• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

HONDAISMの愛車 [ホンダ アコードワゴン]

整備手帳

作業日:2022年11月4日

エンジン搭載作業 vol.8(エンジン傾き手直し)

他の整備手帳を見る 他の整備手帳を見る

目的 修理・故障・メンテナンス
作業 DIY
難易度

初級

作業時間 30分以内
1
vol.7からの続き。

さて、エンジン傾き問題ですが、知人からの情報で、どうやらやはりMTとATとで、ミッションマウントブラケット(ガゼットプレート)が違ってるようで、MT車輌からガゼットプレートを回収して交換してるとの情報が入ってきました。

さぁ〜て、このワゴンはどうしますかね??まぁ、キャブアコードのガゼットプレート外せば、交換できなくもないけど、とんでもない手間が発生し、工賃も一気に膨れ上がってしまいますね。。。

ってな訳で、ガゼットプレートの交換は、費用もかかるし、後々溶接が剥がれてくる恐れもありますし、溶接目からサビが発生する可能性が高いんで、もうLH-CE1ガゼットプレートに穴を空け直して組んでみる事にしました。
2
と言う事で、ミッションマウントブラケットとマウントをミッション側に仮固定した状態で、ボルトが通せるであろう位置くらいまで、ジャッキでミッション上げて、そこを狙って穴空けます。

っで、位置決めは、ボルト頭のフランジ部と同じサイズのフランジナットを用意して、ソケットにセットして、工具が入るであろう上側ギリギリのところを攻めて筆に塗料塗ってマーキング。
3
まず、手前側をマーキング通りに穴空けて、マウントの穴にドリル通して、平行がズレないように、奥側も空けるのですが、ドリルの長さが足りず、穴が空ききりませんでした。。。
4
仕方ないんで、奥側はここからリュータ使って削って、いい感じの穴に仕上げました。
5
っで、ボルト通して、裏側をナットで締め付けて、全てのボルト・ナットを締め付け。

さぁ、傾きどうなってますかねぇ〜??
6
う〜ん。。。元よりかは全然マシになりましたが、やはり、まだ少し斜めになってますね。。。目測通りですね。。。

さぁ〜て、ここからどうすっかな??

ここまできたら、もう左エンジンマウント側でエンジンを下げて平行出すしかないかな??

う〜ん。。。
7
っで、悩んだ結果、エンジンはBB6のH22Aって事でアルミオイルパンなので、地面とのヒットが怖く、なるべくエンジンは下げたくないんで、あまり変わらないだろうけど、わずかにでもミッション側で出来る限り持ち上げたいんで、強行手段に出る事に。。。

はいっ、マウントブラケットのミッション接合面を削って、マウントブラケットを薄くして、ミッションを少しでも持ち上げる事にしました。

画像のマスキングテープあたりまで削ろうと思いますので、3〜4mmってところでしょうか??気持ちの問題のような気もしますが、打てる術は全て打て!!をモットーに削る事にします。♪♪
8
はいっ、削れました♪♪えっ??どうやって削ったのか?って??平行どうやって出すんだよ??って??

はいっ、サンダーでテキトー削りです♪♪(笑)

2箇所は定盤に当てがって平行・平面をなるべく出せますが、1箇所は無理なんで、やはりテキトーです。まぁけど、こう見えて削り作業は得意なんで、目視と定盤でほぼ平面・平行出せたと思います。

多分。。。(苦笑)
9
ちょっとは薄くなりましたかね??まぁ、気持ちだけでもミッションが持ち上がってさえすれば、だいぶ傾きがマシになるかなぁ??と。。。
10
っで、ミッションマウント側は、もうこれ以上どうする事もできないんで、本締めして固定しました。
11
っで、気になるエンジンの平行はと言うと。。。

う〜ん、やはりまだわずかにミッション側が下がってますね。。。

もう、こりゃあミッションマウント側では、どうする事もできないんで、苦渋の決断ですが、左エンジンマウント部でエンジンを下げる事にします。。。

vol.9に続く。。。

イイね!0件




関連コンテンツ

関連整備ピックアップ

2回目の エアコン送風状態。。。リレーNG

難易度:

タペット調整+バルブカバースタッド交換 177800km

難易度:

ルーフモール塗装

難易度:

XADO EX120 for AT:ウクライナ添加剤を試す 177600km

難易度:

エンジンマウント交換 その③ サイドエンジンマウント

難易度:

エンジンブロックの折れたボルトをリペア

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

2022年11月5日 9:05
これは…エンジンスワップマニア(しつこい?)の
私でも想像できない展開になってきましたね。

MT車とAT車では車体から生えてるマウントの
ブラケット違うとは…(確かに私もMT→ATは
経験無いな)

あ、でもホンダは古い車ほど生産効率的に悪くても
MTとATで車体が結構違うとか共通化されていないと
聞いたことがありますね。

まだまだ苦難多そうですが、頑張ってください。
(本シリーズ楽しみに読ませてもらっていますw)
コメントへの返答
2022年11月5日 9:21
いやぁ〜、そうなんですよぉ〜。まさかのマウントブラケットが違うなんて、1ミリも考えてなかったんで、初めエンジン傾いてるのみてかたまりましたよ。。。(笑)

そういやぁ、前に引き取ったCE1のH22A-MTスワップしてた車輌がやたらとエンジンが左側に寄ってて、ハンドル切ったらコンプレッサープーリーがフレームに干渉してたのあったのですが、今思うと、そのMTマウントブラケット問題をクリアせずにそのまま載せてたからなのかな??とも思いました。

なる程、当時はグレード・仕様の違いで、コスト度外視した生産されてたんですね。。。ホンダは、意外と部品使い回し出来る感覚だったんで、ちょっと意外です。

いやぁ〜、やはりやった事の無い作業なんで、色んな壁が次から次へと立ちはだかりますね。。。まぁでも、とりあえずエンジンは載りましたので、やっとスタートラインに立てた気がします。ここからですね。とにかく駄作を作ってしまわぬよう頑張ります♪♪

プロフィール

「@ホエホエ. さん いやぁ〜、ホントセンターロック化したいですね!!ローライダーのワイヤーホイール用のタワーを使って加工すれば、どうにか組めるかな?と思ってるのですが、裏面がなかなかの特殊形状で。。。ってか、そもそも1本しかありませんけど♪♪(笑)」
何シテル?   09/29 08:21
以前は、ターボ車以外には興味が無く、スカイラインばかり乗ってきましたが、ひょんな事から、ホンダ車に乗る事になり、まずCD3に乗りました。見た目は、かなり気に入っ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

クレーム代替品リビルトディストリビューター検証 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2022/12/23 22:38:21
エンジン搭載作業 vol.8(エンジン傾き手直し) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2022/11/05 05:13:04
ヒーターバルブ・ヒーターホース組付け vol.3(流用ヒーターバルブ探し) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2022/10/31 23:28:44

愛車一覧

ホンダ アコード ホンダ アコード
青アコに代わり、新しく相棒となって頂いた、100系(前期型)CD6MTです。 前オーナ ...
ホンダ アコード キャブアコード (ホンダ アコード)
お師匠様から『アコードの売りの話があるけど要らない??』とのご一報があり、既にアコードだ ...
ホンダ アコード 4スロアコード (ホンダ アコード)
2015/10/27 ナンバー切って動態保存中。。。 初めは、USDMを目指していまし ...
ホンダ その他 MacLaren Honda MP4/4 (ホンダ その他)
現在製作途中のデアゴスティーニ マクラーレンホンダMP4/4です。 製作レポートをこち ...
ヘルプ利用規約サイトマップ

あなたの愛車、今いくら?

複数社の査定額を比較して愛車の最高額を調べよう!

あなたの愛車、今いくら?
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
© LY Corporation