• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ottupaiのブログ一覧

2018年10月18日 イイね!

F40 車両重量






OTTUPAI F40の車検証です。
車両重量 1240kg となっています。

車両重量とは、クルマが走行出来る状態のことになります。
エンジンオイルやミッションオイルや冷却水 そして、ガソリン満タンです。
F40のガソリンタンクは左右2つに分かれていて、60リッター×2個=120リッターです。
比重からすると、ガソリン満タンとして約100キロの重さでしょう。
それから、オイル類とクーラント(冷却水) 合わせて30キロぐらい?

車両重量 1240kgからガソリン満タン量の約100kgとオイル&冷却水 約30kgをマイナスすると、
計算上 1110kgです。

軽い軽いと言われるF40  ドライウエイト 1100kg といわれています。

やはり、F40の乾燥重量 公称1100kgというは間違いないと考えられます。

いや~ 軽いです F40



これ OTTUPAIの488スパイダーの車検証 
488スパイダーで、車両重量 1650kgです。
F40より410kg重量増です。 
410kg 水を入れたドラム缶2本分です。(ドラム缶1本=200リッター)




これは、OTTUPAIの512TRの車検証
12気筒の512TR  車両重量 1650kgです。



F40 乗ってみても、軽さを感じます。
一番体感できるのが、発進です。  
ちょっとアクセルを開けただけで、す~~~~~っと、出て行きます  軽いなぁ~と体感出来ます。

それでも、ターンインなんかは、400kgも重い488の方が鋭いです。
テクノロジーの進歩でしょうね。

488は、670HPだけど、デバイスが付いてるから、簡単に全開に出来ます そして怖くありません。
F40は簡単には全開加速出来ないです。 広い道路じゃないとヤバイです。
ケツ振ってコントロール不能とか、あり得るからね。 
そういう危うさとか、スリリングなところも、F40が人気がある理由なのかもしれません。


ということでした。


眠いので、この辺で・・・




おわり














Posted at 2018/10/18 03:01:32 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年10月17日 イイね!

F40  マフラー交換



今朝、F40のマフラー交換しました。 TUBIから純正マフラーに戻しました。 
ディーラーに入庫し、整備のためです。

以前、純正マフラーからTUBIに換えた際も自分で作業したので、純正に戻すのもカンタンなハズです。

マフラー交換自体はカンタンですが、中腰の体勢になるため、腰が痛くなってタイヘンでした。



10分ほどで、TUBIマフラーを取り外し、これより純正マフラーに戻します。
マフラー交換をジャッキUPせずに出来るF40  レーシングカーのようです。

傷つけないように純正マフラーをエンジンルームへ・・・
エキゾーストパイプのフランジに合わせ、3つのフランジを均等に締め付けていくのが、
腰が痛くなってタイヘンでした。
完全に締め付け、排気漏れの確認をして終了です。

純正マフラー ウエストゲートから排気される真ん中のパイプ   熱で焼けて青くなってます。
コレ、他の個体見てみたいなぁ~ 
みんな青くなってるのかなぁ~?  
エンジン回さないと、青くならないと思うんだけど・・・    何が言いたいんだ?w



昔、TUBIに交換する前の純正マフラーは、静かとは思いませんでしたが、TUBIから純正に戻すと、
静かですねぇ~ 
特に運転席に座り、ドアを閉めると、ホント静かです。
『こんなに静かだったっけ?』

純正マフラーに戻して気がついたのが、車庫入れのときに感じましたが、やっぱり極低速のエンジンの扱いです。
ちゃんとトルクがあって、アイドリングとクラッチワークだけで超微速で動きます。
車庫入れ 静かに出来ます。

You-Tubeで、F40の動画見たりすると、エンジンを吹かして回転を上げないと動かないような動画がありますが、あれは、エンジンが調子悪いです。 恥ずかしいです あんなの。
調子の良い個体は、アイドリングでスルスル動きます。
F40のエンジンがあんなに下(極低速)が扱いにくいということではありませんからね!






ということで、マフラー交換 終了です。
作業時間は、大体、1時間ぐらいでした。 





おわり


Posted at 2018/10/17 12:43:08 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2018年10月16日 イイね!

外環道 関越ー東名




外環道「関越~東名」区間、半世紀を経てトンネル掘削 始まっています。
当初は高架式で計画されていましたが、計画見直しにより、2007年に地下方式に変更されました。

2017年2月19日、国が建設を進める外環道「関越~東名」区間において、本線トンネルを掘削する2機のシールドマシンが、東名高速の東京IC付近に建設中の東名JCT(仮称)から大泉JCTに向け、発進しています。

掘り進めているトンネル なんと地下40mだそうです。
トンネルを掘るシールドマシン 300トンぐらいの重量 直径16m なのですが、地下で組立するそうで、組立だけで、8カ月も要するそうです。

当初は、東名側からだけの堀削のようですが、大泉側からはスタートしたのかな?
この堀削マシン 月に500m掘り進めるとのことです。
そして、東名 関越 双方から掘り進め、ドッキングするワケですが、その誤差数センチだそうです。
恐るべし測量の技術です。


この区間が開通されたら、首都高の渋滞がかなり緩和されると思います。
圏央道に続いて、外環道を利用して、それぞれの目的地へ行けるようになります。
首都高へ流入することが無くなれば、首都高の渋滞もかなり解消されるのでは?と思います。

残念ながら、2020年の東京五輪には間に合わないようです。

が、首都圏に住む人たち 物流関係者にとりましては、大いに期待して良いでしょう。



しかし、便利になりました。
OTTUPAIが18歳の頃は、神奈川方面に行くには、高島平から首都高に乗って、用賀で降りて、
第三京浜へ・・・ みたいな、今では考えられないようなことしてたからね。(笑)
地図をクルマに積んでね。w
いまじゃ、カーナビで、どこへでもスイスイだもんな。

道路事情が良くなり、クルマも良くなり、ナビまで出来て・・・
それでも、若い人のクルマ離れが進んでるね。
スポーツカーに乗ってる子 皆無に近いだろ。
昔は、男はみんなZ(L型)に乗りたかったよな。
外国行くと、若い子 みんな元気だけどね。
日本人って、若くても老人みて~だよな。 全員ってワケじゃないけど・・・

元気なのは、40代後半から60歳ぐらいまでのジジイだからね。(オレだ!)





みんな 一度しかない人生  楽しく生きようぜ!





おわり
Posted at 2018/10/16 12:03:40 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2018年10月14日 イイね!

ふざけんなよ! いや、ありがとうなのか?

今日、午後から488スパイダーをガレージから出して、軽くドライブしました。

最寄りのICから高速へ・・・  
そして、東北道を北上・・・

午後2時ぐらいの下り線 まあまあ空いています。
しばらくすると、真ん中の車線に、白のクラウンのアスリート 希望ナンバーじゃない。
2名乗車  ルーフのアンテナ確認するの見逃した!

とりあえず、用心しながら、数台続いている追越車線をそのまま走行

そしたら・・・

白のアスリートクラウン
中央車線から左の車線に車線変更  クルマを追い抜いて、また真ん中の車線へ・・・

『なんだ おまえ 何いきがってんだ?』  

OTTUPAI  完全無視。  クルマ見たいのか?  何なんだよ バ~カ

バカは相手にしないで、気にもせず、追い越し車線を前のクルマに続いて走行してたら・・・・

ルームミラー見たら・・・
白のアスリート 追い越し車線にいます。  しかも、ルーフから赤サイレン出してやがる!

オマエら やっぱり覆面だったのか!!!

まぁ~ 『こんな速度で捕まるワケねーだろ』って思った。 

その通りで、しばらくして、左車線に車線変更して、消えていきました。

当初は、オレのことを挑発して、獲物にしようとする魂胆だと思い、スゲーアタマに来た。

大体、赤灯点けずに、左からクルマ追い抜いたら、違反だよね?

なめたマネしやがって!!! 埼玉県警 高速隊!

と思ったんだけど・・・



あとから考えたら、後ろについて赤サイレンを点灯させたのは、オレに、覆面パトカーだからなと教えてくれたのかな?と・・・・
『今後は、このクルマに注意しろよ』 みたいな啓発してくれたのか?


いやいや、フェラーリをオープンにして乗ってる気取ってる野郎に、少しビビらせてやるか! 
なんて挑発したのかね?


正直、OTTUPAI アスリートの覆面が配備されていること 知りませんでした。

今日は、運が良かったです。  用心してたけどね。



皆さんも、白のアスリートクラウン  覆面の可能性があるので、注意してよ~!!!


やはり、常日頃 マジメに生きてるOTTUPAI  神が守ってくれてます!(笑)





おわり


Posted at 2018/10/14 17:50:36 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2018年10月13日 イイね!

ご帰還



昨日 無事に自宅に戻りました。
JAL 遅延で少し待たされたけど、とりあえず、ノートラブルの帰還です。


宮古島は地形ダイビングスポットが多く、世界的にも魅力的なようで、外国から潜りに来るダイバーがいるとのことです。

今回は、台風が通過した後だったので、海中の透明度がイマイチでしたが、それでも、クルマの次ぐらいの趣味ともいえるダイビング 楽しんできました。







夜は、泡盛と沖縄料理でほろ酔い 楽しい旅で リフレッシュ出来ました!


おわり

Posted at 2018/10/13 06:48:05 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「,」
何シテル?   09/17 23:40
F40 512TR 488SPIDER 3台の跳ね馬を所有。 512TRはワンオーナー  当時は珍しい 20代での12気筒フェラーリオーナーでした。 51...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/10 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

お友達

488スパイダーが納車されたのを機に、フェラーリ488のオーナー、スペチアーレオーナーの方と知り合いたいと思っております。

大人数で走行するのは好んでおらず、オフ会等のお誘いはお断りしております。
24 人のお友達がいます
コワレもんコワレもん H20年サンバートラックH20年サンバートラック
渋 ロッソFロッソF
hyperspacehyperspace MakotoMakoto

ファン

192 人のファンがいます

愛車一覧

フェラーリ F40 フェラーリ F40
フェラーリF40・前期型 ライトウエイト仕様 
フェラーリ 512TR フェラーリ 512TR
1993年式 512TR EU仕様 D車 ワンオーナー 所有23年目 2ケタナンバー。 ...
フェラーリ 488スパイダー フェラーリ 488スパイダー
いまさらですが、488スパイダー 購入です。 ビアンコイタリアの488スパイダーを新車 ...
トヨタ アルファード トヨタ アルファード
20前期アルファード3.5G Lパッケージを新車購入し、7年11万キロ乗りました。 30 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.