• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

青き群馬のブログ一覧

2018年05月20日 イイね!

456OC 長野ツーリング実施

朝、横川のおぎのやに集合。都内組みを待つ間に悪魔さんにお願いしていたE/gオイルを注ぎ足し。2Lは入れ過ぎだったが、準備完了。
紅い悪魔さん(ジャガー)、青い馬男さん(アバルト595)、koheiさん(ボクスター)、そして私の456。
あらためてですが、456OCなのに456は1台!という、スペシャルメンバー。

しばしの歓談のあと、まずは碓氷バイパス登り1本目。私の助手席に悪魔さん。他の方は自身の車で走ってもらう。きつい登りにもかかわらず、koheiさんのボクスターはミラーから消えない。
下りはkoheiさんが私の車を運転し、慣れてもらう。私は助手席。悪魔さんはボクスター。koheiさんは全く問題なし。(そりゃ 456のオーナーで、DIYの達人だ。)
で、登り2本目は私の456をkoheiさん、私はボクスターを運転させてもらう。自分の車の走る姿を間近に見て走るのも良いものです。悪魔さんジャガーは大きくロールし、スキール音を連発しながらもついて行く。2台の姿勢の違いが明らかで、その違いに感動。そして予想通り、ボクスターはSよりもトルクがあり、走りやすい。ライントレース能力が凄く高く、軽さもあって素晴らしいはフォーマンス。可哀そうなのは馬男のアバルト。さすがにアンダーパワーだなぁ。

また、しばしの歓談の後 ランチ会場へ。ここで富山からいらっしゃったシルバー456さんと合流。
やっと456が並んだ。(笑)

午後はカフェGTの予定でしたが、臨時休業となったことから高峰高原へ。私は経験しているし、何と言ってもヒルクライムはパワーの差を発揮できます。それにしても悪魔さんのジャガー酷使は・・・。
高峰高原では富士山も拝め、コーヒータイム。
下って解散でしたが、私はENDLESSショールームに向かいます。多分、シルバー456さんは私について小諸ICに向かうつもりだったのだと思います。すみません、フェイクになっちゃいました。

ENDLESSショールームでは渋滞を避けて時間差を造ろうと留まった悪魔さんと落ち合いました。
社長が戻られ、いろいろ聞かせていただきました。(悪魔さんはENDLESSを扱う業者でもある。)
社長と悪魔さんの会話は成り立っているのですが、私は・・・。でも、むしろ私程度の素人は沢山いるのでマーケットリサーチ的には良いかも。イチイチ なぜなぜ、どうしてどうして と、なってしまうのですが、一つ一つの理由や理屈の説明を受ける度に納得できる。その点、悪魔さんだと形を見ただけで理由が解るし、社長の説明がストレートに響いてる。うーん 羨ましいが私には無理だ。

さて、参加された皆様 無事に帰宅されましたでしょうか?
一人で走ることが多い私ですが、こうしたツーリングも楽しいですね。結局、車種もほとんどバラバラだったけど、それはそれでいつもと違うシチュエーションで感じることもできます。アンダーパワーのアバルトを操る馬男さんも、自身の車のいつもと違う一面を感じてもらえたハズ。ちなみに、高峰の下りはアバルトの後ろでしたが、後ろ姿は凄く恰好良かったですよ。かわいくもあり、勇ましくもあり。

そうそう、車への感性、考え方の違いもあり、互いの意見交換も勉強になりました。koheiさにんは私のと自車を比較してもらいましたが、足のセットはともかく、クラッチペダルのセットの違いなど、
各自の理想にも差があります。それが理解し合えるのも良いところ。スタートが私のよりkohei号の方が速いとのことでしたが、kohei号はシートの交換等で100Kgくらい軽量化していると思うので、
そんなことも参考になります。5.5L、442psでも流石に影響されてきますね。

あらためて、参加された皆様。お疲れ様でした。このコース、良いでしょ。また、やりましょう!
次回はカフェGTを456で占拠しましょう!      (早くしないと転勤しちゃうよー。) 
Posted at 2018/05/20 23:14:09 | コメント(7) | トラックバック(0) | 日記
2018年05月19日 イイね!

456OC 長野ツーリング

明日は456オーナーズクラブの一部有志の方々の長野ツーリングです。
ご参加の皆様、お気をつけていらっしゃいませ。

しかし、456OCなのに、最初から参加の456は私のたげというのが、何ともこのクラブらしい。(笑)
まぁ こうしたことをきっかけに皆さんが思い思いに車を楽しめれば良いと思います。

私は大黒にも宴席にも参加できていないので、456OCの一員であることを確かめに参ります。
よろしくお願いします。


Posted at 2018/05/19 20:50:08 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2018年05月10日 イイね!

スポーツカーはMT 古いのではなく楽しい。

スポーツなんだから自身の四肢を駆使して、試して、挑戦して、成功して、失敗するから楽しいのさ。
保証されてたり、誰かに助けてもらったらつまらないのよ。競技での結果・数値上の速さの追求だけがスポーツじゃない。

Sは立ち直りました。クラッチが自分に合わない、時間とともに変わってしまう。これじゃ楽しめない。スポーツするならまず、道具・媒体が自分に合ってくれないと・・・。それは全てのスポーツで言える
ことですよね。

クラッチペダルのポジションが奥で固定化されたと同時に、ブレーキペダルもチョッとだけ奥に移動。
それに合わせてシートを1ノッチ前に。足が窮屈なので元に戻し、バックシートを1ノッチ立ててみる。
おぉ、イイ感じだ。肩がバッチリ バックシートに固定される。ステアリングチルトもシートリフターも
無いけれど、今回のペダルレイアウト変更で予期していなかった副産物です。
そもそも私にはSのノーマルシートで十分で、幸いにして標準的体形の私には合ってます。広すぎず、狭すぎず、低すぎず。シフターが少し近くなった(1cm足らずですが)のは慣れれば問題無し。
ウェスト部分のくびれはシフトする左腕に干渉しないための逃げとなっているのは当然の人間工学。ヘタって形状変化が少なくなっているのもお気に入り。
ステアリングは遠過ぎなので(標準体型なら絶対的に遠いハズ)、スペーサーを35mm入れてます。これ以上入れるとウィンカースイッチを操作するのに指がかからず、ステアリングを離さなければならなくなる。
私は10台+のSに乗せてもらっていますが、ペダルレイアウトをいじってるのは残念ながら2割程度かなぁ。フットレストに乗せた状態の左足の膝と足首を大きく引き付けながらのクラッチ操作は決してスポーティでは無いと思うのです。左足がペダルの奥に入ってしまうので、ペダルを回避する必要もある。なのに、納車されたまま、規定値でございますの個体が多いよなぁ。

Sだけに限らず、MTでスポーツしたい方は本当に自分に合っているのか検証してほしいもの。自分に合ったドライビングポジション・ペダルポジションだと操作が大きく変わります。そしてスポーティになります。

スポーツカーはMT は古い?
自動や電子制御をできるだけ排して、自分の四肢と頭を使うから楽しいんだけどなぁ。
Posted at 2018/05/10 23:25:52 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2018年05月06日 イイね!

愛車に出会って8年

こういうタイトルのブログをたまに拝見します。

456を買って8年経ちました。窓がチョッと下がる機構の復旧のために書類を探してたら購入時の
書類が出てきました。記録では搬入時の走行距離は21,800Km。今は67,000Kmを超えています。
8年で45,000Km+。年5,000Km以上走ってます。ちょうど製造から20年です。

思えば何台かを紹介され(308GT4や328GTB等)たものの、456を衝動買い?実は悪魔さんの
存在や、前オーナーの車への愛情等も購入のきっかけでした。故郷人事で高崎でしたから為せた
こと のハズでした。転勤したら手放すのだと・・・。不人気故に降臨してきたV12のフラッグシップ様です。が、結果として岡山、静岡、長野と連れまわしました。

4シーターなので家族を乗せ、チョッとセレブな思いもしましたネ。(笑)女性も乗せましたが、特別感に喜ぶ方と、見ただけでドン引きの方・・・。常識的なサラリーマンの持ち物ではないわなぁ。

大きなトラブルは無かったと思っていますが(自分では)、ローダーには2回お世話になりました。
オルタネーターのご臨終、A/Cのご臨終、リアアブソーバー破裂、リアスポ・バンパー破損が有りました。でも、そんなのは一定の時間が経てば国産でも普通に発現しますね。修理代は抜群に安く済んでいるハズ。安価でも決して場当たり的な適当な修理ではありません。むしろ信頼できるパーツに置き換えるリニューアル。さらには進化につながってます。
抜群のタイミングで550用の18インチホイールを超安価で入手できたのもラッキーでした。タイヤが
いつでも手に入るし、選択もできて安心です。

私は自身でDIY等はせず、走らせることに執着します。ボディーはガラスコーティングしたり、内装にはミンクオイルを使ったりします。が、E/gルーム内等は・・・。液晶塗装は剥がれるがままだし、前オーナーが見たら悲しむだろうなぁ。

まぁ、これが私の車に対する愛し方。走ってナンボ、走らせてナンボ。
10万Km走った456って在るの?まだあと、7年近くかかるなぁ。(笑)
Posted at 2018/05/06 21:23:09 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2018年05月05日 イイね!

S 戻る

暫くぶりに我が家の駐車場にSがあります。予定通り もらってきました。

懸案のクラッチは 前回も書きましたが完全に戻りました。本当に嬉しい限りです。

昨日はeaselさんのご助力でSを回収。実家に向かいましたが、そんな通常使いでもクラッチのフィールが良いのは本当に嬉しい。信号待ちの発進が自身の感性とマッチしているのが嬉しい。

昨晩の簡易同窓会は今日のために深酒せず、今朝は叩き起こされて実家の庭の整備。腕が痛いって言ってるのに三脚上と高枝切り鋏での作業。前回、思い切りやったので、母親と姉は下から監督。
さらに一鉢10Kgはあるだろう蘭の鉢を10個も動かせば腰に来ます。イイ汗です。  を終えて

走らせたかったので不人気と思われる国道462号線へ。が、この時期は自由にさせてくれません。
万場町手前で引き返しましたが、工事区間で最後尾となったのでインターバルを作ってトライアル。
その後は関越の松井田妙義で降り、いつもなら碓氷バイパスだが、あえて妙義山へ。ここでも自由に走ることはできなかったけれど、久しぶりのこの道はSに良く合っていると感じました。勾配が緩いのでパワーの無いSでのOK。各コーナーもSに合ってる。チョッと路面が荒れているのが珠にキズ。
その後は碓氷バイパスです。掟破りの左抜きも多用しました。

1.クラッチのフィールは文句無し。攻めても変化を感じず、安定してます。
前回の試乗では2年半のブランク(?)からか2速→3速のシフトでタイミングが合わず、もたつきも
あったけど、慣れたのか今日は発現せず。
2.ブレーキオイルをENDLESSのDOT5.1に。フィールは上々。
硬いイメージで弱い踏力でブレーキをコントロールしたい私には向いてます。一般的なユーザーからは遊びが無くなり、少しのストロークで”ドン!”と効くイメージかも知れません。が、効くことこそ最優先。私的にはABSの作動が今までの倍くらいの頻度となりましたが、それとて弱い踏力で効いている証であり、コントロール下なので問題無し。あとは慣れの問題です。たぶん、熱変化には恐ろしく強いと思います。ノーマルのキャリパーでは役不足でついて行けないでしょうが、それは一種のフューズみたいなものと捉まえましょう。
3.オイル添加剤の妙。近いうちにENDLESS銘柄で発売されると思います。
私はこうした添加剤等を信用しておらず、ほとんど使ってこなかったのですが、今回 素性も解っていて信頼できるので使ってみました。で、こんなに効果があるとは。456・Sとも振動は減るはピックアップは変わるは・・・。特に下とパーシャルがスムーズに立ち上がる印象です。
本当に456でアイドリング時にE/gの存在を忘れてしまいそうなのです。それはE/gがおとなしくなり過ぎて排気音が強調されてしまう現象です。オイルとE/gに何が起こっているのかの理屈全くは解りません。

さて、明日は長野県内に留まる日(私が当番を務めると、噴火や地震が発生すると言われていますが。)です。
なので、今シーズン初のビーナスにでも行ってみようかな。(県内だぜ!)<笑>
Posted at 2018/05/05 23:46:49 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「456OC 長野ツーリング実施 http://cvw.jp/b/740948/41507431/
何シテル?   05/20 23:14
転勤族サラリーマンながら、2頭の馬と数羽の鳥を飼い慣らすべく・・・。完全に乗せられてます。 しかも、震災で一羽死んだので、また飼う(買う)ことに・・・。 写...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/5 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

ファン

17 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ S2000 ホンダ S2000
とにかく乗って楽しいクルマ。遊び心満喫の一台です。
フェラーリ 456M フェラーリ 456M
アズールは藍より出でて藍より青し
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.