• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ぺちゃ1号のブログ一覧

2021年07月25日 イイね!

プジョー

プジョー
プジョーってメーカー
正直今まで余り注目した事がなく、
乗ったことも有りませんでした。
もとい10年以上前に家族旅行で北海道に行った時のレンタカーで一度乗りました。
その時はフニャフニャした足回りだなーって印象でした。





最近、ビビッドな黄色でデザインも素敵なハッチバックが街中走ってるなーって気になって、
調べたらプジョー208ってモデルでした。
へー、こりゃ乗ってみなきゃ!
てことで近所のプジョーディーラーで試乗してきました。





まず乗ったのはGTラインなる1.2リッター3気筒ターボ100馬力のガソリン車。
1170キロと相当軽量だけあってパワーの割に良い加速を見せてくれました。
乗り心地も文句無し。
後席はノッポのオイラだと狭過ぎるけど子供や女性ならギリセーフかな。
何より気に入ったのは機能や装備の充実ぶり。
CarPlayから前車追従からステアリング修正からブラインドスポット警告からバックカメラから最新の機能はほとんど標準で全部乗せです。
A110なんてほとんど何もついてないよ…
これで300万!?
売れるはずだねー





内装やインパネのデザインもうまくまとめてあって秀逸。
見せたい部分を強調して隠したい部分は目立たせない。
そして同価格帯の国産車とは比べるべくも無い位お洒落。
これはマジでいーよー





だけど今回、目から鱗だったのはe-208ってEVモデルの方でした。
500rpmから260nmの最大トルクを発生するので発進加速や街乗りでの中間加速が凄く楽。
これまでフルEV車はテスラしか乗ったことがなく、その時はへーとは思いましたが欲しいとは思いませんでした。
e-208はタイミングによっては買ってたかも!
ってくらい魅力的なクルマでした。
車両価格はガソリン車より100万円ほど高額ですが補助金が60万円位出るみたいだし、維持費もガソリン車より全然安くて済みます
自宅に充電設備を付けるのに支障がないなら絶対オススメです。

そんな感じでプジョー208、なかなかどーして素敵なクルマでした。
もしポロとかルーテシアあたりに乗り換えを検討してる方は一度試乗をオススメします。
wan-koh氏にコッチ勧めとけば良かったかなー





いや、走り好きにはこっちが正解か笑


Posted at 2021/07/26 09:32:32 | コメント(2) | トラックバック(0) | Cars | クルマ
2021年07月23日 イイね!

瑞牆山登山

瑞牆山登山
米を上手に炊こう!

というサブテーマで奥秩父にある日本百名山の一つ、瑞牆山(2230m)に登って来ました。
標高2500メートルを超える奥秩父連峰の中では小振りの山ながら森の中から巨大な花崗岩がニョキニョキと生えているような見た目が特徴的な名山です。







瑞牆山荘からピストンする登山ルートが一般的ですが、
折角なのでみずがき山自然公園を起点にした周回ルートを反時計回りに歩くことにしました。





朝8時にみずがき山自然公園の駐車場に到着。
天気は快晴!
これから向かう瑞牆山が逆光の空に高く聳えてました。
この時は午後に天気が急変することは全く予想できませんでしたね。





登り始めは気持ちの良い林道歩き。
木々の合間から頂上付近の岩壁が見えました。
まだまだ先は長いです。





富士見平小屋で瑞牆山荘からの登山ルートと合流。
その後は登山者も増え、鎖のある岩場も出てきます。
傾斜もキツくなってきますが、下から見上げたときのイメージと違ってそれほど危ない場所はありません。





登山道の左手に現れる大ヤスリ岩が凄い。
頂上直下にある高さ約30メートルの一枚岩です。
命知らずな人たちがロッククライミングをしてました。

ここまで来たら頂上まではあと一息。
急登で息も上がりますが一歩一歩進みます。
と、ここでハプニング発生!
我々はお母さんと小学生くらいの男の子の後ろを登ることになったんですが
お母さんのスカートがめくれていてスパッツのお尻が丸見えに…
岩場の登りなので上を見ながら歩かなきゃいけないわけで目のやり場に困りました…


「見上げれば 元気が出るような 出ないような」
by トチプー


そーこーしてるうちに雲がモクモク湧いてきて、景色を遮ってしまいました…ありゃま残念
日本百名山だけあって頂上もかなりの混雑ぶり。
眺めもないし、混んでるしってことでランチは後回しにして先を急ぐことにしました。





記念写真は瑞牆山山頂から見上げた青空。

下山ルートは鬱蒼とした森林の中をひたすら下ります。
そのうち雷が鳴り始めました⚡️
辺りはあっという間に暗くなり、まるで夜の道のよう。
不動滝まで来た頃には雨が降り始め、あっという間にザーザー降り☔️
米を炊いてる場合じゃありません!
合羽を着込み、ザックカバーを掛けてどんどん山を下ります。
山の天気は変わりやすい。
こーゆーことも当然あります。
しかし登山中にレインコート着るほどの雨に降られたのって何年ぶりだろう…
ゴルフ用にワークマンプラスで買った合羽が登山で役に立ちました。





もともと深い森の中、
木の枝や葉が雨を遮ってくれるので体にあたる雨水は優しい
ピッチピッチジャブジャブランランラン♬てなもんです笑
雨の山道もまた楽し。

予定前倒しでひたすら歩き続け、14時頃にスタート地点のみずがき山自然公園に戻ってきました。
雨も小降りになったので、屋根のある東家で遅めの昼食、米炊き開始です。





カレー美味しかったなー
米はうまく炊けたかって?
カレー美味しかったなー!笑

ちなみにザックカバーを上下逆に被せて水抜き孔から雨が入り込んでザックの中までびしょ濡れになってたのはご愛敬。

来月はいよいよ北アルプスにテント泊登山の予定です⛺️


Posted at 2021/07/23 11:23:11 | コメント(3) | トラックバック(0) | 趣味 | 趣味
2021年07月18日 イイね!

ドナドナのち…

ドナドナのち…
ネズミ号がドナドナされていきましたー
3年間1.4万キロをトラブルなく元気に走ってくれてありがとう。
最高のクルマでした!
次のオーナーが車好きの良い人であることを心から願うぜ。





さて、ネズミ号との別れもキッチリ済ませたし、いよいよアルピーヌの納車を待つのみとなりました。
納車予定は月末だそーです。
今更ながらネットでA110のレビュー記事や動画を検索しまくってますが、こんなに良い評価ばかりのクルマは見たことがありません。
故障するわガラス割れるわのくせに数多のネガを帳消しにして有り余るfun to driveがあるとかないとか…いや、そのネガなんとかして笑





キーケースとナンバーボルト、エアバルブキャップなんて小物揃えちゃったりして。
さーさー盛り上がって参りましたよー♬


Posted at 2021/07/18 21:06:33 | コメント(8) | トラックバック(0) | アバルト595 | クルマ
2021年07月16日 イイね!

首都高夜会

首都高夜会
久しぶりの夜会。
夜9時、首都高箱崎PA。





おっと、隣のお車は?
kazuten氏が一度はSUVに乗ってみようかなって出来心を起こしてコンビニで買ってきたオプションてんこ盛りのマカンGTSでした。
相変わらずスゴ笑





メガーヌとクラブマンもやって来ましたー
財閥殿のマカンとwan-koh氏のメガーヌでC1を一周り。
マカン快適、メガーヌ激速。
マカンで女子と温泉旅行に行きたい…
メガーヌでサーキット走りたい…
あくまで妄想ですw





C1試乗後、ネズミ号の走り納めも兼ねて4台で海ほたるまで足を伸ばしました。
アクアラインを走るメガーヌの黄色が鮮やかね。





ネズミ号を主役に、ドイツ(マカン)🇩🇪、イタリア(アバルト595 )🇮🇹、フランス(メガーヌRS)🇫🇷、それとなんちゃってイギリス?(ミニクラブマン)🇬🇧
の素敵な欧州車を並べて記念撮影で締め。

全くもって良い走り納めができました。
付き合ってくれた仲間に感謝。


Posted at 2021/07/16 08:41:31 | コメント(5) | トラックバック(0) | アバルト595 | クルマ
2021年07月11日 イイね!

イタリアンネズミ号のこと

イタリアンネズミ号のこと
昨日、wan-koh氏のメガーヌRSが無事納車されました。
その傍らで少し寂しそうなネズミ号。
本日、買取先が決定いたしました。
具体的な買取額は控えますが、ほぼ希望通りのプライスに加えて
手放した後、A110が納車されるまでの間、代車を出してもらえることになりました。
有難いねー





ネズミ号を手放すのに必要な書類探してたら
当時もらったペラ一枚のパンフレットが出てきました。
ネズミ号は正式には
アバルト595コンペテツィオーネパフォーマンスパッケージⅡ
なるえらく長たらしい名前です笑
アバルト595には元々いくつかのグレードがありますが、コンペテツィオーネは最もスポーティーなモデルの位置付けで
レコードモンツァ製四本出しマフラー
コニ製ダンパー
ブレンボ製モノブロック4ポットキャリパー
サベルト製カーボンバックシェルシート
という車好きの心をくすぐるパーツが標準装備されてます。
ちなみに2020年5月〜カーボンバックシェルシートが樹脂製の背面になったのは残念ね。





パフォーマンスパッケージ2はそのコンペテツィオーネに
機械式LSDを装着したモデルで、ボディーカラーやキャリパー色、ホイールを専用装備にした限定車です。
2018年に左MTと右MTが各50台の合計100台販売されました。
まー、限定車と言ってもちょっと色を変えただけのモデルが
毎年パフォーマンスパッケージ1、2、3と銘打って発売されてるんですけどね笑(略してPP2とかPP3とか言われてるみたいです)
現行アバルト595は発売されてからだいぶ経つ息の長いモデルですが、イタリア本国ではベースモデルのフィアット500がEV化されました。
恐らくガソリン車のアバルトはこのままフルモデルチェンジすることなく限定車商法と細かい仕様変更くらいで最終的に全車EVかハイブリッドになるまで作り続けるよーな気がしてますけどどーでしょうかね。

(みんな大好きアバルト595コンペの主要諸元)
ボディタイプ ハッチバック
ドア数 3ドア
乗員定員 4名
全長×全幅×全高 3660×1625×1505mm
車両重量 1120kg
最高出力 180ps(132kW)/5500rpm
最大トルク 23.5kg・m(230N・m)/2000rpm
直列4気筒DOHC16バルブICターボm
総排気量 1368cc
5速マニュアルトランスミッション
0-100 6.7秒

そんなイタリアンネズミ号ことアバルト595コンペティツィオーネPP2との生活もあと1週間となりました。
この一年、日々の通勤にも使ってたので最近の所有車の中では一番気に入ってます。
運転の楽しさは次車A110にも劣らない車だと思ってます。
残りわずかな期間ですが引き続き楽しんで乗って行こうと思ってます♬


Posted at 2021/07/11 23:47:49 | コメント(2) | トラックバック(0) | アバルト595 | クルマ

プロフィール

「ラ・フェラーリカッコいーなー」
何シテル?   07/27 20:24
妻一人子二人(あと猫一匹)です。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2021/7 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

リンク・クリップ

今シーズンへ向けて 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/01/17 01:37:15
拝啓メガーヌRS 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/03/07 21:44:06
MV AGUSTA F4 プチ整備+プチ装備。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/07/11 18:54:27

愛車一覧

アプリリア RSV4RF アプリリア RSV4RF
栄光のスーパーポール
トヨタ エスクァイア トヨタ エスクァイア
白の1号。 ウェルキャブ仕様トランポ
ホンダ NSR mini Lucky7号 (ホンダ NSR mini)
チームのマシン。ホンダ最後の2ストレーサー。
フィアット アバルト・595 (ハッチバック) フィアット アバルト・595 (ハッチバック)
ABARTH 595 COMPETIZIONE PEFORMANCE PACKAGE Ⅱ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.