• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

N・アシュレイのブログ一覧

2019年05月12日 イイね!

迷惑な運転

ネット上で拾った記事です。
http://newsrrr.com/docQWwxODl4RlY5REk9

この記事の様なドライバー、運転が生活に密着した北海道でも激増しています。
「学習能力と思いやり」が貧しい人達と周りでは呼んでいます。

若者の身勝手な運転も増えています。

最近、公道での目に余る理解不能運転者の増加に、だんだんとバイクに乗らなくなりました。
コチラは生身剥き出しで、移動してるのです。

身勝手な運転の危険度増加に、事故るリスクを考え乗るのが怖くなって来たのです。
ほんとビックリする様な非常識なドライバーも、時々見掛ける様になりました。

目の前を走るクルマのドライバーを信じられなくなったら、公道でのバイク遊びは難しくなりますよね。
ソロソロバイクも降り時なのか?って考えます。^^;
Posted at 2019/05/12 11:14:03 | コメント(2) | トラックバック(0)
2019年04月09日 イイね!

パワーウィンドウ修理

しばらく横着して「開かずの窓」だった助手席側のパワーウィンドウを修理してみました。

随分前に「ガッキ❗️」と音を立てて以来、ずーっと放置プレーしたまんま。
先週、仕事の合間に寄った札幌のガレミニさんに在庫の部品が有ったので、修理をする気に。

持ち帰り、天候を見ながらタイミング待ちしてました。
本日(4/8)、春の陽気っぽかったので作業を決行!
露天で修理は気持ちいいですね。^^

キャンプ用のシステム・キッチンキャリーを引っ張り出して、車の横に置いて作業しました。



初代ディスコは、プラモデルみたいにバラし組み立てれるのが楽しいところです。
内張を剥がし、保温用のシートをめくり上げ、窓ガラスをガムテープで落ちないように固定。

パワーウィンドウ・モーターとスライダーユニットを、セットで知恵の輪のように抜き取ります。



交換するのはこのユニット。



壊れたのは、このレールをスライドするプラスチックのローラー部品。

これは交換用のちゃんとした物の写真です。
これが経年劣化で割れてしまいます。
このローラーだけが交換できれば良いのだが...
そうは問屋が卸さないと言う事で、スライダーユニットのASSY交換しかないのです。
どうも納得がいかない。



ウインドウ・スライダーユニットを取り出すと、レギュレーターモーターを付け替えなければなりません。
しかし、ネジはトルクス仕様のボルトでした。

意地悪ねぇ。 ^^;




でもちゃんとトルクス・ビットのセットが登場します。
いちをメンテショップやってましたから、細々した専用工具類の基本くらいは揃っています。

最近はアストロプロダクツさんが、アマチュア価格帯のモノを供給してくれてますので、是非とも購入すべきツールと思います。



それとコレ、ネジロックもね。

せっかく交換して何年も頑張ってもらうんです。
クルマは振動の塊ですから、転ばぬ先の杖ってヤツですよね。
モーターの交換済んだら、可動部にグリース塗り塗りして、逆の手順で組み上げていくだけです。

30分くらいで組み上げ終了。




あとはテストを繰り返して、内張を組んで完了です。
こんな簡単なのに、なぜ修理を放置していたのか?
窓が開くって良いね!
便利だなって思いました。

エアコンの涼しさは快適ですが、開けた窓から流れ込む風の気持ちよさが好きなんです。
コレで夏の準備もできました。
メデタシ❣️ 😊
Posted at 2019/04/10 03:11:11 | コメント(1) | トラックバック(0)
2019年03月11日 イイね!

グローリレー御臨終

先日、札幌への出張の途中で、グローリレーがお亡くなりになられました。

道の駅でトイレに立ち寄り、再始動時にグローランプがきえなくなりました。(汗)
ランプが点きっぱなしと言うことは...
加熱しっぱなしなの?

慌ててガレミニの工場長へTel。
尋ねてみると、「溶けるかもね?」だって⁉️

慌ててエンジンOFF、グローランプが点かぬまま再始動。
一路、出張先から予定変更のガレミニへ。




ガレミニ到着で、早速ボンネットをオープン。

リレーを見つけて外してみたら...
チャリラーン、錆びてて緑色〜〜〜⤵︎ (涙)
北海道の融雪剤(塩カル)の害はこんな所にまで及ぶのね。

「工場長〜、コレ⤵︎」って見せたら、「あらら」だって。

でもね、根っからの修理屋さんですから、パーツは棚から出て来るんですね。
日本の部品商では揃わないような部品まで機構パーツは、バッチリ在庫されています。
ホント感心するくらい、自社販売のクルマの為のアフターはバッチリ体制です。👍



普通にグローリレーが棚から出て来るんですね。

おかげさまで、カプラーを清掃し対策して元の位置に戻しました。



うーん、泥が上がってます。

対策しなきゃ。 ^^;
Posted at 2019/03/11 21:38:55 | コメント(0) | トラックバック(0)
2018年12月15日 イイね!

永遠のアイドル

永遠のアイドルヤマハ「YZR750」 ロードレーサー2スト最大排気量のモンスターマシン
https://carview.yahoo.co.jp/news/market/20181214-10368491-carview/?sid=cv


僕の中の最高に憧れる一台。

四輪には無い機能美が溢れてる。
サウンドも素晴らしい。
とても乗りこなせるとは思えないが、どんな加速をするのかガキの頃写真を見ながら想像にふけっていました。
Posted at 2018/12/15 03:05:08 | コメント(0) | トラックバック(0)
2018年12月05日 イイね!

うちの田舎は、全国2位❗️

うちの田舎は、全国2位❗️

これ地元のローカル新聞の記事ね。

「旧いクルマ」率全国2位だって。
僕的には納得できる記事です。

この街は、17万人。
両隣の町を足しても25万人くらいの田舎都市ですが、僕が若い頃から外車がたくさん走っていたり、カーショップやチューニングショップが幾つも有りました。
外車のディーラーも、メジャー系は殆ど有ります。

北海道の道東です。
広い大地にポツンと居住区、砂漠のオアシスみたいな感じ。😅

僕が20台の頃からクルマのコレクターも多く、フェラーリやランボルギーニやポルシェが走っていても驚きません。
ベンツやBMWやVWは、国産車並みに溢れてました。
趣味の車を複数台持つ者、僕の知り合いだけでも数十人は居ます。

我が家にも13年以上前のクルマが8台有ります。
(ほぼ、ナンバーは切ってありますが...)
一番古いのは、1958年のヒーレースプライト。(還暦)
過去の所有では、1935年のオースチン・ヒルクライムレーサーなんて手製のクラブマンレーサーが有りました。
古いのが好みなので、過去には古めの英国車のファクトリーを開いていた事も。

僕みたいなのが沢山いる街です。
車を単なる移動の道具と見ていない、趣味の対象と捉える文化がある不思議な街って事ですね。
農業生産地帯なので、倉庫や空きスペースが豊富ってのも理由の1つかも。

旧い乗り物を楽しむのって、楽器を演奏するのと同じと感じます。
サックスやバイオリン、簡単には良い音しませんよね。
熟練しなきゃスムースに気持ちよく走りませんし、エンジンすら掛けられない様なクルマも沢山あります。
レーシングエンジンなんかは、正に楽器の音色を楽しませてくれます。

でも、この記事の書き方には悪意すら感じます。
趣味の対象ですから、興味無い者には理解できないのでしょう。
経済的に我慢をして所有しているわけでは無い趣味で複数台所有です。
税金を多く収めているのですから、感謝して貰いたいくらいと思います。

最新の全自動洗濯機みたいなハイテククルマが本当に安全で優れているのか?
雪道や凍結路の北海道で、万能なのか?
僕はまだ信用出来ないので、傍観しています。

僕は道具全般に背景と趣味性と楽しさを求めますので、今後も益々時代に取り残されていくんだと思います。

もう少しで、マニュアルミッション仕様のクラシックレンジが、完成してきます。
社会がハイテク・オートマチック化する程、我が家はアナログ化を目指して進みます。
「旧いクルマ万歳❗️」が僕の姿勢です😙
Posted at 2018/12/05 14:39:36 | コメント(1) | トラックバック(0)

プロフィール

「電気自動車EVスーパーセブンで東北被災地を巡る「給電」の旅+開催
https://carview.yahoo.co.jp/news/market/20180419-10302921-carview/?sid=cv

応援しようかな。^^」
何シテル?   04/19 14:14
★ミンカラ・ネームの『N・アシュレイ』は、英国の服飾デザイナーさんのお名前をお借りしました。 ちょっとマニアなランド・ローバー好きならば、彼のバイクとランド・ロ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/5 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

AZONE 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/12 23:42:28
マツダ AZ-1 AZONE (アゾン) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/04/29 04:22:05
デカングーのキャンピングカー 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/02/08 22:57:34

愛車一覧

ヤマハ SDR ヤマハ SDR
YAMAHAのSDR200を改造した、OMCコンプリートです。 見掛け以上に、手が入って ...
ランドローバー ディスカバリー とらっくん (トラックみたいな音がするから(妻)) (ランドローバー ディスカバリー)
ディスコ0 200TDi-5MTです。 ボディごとV8i-ESに箱替えしてます。 妻の ...
ランドローバー レンジローバー ランドローバー レンジローバー
レンジは、2009年の8月に知人より譲ってもらい我が家の家族に仲間入りしました。 93年 ...
ヤマハ SR ヤマハ SR
YAMAHAの単気筒バイク『SR』のエンジンを、往年のグランプリ・レーサー『シーリー』の ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.