• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

タカタカ@インプワゴンのブログ一覧

2019年01月06日 イイね!

Attack美浜コースレコードチャレンジ

明けましておめでとうございます。

今年初のアップは、Attack美浜の報告です。

昨年から美浜サーキットのコースレコード更新を目指してチャレンジしてましたが、今年もやりました!


2018年時点でのレコードタイムはストラダーレS2000の記録した41秒471。

今の美浜のコンディションを考えると凄い記録だと思います。


この凄い記録を超えないといけないのですから、生半可ではいけないとしっかり準備しました。



タイヤはいずれもユーズドですが、今年下して一回筑波を走っただけのタイヤも交えて合計3セットを用意しました。

12本のタイヤを削る作業は体に堪えました~(汗


セッティングはうねる路面の美浜に対応するべく前後の減衰を若干柔らかくしました。

そして洗車して愛車に気合を注入(笑






〇Attack美浜当日

ついに来ました、Attack美浜!

天候は晴れ!
適度に気温が低く、タイムアタックにはベストな気候条件だと思いました。

しかし、コースコンディションはまだ土が残っておりベストではない模様。。。

○今回の仕様覚書

フロントベステックス18キロ+ヘルパー スイフト4キロ 自由長72ミリ作動長42ミリ
プリロード 0ミリ      
リヤUC-01 15キロ +ヘルパースイフト3キロ 自由長60ミリ作動長38ミリ      
プリロード 0ミリ
フロント減衰 1段戻し
リヤ減衰   5段戻し
フロントキャンバー 4度40分
フロントトー -0.05° トータル -0.1°       
リヤキャンバー   3度30分
リヤトー   -0.07° トータル -0.14°    
ボルテックスウイング 1800ミリ
フロントアンダーパネル大型化
RGNドライカーボンルーフ
全面アクリルガラス
タイヤ A050GS F.R 295/30-18(ユーズド削り)
空気圧(温間) フロント 1.5 リヤ 1.4
ブースト 1.9
最高速148キロ(GPSロガー計測)



タイムアタックは3回実施します。

〇Attack1

1回目はコースコンディションも考慮して最も古いタイヤで走行することに。

しっかりタイヤウオームして2周走りました。

走ってみると路面はややスリッピーですが、以前よりは全然まし。

ちゃんとグリップしてくれました。

いきなりの全開走行は緊張しますが、目いっぱい走りました。

結果 41秒070!!

なんといきなり1周目でレコード更新!!

あまりにもあっさりタイムが出て本人も周りもびっくり(笑

今回は気温条件がよくタイヤのコンディションは最初の1周がベストでした。


〇Attack2

2回目は、最も新しいタイヤを使用しました。

1回目で良いタイムがでたので、これはいけると意気込んでチャレンジ!!


しかし。。。

気合が入りすぎて、1コーナー侵入で突っ込みすぎ。。。

他でも細かいミスが出てしまいました。

それでも諦めず目一杯プッシュして走りました。

結果 41秒011 

41秒切りはならず!!。。。orz

悔し~!!

そして美浜は難し~!!


〇Attack3

3回目は2本目を挽回するべく少し冷静に走ってみようと考えました。

それでもプッシュする気持ちは忘れずに!

気候としては徐々に気温が上がって来たので、ちょっと条件が悪くなっています。

頑張って走りました。

結果 41秒047 !

く、、くやし~!!


やっぱり攻めが足らなかったか!?

ほんとこの辺の領域になるとちょっとしたことがすごく走りに影響します。

難しい。。。

ストレートの最高速は146キロと気温上昇に伴い遅くなっておりタイム伸び悩みの一因になってました。


3本のタイムアタックを走り終えて、

美浜フルコースのレコードタイムは41秒011で確定!!





様々な条件が重なり3本とも寸止めタイムとなったことは、今後ドライバーの走り方を含めて課題を残しました。


が、


タラレバは今後考えるとして、まずは今の自分の力を全部出して走れたと思います。


そんな貴重な機会を与えてくださった走行会主催者の三十爺さん、新春走行会参加の皆様、美浜サーキットスタッフの皆様、そしてサポートしてくださったインテックレーシングの皆様、

この場をお借りしまして、御礼申し上げます。


本当にありがとうございました!!


これにて今年の美浜タイムアタック終了です。

来年以降の目標は41秒切りかな?


〇今回のベストタイム41秒011の車載動画




〇美浜コースレコードタイム樹立時の外撮り動画(撮影者kuma_9様)
Posted at 2019/01/06 13:57:05 | コメント(8) | トラックバック(0) | 車・サーキット | 日記
2018年12月31日 イイね!

インプ近況(筑波遠征、美浜練習)

今年も残すところあと僅かとなりました。

今年最後のブログアップとして、12月の2回の筑波遠征とAttack美浜に向けての事前練習の模様を報告したいと思います。


〇チューニングカーの祭典 筑波サーキット2000

12月16日、筑波サーキット2000で開催されたチューニングカーの祭典に参加しました。

今シーズン初の筑波サーキットの走行となります。






○今回の仕様覚書

フロントベステックス18キロ+ヘルパー スイフト4キロ 自由長72ミリ作動長42ミリ
プリロード 0ミリ      
リヤUC-01 16キロ +ヘルパースイフト3キロ 自由長60ミリ作動長38ミリ      
プリロード 0ミリ
フロント減衰 最強
リヤ減衰   3段戻し
フロントキャンバー 4度40分
フロントトー -0.05° トータル -0.1°       
リヤキャンバー   3度30分
リヤトー   -0.07° トータル -0.14°    
ボルテックスウイング 1800ミリ
フロントアンダーパネル大型化
RGNドライカーボンルーフ
全面アクリルガラス
タイヤ A050GS F.R 295/30-18
空気圧(温間) フロント 1.5 リヤ 1.4
ブースト 2.05
最高速210.5キロ(GPSロガー計測)

この日は、とても寒い一日となりました。

スタートは-4℃で正午になっても最高気温が2℃。。。

路面温度がかなり低くなってしまいグリップするかどうか心配されました。

今回はリヤのバネレートを1キロアップ、リヤ減衰特性の変更、リヤウイングの大型化、フロントディフューザーの大型化、ガラス、ルーフの軽量化を施してどのように走りが変化するかのテストとなります。

走ってみるとまず残念なことに路面温度が低すぎて、やや霜が降りているのか、グリップが今一つ。

アンダーステアが高速コーナー領域で強く出ました。

これは路面が滑るというだけの問題ではないと判断。

おそらくリヤのダウンフォースがフロントに対して勝ってしまっていると考えられました。

この日のベストタイムは57秒3と撃沈。。。orz


〇ズミー走行会

12月23日、筑波サーキットで開催されたズミー走行会に参加しました。





○今回の仕様覚書

フロントベステックス18キロ+ヘルパー スイフト4キロ 自由長72ミリ作動長42ミリ
プリロード 0ミリ      
リヤUC-01 16キロ +ヘルパースイフト3キロ 自由長60ミリ作動長38ミリ      
プリロード 0ミリ
フロント減衰 最強
リヤ減衰   3段戻し
フロントキャンバー 4度40分
フロントトー -0.05° トータル -0.1°       
リヤキャンバー   3度30分
リヤトー   -0.07° トータル -0.14°    
ボルテックスウイング 1800ミリ
フロントアンダーパネル大型化
RGNドライカーボンルーフ
全面アクリルガラス
タイヤ A050GS F.R 295/30-18
空気圧(温間) フロント 1.5 リヤ 1.4
ブースト 2.05
最高速208.5キロ(GPSロガー計測)

前回感じた高速領域のアンダーステアを改善するためにフロントショックの減衰特性の変更およびフロント車高のダウンを実施しました。

この日は気温が高く、外気温度計では13~14℃という状況でした。

一週間前とは打って変わって暖かい。。。

それでも常にタイムは狙って行く覚悟を決めていましたので常に全力をつくします。

走ってみると、前回よりもアンダーは減りました。

よりアクセルを踏んでいけます。

これは期待できると思ったのですが、タイムは。。。

57秒172。。。

それもコンディションの良い一本目でそれもNEWタイヤでのタイムではなく、気温もより高くなった2本目でしかもユーズドのタイヤでのタイム。。。

これは走る前に色々考えすぎて、慎重に運転し過ぎたのが原因。

やはり根本的に筑波は走行経験が不足しているので、もっと思い切って行くべきだったのです。

これもやはり経験です。

車としては、だいぶ良くなってきました。

より攻めれる仕様になってきたのを今回の走行で感じれました。

次回の筑波は2月3日のズミー走行会です。

目一杯攻めたいと思います!!


〇Attack美浜向けての練習

先日29日に美浜サーキットに走りに行きました。

来年1月4日、美浜サーキットで開催される新春走行会にてコースレコードチャレンジをします。

名付けて「Attack美浜」。

現在はストラダーレさんのS2000が出した41秒471がレコードタイムとなっております。

そのタイムを更新するべくチャレンジします。

○今回の仕様覚書

フロントベステックス18キロ+ヘルパー スイフト4キロ 自由長72ミリ作動長42ミリ
プリロード 0ミリ      
リヤUC-01 15キロ +ヘルパースイフト3キロ 自由長60ミリ作動長38ミリ      
プリロード 0ミリ
フロント減衰 最強
リヤ減衰   4段戻し
フロントキャンバー 4度40分
フロントトー -0.05° トータル -0.1°       
リヤキャンバー   3度30分
リヤトー   -0.07° トータル -0.14°    
ボルテックスウイング 1800ミリ
フロントアンダーパネル大型化
RGNドライカーボンルーフ
全面アクリルガラス
タイヤ A050GS F.R 295/30-18(2年前ユーズド削り)
空気圧(温間) フロント 1.5 リヤ 1.4
ブースト 1.9
最高速145キロ(GPSロガー計測)

この日は気温はそこそこ低く良かったのですが、兎に角風が強かったです。

それに路面が数日前のバイクの影響で土がついてしまって、走ると土煙が上がるほど。

そのせいで、路面がスリッピーで今一つグリップしませんでした(涙)

今回の練習走行では265のA050GSと295のA050GSで走りました。

セットはリヤスプリングレートを1キロ落としたのと減衰を若干柔らかくしたくらいで、ほとんど筑波仕様で走ります。



まず1本目は265で走ってみました。

しかしここでいきなりトラブル!!




タイヤがリムから外れてしまいました(汗

こんなことは初めて。

10.5Jのホイールに空気圧1.5で行ったので、これが原因だと思います。

危なかった~。。。

気を取り直して、2本目。

走ってみると、結構車が弾む!!

まあ、筑波レートってのもあるんですがそれよりなにより、美浜の路面が想像以上に凸凹してるんですね。

ほかのコースではここまで感じませんから。。。

まあ、走れないレベルではないので本番ではもうちょい減衰を落としてみて走ってみます。

3周だけ走ってタイムは41秒812がベスト。

コンディションの割にはまあまあのタイムが出ましたが、ロガーで見るとドライバーの問題も見つかりました。

当日は積極的に攻めることを念頭にレコード更新、41秒切りを目指して頑張りたいと思います。


最後に、今年お世話になりました皆様には感謝申しあげますと共に、来年は皆さまにとって幸多く、健康的で発展的な1年になりますことを祈念しております。

良いお年をお過ごしください!!






Posted at 2018/12/31 20:17:56 | コメント(2) | トラックバック(0) | 車・サーキット | 日記
2018年12月12日 イイね!

ストラダーレ走行会 YZサーキット東

YZサーキット東で開催されました、ストラダーレ走行会に参加して来ました。

筑波2000のタイムアタックに向けて、急遽元の足回りに戻ったインプ君のセッティングの確認をするのが主な目的です。

とは言っても折角参加するならタイムも出したい(笑)

という訳でイージーマジックさんに安く譲っていただいた中古050GSの265サイズをもって行きました✨

流石は地元ストラダーレさんの走行会です。

多くの参加者で大盛況でした。






○今回の仕様覚書

フロントベステックス18キロ+ヘルパー スイフト4キロ 自由長72ミリ作動長42ミリ
プリロード 0ミリ      
リヤUC-01 15キロ +ヘルパースイフト3キロ 自由長60ミリ作動長38ミリ      
プリロード 0ミリ
フロント減衰 最強
リヤ減衰   4段戻し
フロントキャンバー 4度40分
フロントトー -0.05° トータル -0.1°       
リヤキャンバー   3度30分
リヤトー   -0.07° トータル -0.14°    
ボルテックスウイング 1800ミリ
フロントアンダーパネル大型化
RGNドライカーボンルーフ
全面アクリルガラス
タイヤ A050GS F.R 265/35-18(ユーズド削り)
空気圧(温間) フロント 1.5 リヤ 1.4
ブースト 1.9
最高速165キロ(GPSロガー計測)







そしてまずは71Rで走って見ました。

筑波を想定したレートそのままでは流石に硬いのか、結構リヤが弾みます。

構造的にも弾みやすい足ですが、ショックの減衰のセットもいまいちバネにあっていない感じもしました。

やれる範囲ではありますが、減衰を弄って丁度よさそうなところを探りました。

結局満足の行くところはありませんでした(汗)

それでラジアルタイヤで出たベストタイムは32秒849でした。

コースレコードにはコンマ1及ばず。

2年以上経過した野ざらし71Rでは流石にグリップ感が少なく、タイムを出すには厳しかったです。

そして、いよいよ050にチェンジしてタイムアタック。

中古ちょい削り、ホカホカなしです。

タイムアタックはストラダーレさんのご厚意で、僕の車両一台でアタックさせていただきました❗

かなりの注目だけにプレッシャーは結構あります(汗)

3周アタックして出たタイム、

31秒895❗

まさかの31秒台入り❗

コースレコードを1秒近く更新しました~✨



ラジアルでのレコード更新は失敗でしたが、何はともあれ嬉しかったです🎵

車の動きもSタイヤの方が合っていて(当たり前かww)、いい感じでした✨

265サイズの中古050としては予想以上の結果が出たので大満足でした✨

次はいよいよ筑波2000で開催されるチューニングカーの祭典で走ります。

今回のデータを基にセッティングを変更して挑みます❗

ベスト更新めざして頑張ります!


〇おまけ動画 YZ東 コースレコード動画


本気のタイヤとホカホカを使えばもっとタイムが出ますね~。
中々そこまでは出来ませんが(笑)
Posted at 2018/12/12 03:32:06 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2018年12月09日 イイね!

筑波アタックに向けて、インプ近況

筑波2000のタイムアタックに向けて色々準備していたインプ君。

今シーズンの目玉はリヤ足の大幅改造、ダブルウッシュボーン化およびプッシュロッド化。

インテックレーシングさん、ラックさんの力添えをいただいて、とりあえずは形にはなりました。





ここまで来て、作手サーキットでシェイクダウンをしました。

走ってみると色々問題が浮き彫りに。

一番いけないのが、ちゃんと足が動かない。。。

動かないもんだからリヤが弾んでしまってまともに走れませんでした。

原因はしっかりと検証しないと分かりませんが、大方は見えています。

しかしながら、今シーズンに関しては修正が間に合わないので、来シーズンに向けての課題としました。

したがって、残念ですが今シーズンは元の足回りで走ることになりました。。。orz


リヤ足は残念ですが、更なるタイムアップを目指しているわけですら、別の部分も当然仕様変更してます。

というかリヤ足の構造を変えただけでタイムアップするわけではありませんからね。

リヤ足の変更は狙った走りを実現するための一変更にすぎないわけです。

とは言え、ダブルウッシュボーン化がこけたのは正直痛いですが。。。


【総合的な変更で目指すのは、コーナリングスピードのアップです。】


そのためにルーフのドライカーボン化及びすべてのガラスをアクリル化し、重心が低くなるようにしました。



そして、リヤウイングを大型化し、オーバーステアの改善。

同時にリヤスプリングレートアップ及びリヤ減衰力特性の変更、フロントスプリングレートのダウン、フロントディフーザーの大型化。



結構やっているんです。

これら変更がどう出るのか。。。


ついでにホイールも1セット増やしました。






セッティング等々、2セットでは辛かったので。。。


速くなるためには色々大変ですが、身を粉にしてがんばりますよ!!

逆境にも負けません!!


さあセッティングをしなければ。。。

筑波まで時間がないですが、やれることをやるまでです!

Posted at 2018/12/09 01:28:35 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2018年11月22日 イイね!

YZサーキット定例走行会

YZサーキットで開催された定例グリップ走行会にシルビアちゃんと参加してきました。

足のセットも中々いい方向に来ていたので、ここらで更なるベスト更新、あわよくば33秒台に突入することが今回の目標です。






◯今回の仕様(覚書)

キャンバーF3度 R3度
トー Fトータル-3ミリ Rトータル4ミリ
ショックアブソーバー F・R N1ダンパーEgマジックセット
フロント減衰 1段戻し
リヤ減衰   1段戻し
リヤスペーサー10ミリ
バネレートフロント14キロ(Xコイル)、リヤ12キロ(UC01)
リヤヘルパー スイフト4キロ自由長60ミリ
フロントパット エンドレスタイプR
リヤパッド   エンドレスタイプR
フロントローター ディクセルPDタイプ
リヤデフ クスコRS1WAY35°
フロントバンパーダクト閉鎖
フロントアンダーパネル
タイヤ ゼスティノRS   前265/35-18(4分山)
     ゼスティノRS   後265/35-18(4分山)
エア圧 前2.0 後2.0
タービン GT-RSタービン
ブースト 1.2

天気が良く走行会日和でしたが、気温が少々高めでタイムを出すには厳しい感じでした。

走ってみると序盤は34秒3あたりでベストに届くかどうかぎりぎりのラインでした。

そこで減衰をリヤとフロント共に1段硬くしてみました。

そうするとこれが意外によく、若干ピーキーな部分もありますが、トータルではトラクションもかかってじりじりタイムを伸ばすことが出来るようになりました。

そして、午後になると曇り空になり、気温が下がり始めました。

これが拍車となり、最終的にはタイムアタックイベント時に34秒032までタイムを伸ばしこれがベストタイムとなりました。

ただ、33秒台目前となると、何とか33秒台に入れたいと考えるのが人です。

そこで、イベントの最後にフリー走行枠が残っていたので、そこで何とか33秒入りが出来ないものか頑張ってみることにしました。

気合いを込めてタイムアタック❗

そうしたら出ました!!

ベストタイム33秒945❗❗

ついに念願の33秒台に突入出来ました❗


今次期にこのタイムならばもう少し寒くなるとさらにベストを更新できるかも。

また走りに行こうと思います✨


〇おまけ動画


ベストタイム時の動画はカメラのバッテリー切れで残念ながら撮れませんでした。
Posted at 2018/11/22 02:21:30 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「Attack美浜コースレコードチャレンジ http://cvw.jp/b/522586/42381634/
何シテル?   01/06 13:57
インプレッサワゴン(GF8)でサーキットを走っております。 車以外では、スキーを少々。 あとは、お酒大好き(笑 車の話をしながら、バー...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/1 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

2018/05/27 DIREZZA DAY リンクサーキット 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/05/29 01:08:32
RX-7 筑波2000 ズミー走 20180204 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/02/07 08:23:00
2018年1月7日美浜サーキット(102) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/01/08 02:51:56

愛車一覧

スバル インプレッサスポーツワゴン ラック☆インテックインプワゴン (スバル インプレッサスポーツワゴン)
インプレッサワゴンでサーキットをメインに走っております。 詳しい仕様はこちらで↓ h ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.