• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

タカタカ@インプワゴンのブログ一覧

2018年09月30日 イイね!

ディレチャレ美浜に向けて

久しぶりの更新です。

1年に1度の開催になってしまったディレチャレですが、今年もシルビアちゃんで参加することになりました。

去年はリヤウイングのレギュレーションに合致せずオープンクラスでしたが、今年はリヤウイングをカットしてレギュレーションぎりぎりの1400ミリにしました。



翼端板は接着剤と即時重合レジンとシーリング材で接着しました。

結構しっかりと固定できたみたい(笑




ただ幅が狭くなったので少しでもダウンフォースを稼ぐために、ガー二ーフラップを追加しました。




後日、ウイングの幅が変わったので、美浜サーキットにテストに行きました。






この日はディレチャレ直前ということもあり、参加車両がたくさん来ていました。

知り合いも多くいて、僕自身久しぶりの走行だったこともあり、気持ちが昂りましたね~(笑

◯今回の仕様(覚書)

キャンバーF3度 R3度
トー Fトータル-3ミリ Rトータル4ミリ
ショックアブソーバー F・R N1ダンパーEgマジックセット
フロント減衰 2段戻し
リヤ減衰   2段戻し
リヤスペーサー10ミリ
バネレートフロント14キロ(Xコイル)、リヤ12キロ(UC01)
リヤヘルパー エンドレス1.5キロ自由長70ミリ
フロントパット エンドレスタイプR
リヤパッド   エンドレスタイプR
フロントローター ディクセルPDタイプ
リヤデフ クスコRS1WAY35°
フロントバンパーダクト閉鎖
フロントアンダーパネル
リヤウイング1400ミリ
タイヤ ゼスティノRS   前265/35-18(5分山)
     ゼスティノRS   後265/35-18(5分山)
エア圧 前2.0 後2.0
タービン GT-RSタービン
ブースト 1.15

この日はかなり気温が高く、汗がしたたり落ちるほどでした。

走ってみると、コーナー侵入でオーバーステアが出やすい。。。

リヤウイングを200ミリカットしただけで、かなりバランスが変わってしまいました(汗)

走り方や車高、減衰を変えてみましたが、アンダーステアが強くなってしまったりで、狙ったバランスが出せません。

タイムは44秒7で、ベストの1秒落ち。。

気温が高いとはいえ、ちょっと不甲斐ないタイム。

とりあえずこのままでは改善が難しいと判断して、サーキットを後にしました。


また、後日。

お世話になっているイージーマジックさんにセッティング変更の依頼をしに行きました。

色々話しあった結果、リヤショックアブソーバの減衰特性の変更とリヤヘルパースプリングのレートアップを試してみることになりました。

コーナー侵入から旋回加速に至る流れで、リヤのメカニカルグリップを高める狙いがあります。

副作用はアンダーステアですが、今がかなりアンダー方向に車高を調整しているので、ここからオーバー方向への変更は結構余裕があります。

街乗りレベルで走った感想としては、リヤの動きがかなり安定しました。

ピッチング方向とヨーイング方向でのリヤおさまりが過去最高なレベルで良くなりました。

これは期待以上の変化!

ちょっと楽しみになりました♪

またサーキットを走って前後のバランスを微調整したいと思います。


そして後日。

台風が日本列島を縦断する直前に、ZⅢの準備をしました。

ZⅢはやたらとタイヤカスが付きやすいように思います。

特に操舵輪に顕著で、べっとりと張り付きます。



これをヒートガンで温めながらスクレーパーでタイヤから引き剥がしました。

結構ゴムが硬いので力が要ります。

根気よく剥がしていって、4本とも大体きれいになりました。



これで大方準備は完了しましたが、まだサーキットでのセッティングが出来ていないので結局直前までドタバタしそうな気がします(笑


Posted at 2018/09/30 19:24:27 | コメント(2) | トラックバック(0) | 車・サーキット | 日記
2018年08月14日 イイね!

シルビアちゃんと幸田サーキット

最近忙しかったり、なんやかんやでブログを書く気力が湧いてこず、ネタはあっても放置状態でしたが、お盆の休暇のおかげで久しぶりのアップが出来ました(笑)

少し前ですが、シルビアちゃんで幸田サーキットを走りました。

ゼスティノタイムトライアルが幸田サーキットで開催されることを受けて、練習とセットの確認を兼ねて、先ずは初走行。

その日は平日で走行車両が僕だけとまさに貸し切り。




アンダーパネルを装着したので、暑かったですが、絶好の練習&セッティング日和になりました。

初めて走った感想としては、コースはチャレンジングで攻め甲斐がありますが、タイムを出すコツがあると言うか、視覚的に速度を落としたくなる危なさがあると言うか、走り込みが必要そうな感じでした。

車としては、タイヤはナンカンAR-1(4分山)ではありましたが、何だかコーナー侵入で妙なオーバーステアが出ます。

アンパネ効果と言うよりも、デフがおかしい。

走る前から、やたらチャタリングが出ていたのが気になっていましたが、走ることではっきりダメだとわかりました。

コーナリング中、急にサイドブレーキを引っ張ったようなオーバーステアがおこるので危なくてまともに走れず、セッティングどころではありませんでした(汗)

タイムも48秒9が精一杯。

アンパネ効果をもっと感じたかったですがちょっと残念。

ただ、水温は劇的に改善したのはわかりました。
めっちゃ冷えるようになり、今の季節はすぐに100℃近くまで上がってしまっていたのが、今回はずっと80℃台。

これには感動しました✨

というわけで、デフの修理が確定したので、ゼスチャレに間に合わせるためすぐさまイージーマジックさんに車を預けました。

後日、デフの診断が出ました。

デフの外側、ケース部分の消耗が原因でした。





クスコRSですので、外側のケースにプレートがはまる溝が切ってあるんですが、そこに無数のキズや段差が発生してました。

ベアリングにもかじったようなキズがあったとのことでしたので、歪みもあるかましれません。

そうなると、プレートがうまく動かないので、引っ掛かったような挙動が出てしまったんですね。


そしてゼスティノタイムトライアル幸田です。








◯今回の仕様(覚書) 

キャンバーF3度 R3度 
トー Fトータル-3ミリ Rトータル4ミリ
ショックアブソーバー F・R N1ダンパーEgマジックセット 
フロント減衰 2段戻し
リヤ減衰   2段戻し 
リヤスペーサー10ミリ 
バネレートフロント14キロ(Xコイル)、リヤ12キロ(UC01)
リヤヘルパー エンドレス1.5キロ自由長70ミリ 
フロントパット エンドレスタイプR
リヤパッド   エンドレスタイプR 
フロントローター ディクセルPDタイプ
リヤデフ クスコRS1WAY35°
フロントバンパーダクト閉鎖 
フロントアンダーパネル
タイヤ ゼスティノRS   前265/35-18(6分山) 
     ゼスティノRS   後265/35-18(6分山) 
エア圧 前2.0 後2.0
タービン GT-RSタービン 
ブースト 1.15

参加台数はやはり少なかったですが、美浜同様熱いメンバーが集結しました。

コースコンディションは難しく、ウエット→ドライ→ウエット→ドライと刻々と変化する状況。

僕の走りはと言うと、デフの修理が効を奏して引っ掛かっかる挙動もなく、攻める走りが出来ました。

練習走行はウエットからほぼドライとなって、47秒7。

タイムアタックセッション1はドライで47秒3。

順位は5位。

トップタイムはホーリーさん。
次いで瀬戸自動車さん、ピンケロさん。

みんな46秒台(汗)

ピンケロさん以外は走り込んでます。

速いな~(汗)

セッション1は3台勝ち上がりで、僕はセッション2へ。

ここでは上位2台が最終セッションに進めます。

しかし、ここでまさかの土砂降りの雨❗

シルビアにとってかなり不利な状況に(汗)

しかしやれるだけやるしかないってことで一生懸命走った結果、何とか2位通過出来ました。

でも、3位との差は僅か0.06秒(汗)

そして最後セッションです。

走り始めはウエット、そこからどんどん乾いて行くコンディション。

常にアタックし続ける必要があり、ミス出来ないプレッシャーが。。

タイムは、47秒9で撃沈❗

気合いのアタックが最後コーナーでハーフスピンになってしまいました(汗)

悔しかったですが、練習してないんだから仕方ありません。

結局5位でフィニッシュ。



結果は残念でしたが、熱いバトルには加われたので楽しめました。

幸田サーキット、また走りたいと思います🎵

次は、おわらサーキット、タカスサーキット。

海の幸が旨い地域ですからね~。

参加したいな~✨

Posted at 2018/08/14 16:47:05 | コメント(4) | トラックバック(0)
2018年07月14日 イイね!

ゼスティノタイムトライアル幸田に向けてシルビアにアンダーパネル装着

ゼスティノタイムトライアル幸田サーキットに向けて、シルビアちゃんをちょっとカスタマイズしました。

フロントにアンダーパネルを装着!!

取付けは尾張旭にあるタイヤボックスさんでお願いしました。





シルクロードのシルビア用のアンパネです。

樹脂パネルとステンのオイルパンガードを複合させたもの。

オイルパンガードにはエア溜りがつけてあり一応空力を考えてあります。

強度的には、樹脂パネル部分があまり強くありません。

しっかり止めないとバタバタするかもしれませんね。。。

空力的にはほどほど効くって程度でしょうが、着けないよりは着けた方がいいのがアンダーパネルです。

早くテストしたいです♪








これでゼスティノタイムトライアルを戦います。

http://zestino.jp/event_sp/timetrial/


ただ、参加台数が少ないんですよね~。。。

イベント自体はしっかりしているものですし、肝心要のタイヤがすごくイイので、是非盛り上がってもらいたいんです。

中国で製造されてますが、開発・品質管理・販売は日本。

ゼスティノは立派な日本ブランドのタイヤですからね。

値段の割に良いってレベルじゃなく、ガチで他のメジャーなメーカーを喰ってしまうレベルの性能をもっています。

その証拠に僕のシルビアちゃんでは、07RSを履いて、美浜でベストタイムを大幅に更新しました。

美浜ではZ2☆、Z3、71R、AR-1と試しましたが、間違いなく07RSがベストのグリップでした。

まだ他のコースでは走っていませんが、確実に更新することでしょう。

正直このタイヤを超えれるのは今現在では、A052、05D、12D、β02と言った特殊なタイヤだけではないかと思います。

ほんと、ゼスティノは大注目のタイヤです!!


Posted at 2018/07/14 21:27:16 | コメント(2) | トラックバック(0) | 車・サーキット | 日記
2018年05月24日 イイね!

ゼスティノタイムトライアル美浜にシルビアちゃんと参加しました

美浜サーキットで開催されたゼスティノジャパン主催のタイムアタックイベント「ゼスティノタイムトライアル」に参加してきました。



参加台数は少なかったのですが、参加している面々がとてもレベルが高く、そう簡単には勝たせてはいただけないという感じがしました。

ある意味最近のディレチャレよりレベルが高いです♪







この日は天気にも気温にも恵まれて、とてもいいコンディションになりました。

今回は足回りのセットはそのままに、ここ1年くらいブーストの立ち上がりが鈍い気がしたので、アクチュエーターを閉めて、ブーストが鋭く立ち上がるように調整しました。

またこれによりピーク時のパワーの落ち込みを抑えることも出来きます。

○今回の仕様(覚書)

キャンバーF3度 R3度
トー Fトータル-3ミリ Rトータル4ミリ
ショックアブソーバー F・R N1ダンパーEgマジックセット
フロント減衰 3段戻し
リヤ減衰   2段戻し
リヤスペーサー10ミリ
バネレートフロント14キロ(Xコイル)、リヤ12キロ(UC01)
リヤヘルパー エンドレス1.5キロ自由長70ミリ
フロントパット エンドレスタイプR
リヤパッド   エンドレスタイプR
フロントローター ディクセルPDタイプ
リヤデフ クスコRS1WAY35°
フロントバンパーダクト閉鎖
タイヤ ゼスティノRS   前265/35-18(9部山)
     ゼスティノRS   後265/35-18(9部山)
エア圧 前2.0 後2.0
タービン GT-RSタービン
ブースト 1.15
133キロ

〇練習走行

まずは様子見といったところなんですが、なんだかいきなり調子がいい!

すぐさま全開アタックをして、タイムが43秒888!!

いきなり大幅ベスト更新です!

実はこの大会においては勝負では勝てないと思っていたため、ベストタイム出すことをメインに考えていたのでした♪

その思いが見事に実を結んだのは本当に幸運でした。

ちなみにこの時点で順位は3位でした。

他の車両もとてもいいタイム出しており、出走7台ですべての車両が44秒台か43秒台という、とんでもハイレベルな練習走行でした(笑)


〇タイムアタック①

3台が勝ち抜けとなるシステムです。

大分気温も高くなり、僕のシルビアにとっては厳しい条件になってきました。

タイムは44秒220がベスト(3位)

この時点で決勝セッションに進めることが確定。

でもタイムは右肩下がりに落ちていきます。。。


昼休憩中には、シュミレーターが来ていたので、自身初のシュミレーター体験をしました。



参加者が6名で、その6名でのタイムアタック勝負というプチイベントも開催。

コースは筑波2000!!

僕は最終走者で、それまでのトップタイムが1分13秒3だったのですが、僕は練習走行で13秒1!!

これは行けるか!?っと思ったのですが、ちょっと欲を出してしまって、、、

本番アタックではミスって、13秒6 。。orz

く、くやしい。。。


その他では、この日はゼスティノジャパンの社長さんも来ており、自身もゼスティノタイヤの開発に携わっておられ、その経験をもとに、ゼスティノタイヤの解説や今後の新商品についてなど、お話しされてました。




〇決勝タイムアタック

不幸にもリタイヤした車両が出て、5台での決勝セッションとなりました。

このセッションが盛り上がりました!

5台のタイムは44秒1~4の間に入っており、大接戦!!

僕の車は体力不足で、44秒453(4位)となり、ちょっと残念な結果となりました。


まあ、ここまで戦えれば御の字だと思っております。

個人的にはベストタイムも出たし、健闘できたので大満足です!


ゼスティノタイムトライアルはとてもいいイベントでした。

タイヤも安いくせにすごくよくって、A052とまではいきませんが、国産ハイグリップタイヤの大半が食われてしまいそうな予感がします。

やっぱり、いいタイヤのイベントは盛り上がります。

皆さまも機会が合えば是非とも参加してみてください♪

〇おまけ動画




Posted at 2018/05/24 03:20:51 | コメント(6) | トラックバック(0) | 車・サーキット | 日記
2018年05月06日 イイね!

シルビアちゃんゼスティノRSデビュー 美浜サーキット

ゴールデンウイーク後半はサーキット三昧です。

嫁に怒られながら、しっかり走りこんでいます(笑)

今回は(も)美浜サーキットを走りました。

午前は貸し切りでしたので、午後からの走行です。





○今回の仕様(覚書)

キャンバーF3度 R3度
トー Fトータル-3ミリ Rトータル4ミリ
ショックアブソーバー F・R N1ダンパーEgマジックセット
フロント減衰 3段戻し
リヤ減衰   2段戻し
リヤスペーサー10ミリ
バネレートフロント14キロ(Xコイル)、リヤ12キロ(UC01)
リヤヘルパー エンドレス1.5キロ自由長70ミリ
フロントパット エンドレスタイプR
リヤパッド   エンドレスタイプR
フロントローター ディクセルPDタイプ
リヤデフ クスコRS1WAY35°
フロントバンパーダクト閉鎖
タイヤ ゼスティノRS   前265/35-18(10部山)
     ゼスティノRS   後265/35-18(10部山)
エア圧 前2.1 後2.1
タービン GT-RSタービン
ブースト 1.05

この日は、夏を思わせる暑さの中、ゼスティノグレッジRSをテストしました。

車の仕様としては、前回美浜で感じた問題点を修正するべく、リヤのバネレートを13キロから12キロにしてリヤ車高を少し上げました。

走りだしてみると、タイヤの性能のお陰なのかセッティングがはまっているのか、いきなりいい感じでどんどんアクセルを踏めました。


しかし、ゼスティノRSはいいタイヤですね~。

冬場は発熱が悪いとのことでしたが、今の時期はばっちりマッチしています。

終始フィーリングが変わらず、熱ダレもほとんどなく、実に安定している。

縦横のグリップバランスもよく、トラクションもしっかりで多少滑っても前に進みます。

タイヤのたわみ感が少なく(これはナンカンAR1に近い感覚)、それでいてステアをこじってもちゃんとグリップしてくる、懐の深さを感じます。

タイヤの減り方も、トレッド、サイドウォールの剛性が高いのか、とてもキレイです。

摩耗度合いは、連続周回していないですが、1~2周のアタックそしてクーリングといったペースであれば、それほど減りません。

摩耗が早いとの話を聞きましたが、多分走り方の問題でしょう。

トレッドウェア90のナンカンAR-1もそうでしたが、連続走行しなければ相当回数走れましたので、ゼスティノRSも同様な感じかと想像しています。


それでタイムの方ですが、44秒796がベスト。

13bという暑くてタイムが出ない時間帯でこのタイム。

やっぱりタイヤだな~(笑


ただ、セットの確認をしたかったので、リヤの車高を1回転だけ上げてもう1ヒート走りました。

そうしたら変化が!!

リヤの限界が落ちてリヤが流れるようになりました。

ZⅢみたいなグリップの抜け方はしませんが、それでも滑る。

タイムは44秒998とダウン。

たった1回転でこれほど変化するシルビアの特性も驚きますが、やはりセッティングも合っていないとタイヤの性能が十分発揮できないということがわかりました。

まあ、当たり前なんですけどね(笑

というわけで、偶然というかなんというか、ZⅢでイメージしたセット変更がゼスティノに合致し、あっさりセット出しは完了しました。


これで5月20日に美浜サーキットで開催されるゼスティノタイムトライアルの準備も出来ました~。

いや、タイヤの手入れはしないといけないか(汗

がんばるぞ~♪

〇おまけ動画


Posted at 2018/05/06 10:33:25 | コメント(1) | トラックバック(0) | 車・サーキット | 日記

プロフィール

「ディレチャレ美浜に向けて http://cvw.jp/b/522586/42009846/
何シテル?   09/30 19:24
インプレッサワゴン(GF8)でサーキットを走っております。 車以外では、スキーを少々。 あとは、お酒大好き(笑 車の話をしながら、バー...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/10 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

2018/05/27 DIREZZA DAY リンクサーキット 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/05/29 01:08:32
RX-7 筑波2000 ズミー走 20180204 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/02/07 08:23:00
2018年1月7日美浜サーキット(102) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/01/08 02:51:56

ファン

114 人のファンがいます

愛車一覧

スバル インプレッサスポーツワゴン ラック☆インテックインプワゴン (スバル インプレッサスポーツワゴン)
インプレッサワゴンでサーキットをメインに走っております。 詳しい仕様はこちらで↓ h ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.