• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2017年08月26日

夏の思い出☆GLA180で行く伊豆一泊旅行

夏の思い出☆GLA180で行く伊豆一泊旅行 夏休み最後の先週末、東伊豆町のペンションサレペペに一泊で出かけてきました。今回で4回目の訪問になります。当然、家族4人でのロングドライブにBRZではキツイので、レンタカーを調達しました。極力節約しつつ商用車っぽくないステーションワゴンを探すと、なんとスバルレヴォーグよりメルセデスベンツCLAシューティングブレークの方がリーズナブルなことが判明!レヴォーグは4WDということで割高な設定になっていたようです。そこでCLAシューティングブレークを予約していたのですが、前日に車両にトラブルがあったとのことで、代わりにGLA180をお借りすることになりました。

目的はペンションでのひと時と星空を楽しむことなので、寄り道は片道一箇所に絞って出発。

東名高速-新東名-伊豆縦貫道を経由し、途中、道の駅 伊豆のへそでランチを摂った後、道の駅 天城越えに。ここから30分ほど滑沢渓谷まで遊歩道を散策しました。


森林の空気が清々しい!


秋の紅葉もよさそうです。


ワサビ田にも遭遇しました。この日の夕食には刺身も蕎麦もなく残念(笑)


そして、コチラが滑沢渓谷。


こじんまりとしていますが、なかなか神秘的でした。渓谷の底は溶岩が固まって出来た一枚岩で、その溶岩が固まる過程で収縮して表面に亀裂が出来たそうです。その亀裂の成す模様に風情があります。自然の造形美に感動しました!


そして一旦家族を置き、一人で車を取りに戻り、太郎杉までは車でGO!道幅も狭く、ほとんどが未舗装なのでゆっくり慎重に進みます。 途中で現れるゴム製のフラップで仕切られた段差に怯み、降車して確認。


SUVにしては低めの最低地上高150mmのGLAでも問題ナシでした!


そして太郎杉脇の駐車スペースに到着。


樹齢400年以上という天城一の巨木は圧巻でした!



渓谷に降りたり、太郎杉近くまで登ったりと、結構イイ時間になったので、予定どおり東伊豆町白田のペンションに向かいます。途中、写真を撮り損ねましたが、7速DCTでも1速になる険しい山道を経由してペンションに到着。およそ3年4ヶ月ぶりの訪問でオーナーご夫婦の元気な笑顔に会えました。渓谷散策の汗を流したあとの夕食はコチラ。


伊勢海老のパエリア(これで2人前)


焼き貝の明太子ソース(おつまみにも最適!ってことでレシピをメモしましたw)


ビシソワーズ


金目鯛の煮付け(変化球に驚き!)


ナスとトマトのサラダ風煮込み(見た目よりサッパリ!)


金目鯛のフライ(ふっくらしてて美味しい!でもお腹も驚き!!)


鶏もも肉のソテートマトソース(これでもかのダメ押し。。でもガーリックが効いてて味はGOOD!)


ニューサマーオレンジのパウンドケーキ(伊豆の定番フルーツですね)


そろそろ完食が厳しいのを実感しました^_^;


そして夕食後のお楽しみは、コチラ。


画像は星座表アプリによるイメージですが、幸運にも晴天に恵まれ、天頂付近の夏の星空を堪能。夏の大三角形、天の河を見ることができました。長女曰く、見えた星は2000万個!だそうです(笑)



翌朝は生憎の霧。娘達が海辺で遊びたいと言っていたのでどうかな~?と心配していましたが、標高600mのペンションから下るとまさかの青空が!気を良くして白浜中央海水浴場の端っこにお邪魔しました。すると、まるでプライベートビーチ!意外にも穴場でラッキーでした。


bonus photo1


bonus photo2



その後は徳造丸と道の駅 伊東マリンタウンに寄りお土産を買い、ご当地限定?のコケモモのソフトクリームをいただきました。写真はないので、コケモモの画像を貼って置きます。



その後、亀石峠から伊豆スカイライン-箱根新道、小田原厚木道路経由で一路帰宅。およそ370kmの道程をGLA180と共に楽しみました。




さて、GLA180の感想です。細かい気になる点は多々ありますが、走る、曲がる、止まるの基本3性能のうち、曲がる、止まるがしっかり出来ているのに良い意味で裏切られました。

マスターバックの遊びをほとんどかんじさせず、初期タッチの剛性感と丁度良い制動力のブレーキは初めてのクルマでも安心してドライブできます。また、車高が高めのSUVでありながら、グラッとしたロールやピッチングほ皆無。かと言って乗り心地も悪くない秀逸なアシの出来栄え。(ランフラットタイヤのバネ下の重さ影響で時折ボヨヨンとなるのはいただけませんが)ステアリングフィールも中立にクリック感があるものの、操舵力も適度で違和感なく疲れないものでした。アイドリングストップ時にパワステのアシストが有効なのも自然で良かったです。

逆にこれだけは言っておかなければ、というネガの一つはアダプティブクルーズコントロールの過信は禁物ってこと。

案の定、帰りは箱根新道からの大渋滞。そこはすかさずアダプティブクルーズコントロールをセット。しばらくその便利機能の恩恵に預かっていましたが、七曲りのヘアピンに差し掛かると前走車をキャッチできなくなり、猛然と加速!これには肝を冷やしました^_^; 近い将来の自動運転ではもっと高度なセンシングができるようになってるんでしょうね。

もう一つは、ドアを開けながらバックができないこと。バック時にドアを開けるとニュートラルに戻ってしまうのです。バックモニターは付いていましたが、輪留めにギリギリ当てないようにする時や、崖っ淵にギリギリ停める際等はバックモニターだけでは役不足。ドアを開けて目視で後方を確認しながらバックする際にちょっと不便でした。

それでも自分が家族思いの父親になって、且つ、これがMTならアリかな、と思える1台でした(笑)

妻の希望で急遽、出発一週間前に決定した近場の旅行でしたが、伊豆はまだまだ楽しめますね!

イイ夏の思い出が出来ました。
ブログ一覧 | 試乗 | クルマ
Posted at 2017/08/26 21:49:54

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

紅葉を求めて 天城峠
アクティブアスパラさん

涼を求めて、伊豆半島ツーリング 後 ...
H@KEさん

2017年晩秋◆伊豆半島もみじ狩り ...
Le.Bowlerさん

乗り換え…
PICOさん

中伊豆へ撮影に行く
アクティブアスパラさん

天城峠ツーリング
あおいふなさん

この記事へのコメント

コメントはありません。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「[整備] #インテグラタイプR デフオイル交換 ATS GEAR OIL 85W-90 https://minkara.carview.co.jp/userid/485740/car/2506952/5130807/note.aspx
何シテル?   01/13 22:09
ドライブからスポーツ走行までカーライフを楽しんでます♪老化防止のためにジムカーナしてます!(笑)
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/1 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

2018.10.21 千葉東京ジムカーナ最終戦 負けました! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/12/12 00:29:10
NUTEC NC-40 5W-30 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/20 20:09:53
BRZ横Gガス欠考察 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/02 02:39:14

愛車一覧

ホンダ インテグラタイプR ハク (ホンダ インテグラタイプR)
通称96spec.ジムカーナB車両。86983kmで嫁いできました。 <変更箇所>   ...
トヨタ MR2 トヨタ MR2
JMRC神奈川ジムカーナシリーズに1年 JAF関東地方選手権に1年 N3クラスに参加しま ...
トヨタ アルテッツァ トヨタ アルテッツァ
これまで乗っていたハチロクが電装トラブルに! その直前に発表されたアルテッツァは、FR+ ...
トヨタ カローラレビン トヨタ カローラレビン
モータースポーツを始めようと買い替えたクルマです。 ドリフトを覚えるためにジムカーナ練習 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.