• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

しろはチのブログ一覧

2018年04月15日 イイね!

パルサー走行2回目(3回目?)

2月GTCCで不発に終わってしまったSHIOさんパルサーのテスト走行。



ヌーピーAE86テストの時と同じく ガレージ1・2・3 さん走行会&筑波スポーツ走行枠で行ってきました。

当日はなかなかの強風
スポンジバリアはコースを横断し、誰もコースアウトしてなくても砂煙が舞う。
たぶん錆びまくってる部品置いとくだけでサンドブラスト出来たと思う(嘘)


1本目のチェック走行を済ませて足回りセッティング。
普通の走行会じゃ珍しい?贅沢に60分のインターバルだったので
車高、プリロード、リバンプストローク、アライメント、減衰etc…
走ってみて思う所が沢山有ったのでいろいろいっぺんに変えましたが、、、

2本目走ってみたら結構ドンピシャで自分でもビックリしました(^^)

その2本目が当日ベスト


1'04.598 26.385 26.959 11.254 152.3km/h

バックストレート向かい風10m/s以上、
2セクと最高速にその影響モロに出ております(^^;;

ロガーで見ても


追い風のホームストレートの方が最高速出てますwww
最終ノーブレーキで入れちゃったしそりゃそうか?


3本目のスポ走は減っちゃったタイヤ逆履きにしてカナード有無なりのテストとか。
まぁタイムは伸びなかったけどデータは残ったので有意義だったと思います〜(^^;


何より、足回りは着々と確実に煮詰まって来てる実感が有り安心出来ました。
前の動画と比較すると、一番分かり易い所で蛇角に現れてると思います。
決してリアを流れ易くしたワケじゃなくて、4輪で曲がってる感じ?
それで正解なのかどうかは良く判りませんが安心感有って乗り易いのは確かです。

現状をベースにすれば、タイヤやエアロが変わっても少しのアジャストで対応出来そうかなぁ?と。
弄って走ってを繰り返すほど、変化の度合いや反応、対処法なんかも蓄積出来てきてる気がするので次回も楽しみですね♪

当日お世話になった方々、ありがとうございましたm(__)m
Posted at 2018/04/15 16:01:59 | コメント(3) | トラックバック(0) | 走行日誌 | 日記
2018年04月02日 イイね!

最近のクルマ弄り

久しぶりに登場の赤トレノ号




クイックリリース付けてたんですが、今までは某オクで売ってた偽物的なヤツ
   ↓
S村さんに譲って頂いた本物に交換



機能も使い方も、おまけに寸法も同じなんだけどね〜、実際互換性有るし。
ホーン鳴らすのにアースも取らなきゃならない所だけ本物は一手間掛かるんだけど、
使い心地がやっぱ全然違うモンですな。
「えいっ」が、「すぽっ」になった。


あとはリアの車高下げ。

ローダウンサスの王道RS☆RのTi2000→Kg/mm4.5kに。



見た目だけならこれでOKなんだけど、
ついでにショックをKYBスーパーストリート5段→TRDオイル8段へ
こんな事もあろうかと長い事ずーっと温存しといた代物。



なんだかんだオイルショックって良いモンなんですよね〜
減衰固くしてもしっとりしなやか。

で、なんだかリアだけイイ感じになっちゃいました♪
車高は勿論のこと、街乗りでの乗り心地も良いし接地感っつうか安定感も良い。

こうなるとフロントもバランス取りたくなるってくるのが人情ってモンである。
オイルショックは持ってた(ような気がする)けどノーマル形状の強化サス(←懐かしい響きだ)は手持ちに無いっ!(>_<)

もし、ソコソコなレート(約5~7k)の有るヤツをお持ちで不要な方いらっしゃいましたら是非とも譲って下さいm(__)m



あとはパルサーのヒーターユニット一式外させていただきました。



ダッシュボードや、ステアリングシャフトぶら下げて左右繋いでるバー(なんて名前なんだろ?)を遊ばせないと外せませんでしたね〜
ハチロク比で手間は3倍、軽量化の成果は2/3〜1/2くらいな感じでした(苦笑)

だけど、やらないよりはやった方が、、、ってのを積み重ねなきゃね!
Posted at 2018/04/03 00:07:43 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日常なコト | 日記
2018年04月02日 イイね!

ウソのようなホントの日

昨日、4月1日は筑波サーキットで行われるTTC1400のサポートに〜
の、つもりが前日夕方にTEL

U氏「明日(つくば)来るんだよね。装備品持って来てくんない?」

S「なんで〜?(オレ)乗るの?」

U「(かくかくしかじかで)ひのきで耐久出ようと思って。一人で全部走ると疲れちゃうから」

、、、、そりゃそうだろうよw

S「よくわかんないけど分かった〜」

U「あとリアのブレーキパッド持って来て」

S「よくわかんないけど分かった〜」

こういう場合に詳しい説明なんて求めちゃいけない。
「まぁ来れば判るヨ」ってニュアンス丸出しの誘いが彼の流儀だからだ。
つか、聞いた所で彼も良く判ってない可能性が非常に高い事を俺は知っている。

ただ、少なくともウソでは無さそうなので乗る準備しパッド持って筑波サーキット行ってみた。




祭で追い付けなかった「ひのき号」
一見ア○ックス号みたいなルックスしてますがこれは「ひのき」です(命名:ヌーピー)



見てみるとリアに新品パッド着いてたw
どっちかってとフロントが欲しかったらしいww

奥に13号車並んでますけどこの画像撮った時は今後の展開など知る由も無し・・・・



さて、出るのはどうやら2時間の耐久だそう。
おなじみFuji-1 GPの主催者さんが筑波でも始めたらしく2回目の開催なんだとか。
仲間でポンダーをリレーするマイカー耐久風でも良し、1台を交代して乗っても良し、デカイ燃料タンク付けて1人で2時間ぶっ通しても良いらしい。
ナンバー有無もタイヤも自由でクラス分けされてるそう。
ライセンスも不要で耐火スーツ着なくてもOKなのに、運営オフィシャルは公式戦体制で追い越しやバトルもちろん有り。
もっと知名度上げれば盛り上がりそうなイベントですよね〜♪


得体の知れないクルマだったので慣れる意味で予選はオイラが担当。






順調に周回してる風に見せかけぇのぉ〜

2ヘアポスト(5.5番だったかな?)でしばらく休憩してドナドナで生還。



エンジン死んでる時は生還って言わないのか?


決勝リタイアかぁ〜
よくわかんないけど長く生きてりゃこういう日も有るんだろうな〜

だけどチョット残念な日だから今日がウソだったら良いのに・・・



ここでスーパースターA井さんが「クルマならスターレットが有るじゃないか!」と


っつうワケで急遽TTC1400決勝を終えて帰り支度中のEP82を拝借。
去年のJOY耐で乗らせて頂いた&今年も乗る予定の13号車で決勝走る事になりました。





あれよあれよと周回を重ね



結果、13台中5位でフィニッシュ、クラス優勝らしい?です。

EP82N1、もてぎと同じく安心&安定。イージーに乗れちゃうけどタイム詰めるのは難しく走り応えありますね。
筑波でだとダンロップ全開とか最終ノーブレーキがビミョーに可能な辺りが絶妙に面白いかなぁ〜(^^)
スプリントレースした後のおかわり走行で2時間全開もへっちゃらでこなしちゃう信頼性と耐久性。
もちろん入念なメンテの賜物ではありますが改めて関心です。


そんなワケで、
サポートに行った筈なのにサポートしていただいて走り切る事ができました(^^;;
急なお願いにも関わらず車輌を貸していただいたガレージビクトリー関根社長、
いつもカッコイイ写真沢山撮ってくれる森さん、
皆さん本当にありがとうございます&お疲れさまでしたm(__)m



おまけ
パドックで見かけたU12 SSS-R



良いっスなぁ〜
Posted at 2018/04/02 15:57:56 | コメント(2) | トラックバック(0) | 走行日誌 | 日記
2018年03月05日 イイね!

Attack 2018

貧乏暇なし状態でブログアップが遅れましたが行って来ましたよAttack

イベントのステッカーやら何やらで見かけた感じ10thってなってたから、かれこれ筑波で10回目って事みたい。
ウチ5、6回?いやもっとか?? 現地に居るような気がする僕です。

今回はスーパースターA井さんのサポートとして参加させていただきましたです。



サポートって ”ドライバーを走る事だけに集中させてあげる” 事が役割です。
結果はドライバーにしか出せないけれど、その結果に側近で関与するとても重要な役割なワケで〜
オイラなんぞはたいした役は果たせないのですが、何だかんだで忙しい(汗)

って言い訳で画像もほとんど無い訳でして、、、(^^;;


まぁ、毎回思うけどシビアっす。
完全クリアは約束されてるスーパーラップだからって、
コース状況、コースインのタイミングまでも完璧が約束されてるモンでもない。
走行順、前走者のトラブルなんかで当たり外れ、運不運がつきまとう。

ここら辺はレースと一緒で「経験に学ぶ」「展開を読む」チカラも必要なってきますね〜


結果は各自なり主催さんのサイトで確認して頂くとしまして、(←手抜き)
オイラ的な総評?感じた部分もたくさん有るには有るのですが、まぁなんせ「やってない」身分なので言わないでおきます。
いつだって、速く走りたい。タイム出したい。って思ってますが、
このイベントのようなタイムアタックの概念ではチャレンジしてないですからねぇ・・・


余談ですが、
主催者さん的なダイジェスト記事にオイラもちょっと登場しちゃってますが決して自分で寄稿したワケじゃありませんw

自分で書いてわざわざヘソ曲りアピールしたりマイノリティー代表ぶったりしないっスよwww
でも、、、んまぁ、確かにそんなような事思ってるし実際言ってる自覚は有る(自爆)

だけどひとつ弁解させて貰えるならば、
出来る事ならカーボンルーフにしたいに決まってんだろ!痩せ我慢だ気付けよバカやろう言わすな!って事と、
御殿場界隈の方々にはもう既に十分お世話になって乾炭素使わせて貰ってますよ!って事。
あとついでにライトカウルは、あくまでオイラの好み。
Gr.AにしろJGTCにしろ、憧れてたツーリングカーにはみんなヘッドライト着いてて悪天候でもレースする姿がカッコ良かったからその憧れの意味で真似ておきたいだけです。
だったらワイパーも付けとけよって?

あ、みっつなっちゃった?





とにもかくにも、オイラもココに並べてみたい気持ちは芽生えました。
だってみんなカッコ良かったもの!
ベストタイムの順番なんて関係無く、この場で全て出し尽くす事に精一杯になれてたみんながね!


!!!


そうか。

それがAttackなのか・・・
Posted at 2018/03/05 21:21:59 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日常なコト | 日記
2018年02月12日 イイね!

GTCC 2018 Rd.1

行って来ましたGTCC@TC2000

クルマは2度目の走行となるSHIOさんパルサーです。

前回の走行での問題点対策、点検修理はまぁ当たり前として、
今回は「エンジンのパフォーマンス、目一杯発揮出来てる?」みたいな部分の検証&状況把握の為のモニタリング機能を追加、充実させました。


追加メーター等もより見易く、車載カメラに映り易い位置に移動させて貰いました。

光ってるのはVVL作動チェックランプ、IN EXそれぞれ
水温計はECUに入ってる温度が知りたいので日産コンサルトコネクタ(俗に言うOBD)接続のを付けました。

他にも細かいトコですがエアバックの警告灯点かないようにしたり〜(ワーニングがチラチラ視界入るの気持ち悪い)
電波時計付けたり〜(サーキット走行の必需品だと思う)


足回りも使ってるショックこそ同じですが大幅に大胆リニューアル!



バッチリ車高落ちるようにしました(^^)/

周りを見渡せばこんくらいフツーじゃね?って感じカモですが、この車種の場合はどんな車高調でもここまで下げるのはまず無理だと思います。
問題点は数々でしたが、克服するアイデアを出してガレージの社長にアチコチ加工して貰いました(^^)

見た目だけじゃなく、脚の動き方なり接地性の考え方なりを前回の走行時とは逆パターンに。
FF乗りの神様達にご教授いただいた事なども大いに加味させて貰いながら、、、

まぁ決して、前の走行時が酷かったり間違ってると感じたからって訳ではありません。
違う事もやってみないと "どっちの方がより良いか" 判らないので。
パルサーの場合、ハチロクやホンダ車のようにサーキット走行に特化した専門ショップもノウハウ満載のサスキットもお勧めセッティングなんてものも無いと思いますからね〜
王道も鉄板も無い中では、アレもコレもやってみて失敗も学ばないとベストを見つけられない気がします(^^;;

そんなこんなで楽しみ要素満載?で挑んだGTCCでしたが、、、、

結果はリタイアです(T_T)

単なるクーラント漏れですが、現場で対応出来そうな箇所じゃ無く残念でしたm(__)m

ですが、朝イチのウォームアップ走行(セミウェット)だけは走れたのでまだ良かったかな?
少ない手応えですが持ち帰れるモノはあったよーな気がするので、次の走行に繋げて行きたいと思います!




気を取り直して?フリー走行はG号でGO!?w



しろはちドライビングスクールに入所希望されたので第一段階(適性検査?)です。
入所費用も教習費もまだ貰ってませんがイザとなれば彼のクルマに着いてる5バーボーエンジンやTE37等で埋め合わせて貰います(^^)

ちょっとだけG号の説明すると、
エンジンはAE111の5バーボー+ちょっぴりハイカムハイコンプ。
セッティングもバッチリでレスポンス良くスムーズで立ち上がりがトルクフル。
インダクションBOX付いてる恩恵有るね♪って感じ。

ミッションは純正+3.5億、ファイナル純正4.3
エンジン含めKMSさんで組まれてるだけあって機関系全てが調子良くてストレス無し♪

脚も特別高級なものは付いてません。むしろベーシック過ぎるくらいベーシック。
だけどそれがまた何とも言えずNICE♪安定志向だけどアンダーじゃ無い。とっても素直。
これより超高いサスキットはいくらでも売ってるけど、G仕様よりイイ感じなのって実は殆ど無いんでない?って思えるね。
羽根もアンパネも付いてないのにさ!ホント何とも言えずにいろいろ言えちゃうくらいイイ感じ!


ブレーキもまた特別感無しでフロント良く有る片押しホンダ純正キャリパー。しかもシビックじゃ無く安い方(^^;
リアは知らない。まぁ純正かシルビアローターだと思うw
だけど効き過ぎるくらい効く!とにかく効く!ブレーキペダル踏んじゃいけないくらい効く!www
*パッドと諸事情のせいです。ホンダキャリパーが失敗なワケではありません*

んで、ステアリング系は少々難あり(爆)

オイラ走行のラスト3周







今回は同乗教習もしましたヨ。
僕の横にGが乗りました。いわゆる横Gってヤツです。静止状態でも1Gですw

口で説明して聞いてもらうより、実際どんくらいなのか?ってのを見て感じて貰えて良かったと思います。

聞いた事は忘れる。見た事は憶える。やった事は理解する。
とかって言いますが、
自分が欲しい知識や情報であれば聞いた事も忘れないと思います。

セッティングにしろ運転にしろ、
聞いた事も見た事も感じた事も、忘れずに気にしてやってみる事が大事ですな♪
Posted at 2018/02/12 14:50:36 | コメント(4) | トラックバック(0) | 走行日誌 | 日記

プロフィール

「@ウララ少尉  タイムもそうですがライフの長さに差額分のメリットが有るような気がします。 運転の面白さなら195でしょうがね(^^;;  」
何シテル?   12/06 11:36
ほんとは「しろはち」ですけどここでは「しろはチ」です。 仲間がみんなみんカラなんでオイラも始めてみました。 ただの峠屋でしたが、なりゆきで今は偽N2みた...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/4 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

リンク・クリップ

オメガ走行会TC2000 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/02/22 09:57:19

ファン

85 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ カローラレビン トヨタ カローラレビン
フルチューンなようなそうでもないような。(ってかフルチューンってなぁに?) 意外と純正で ...
トヨタ スプリンタートレノ トヨタ スプリンタートレノ
92後期EXだけ256。GX71ブレーキ。 通勤とか山とか遠征とか燃費重視の車中泊仕様? ...
スズキ カプチーノ スズキ カプチーノ
クルマ屋さんプチサポートで仲間と走らせてる軽耐久車両。 F4タービン、E-マネ他。 ベ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.