• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

LEMONDのブログ一覧

2011年01月03日 イイね!

k-r(ほのか)は

k-r(ほのか)はペンタックスK‐r

デジイチ入門機ですが、自分にはもったいないほど
の描写力とイメージつくりができそうなカメラです。
カスタム設定が豊富で、白磁に呉須の
三川内焼きを撮るには
ほのかが最適。
平戸清朴(閉窯) 松竹梅銘々皿 



心和庵 福(河豚)小皿


平戸洸祥団右ヱ門窯 四葉のクローバースープ皿


なかよし唐子 中皿


14代玉泉窯 龍マグ


嘉久正窯 世知原(煎茶)急須


鶴峰窯(閉窯)中里三猿(故人)作 柳、鯉 花入れ


平戸雅松(閉窯)中里時夫(故人)作 献上唐子湯呑み(県指定無形文化財)


嘉助窯 献上唐子徳利

ライティングの技術やフラッシュの使い方、フレーミング技術を磨いていけばかなりイイ写真がとれそうです。

新年早々ですが、我が”ふるさと長崎”が世界に誇る三川内焼をヨロシクお願いいたします。
Posted at 2011/01/03 14:52:46 | コメント(1) | トラックバック(0) | 三川内焼愛好会 | 日記
2010年12月12日 イイね!

嘉助窯 徳利

嘉助窯 徳利久々の三川内ネタ。
大振りの徳利ですが、花生けに使ってます。

「献上唐子」

嘉助窯は昔ながらの染付け技法から長崎三彩まで卓越した技量を有する窯元です。
Posted at 2010/12/12 22:08:46 | コメント(0) | トラックバック(0) | 三川内焼愛好会 | 日記
2010年10月25日 イイね!

波佐見 中尾山 秋陶めぐり(前編)

波佐見 中尾山 秋陶めぐり(前編)昨日、三川内の隣町

波佐見町中尾山

「秋陶めぐり」にいってきました。



まずは、有田・波佐見インターを下りて、波佐見町の街の入口付近にある
レストラン「藤茶屋」でカツ丼頂きました。

価格もリーズナブルでボリュームもあり満足のある一杯でした。
(かなり味は濃いめです。)


中尾山皿山についたのは午後1時ごろ。
長崎をでるころは結構な雨でしたが、これもカミさんのおかげか曇り空。(傘の必要なし)

ちょうど、皿山の中央付近にあるギャラリー「赤井倉」
の前にクルマをとめて散策。

”赤井倉”には波佐見町の人気窯元の作品が展示してあり見るものを楽しませてくれます。
また、水曜日の定休日以外はほぼ年中あいてますので何かのついでに立ち寄る時にも便利です。

次に、立ち寄ったのは「一龍陶苑」さん。
今回は何も購入せず単純に皿山散策を楽しむ予定だったのですが、素敵な白磁の角皿があったので思わず2枚購入。(少々キズありのアウトレット品)
焼き物のアウトレット品は一目で窯キズのわかるものから、光にかざさないとわからないものまで様々あります。値段は通常価格の半値位。ちなみにこの商品は7割引きの1,200円でした。
(ココでカミさんより指令)
平積みされた皿の一枚一枚を検品していると、

「この器は某豪華客船のレストランでも使われているんですよ!」
白磁の良さと使い勝手のバランスのとれた器だったので納得です。
また、ホコリ落としてキズが見やすいようにハタキまでかしてくださいました。


家に帰って、早速パンを盛り付けてみました。

更に坂をのぼり

「陶房 青」

「太一窯」と見て回りました。

雨ということもあり人出もまばらでいたが、ゆっくりえおした時間が流れていきます。(後編はのちほど)

Posted at 2010/10/25 16:33:45 | コメント(0) | トラックバック(0) | 三川内焼愛好会 | 日記
2010年10月13日 イイね!

再びヨーロッパへ

再びヨーロッパへこんばんわ!
相変わらずの
「三川内バカ」
である私ですが、

私の偏った眼力もあるとはいえ、
私が出会った限りの現代の作家において、
この方の右にでるものは無い!
と評するのがこの白龍5爪の龍であることからも作者の意気込みと自信が伝わってくるし、
これほどまで細部にこだわった”焼き物”を私は見たことがなかった。

この白龍との出会いは1年前「三川内陶器市」を訪問したさい、三川内美術館で目にしたのが最初。
作者は「平戸悦山」嘉久房窯とある。
陶器市会場には出店しておらず、窯元訪問も考えたが、余りの作品の凄さに足がすくみ窯元の場所を確認しただけで立ち寄ることもできなかった。
(そういえば三河内駅前の玉泉窯も以前は入る勇気なかったっけ)

それから何度か三川内に足を運ぶうちに、嘉久房窯を訪問したいという気持ちは膨らむばかり。
今年5月の「はまぜん祭り」で工房に足を踏み入れた時、あの白龍が代表作であることは間違いないにしろ、更に考えられない作品と出会ってしまった。



この虫籠
竹ひごの部分は”手のべ”で出来ている。焼き物つくりをする方なら想像もつくだろうが、このような細工を施した作品が果たしてマトモな形で焼き上がってくるものか?疑問をもつひともいるだろう。しかし一体成形で作られ、天井の透かしに至るまで手抜きのない見事と言うより神業としか思えない作品が現に目の前にある。
「これまでどんな高価な壷や皿」でも
器は使ってナンボ!
という私の考えを根底から覆す作品と出会ってしまった。


そのこだわりぶりは籠の中の茄子やコオロギも同様だ。

かつてヨーロッパで
「ミルクよりも白く、最もプリリアント(光り輝く)焼き物」
と絶賛された平戸(三川内焼)。

古伊万里の代名詞で広く知られている器の中に多くの平戸焼(三川内焼)が含まれている事を知る人は少ない。
そんな三川内焼の中でも卓越した技量を今日も有する彼の作品が今年イタリアで展覧会を催した。

 作品を目の当たりにした人々は口々に
「マエストロ」と最高の賞賛を浴びせ歓迎したという。
(詳しい内容はストゥディオLinのHPへJUMP


これらの写真は、5月に窯元を訪問したさい、奥様の許可を得て撮影したものだが、素人の私によるものであり実際の作品の迫力は伝わりにくいと思う。


そんな折、平戸悦山さんの代表作をまとめた写真集
こちら←クリック
ストゥディオLinさんから刊行された。
HPを見た上で興味のある人は是非手にとってご覧頂きたい。


また、先日の「三川内陶器市」の折

嘉久房窯を訪問した時の様子を簡単に

フォトギャラUPしてます。  ←クリック
Posted at 2010/10/13 04:40:28 | コメント(3) | トラックバック(0) | 三川内焼愛好会 | 日記
2010年10月10日 イイね!

晴れオンナのパワー

晴れオンナのパワー10月9日、かねてから予定していた
「三川内陶器市」へ

前日の日中の降水確率50%。

焼物バカに呆れている妻はかねてから「行かない」といっており、
一人で行く予定だったのを、
朝から決死の直談判。
そう、彼女の晴れオンナパワーは半端じゃないのだ。

「一人で行くとまた余計なもの買って来るから」と土下座モードでお誘い。

シブシブ同意してくれたものの、
8時に出発予定が
(長崎市内の自宅から目的地までは高速巡行でおよそ1時間半)

何かと支度が必要なようで、かなりのタイムロス
9時30分SX4始動
雨は降ってないが案の定、雲行きはあやしい。

10時30分頃
嬉野付近通過時は結構な雨

ところが、武雄から佐世保方面へジャンクションを左折し三川内方面に目をやると、
青空が出てるではありませんか!

普段、文句ばっかり言ってスンマセン。妻のパワーにタダタダひれ伏すのみであります。

11時
無事三川内皿山に到着。地面をみると多少雨も降ったようです。


今回の陶器市の模様はとりあえず

皿山散策編 ←ココクリックでフォトギャラへ移動

持ち帰り品編にて

後日、また別のレポート書きます。

三川内陶器市は~12日まで行われてますので、興味のあるかたは是非。
また見てるだけでも結構新しい発見があったり、田舎の風情が味わえたり、”佐世保バーガーがそんなに待たずに食べれたり”と焼き物にさほど興味のない方も結構楽しめると思いますのでご予定のない方
は試しに足を運んでみてはどうですか?

また、遠方の方に朗報。↓

10月12日のNHK、BSHi
「こんなステキなにっぽんが」
にて三川内焼が紹介されます。


*また、短い時間でしたが、「オダチン」さんお会いできてよかったです。
 三川内焼の世界基準化に向けて、微力ながらお互い広報宣伝に励みましょう。
 サプライズありがとうございます。
Posted at 2010/10/10 02:58:08 | コメント(1) | トラックバック(0) | 三川内焼愛好会 | 日記

プロフィール

「” 三川内焼愛好会会員随時受付中”(2010年中にどなたか!)」
何シテル?   01/05 21:19
SX4には以前から興味があったのですが、今までMT車& MAZDAのみのカーライフを送っていたため、敬遠していました。DEMIOのモデル変更で荷物がつめないの...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/11 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

心和庵 
カテゴリ:三川内焼き
2009/10/24 11:41:36
 
玉泉窯 
カテゴリ:三川内焼き
2009/10/14 19:50:59
 
三川内焼きオフィシャルサイト 
カテゴリ:三川内焼き
2009/10/14 17:19:28
 

お友達

SX4にお乗りの方。それ以外でも鈴菌の方、お待ち申し上げます。他にも共通点があればどなたでもOKです。

三川内焼き(唐子絵)好きの方大歓迎。
某A軍”ワン岸部隊”に興味のある方もどうぞ(笑)
30 人のお友達がいます
yamagoyaoyajiyamagoyaoyaji * おだちんおだちん
カーティスカーティス marcの人marcの人
AERAS-SAERAS-S parakiyoparakiyo

ファン

2 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ SX4 スズキ SX4
2008年 05月16日、晴れてSX4オーナーとなりました。 06月12日、2300Km ...
その他 その他 その他 その他
10数年愛用している、リジットタイプのMTBです。サスなしながら、鉄のフレームの醸し出す ...

過去のブログ

2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.