• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

HONDAISMの愛車 [ホンダ アコード]

整備手帳

作業日:2022年12月22日

クレーム代替品リビルトディストリビューター検証

他の整備手帳を見る 他の整備手帳を見る

目的 修理・故障・メンテナンス
作業 DIY
難易度

初級

作業時間 30分以内
1
2022年12月22日 

・クレーム代替品リビルトディストリビューター検証

ちょいと前より悩まされてたディストリビューター周辺からのオイル漏れトラブルで、スプールバルブオイルシール交換し、デスビオイルシールも交換しても直らず、結果デスビ内のオイルシールより漏れてる事が判明し、1年ちょい過ぎてましたがジャパンリビルト様がクレームを“快く快諾”してくださり(笑)、2週間かかりましたが、なんとか年内に代替品が届きました♪♪

ってな訳で、元のオイル漏れ不良のあった怪し気なデスビと見比べてみます。

因みに、この画像見てもらっても分かるように、既に違いがありますよね。。。左側のが今回送られてきた代替品で、右側が元の不良デスビになります。
2
まず、初めに見ておきたい違いが、こちらの画像。上側が代替品で下側が元の不良デスビになります。

上側のデスビには品番の刻印があるのに、下側のデスビには刻印がないですよね。コレ、初めのリビルトデスビが届いた時から気になってたのですが、やはり純正をリビルトしたなら、この刻印は残ってるはずだと思うんですよね。なので、今回送られてきたデスビは、おそらく純正をオーバーホールしたモノだろうと思われます。

因みに、いつもはどのパーツもほとんど大阪から届くのに、今回は栃木から届いてましたね。ひょっとしたら、大阪の営業所では手持ちがもう無いのかもしれないですね。

あと、本体アルミ部の風合いが違いますよね。今回送られてきたモノは、いつものジャパンリビルトさん特有??の塗装で仕上げてますね。ミッションなんかも、こんな感じの表面仕上げで送られてきます。そこいくと、元の不良デスビは、アルミ地のまま、逆に綺麗過ぎる??感じの表面ですね。これも、初め届いた際に、ん??ってなった点です。
3
こちらは、特に気になる違いはなさそうだったのですが、よぉ〜く観察すると、えっ??って違いが。。。
4
それは、こちらですね。カムシャフトに結合されるツメ箇所なのですが、左側が元の不良デスビで、右側のが今回送られてきたデスビになり、右側の方がツメが大きい。。。しかも、少し厚みもちがうような。。。

ここで、ガタがあると、点火時期に悪影響出そうな。。。まぁ、純正コンピューターなんで、そこまでデリケートな制御してないだろうけど。。。けど、ここでガタがあると、カムシャフト側の溝を叩いちゃうんで、カムシャフトの溝も広がっちゃう??

う〜ん。。。考えれば考えるほど、嫌ぁ〜な感じになりますね。。。デスビ本体にトラブルが出るだけならまだしも、最悪はエンジン側にも悪影響出かねない感じですね。。。

逆に1年でトラブル出てくれて助かりましたかね。
5
因みに、表面の見た目はこんな感じ。左側が元の不良デスビで、右側が今回送られてきたデスビになります。やはりカムシャフトに結合されるローター部の形状が少し違ってますね。
6
こうなってくると、やはり中身が気になって仕方ないんで、キャップ外してみます。
7
因みに、キャップもやはり違ってますねぇ〜。エア抜きの形状が全く違ってます。左側が元の不良デスビキャップで、右側が今回送られていたデスビキャップになりますが、元の不良デスビの方は、熱いオイルが内部で漏れて結露し、内部にかなりサビなどの劣化が見られましたが、うまく換気ができてない可能性もありますね。
8
あと、今回送られてきたデスビキャップにはTECの刻印があるのに、元の不良デスビのキャップには何にもないですね。元の不良デスビキャップは、見れば見るほどにつくりが微妙です。。。
9
んで、こちらはキャップの裏側。左側が元の不良デスビキャップで、右側が今回送られてきたデスビキャップです。ぱっと見はそう変わりませんね。
10
ただ、よぉ〜く見ると、やはり違いはあります。これはキャップ内の端子になりますが、上側が元の不良デスビキャップの端子で、下側が今回送られてきたデスビキャップの端子になります。どちらが良いのか?分かりませんが、とにかくちがってますね。
11
因みに、その端子の反対側のプラグコードを刺す側の端子部はこんな感じ。左側が元の不良デスビキャップので、右側が今回送られてきたデスビキャップになります。こちらもどっちが良いのか?分かりませんが、形状は違ってます。
12
んで、こちらはローターの違いになりますが、左が元の不良デスビで、右側が今回送られてきたデスビになり、ローターの形状も微妙に違ってますね。何やら今回送られてきたデスビの方が強度はありそうな感じ。
13
んで、ローター外して内部の確認。左側が元の不良デスビ内部で、右側が今回送られてきたデスビ内部になります。もうね、内部は何もかもが違ってます。。。
14
まずはイグニッションコイル。上側が元の不良デスビで下側が今回送られてきたデスビです。下側のコイルにはTECの刻印がありますが、上側には有りませんね。おそらく大陸製の怪しいコイルなんでしょう。固定ビスなんかも元のは1年でサビサビ。。。
15
んで、こちらがイグナイターですね。上側が元の不良デスビで、下側が今回送られてきたデスビになります。下側のイグナイターにはきちんとHITACHIの刻印がありますが、上側は無し。もうね、どこみても怪しいしか有りません。。。
16
んで、こちらがシリンダー判別センサーだったかな?これと同じモノが、デスビのさらに奥にあり、クランク角センサーとTDCセンサーがあるのですが、そのセンサーも違ってますね。どちらが良いのか?分かりませんが、左側が元の不良デスビで、右側が今回送られてきたデスビのになります。

因みに、一番初めに届いたリビルトデスビに交換した際、発進時に息継ぎを起こしてたのですが、おそらくこれらのセンサーが悪かったんでしょうね。ホント怪しさ満載です。。。
17
んで、こちらがエンジン制御の要となるセンサー用のローターになります。こちらは形状的には見た感じそう違いはありませんが、下側の今回送られてきたデスビのには刻印がありますね。おそらく純正品なのでしょう。
18
あとは、細かいところで言うと、各センサーのカバー形状か違ってますね。赤丸箇所のキャップで固定するツバの大きさが違ってます。まぁ、これはキャップで固定されて動かなければいいので、さほど問題になるところではないですが、ひょっとすると、元の不良デスビに元のとちがうキャップをつけた際に、何かしらの不具合出る可能性はありますね。
19
因みに、元に戻す先際、ローター刺し込み部は、稀に固着して抜けなくなる事がありますので、スレッドコンパウンド塗って焼き付き防止しておきました。
20
ってな感じの検証結果となりました。やはりどう考えても、元の不良デスビは大陸製の粗悪品に思えてなりません。。。ジャパンリビルトめ!!(怒)純正リビルトができなくなり丸ごと社外品になるならなるで、前もって知らせてくれてたら、まだ一年保証過ぎて保証効かない件は目をつぶったのですが、さすがに何の通達もなく確信犯的に社外品送りつけてたんで、今回は保証効かせました。結果、純正オーバーホール品が届いたので良かったですが、皆さんリビルトには注意しましょう。

とりあえずジャパンリビルトさんには、今回の症状と前回の発進時の息継ぎ不良合わせて報告し、もし大陸製なんかの社外品になってしまうなら、前もって消費者に通達するべきだとの旨を伝えておきました。

もし、今後ジャパンリビルトさんからCD6用リビルトデスビが出なくなったらお察し下さい。。。(苦笑)

その時は、もう他を探すか?大陸製デスビで賭けに出るか?もしくは、大枚はたいてダイレクトイグニッション化にするか?まぁ、ダイレクトイグニッション化しても、結局たいていは純正デスビ有りきですけどね。

さぁ、今度のデスビはトラブル無くいける事を祈りつつ、また正月休みにでも交換してみますかね。

イイね!0件




関連コンテンツ

関連整備ピックアップ

H22Aタイミングベルトオートテンショナー分解/内部構造

難易度:

手洗い洗車

難易度:

【自分用】プラグ・プラグコード交換

難易度:

ストックエンジン バルブクリアランス調整

難易度:

手洗い洗車

難易度:

デフシール交換

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

2022年12月24日 0:17
リビルトの返却に大陸製が混じってたと
できれば思いたいところですが
リビルトされた感じがないですよね
まんま出された感じが消せないですね
コメントへの返答
2022年12月24日 8:40
ですねぇ〜。まんま大陸製使うなら使うで、初めに言ってくれれば、他を当たるなり、やむを得ず使う事になっても、ある程度は覚悟して購入するんですけどね。

こうなってくると、今後どんどん維持が厳しくなっていきますね。。。リビルトももうまともなモノが出ない、大陸製も当てにならない。ぼちぼち普段の足として使えなくなりつつありますね。。。
2022年12月25日 9:01
おはようございます。
純正リビルトなのは間違いないとは思いますが2つほど不思議な点があります。
①内部端子カバーの熱変色
②イグナイターが日立E12-302では無くE12-303
イグナイターに関しては自分も303を10万㌔程で使用してますが問題は発生してません。

因みにキャップAssyの内部に製造年月日記載されてるのでそれを見るのも参考になるかと思います。
コメントへの返答
2022年12月25日 12:31
こんっちわぁ〜!!
さすがネーポンさん!!熟知されてますねぇ♪♪キャップ裏の製造年月日は気づきませんでした。また、見てみます!!

端子スリーブの変色は、僕も気になったんですが、確か随分と前にリビルトしたデスビの時もこんな感じだったんで、多分配線は再使用っぽいですね。センサー本体は新品に変わってる事を願うばかりです。。。

当然のことですが、年々色んな方向から維持が厳しくなっていきますね。。。何とか踏ん張って、あと10年くらいは乗りたいところなんですが。。。

プロフィール

「@ホエホエ. さん いやぁ〜、ホントセンターロック化したいですね!!ローライダーのワイヤーホイール用のタワーを使って加工すれば、どうにか組めるかな?と思ってるのですが、裏面がなかなかの特殊形状で。。。ってか、そもそも1本しかありませんけど♪♪(笑)」
何シテル?   09/29 08:21
以前は、ターボ車以外には興味が無く、スカイラインばかり乗ってきましたが、ひょんな事から、ホンダ車に乗る事になり、まずCD3に乗りました。見た目は、かなり気に入っ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

クレーム代替品リビルトディストリビューター検証 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2022/12/23 22:38:21
エンジン搭載作業 vol.8(エンジン傾き手直し) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2022/11/05 05:13:04
ヒーターバルブ・ヒーターホース組付け vol.3(流用ヒーターバルブ探し) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2022/10/31 23:28:44

愛車一覧

ホンダ アコード ホンダ アコード
青アコに代わり、新しく相棒となって頂いた、100系(前期型)CD6MTです。 前オーナ ...
ホンダ アコード キャブアコード (ホンダ アコード)
お師匠様から『アコードの売りの話があるけど要らない??』とのご一報があり、既にアコードだ ...
ホンダ アコード 4スロアコード (ホンダ アコード)
2015/10/27 ナンバー切って動態保存中。。。 初めは、USDMを目指していまし ...
ホンダ その他 MacLaren Honda MP4/4 (ホンダ その他)
現在製作途中のデアゴスティーニ マクラーレンホンダMP4/4です。 製作レポートをこち ...
ヘルプ利用規約サイトマップ

あなたの愛車、今いくら?

複数社の査定額を比較して愛車の最高額を調べよう!

あなたの愛車、今いくら?
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
© LY Corporation