• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

有希.fのブログ一覧

2018年10月15日 イイね!

燃費向上に対する私見

ガソリン価格の高騰や、環境対策で燃費がクローズアップされる今。

『燃費向上』を謳い文句に色々な製品が発売されてます。



個人的にオカルト系のパーツに興味はないので、やってきたのは王道チューンのみ。

・車体の軽量化
・フリクションロスの低減
・吸排気効率の向上

って感じ。

あ、それと、一般公道の燃費に特化したドライビングの模索。





自分が実際にやってみた中で、それがどう体感できたのか、どれくらい効果があったのか。

そんな事を書いてみたいと思います。




・車体の軽量化、ホイールの軽量化
 軽量化する事で、加速・巡行に必要なエネルギー量を減らすって考え方ですね。よく目にしたり、耳にするこの方法、正に王道中の王道です。

結論から言って、車体の軽量化は殆ど意味ない感じ。


 ミニカでは1シーター登録して660kgの車重を585kg(推定)程度まで軽量化したり、

ジムニーではレイズの鍛造ホイールにアルフィンドラムを組んで、駆動輪の軽量化を図ったり…

色々やってみましたが…


ホイールの軽量化は車種やサイズによって一定程度の効果は出るモノの、激的に燃費が改善するという事もなく…
『燃費が良くなる』というより、『燃費が悪くなりにくい』って印象。

例えば、純正でギリギリ狙える限界燃費が20km/L、普段の燃費が17.5km/Lだとしたら、限界燃費は20km/Lのままで、普段の燃費も17.5km/L。ただし、アクセルワークがラフになっても、17km/L以下になりにくい。
そんなイメージ。





・フリクションロスの低減
 細身のタイヤを使ったり、空気圧を上げたり、エアコン・油圧パワステ等の補器類を取ったり、駆動系の油脂類を交換したり…、そういった地味なヤツ。

これは一定程度の効果があるように思います。
だけど、コレも少々やった程度では、その車種の限界を引き上げる事ができる感じもなく、やはり『燃費が悪くなりにくい』程度。

この中で、一番現実的で最も効果があると思われるモノが…

①空気圧管理…コレが一番重要。
 ポンっと車を渡されて、『数あるメニューの中でどれか一つだけやって、ベスト燃費を出せ』と言われたら、自分だったら空気圧を限界まで上げる事を選択します。

②細身のタイヤを使う…やはり路面と接する唯一の部品であるタイヤのフリクションは大きい。
 少し幅広でもインチアップしてタイヤのたわみを作らない(ヒステリシスロスを低減する)事が良い、という話もあるけど、自分の実感としては、高扁平でも細身のタイヤの方が結果は良い。
ただし、車体が許容する範囲でロードインデックス(タイヤの耐荷重)が低いモノの方が良い(その分、タイヤ軽いし)。

あとは、油圧パワステは燃費に対するロスが相当大きい。エアコンの補器ベルトの有無とは比較にならない。現在では電動パワステが増えてきてるので、ここら辺はあまり気にしなくても良いかも。

ミッション・デフ等の駆動系オイルが原因で燃費が悪くなるって事はあまりなさそうだけど、ずっと無交換だと確実にフリクションは増えるので、4万kmに一回くらいは交換しといた方が無難。
中古車で買ってミッションオイルを交換すると、明らかに燃費が伸びた事もあります。



・吸排気効率の向上

さぁ、コレ、自分が一番大好きな部分です(笑)

細かい事は本当に抜きで、燃費が良くなる可能性があるのは吸気抵抗の低減のみ。
それも低回転トルクが細く、割と高回転で巡行を強いられる、小排気量のNA車。

排気量・車種・各種仕様によって、吸気抵抗の低減は車両の限界燃費を多少引き上げる事ができる事もあるけど、それも一昔前の車の道。

エアクリーナーボックス内のフラッシュサーフェス化を中心に、10何台かやってみた結果、良くなる車が多かったです。

だけど、近頃の車はエアクリボックスの形状も含めて明らかにロスが減ってるので、小排気量車と言えど、伸び代は殆どない印象。
普通車になると、もともと良い形をしてる事も多いので、そもそもイジりようがないというか…

自分の見た中では、そこら辺も含めてマツダ車は相当良い感じ。


あ、そう言えば、純正交換タイプの社外エアエレメントは、多少伸びる事が多いかな。数字で表せば1%変わるかどうかって感じだけど。





長々書いてきた結論としては、パーツ交換程度のチューニングで燃費を上げるのは非常に困難って事。

ただし、吸排気系を変更すると、抵抗感がなくなって楽に回るというか、運転してる時のストレスは減るかも。まぁ、これも車種やトランスミッション方式によると思いますが…。





そして、大切な結論がもう一つ。

車の仕様変更よりも、運転の仕方を考えるのが一番効果的。

これは絶対に間違いないと思う。





何かに向かって考えて、それをやってみて、そしてまた考えて。

些細な事でも、その作業をやってる時って、ホント楽しい(笑)


今日のブログ、『色々考えてやってみたけど、自分が辿り着いた結論は大体こんな感じ』って話でした。

コレを読んで何かしら思う事がある人も居るかもしれないけど、それはそれで決して悪い事ではない。
むしろ、そこから始まる可能性と言うか、そういうモノがあった方が、考え方や実行に至るまでの情報が先鋭化していくというか、そうなって行くと色々面白いな~、と思います。
Posted at 2018/10/15 22:05:57 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2018年10月13日 イイね!

ダンパー交換

ジムニーのダンパー交換しました。

ショックアブソーバー=ショックって言ってる人が多いですが、自分はどうもダンパーって言った方がしっくりきます。
まぁ、どっちも同じ意味なんだけど、気持ちの問題。


今回交換するのはコイツ。

去年の夏前、米子のアップガレージで買った中古ダンパー(980円)。

夏前で暑かったから交換するのが面倒でほったらかしになってて、夏が過ぎたけど寒くて面倒になって、どうせなら冬のガタガタ道をやり過ごしてから春に交換しよう。

…と思ってたら春が過ぎて、夏になり、現在に至る。



ジムニーのダンパーは、ジャッキアップしなくてもそのまま外れるって記事をみんカラで見つけたので、そのまま交換する事にしました。

この上側のボルト、ダブルナットで留まっててコイツを外すらしいんですが…


思いっきりナットナメました。

しかも左右とも。


しょうがないのでグラインダーで頭飛ばしました。

夕食後にチャチャっと終わらせるつもりが、ドツボにハマる…orz



そして、どうにか摘出。






自分が参考にしたみんカラの記事では、フロントの方が簡単で5分くらいで終わるって事だったけど、ダブルナットで舐めて、パイプレンチでコジって、グラインダーで飛ばしてとやってたら、結構時間食いました。

『リヤ周りは工具を振るスペースが案外なくて苦労する』って事だったけど、自分の場合、反対にリヤ周りの方がすんなり終了。




リヤも左右交換して作業終了。



外したダンパー。


パイレンでコジった跡が痛々しい(笑)




その後、試乗してみました。
何となく突き上げはマイルドで、全体的に落ち着いた挙動になったけど、思ったより変わらない(笑)



やっぱ中古じゃダメか?


とりあえず、今年の冬を越してから考える事にします。
Posted at 2018/10/13 23:38:55 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2018年10月07日 イイね!

新型ミライース(4WD)試乗

新型ミライース(4WD)試乗色々あって、現行ミライースを試乗しました。

ミライース、前から一度乗ってみたいと思ってたんです。

こういうのを貧乏性と言うのかもしれないけど、基本的に小さい乗り物が好きなので…(笑)



ダイハツの車って我が家は誰も乗ってた事がなく、所有してたのは自分が買ったエッセのみ。


他は代車のミラ(L250系)くらい。

それもかなりヘタった車。



ぶっちゃけ、どっちも軽自動車のイメージを地で行く車で、「ケイってこんな感じだよな~(笑)」な乗り心地&ハンドリング。

雑誌でニューモデルのインプレを見るたびに、どのメーカーのどの車種も『以前のモデルよりフロント周りの剛性感が高く…』とか、そんな表現が多く…
その後、実際に友人知人の車や代車に乗る機会がある度に『剛性とか足回りとか、やっぱケイだな(笑)』って感想しか持たなかった経験があります。



トコロが、この新型ミライース、予想を覆すナチュラルハンドリング!!

しっかりペースを上げたら、どこから破綻するのかは分からない(スピード出てないし)けど、市街地のユルいカーブでは、サスの初期縮みがスムーズで切り始めから外側のタイヤに『じわっ』と荷重が乗って行く感じ。
一昔前のアルトやミラみたいに、サスもブッシュもインフォメーションが少ないプアな車体に、ステアリングの舵角で立ち上がるタイヤのグリップ感だけを頼りに曲がって行く感覚ではない。

しっかりと『車』をしてる。

コレを書きながら思ったけど、ヴィヴィオが近い感じ。
ヴィヴィオほど路面に張り付く感じはないけど、ステアリング・車体の剛性感はミライースの方がありそう。


今までの軽って、足もボディもプアだから、最低でもダウンサスがないと走らせにくい。
欲を言えば、タワーバーとかロアアームバーでフロントを固めて、ピラーバーでケツを固めて、ボディも含めて挙動のインフォメーションを作って行かないと乗りにくい感じだったけど、そういう事をしなくても、とりあえずは楽しめるかな~?って感じでした。

自分で乗ってたら何かしら不満が出てくるのかもしれないけど、買ったそのまま『ツルシ』の状態でアレなら、近頃の軽は本当にレベルが高い。






そして、そのハンドリングよりも素晴らしいと思ったのはCVTの繋がり具合。

今、ウチの母親がアルトエコに乗ってるんですが…

このアルトエコ、~15km/hのアクセルオン・オフで、CVTの繋がりが悪く、ガックンガックンなるんです。
それよりも上の車速になると扱いやすいんだけど…

このミライースは極低速からCVTが滑らかに繋がって、本当に扱いやすい。

燃費をやるんなら、本音で言ってミッションはCVTが良い。
マニュアルミッションよりも、右足だけでフルマニュアル。
アクセルオフではトップギヤのエンブレ感で転がって、10km/h・2速の速度域からの再加速では、5速巡行並みの低回転を維持できる。

これは楽しい!!(燃費的に)


…ちなみに、アルトエコとミライースのハンドリングを比べたら、アルトエコは『ケイ』、ミライースは『車』。違いは圧倒的。





ただし、このミライース、4WDモデルだったんですが、交差点でステアリングを90°くらい切って曲がる時、タイトコーナーブレーキング現象っぽい感じで、車速がドロップするのがちょっと気になりました。
そこからアクセルを踏んでも抵抗感が強く、加速しにくい。

交差点でちょっと深く切る時は制動はユル目にしておいて、舵角でブレーキ当てるとか、ちょっとだけ工夫をしないと車速コントロールが難しいかも…?




しかしまぁ、目立つ粗はそれくらい。
室内広いし、音は…静かでもないけど…


この流線形のルーフとかたまらないw

特にこのリヤ周りの処理。

スポイラーやブレーキランプ上部の黒いエアロパーツのエアロ形状は見てて惚れ惚れします(笑)




いや~、ええ経験した!

最近の車は足もハンドリングも、一昔前に比べて質感が段違いですね。



生きてるショックアブソーバー、乗り心地良かったし、ジムニーもそろそろショック交換するかな~?
Posted at 2018/10/07 21:53:55 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2018年09月30日 イイね!

ジャンプの漫画かwww

昨日から、You Tube率高し。

今日も今日とて、台風&大雨で外に出る気にもならず、ほぼ一日つべで引き籠り。

安定のつべです。



そんな感じで色々な動画を見まくってましたが、これは文句なし。

特に1:50~の辺り。



何度みても銃声一発にしか聞こえないwww

最初の早撃ちも0.02秒とか、ジャンプやサンデーの少年漫画の世界かよ(笑)
Posted at 2018/09/30 21:52:56 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2018年09月27日 イイね!

鳥取DEPOにて

今日、何か寒かった。

すごく寒かった。


本当は自転車乗りたかったけど、とても寒くて乗る気にならない。

夏用のサイクルウェアは一応持ってるけど、秋・冬用のウェアは持ってないのが、たぶん原因。


基本的に服には無頓着なので、新しいの買っても袋に入れっぱなしで古いのを着てたりする。

30~40kmくらいの距離なら、自転車用のサイクルジャージはだいたい着ない。
なぜってサイクルジャージ高いから(笑)
490円とか高くても980円くらいで買った、安モンのハーフパンツ&Tシャツ(一応メッシュ素材)で走る。

それもいつ買ったのか覚えてないようなヤツ(笑)
今年の夏は、普段の生活もソイツらで過ごしたので、もうとっくに元は取ってると思うんだけど…



…夏はテキトーな服でもある程度ごまかせるけど、ここから先の時期、時間や距離が長くなってくると、寒さが堪える。

以前は寒さに割と強くて、走ってて寒いと思った事はなかったんだけど、何か近年やたらと冷えを感じるというか…




そんな訳で、鳥取DEPOに行ってみました。

最初は長袖ジャージだけのつもりが…

シマノのハーフフィンガー(40%OFF)

ハーフフィンガーグローブは、ホームセンターに売ってある1280円くらいの安モン使ってるんですが、コレがまたフィットがよろしくない。
いつかちゃんとしたヤツを買おうと思ってたトコロに40%OFF!!
普通の値段だったら、絶対買わない。


フルフィンガー薄手(40%OFF)

フルフィンガーはホームセンターに売ってある1380円くらいの…(略)


フルフィンガー厚手(20%OFF)

厚手のグローブはスノボ用とか、バイク用しか持ってないので、かなり悩んだ末、買ってみた。
何事も経験。



そして、メインの長袖バイクジャージ。




12,960円の40%OFFで7,776円。

ではない!!


実際はココから更に値引きで5,999円!!!!

半額以下!!!!


いや、素晴らしい!!!!!




しかも今日は10,000円以上買った人はくじを引く事ができるイベントをやってて、くじ引き。
結果は一番のハズレくじだったみたいだけど…


このインナーをダーターで(σ・∀・)σゲッツ!!



いや、もう、そもそも売り場に並んでる数が少ないSサイズのウェア類。

グローブのSなんて常に壊滅状態なのに、こんな格安で買えるなんて、もう感動♪♪


今年の秋・冬の通勤・街乗りやトレーニングも、楽しめると良いな(笑)
Posted at 2018/09/27 21:56:52 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「@kam^o^ 聞こえなくてボリューム上げる… 伝線の通導抵抗が多いんでしょうか? でも通導抵抗が少ないと音が小さくなった感じになる事もあるし… 調整やってみるしかないかも。それでダメだったら、難しいですね。」
何シテル?   10/15 01:10
タイヤ・ハンドル・ブレーキが付いてれば、2輪でも4輪でも大抵好きです。 どちらかというと走り志向…、 だと自分では思ってるんですが、実際は結構まったり乗...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/10 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

お友達

DIY派の方、ハンドル・タイヤ・ブレーキの付いてる乗り物好きな方。

地域密着型(?)でやってます。
…なので、県内の方、もしくは近隣県の方を中心にお願いします。
49 人のお友達がいます
こげみかんこげみかん * mαri-sukёmαri-sukё *
kam^o^kam^o^ Y&#39;sロードY'sロード
justiceライダーjusticeライダー おッちゃんおッちゃん

ファン

26 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ モンキー ホンダ モンキー
2002年くらいに購入。 当初は50ccのままで乗るつもりでしたが、弟の強い要望で81 ...
スズキ ジムニー スズキ ジムニー
基本的に通勤用。 オフロードには今も昔も興味は全くなく、これからも興味が湧く事はないと ...
スズキ ST250 Etype スズキ ST250 Etype
現在のメインバイク。 ぶっちゃけこのバイクは買い換えたいんですが、気が付いたら色々と手 ...
ホンダ CBR250RR(MC51) ホンダ CBR250RR(MC51)
ようやく長年の念願叶って、CBR250RR購入しました。 何年も前から250cc単気筒 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.