• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

はいぺりおんのブログ一覧

2018年03月26日 イイね!

再度スピーカーケーブルの交換

以前こちらの記事にスピーカーケーブルをWEの18GAから16GAに交換した印象を書きました。

その後18GAに戻して聞いていたわけですが、D/Aコンバーターが戻って、アナログケーブルも落ち着いたところで再びWE16GAを接続してみました。

結果は音の帯域と音場の広がりがまし、以前とは異なって同じボリュームでも音が大きく感じられる結果、細部まで聞き取れる感じになりました。ヴォーカルなどでも以前は聞き取りにくかった言葉が良く分かるようになりました。

変わったのはD/Aコンバーターが信号経路に入ったこととBOSEのアクティブイコライザのアナログケーブルが変わっただけなんですが。

これで一段落した感じですね。とくに細部が聞こえるようになり、したがって臨場感、実体感がましているのが気に入っています。

ただフルレンジの限界か、高域の滑らかさはもう一息ですし、低域ももう少し出ても良いかもしれません。

Posted at 2018/03/26 15:31:35 | コメント(0) | トラックバック(0) | 音楽 | 音楽/映画/テレビ
2018年03月26日 イイね!

APPLEのHDMIケーブル(Belkin 4K用)


有機ED TVにシャープのUHD Blu-rayレコーダーの接続には両者を購入した際サービスしてくれたエレコムのHDMIケーブルを使用していました。これとてスペック的には十分です。

Premium High Speed ケーブル(18Gbps HDMI2.0機器対応)だそうでEthernetにも当然のように対応しています。
TVのチューナーで見る絵とレコーダーのチューナーで見る絵ではほとんど差がありませんでしたが、若干レコーダーの絵の方が白っぽく感じました。

そこで記憶に上ってきたのが地デジチューナーを購入したときの経験です。
ディスプレイ(当時のプラズマ)との接続ケーブルにはチューナー付属の普通のケーブルを使用していました。古いTVですので当然HDMIには対応無しでした。

すりガラスとは言いませんが、少々白っぽい霞が掛かったような絵で、地デジも大した画質じゃないと思っていました。ひょっとしてチューナーとディスプレーの相性か、などと今から思えばアホなことを考えていました。

ところが、TVの修理の下見に来た人にD4ケーブルで繋ぐと良くなるとの話を聞き、居てもたまらずケーブルを買いに走って交換してみると...恐ろしく画質が良くなりました。まあ後からTVの取説を見るとD4ケーブルが最優先との記述はありましたが。

ひょっとすると今回もケーブルで変わるかも、と考えたのが運のツキ。
そこでAPPLEを探してみるとBelkin製のUltra High Speed HDMIケーブル(48Gbps)でHDRにも対応しているものがありました。Ethernetに対応しているのかをAPPLEにチャットで問い合わせましたが要領を得ず、結局Belkinの本国サイトで調べました。Ethernetに対応するバージョン2.1のケーブルだそうです。

大して変わるはずもないだろうとは思いましたが、好奇心には勝てずAPPLEに注文。
ここは通販対応は素晴らしく良いので翌日には届きました。早速交換してみると...まあ気のせい程度レコーダーの白っぽさが無くなった気がします。ほぼ4000円の価値はなかったかもしれません。

ついでに言えば見かけの立派さでは断然エレコム>ベルキンです。またパッケージもベルキンは仕様が分かりにくいですね。DOLBY VISION対応だとかEthernetに対応だとか、AVレシーバー接続可能(ARC-Audio Return Channel)のこと?)もあちこちにバラバラに書かれていて分かりにくいです。

極め付きはケーブルと一緒に入っていた保証書なのか何だかわからない紙一枚がシナ語オンリーだったことです。
Posted at 2018/03/26 15:08:34 | コメント(0) | トラックバック(0) | 備忘録 | 音楽/映画/テレビ
2018年03月15日 イイね!

車検事前見積

E39の車検事前見積の葉書をJAPANからもらったのでディーラーへ行ってみました。

本当はこの古い車の車検をディーラーさんがどう思っているのかは分かりません。
すぐに入手できない部品もあるでしょうし、今現在多く扱っている車とは違う部分も多いでしょう。
そのため、本心はあまり歓迎しないのかもしれません。

あるいはこれは私の考え過ぎなのかもしれません。その辺の事情は詳らかではありませんがとにかく見積もってもらえました。

重量税だとか保険だとかの車検費用(これだけで約15万)を含めて、総額約96マン!でした。
しかもヘッドライト光軸(E39では有名すぎるトラブルですね)が出なかった場合のヘッドライトユニット交換費用は別だそうです。

まあ、この中には昨年の12月に替えたエンジンオイルとか5月に替えたブレーキオイル(併せて5万程度?)も含まれているのでこれは削れると思います。

が、エンジンオイルはディーラーの純正オイルと違うオイルが入っているのですね。このあたりが問題になると(つまり作業に当たり補充オイルと入っているオイルの粘度もブランドも異なる)困るかもしれません。

作業アイテムの中には、以前ディーラーで車検を受けて帰宅したところ、ダダ漏れしたパワステオイル(ホース関連)も入っているのもお微妙ですね。結果的には問題なしでしたが、その時の説明がどうもすっきりしなかったので。再度繰り返されても困ります。

アイテムの中には後輪のリンク(1本約5万!)のようにOEM品で済ますことが出来そうな部分もありますが、これだとディーラー以外で部品持ち込みでお願いしないと行けなくなります。信頼できるショップが...と悩ましい問題もあります。

車検の度の悩みですね(トランプに誰か垂れ込まないか)。

帰途、ベンツのディーラーへ寄ってきました。同居人が次はCLAはどうかというのでカタログをもらいに寄ったのです。試乗車落ちの「みんな載せ」の良さそうな個体があったのですが、「白は嫌い」の一言で片づけられました。挙句の果てはベンツはつまらないとも。他に何があるんでしょうね。いずれにせよ320のタイヤは交換するので乗り換えは来年の予想です。


Posted at 2018/03/15 15:43:03 | コメント(0) | トラックバック(0) | 点検整備 | クルマ
2018年03月15日 イイね!

懲りずにケーブル(アナログ)の話

ベルデン88760とベルデン8412です。これらのケーブルについてはこちら。 8412についてはここにも。
D-3が返ってきたのでDAC関連の性能向上はひと段落しました。
そこで湧いて出た虫がケーブルw

今までにも書いたことがありますが、BOSE901のアクティブイコライザは、いわばテープデッキと同じような使い方をしています。つまりプリアンプのテープアウトから出力し、イコライザを経由して、テープモニター入力へ戻ってくる音を聴いていることになります。

イコライザがメンテから帰ってきて以来(昨年)その往復のケーブルにベルデン8412を使用していました。
そのを4本をベルデン88760に替えてみました。8412に比べ見かけ上随分と細いケーブルです。

変化は結構大きなものでした。何より同じヴォリューム位置でも音が大きく力強いです。
時によっては特にジャズ関連では荒っぽいと思えるくらいです。クラシックは細かな音の分離や聴こえ方がよりよくなった気がします。

ただケーブルを変更するだけでこれほどの変化を感じる不思議はさておき、気を良くしたところで、外した8412をD-3とプリの間に使ってみました。今まではもう長く使っているヴァン・デル・ハルを使用していました。CDプレーヤーとプリの間もこれです。

これにも変化がありました。ただしこっちの方は良くない変化です。ケーブルを交換しただけでヴォリュームを絞ったと同じことになりました。DAC-プリ間に使うと音をおとなしくしてしまうようです。細部に乏しくつまらなく思えます。
あわててヴァン・デル・ハルに戻しました。

これで治まればよいのですが、治まらないのがオーディオファイルのサガですね。
ヴァン・デル・ハルを88760に替えてみるとどんな音がするのでしょう?
対抗するのは財布の軽さのみ。

Posted at 2018/03/15 15:01:05 | コメント(0) | トラックバック(0) | 音楽 | 趣味
2018年03月14日 イイね!

〇〇〇リックD-3 D/Aコンバーター

昨年から修理に出していた、エソテリックD-3が2月末に戻ってきました。
要した期間の割には結局OSコンデンサー(旧三洋製)を一通り交換したのみで終わりまた。

そもそもの始まりは、昨年6月にエソテリックに点検に出した結果、XLR出力にDC漏れがあると指摘されたことでした。RCAで使うならばそのままで良いでしょう、ということで原因探求も何もなしで放置され、2か月半ほどしたところでしびれを切らして連絡したところ、だしぬけに戻されました。

その後今年2月にもトラブルシューティングのヒントを求めて再度ティアック本体と実際にD-3 の送り先の修理センターにもメールを送ったのですが、まるで無視されたままです。
2度とティアック製品には近づかないとお思いますのでそれはそれでよいのですが。

少し戻って...。そのままではあまり気持ちが良くないので、昨年REVOXのCDプレーヤーのメンテを依頼した方に、昨年10月に再度お願いをしたのですが、ここでも原因は不明のままでした。しかしOSコンデンサーにはトラブル(容量抜け)も多そうなので、これを交換することとなりました。
(現在パナソニックに類似の製品がありますが、オーディオ用としては推奨されていません。ティアックがなぜこの種のコンデンサーを使用したのかも良くわかっていません)

さて、Macbook ProのUSB端子経由でM2techのhiface twoーベルデン1506AでD-3のRCAに接続してみると、AirmacExpress(AME)との比較で、レンジが広く、繊細で細身、しっかりとした安定感を感じさせる音です。価格が100倍違うのですが、それほどの差があるかといえば...音を聴いてしまうとあるとしか言えないようです。




Posted at 2018/03/14 15:35:25 | コメント(0) | トラックバック(0) | 音楽 | 音楽/映画/テレビ

プロフィール

はじめまして。 現在はBMWE39に乗っていますが、車検も2回を過ぎたのでそろそろ次期車を考えようかと思っています。 ですが、E39のスタイリングが気に...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/8 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

シェーブ・アイス 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/07/20 15:05:27

ファン

4 人のファンがいます

愛車一覧

BMW 5シリーズ セダン BMW 5シリーズ セダン
何故かセダンばかりが2台ありましたが、E39530i(とても優等生でした)はすでに手放 ...
BMW 3シリーズ クーペ BMW 3シリーズ クーペ
E92
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.