• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

コマ@F30のブログ一覧

2018年07月30日 イイね!

BMW 次期タイヤ・ホイールを発注しました。

BMW 次期タイヤ・ホイールを発注しました。

今日も休みですが、外はクソ暑いです・・・。

なので、家の部屋ではエアコンのフル全開中・・・。

7月と来月の8月の電気代がコワイです・・・。



それで、昨日ヤフオクで落札されたボルクレーシングZE40を発送済んでから、そのまま秋田市の小西タイヤへ。



商談中だったBMWの次期タイヤ・ホイールを発注してきました。




発注したホイールは11月末納期予定だそうです・・・。(大汗)

今年中では履くのがほぼ無理ですね・・・。来春に履くことになりそうです・・・。

いやいや冬でも履くかも?雪積もっていない日でも履いて走ろうかな?



次期タイヤ・ホイールの名は納品されるまで秘密にするつもりでしたが、我慢出来ず先行公開しちゃいます!!



alt

次期ホイールは・・・

レイズ グラムライツ57CRです。色はグロッシーブラックです。

ホイールサイズは

19×8.5Jインセット35(フェイス形状はディープ)

19×9.5Jインセット45(フェイス形状はミドル)

です。



レイズ グラムライツ57CRの全開画像は↓こちらです。

alt


alt

5本スポークスポーツホイールです。鍛造でなく鋳造ホイールですが・・・。

艶有りブラックの5本スポークホイールは私にとっては理想的なスタイルです。



BMW Mパフォーマンスパーツが付いている320d Mスポーツにとってはピッタリなホイールです。



レイズ グラムライツ57CRは海外モデルで国内ではRAYS No.1 SHOPなどの取扱店舗限定モデルです。

昨年までは国産車しかラインナップが無かったんですが、今年になってからやっと輸入車にもラインナップ追加となりました。なので、私このホイールを欲しくなり、発注しちゃいました・・・。



この間、小西タイヤでのイベント「真夏のホイール祭り」の時にRAYSブースにグラムライツ57CRを展示された時の画像です。↓

alt

↑展示されているグラムライツ57CRは19×10.5Jなので、フェイス形状がかなり反ってます。

展示されているグラムライツ57CRを見てかっこよかったので、購入決心したわけです。



alt

↑レイズグラムライツのチェアに置いてあるグラムライツ57CRは18×8.5Jです。

フェイスが反って無いフラットな形状なデザインですが、十分カッコいいデザインです。

実はこのホイール、他のお客様が注文して納品されたばかりのホイールだそうです。

特別に箱から取り出して私に見せてくれたんです。

他のお客様さん、ゴメンナサイ!!一度も触れていないからね。(笑)



alt

↑私が注文したフロントの19×8.5Jインセット35のフェイス画像です。

ディープ(Deep)形状です。フェイスが反ってますね。カッコいいです。

ちなみにリアは↓



alt

↑私が注文したリアの19×9.5Jインセット45のフェイス画像です。

フロントと違ってフェイス形状が浅いミドル(Middle)形状です・・・。何故だ!!

インセット45だからフェイス形状が浅いですね・・・。



もしインセット35だとフェイス形状が深いディープ(Deep)形状になっておりました。

もしF30 320d Mスポーツだと10mmはみ出します・・・。



最期に次期タイヤは・・・国産プレミアムスポーツタイヤに拘るので、

7月に新発売されたばかりのポテンザS007Aか

ダンロップSP MAXX +050か

ヨコハマ アドバンスポーツV105か
結構迷いましたが、予算の都合で価格が少し安いアドバンスポーツV105にしました。


alt

アドバンスポーツV105はモデル末期になっているから価格がだんだん下がってますからね。



アドバンスポーツV105はスバルWRX STi やメルセデス・ベンツAMGやポルシェ911など新車装着タイヤとして採用されているポテンザに負けない位のプレミアムスポーツタイヤなのです。



私、ヨコハマのプレミアムスポーツタイヤを履いて走るのは24~25年前買ったトヨタ・スープラ(JZA80)の純正タイヤ以来です。久しぶりのアドバンのプレミアムスポーツタイヤで走りを楽しんで来るつもりです。



今年中には履くことは無いと思いますが、11月末納期まで楽しみしております。





Posted at 2018/07/30 18:23:26 | コメント(0) | トラックバック(0) | BMW | クルマ
2018年07月29日 イイね!

さらば、ボルクレーシングZE40・・・。

さらば、ボルクレーシングZE40・・・。

ヤフオクに出品していたホルクレーシングZE40が先日ようやく入札・落札されたので、かんたん決済で決済されたのを確認して今日発送しました。



嫁ぎ先は千葉県です。




alt




発送の為、いつものヤマト運輸の営業所に持ち込みで行きました。



ヤマト

「ヤマト便ですか?発払い?着払い?」

コマ

「ヤマト便着払いです。」

ヤマト

「はい、伝票です。ご記入お願いします。」

コマ

「OK」



いつもはスタッフの人が営業所内でタイヤ・ホイールの重量を測ってくれるのですが、

今日は何故か測ってくれない・・・。



ヤマト

「タイヤサイズを教えてください。」

コマ

「えっ?測らないの?」

ヤマト

「そうなんです。この間の送料の見直し(改定)で持ち込みでも集荷と同じタイヤサイズで送料を決めることに変わったんです・・・。申し訳ございません・・・。」




いままでのタイヤ・ホイールをヤマト便で送る場合は2つの料金があります。


【家まで集荷の場合】重さを測る事が出来ない為、タイヤサイズによる容積換算式で送料を決める。

※軽い鍛造ホイールでも重い鋳造ホイールと同じ扱いの送料になってしまうデメリット。

※タイヤのみ発送でもホイール付きタイヤと同じ送料になってしまうデメリット。

【営業所まで持ち込み】重さを測ることが出来る為、実重量で送料を決める。

※軽い19インチ鍛造ホイールは17~18インチ鋳造ホイールと同じ位の送料で送れることが出来るメリット。

※タイヤのみ発送だと実重量がかなり軽いので、送料が安くなるメリット。


今回は持ち込みでも集荷時と同じタイヤサイズによる容積換算式で送料を決めることになりました・・・。

せっかくの軽い鍛造ホイールなのに重い鋳造ホイールと同じ重量で送料を決めるハメになりました・・・。4個口の送料が実重量と比べて400~500円に高くなってしまいますが、持ち込み割引を適用され、320円割引になったので、千葉県までの送料は4120円になりました。
もし実重量で送料を決めるとなれば4080円になっておりました。

40円しか変わらない送料だったので一安心です・・・。(大汗)



安い送料で配達者が負担大になっている為、集荷でも持ち込みでも同じ送料になったわけですね・・・。

仕方がありませんね・・・。


追記

ネットで検索してみたら、タイヤホイールのヤマト便の送料の件、

重さを測らない容積換算式と重さを測る実重量式と比較して送料が高い方に採用されるのがわかりました・・・。だから、持ち込みでも送料の高い方の容積換算式になったわけですね。

お客様側だと送料の安い方を採用されるのは嬉しいのですが、ヤマト運輸側では過労働している配達員の為に送料の高い方に選ぶわけですね・・・。元に言えば、ア●ゾンのせいですね・・・。私にも利用しておりますが・・・。


Posted at 2018/07/29 21:21:13 | コメント(0) | トラックバック(0) | BMW | クルマ
2018年07月16日 イイね!

Amazon、ついに分割払い・リボ払いが可能になった。

Amazon、ついに分割払い・リボ払いが可能になった。

Amazonでのショッピング、皆さん利用しておりますか?




凄く便利で、朝注文して翌日届く場合もあり、よく利用しております。




昨夜、ある書籍を注文しようとAmazonで利用したら、クレジット払いの画面に「一括払い・分割払い・リボ払い」の表示が出ており、びっくり。




今まで、Amazonでのショッピングのクレジット払いは一括払いしかできませんでした・・・。

なので、分割払いが必要な高額な買い物はAmazonでなくYahoo!ショッピングや楽天を利用しておりました。




これからはAmazonでも分割で買い物が出来るようになりましたね。




但し、条件があります。VISAカード・mastercard・JCBカードの3社のみで、分割は3, 5, 6, 10, 12, 15, 18, 20, 24払いのみ。

でも手数料のかからない2回払いやボーナス一括払いは無いよね・・・。残念。




買い物し過ぎは気をつけないと・・・。(笑)




Amazon.co.jp ヘルプ 分割払い・リボ払いについて

https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?nodeId=202057370

Posted at 2018/07/16 20:58:04 | コメント(0) | トラックバック(0) | ショッピング | ショッピング
2018年07月16日 イイね!

BMW 次期タイヤ・ホイールの商談中・・・。

先月、セカンドカーのノートニスモに納期4ヶ月待ったワークエモーション18インチを装着されたばかりですが、メインカーのBMWにも気分転換としてタイヤ・ホイールを買い替えようかなと先週から小西タイヤで密商談してきました。(笑)




それで、小西タイヤは7月14日・15日・16日の3日間に「真夏のホイール祭り」のイベントがやっており、RAYSやWORK、エンケイ、SSRなどの国産有名ホイールメーカー様から出展されており、商談中の希望のホイールが展示されていたので、今日見に行ってきました。




alt


alt


alt

上の3点の画像はRAYSブースのホイール展示画像です。




希望するBMWの次期タイヤ・ホイールはRAYSにするのを確定です。



RAYS様のスタッフからホイール説明をしっかり聞き、希望のホイールの実物を確認させてもらいました。



上の3点の画像のどっかに希望のホイールが映ってあります。

どのホイールかは納品されるまでヒ・ミ・ツです。



まだ発注していないが、今発注すると、納期が11月末になってしまうホイールです。

今年中に履けないのですが、来年春から履くことになりそうです。





現在BMWに履いているRAYS ボルクレーシングZE40はヤフオク出品中です。

ウォッチリストに追加された人数が、14人もいます。落札してくれるのかな?





次期ホイールはもう決めておりますが、タイヤが非常に迷っております・・・。



次ももちろんプレミアムスポーツタイヤにする予定で、新発売のポテンザS007Aヨコハマ アドバンスポーツV105ダンロップSPスポーツMAXX050+か迷っております・・・・。



ハイグリップを拘るならポテンザS007A、リーズナブルならアドバンスポーツV105ですね。



BMWという輸入車は輸入車専用プレミアムスポーツタイヤを履かせるべきですね。




ヤフオク出品中のRAYSボルクレーシングZE40を落札された次第、新しいRAYSホイールを注文する予定です。





Posted at 2018/07/16 17:20:07 | コメント(1) | トラックバック(0) | BMW | クルマ
2018年06月05日 イイね!

ワークエモーション18インチ装着!!

ワークエモーション18インチ装着!!

昨日、コーティングを済んだホイールを小西タイヤまで持ち込んで、タイヤを組み込んで装着いたしました。



満足しております!!




alt

秋田県ナンバー1のタイヤショップの小西タイヤの前で。



alt

いよいよ入庫です。



alt

インパクトレンチで一時ナットを緩んでから、こだわりの手作業でナットを丁寧に外してくれます。



alt

外した純正ホイール・タイヤです。でもすぐ売りませんよ。法定点検や車検対策として自宅保管します。



alt

組み合わせる前のワークエモーションT7RとヨコハマV701です。



alt

傷防止として保護ラッピングしてます。



alt

ホイールをラッピングしたまま、タイヤを組み込むシーンです。

こんな作業、他のショップでもやらないので、初めてみました。

小西タイヤのこだわり作業は感動です。



alt

タイヤを組み込んだ後、ラッピングを剥がしてエアーを入れます。



alt

タイヤバランス測定中。



alt

V701のリムガードが浅いらしくホイールのリムが約3から5ミリ出てます・・・。大汗

①V701のリムガードが浅い。

②ワークエモーションのリムが高い。

③7.5Jホイールに205タイヤですからプチ引っ張りタイヤ気味。

3つの理由でホイールのリムが約3から5ミリ出てしまったのです・・・。

リムのガリ傷だけは気を付けないと・・・。



alt

メカニックではなくフロント担当の菊地店長が何と装着作業をしてくれてます。

もちろんこだわりの手作業でナットを締めている様子です。



alt

小西タイヤではタイヤワックス掛けサービスもしてくれます。丁寧な作業ですね。



alt


alt

カッコいい!!



alt

別売りのレッドセンターキャップ(フラットタイプ)と協永のレーシングコンポジットR40のナットです。

重い18インチを耐えるにはアルミナットより鉄ナットの方が安心です。



alt

作業後の小西タイヤの駐車場で。



alt

慣らし運転で男鹿半島へドライブ~♪



alt

純正エアロがゴツいノートニスモの場合は18インチつけても普通に見えます・・・。

19インチ履けるかも・・・。



alt

フロントが少し上がり気味なので、あと5~8ミリ下げそうかなと考え中。



alt


しかし、フロントがギリギリなので、多分ディーラー入庫NGかも・・・。

なので、フェンダーアーチを付けるか検討中。

または純正ホイール・タイヤを履き替えてディーラー入庫になるかも。












Posted at 2018/06/05 18:34:16 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日産ノートNISMO | クルマ

プロフィール

「[整備] #ノート 新車1年法定点検&リコール無償作業 https://minkara.carview.co.jp/userid/425900/car/2448844/4912328/note.aspx
何シテル?   08/11 17:10
はじめまして、コマ@F30です。 BMW 320d Mスポーツと日産ノートニスモを乗っております。  宜しくお願いします。 難聴(聴覚障害)というハン...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/8 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

お友達

難聴(聴覚障害)という障害持っており、コミュニケーションが大変だし、文章にもチョット自信がありません。理解してくれる人友達になってください。
75 人のお友達がいます
tetsueritetsueri * クロガネクロガネ *
smv@7bsmv@7b * レガッテムレガッテム
モンちゃんコンちゃんモンちゃんコンちゃん つきじ丸つきじ丸

ファン

56 人のファンがいます

愛車一覧

BMW 3シリーズ セダン BMW 3シリーズ セダン
無事にローン審査通過して2015/6/1に新車契約いたしました。 2015/6/24に ...
日産 ノート 日産 ノート
【外装色】 ・ブリリアントホワイトパール(3P) 特別塗装色 【NISMO専用装 ...
その他 自転車 メリダ君 (その他 自転車)
MERIDA(メリダ) ROAD 880-16(マットブルー) 入門者向けロードバイク ...
その他 自転車 ジャイアント君 (その他 自転車)
GIANT(ジャイアント) ESCAPE R3 シルバー 街乗り用のクロスバイクです。 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.