへ交換

難易度: ★★

バーエンドミラー取付

難易度:

車載工具紹介

難易度:

定番のリムテープ。

難易度:

チェーン張り調整

難易度:

エンジンオイル交換2回目

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

「[パーツ] #CB125R フィールドコア 防風グローブ https://minkara.carview.co.jp/userid/2948489/car/2555322/9536992/parts.aspx
何シテル?   11/11 22:54
6Genです。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

お友達

1 人のお友達がいます
Kaku3313Kaku3313

ファン

3 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ オデッセイ ホンダ オデッセイ
ホンダ オデッセイに乗っています。
ホンダ CB125R ホンダ CB125R
17年間乗った台湾ヤマハBW’s100Rから乗り換えました。 125ccの全てを使い切 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.