• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

colt315のブログ一覧

2012年12月31日 イイね!

今年もあと少しです。

今年もあと少しです。こんばんは<(_ _)>

さて今年もあと僅かですね。

今年もいろんな事が有りました、羅列してみると…。

1 「道の駅」巡りをして、九州、中国地方を制覇。遠くは兵庫県まで行きました(*^。^*)

2 コルト初の車検で走行距離がディーラーも驚きの94000キロ。但しFitkoさんには負けるかな?

3 初の海外旅行でドイツまで行ったこと。 本国でしか見れないドイツ車にワクワク♪

4 実家のカタログの整理で全身が筋肉痛で3日間悩まされた事。カタログが雪崩を起こし押しつぶされそうになりました(^。^)


等々(あまり書けないこともありましたが(笑))


来年は更にやった事がないことに挑戦したい年にしたいですね。

コルトで行けるトコの限界に挑戦してみたいかな?
ただ、それに嫁様が付いてこれるかどうかですがね(笑)。

取りあえずは、ココで知り合いになったみん友の方々とお会いしてみたいですね。

※会うと、「えっ?こんな奴だったの???」とガッカリされるかも(^◇^)

今年も、こんな凝り固まったブログを読んでいただき有難うございました<(_ _)>

たぶん、来年も同じような記事ばかりになると思いますが宜しくお願いしますね。


では、皆様良い年を迎えてくださいね<(_ _)>













Posted at 2012/12/31 21:40:05 | コメント(12) | トラックバック(0) | 日記
2012年12月28日 イイね!

私のトコにも来ました(*^。^*)

私のトコにも来ました(*^。^*)今日は雨模様の福岡です(^。^)

巷は正月休みに入ってるトコがチラホラあるようですね、私も本日で年内の仕事も終わり、暫くはお休みです。何をしようかな???


さて本日のネタですが、いつものカタログネタはお休みです。

ところで何日か前はクリスマスでしたね、という訳で我が家にも嫁様サンタがプレゼントを持って来てくれました♪

戴いたプレゼントが画像のミニカーです(またミニカー?てなツッコミが聞こえそうですが(笑))

日産のラリー車が好きの方は直ぐに分かると思いますが日産200SX(日本名 S12シルビア)のサファリ仕様です♪

No18 M カークランド車(^。^)

当時のWRCが400hp級の4WDモンスターマシンばかりの中、FRで頑張っていた車で思ったような成績を残す事なく消えていった日産のラリー車の1つです。
(かなりマニアで<(_ _)>)

ちょうど1年前に同じく嫁様から頂いた240RSの横に飾っておきます(^。^)

「嬉しい~(^◇^)」とまたも子供のようにはしゃいでしまいました(*^。^*)

「全く、子供みたいな人だな…。」と呆れてると思います(笑)






Posted at 2012/12/28 21:07:58 | コメント(7) | トラックバック(0) | 日記
2012年12月11日 イイね!

これも愛車になりかけました♪

今日も肌寒い福岡です、さて先週、こちらでは雪がちらつきました。
寒いはずです、然し例年よりも少し遅れてるらしく、その代わりに気温はかなり低いとのこと…。

ただ、雪は降っても冬用タイヤに変える必要はないので、そこらへんは助かってますね。
(これを読んで、「いいなぁ…」と呟いてる?方がたぶん3人程いるのではないでしょうかね?ダブルさんにMaybeさんに燃えイカさん…(^◇^))

さて、本日のネタですが前々回に愛車になりかけた車の記事をアップしたのですが、その続きという事で「愛車になりかけた車第2弾」でいきます。

出所は何時ものカタログ倉庫です<(_ _)>


初代スズキアルト。

この車は1979年5月、つまり今から33年前にデビューしたモデルです。
現在のアルトは通算して…何代目のモデルになるんですかね????
その位、息の長いモデルになるわけです(^-^)

今回紹介するのは1981年5月頃のカタログです、では早速いきます。

表紙です、イメージカラーの赤ですね♪ アルトは赤がお似合いです(^◇^)




変わってシルバーです、この色は大学の時の学部の先生が乗ってました。更に同じ学科の友人3人が白のアルトに乗っていたので「アルト3羽ガラス部隊」と呼ばれてました、今では懐かしい思い出です(^-^)



コックピットです、イメージスケッチとあまり変わりないですね。キャッチコピーは「さわやかアルト」、何処となく時代を感じさせるコピーです(笑)。 然し、薄いシートですね…。



赤とシルバー、用途によって使い方様々♪てな感じですね。
アルトのスタイリングの良さが判る画像です(^-^)






またまたコックピットです、スポーツ仕様の軽では無いので当然タコメータは有りません。
更に時代が時代なので?ラジオ(AMのみ)もオプションです。スイッチ式選局が懐かしい♪



最後はエンジンと動力性能の紹介です、色は全部で赤、銀、白の3色が選択できたようです。



諸元表です、単位はミリです。

全長3195 全幅1395 全高1335

重量545kg

エンジン水冷2サイクル 3気筒 539cc 28hp

ミッション MT AT共にOK

さて、ざっと紹介しましたが如何だったでしょう???

このアルトを見ると、デビュー時のCMが印象に残ってますね。今でもタマにユーチューブで見るのですが、ヘリで高層ビルの屋上に運ばれたアルトがエレベータで地下Pに降りて行くCMで「47万円」という文字が高層ビルに電飾されていました。当時、小学生だった私はこのCMを見て、「スズキもカッコいい車を出したな♪」と思ったもんでした、その昔まだ幼稚園に行っていた頃に初めて好きになったのが同じくスズキのフロンテクーペ(かなり前にアップしてます、よろしければ読んでくださいね。)だったので、スズキ車のファンでもあったのですがね(^◇^)

そして、この車の1番の驚きは価格ですね。

参考になるか判りませんが、当時クラウンの最上級グレードが約280万、現在だと約600万、単純に約2倍強になります。
然し、初代アルトは現行アルトのほぼベース車と同じ、これが約78万です。
約1.6倍、つまりそれほど価格は上がってないことになります。



よくよく装備を見ると、現行型は初代に比べて装備も豊富なので却って割安かも????


ところで最初のタイトルにも述べてますが、この車も実は最初の愛車候補になりかけたモノでした。

免許を取得して、2~3カ月ほど経った時、両親の田舎に里帰りした時のこと。

免許を取得して早く車が欲しいなぁ…、なんて話をしていたら従兄が「ちょっと、外に来てん。」と呼ばれ外に出ると、「これで良かったら、タダであげるよ。」と指差した先にあったのが、このアルトでした。色もイメージカラーの赤でしたね。


早速、中に乗りこんでみると左側のドア下から地面が見えてました…。
なんでも1か月ほど前に飛び出してきた猫を避けようとして縁石に体当たりしたとか…。

だからタダなんだね(笑)。


取りあえず、乗ってみようかな?という事でドアを閉めると「バン」という鉄板音が車内に響きわたります、このへんはやはり軽です。エンジンをかけると2サイクル独特の「ポンポコポンポンポン」というエンジン音、「懐かしいなぁ(^-^)」と余韻に浸りながら近所をドライブしてみました。

2サイクルなので白煙をモクモクと出し、ポンポコ音を響かせながら元気に田んぼ道を走ってくれました♪ 「ちょっと修理すればイイかな???」なんて事を考えながら町内を一周して帰還。

「ちょっと汚れてるので洗車でもしてみるかな?」と洗車を始め、ふき取りをしようとタオルで拭いたらなんとタオルが赤くなってる…(*_*)

昔の車は塗料が弱かったんでしょうね。

結局は貰う事無く、今に至ってますがもしアルトを貰っていたら今とは違ったカーライフを過ごしていたかもしれませんね(^-^)

そして、1984年9月に2代目へとモデルチェンジし初代は生産終了します。

因みにこの2代目アルトですが、ウチの母の愛車に、そしてその5,6年後に兄が営業車で4代目アルトに乗ってました。我が家は何故かアルトと御縁があるようです(笑)。


今でもタマにですが見かけますね、あの2サイクルのポンポコエンジン音を颯爽と響かせながら走ってるのもあれば、後期型の4サイクルのモノも♪

また機会が有れば乗ってみたい1台です。

初代スズキアルト、今考えたら乗っておけばよかったかな?



Posted at 2012/12/11 13:07:08 | コメント(8) | トラックバック(0) | クルマ
2012年12月04日 イイね!

御先祖様は凄かったようです。

今日は肌寒い福岡です。
さて遂に12月になりました、今年も残すトコ一か月を切ったわけです。
早いもんです、年取る毎に早く感じるとよく親が言ってましたがその意味が最近よく判るようになりました。早い話、自分もそれだけの年齢になってるという事ですね(笑)。

さて今回のネタは先日カタログ整理をしてた時に出てきた、ちょっと珍しい古い輩でいきます。

出所は何時ものトコです<(_ _)>


ダイハツフェローSS。

この名前を聞いて具体的にモデルをイメージ出来る方がどのくらいいますかね?

たぶん40代後半以上の方だと思います。

この車は1966年、つまり今から46年程前にデビューしたモデルです。
今回アップするのは、このフェローSSの後期モデルです。

では、まず表紙です。
前期型SSはチェッカーフラッグがバックの表紙でしたが後期型は路面に写り込んだ画像です。
然し、右上にチェッカーフラッグを持ったオフィシャルが写り込んでるトコは前期型カタログと似ています。やはり走りを意識した造りのカタログです♪



朝焼けの街中のようです、思い切り時代を感じさせる風貌ですね。
これはビートルズを意識したのかな????




フロントからの画像です、この後期型はこのクリーム色がイメージカラーだったようですね。
然し、バックの画像との関連がさっぱり判りません(?_?)



透視図ですね、これは特筆すべき点は何もありません。



コックピットです。ハンドルがナルディクラシック風ですね、タコメータは8000まで刻まれ 
当時は殆どがコラムシフトだった時代にフロアシフトにしてるあたりは拘りを感じます♪



各部の説明です、フェンダーミラーも平型でないとこがスポーツモデルの拘りを感じさせます。



バックショットです。



変わってエンジンのページです、これ凄い数値です!




諸元表です、単位はミリです。

全長2990 全幅1285 全高1350

重量500kg

エンジン直列2気筒 水冷360cc 32hp

ミッション MTのみ

さてここから、このフェローの話を。

当たり前ですが、もの凄く小さいですね。
まぁ、時代が昭和40年代前半なので…。

そもそもこのフェローですが、当時はホンダはN、スズキがフロンテ、スバルが360と各モデルをラインナップしていたので、ダイハツもやるか!てな感じ(かどうか判りませんが)で作成されたファミリーカーだったようです。
然し、この時代はまだ普通車でも高級車の時代、ましてやスポーツカーなんて贅沢品の極みだったと思います。そこで軽自動車を作成していたメーカーは一般人でも手が届く軽のカテゴリーでスポーツカー作成を始めます。
当時のダイハツは、先ずはベースをこのモデルに設定し、ありとあらゆる実験と開発をしていきます。そして、意外と短期間でこのスポーツモデルであるSSを世に送り出してきました。
これ、ベースが良かったから早く出来たのか、たまたまなのかは判りませんが大ヒットしたようです。
そして、このSSモデル化どうかは不明ですがフェローの耐久横断テストを行ってる記事を見たことがあります。それだけ、このモデルに対する自信と思いが有ったんでしょうね。

然し、このモデルの特筆すべき点はこれだけではありません。

最後のエンジンの画像にありますが、89.9hp/L 32hp。

1000ccでの馬力を差してる訳ですが、この当時の軽自動車はせいぜい20~25hpの時代にこの数値です。これ現在の車で見ても全く負けてない値です。

因みにもう生産中止で有りませんが、同じメーカーで存在してたコペンやミラTR-XXよりも遥かに上です。フェローはミラから見ると御爺さん、コペンからは曾爺さんになるんですが(たぶん。)御先祖様は凄い方だった事になります。

そしてこの車は1度のMCを行い、1970年4月に生産終了、2代目のフェローマックスへと代替えされていきます。私が車好きになった時にはこのモデルはもう既に存在しておらず、ディーラーでも新車を見かける事はありませんでした。



付き合いのあるディーラーさんが15年くらい前に会社の大掃除をしていた時にこのカタログが出てきたので戴く事ができました。

カタログにはっきりした日付は確認できなかったのですが、1969年後半のモノのようです。

またこんな元気あるモデルを作成してもらいたいもんですが、コペンの再デビューもまだ不明確で判らないですからね…(@_@)

ダイハツフェローSS

実は凄いようです(^◇^)

Posted at 2012/12/04 14:57:46 | コメント(8) | トラックバック(0) | クルマ

プロフィール

「ついに… http://cvw.jp/b/738977/41761254/
何シテル?   07/25 11:13
colt315です。物心ついた頃から車好きの輩でミニカーやカタログ収集(只今整理中、推定3500冊ぐらい)を趣味にしています。 車以外の趣味は散歩、ビリヤード...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2012/12 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

今年は少なかったかな? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/12/22 19:54:04

お友達

遊びに来てくれて有難うございます、お気軽に声をかけてください。お友達登録はOKですが長い期間コメントの無い方や記事にケチを付ける方は登録を削除する事もありますので<(_ _)>
28 人のお友達がいます
覆面える覆面える * バツマル下関バツマル下関 *
ジフジフ * noppo.noppo. *
FitkoFitko ダブルウィッシュボーンダブルウィッシュボーン

ファン

28 人のファンがいます

愛車一覧

三菱 コルトラリーアートバージョンR 三菱 コルトラリーアートバージョンR
平成21年9月19日に納車され8年と5カ月と6日、この期間の通勤には大雪による交通障害 ...
トヨタ スプリンタートレノ トヨタ スプリンタートレノ
この車は私にとって初めての愛車となった輩です。(当時の写真が無いのでミニカーを撮影してま ...
日産 フェアレディZ 日産 フェアレディZ
この車は2台目の愛車です。またまた写真が無いのでミニカーを写しました。前車のインチキ86 ...
ホンダ インテグラ ホンダ インテグラ
この車は3台目の輩です、ここで初めて写真が登場します。 さてこの車は初の新車でした♪しか ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.