• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

東西なんぺいのブログ一覧

2021年07月17日 イイね!

淡い炎の線香投資

猛烈な暑さが続くかと思えば、凄まじい雨や雷に襲われたりと、両極端な気候が続く宮崎。
週末ごとに降る雨のせいで数週間愛車の洗車ができず、汚れをまとって古ぼかしく感じます…

さて相変わらず仕事に忙殺の毎日で、曜日の感覚が分からなかくなるほど疲弊した今日この頃。
alt alt alt
そんな持ち主の心情にシンクロしてなのか、5年使った愛用スマホ(ブログ→)の具合も急激に悪化(汗
劣化著しいバッテリー、まともに映らないカメラ、緩んだコネクター、継続しないBluetoothなどなど…
仕事にも支障が出始めたため思い切って買い換え♪
alt alt alt
しかしこの忙しさ、なかなかド〇モショップに行く時間が持てません…
初期設定を自ら行うには不安は否めなかったのですが、オンラインを使って購入してみました。
店頭で手続きしてもらうと3000円位かかるそうですし。
alt alt
デカいスマホは興味がないので、コンパクトモデル『Xperia10Ⅲ SH-52B』が次の相棒。
幅は、それまで使っていたモデルほとんど変わりませんが、縦にずいぶん長くなってしまいました…
 手引きを見ながらデータコピー、CIMカード差し替え、画面の指示通りにピッピッピッと続けること4時間。
係員に頼らなくとも無事に機種変更できました♪
おおおっ!サクサク快適デス♡

さてさてこの夏、再びソロキャンプの予感♪
次回は「本州最北端」を目指すとしよう!
妻に気づかれぬよう着々と準備を進めています。
alt alt
4月末の青森キャンプ(ブログ→)で燃やし尽くした薪を補充、あんときゃ寒かったからねぇ~
以前利用した薪屋さん(おすすめスポット→)と連絡が取れず、新たに探してオンライン購入。
広葉樹と思われる焚火に適した薪が一箱20Kgで¥2,750(送料込み)!
第一段階クリア!

焚火に欠かせないといえばビール♪
alt alt
揺らぐ炎を見つめながら、孤独に飲むビールは格別!?
そうそう『神泡サーバー』があったらもっと楽しい夜を過ごせるかも(笑
前から気になっていたコレ、物欲に勝てずポチッと寄せてみました。
alt alt
我が家の冷蔵庫にはプレミアムビールはなく、代わりに“第三のビール”で実験。
おおおっ~!確かにキメ細かい泡がトロトロ~と湧いてくるではありませんか♡
んんん…、でもこれ、本当にキャンプ場で使うかな???(飽
とにかく第二段階クリア!

満点の星空眺めながら楽しむ焚火とビール…
炎に集中していると、うっかり蚊に刺されることも考えられますよねぇ~
そんなファイヤーサイドには、やっぱり『蚊取り線香』が似合うでしょう!
alt alt
これまたずっとロックオンしていた『TRIPATH KAYARI』という金属製蚊取りブタ♪
近頃こういう手仕事から生まれた国産アウトドアグッズが増えてきているんですよねぇ~
alt alt
曲げ組み合わせたメタルフレーム、鈍く輝く金属肌、睨みの効いたモビルスーツ顔負けの鋭い眼光!
9割完成形で箱に入っていて、前足と線香ぶら下げフックだけは購入者による最後の工程。
いやぁ~燻すのがもったいないほどの美しさ♡

よっしゃ第三段階クリア!
これだけ自己満足グッズがそろえば、夏のソロキャンプも大成功!かな?

いまいち盛り上がりに欠く五輪に加え再び勢いを増しつつあるコロナ、そして予測不能な気候…
平穏無事な夏であってほしいと願うばかりです。
Posted at 2021/07/17 22:23:01 | コメント(1) | トラックバック(0) | 家族・生活 自己満足編 | 趣味
2021年05月24日 イイね!

「フラミンゴ」逃して「バナナ」と出会う


統計開始過去2番目の早さと発表された今年の梅雨入り。
5月の爽やかさを実感することなく、ジメジメと気持ちまで落ち込むような雨の毎日が続いています。
本格的な雨のシーズンに突入しますが、災害が起こらないことを祈るばかりです・・・

そんな雨の止み間、庭木を観察していると虫に食われた葉っぱが多数(汗
ギャッ!あっちにもこっちにもケムシ!ケムシ!ケムシ!(恐
上下左右、大きいの小さいの、おびただしい数!
alt alt
次男に調べてもらったところ『キオビエダシャクの幼虫』!
数年前に大繁殖してイヌマキを枯らしてしまうと社会問題になったアイツです(ブログ→)!
早速殺虫剤を散布してみましたが、我が家の努力だけではどうにもならない繁殖力の持ち主(汗
今夏、コロナだけでなくヤツにも振り回されそうな予感です・・・

話変わりまして、久しぶりに焼酎を購入しました。
献血時に示される”総蛋白”の数値が芳しくなく、どうやら肝機能の叫びらしい。
心配になって飲む量を制限している今日この頃(それでも飲んでますが)。

仕事で訪れた鹿児島県霧島市
国分酒造』のフラミンゴオレンジ』に興味があり特約店を訪ねてみました。
ワインを連想するポップなラベル、そして風味豊かな柑橘系の味わいが実においしい焼酎だそう♪
alt alt
店主に申し出ると、もともと出荷量が少なく入荷待ちどころか予約でいっぱい(汗
残念ながら手に入れることはできませんでした・・・(涙
手に入らないとなると、なおさら飲みたくなりますなぁ。

その代わりにと店主が紹介してくれたのは『田崎酒造 Tiramille(ティラミル) 芋 25度』。
田崎酒造の杜氏さんが遊び心で世に送り出す”隠し玉シリーズ”らしい。
過去に購入した『みとら(ブログ→)』も実に旨かったことを考えると間違いない一本かも~♪

特徴的な赤いラベルが目を引く「Tiramille」、では開栓ッ! 
瓶の内側から溢れ弾け出る香りは、街の花屋で嗅いだことのある気持ちが高揚するほどのインパクト!
クチ当たりはなめらか、その甘ったるさは完熟バナナ!
焼酎とはかけ離れたトロピカルな風味がクチの中で踊りだす♪
なんじゃこりゃ?まるで芋らしさを感じさせない不思議な焼酎~
バナナの気配はスーッと失せながらも鼻孔を抜ける果実香は、過去に例のない個性的な味わいでした!
Posted at 2021/05/25 18:14:17 | コメント(3) | トラックバック(0) | 焼酎 | グルメ/料理
2021年05月01日 イイね!

未知の駆ひとり旅 ~津軽海峡春景色偏~

連休スタートですが出張中の残務整理(?)、
長時間パソコンと対峙していると目がチカチカして疲れますがもうひと頑張り!

朝日に叩き起こされ、早々にテントを撤収。
意図せず短くなってしまった青森、せっかくなので津軽半島まで足を延ばしてみましょう。
alt
平野部からくねくねした山道を走ること2時間、カーナビに導かれるまま辿り着いたのは竜飛岬
そしていつか尋ねてみたいと夢見ていた『青函トンネル記念館』♪
alt alt
民家もまばらな辺鄙な岬の広大な敷地にたたずむ無機質な建物は原発やJAXAの施設を連想。
連休直前、平日でもあり駐車場には数台の乗用車。
alt alt
「道の駅」も兼ねたこの記念館、普段どれだけの集客があるのでしょうか・・・
なぜだか淋しい気持ちに襲われました。
alt alt
がらんとした館内、着くやいなや『体験ツアー』出発間近!(汗
慌てて『青函トンネル記念館駅』へ!
alt alt alt
乗客は私のほか、ゼネコン新入社員研修ご一行様。
ケーブルカーもぐら号』に乗って、斜度14度の斜坑を下っていきます。
alt alt
”風門”が開きいざ海底へ!
実に年季の入った「もぐら号」は全く乗り心地はよくありません(笑
前進するごとに、このトンネルの壮大さが全身に伝わってきます!
alt alt
海底下140mを7分間、まったく実感はありません・・・
alt alt
無機質なコンクリートの穴、湿った足元が「たぶん海底トンネルなんだろう」と想像。
alt alt
勝手に歩き回るのかと思いきや、地上から同行してきたスタッフさんと自動音声が案内してくれました。
alt alt
この国家プロジェクト、戦後直後から計画されていたとは驚きです!
alt alt
説明を聞くうち、難工事だったんだなぁとしみじみ・・・
alt alt
まさにプロジェクトX!
フェンスの向こうは、現在は行き来できませんが「竜飛海底駅」らしい。
alt alt
再び地上、展示ホールを見学。
alt alt
本当に海底下140mに行ってたのだろうか?、今でも半信半疑です(謎
あの壁の向こう、本当に列車が往来しているのかしら???
alt alt
想像もつかないスケール感、子供にゃわからんだろうけど興味深い記念館でした。
alt alt
『津軽海峡冬景色』を鼻歌に竜飛岬へ。
目と鼻の先に北海道の島影、感動的な景色!
alt alt
日本列島って、南から北までつながっていたのですねぇ~
先人の努力に感謝です!
alt alt
そろそろ時間です。
青森土産を買って、宮崎目指して南下するとしましょう。
alt
翌日からゴールデンウイーク突入ということもあり、復路は比較的走りやすいと聞いた日本海東北道、北陸道、
舞鶴若狭道、中国道、東九州道を走りました。
確かに交通量は少なくストレスはありませんでしたが、給油所の少なさが気になるところ。
ディーゼルとはいえ全行程で7、8回給しましたっけ。
午後4時に青森を経ち、翌々朝6時半に宮崎到着、やっぱり疲れた、そして眠い。

チャンスがあれば、下北半島も巡ってみたいですねぇ~
納めた現場が順調に進むことを願うばかりです・・・
Posted at 2021/05/01 14:24:57 | コメント(3) | トラックバック(0) | 仕事中、ちょっと寄り道編 | 旅行/地域
2021年05月01日 イイね!

未知の駆ひとり旅 ~桜前線猛追偏~


出張から宮崎に戻り一晩、久々に実感するお馴染みの蒸し暑さ(汗
昨夜は雷や竜巻注意報が出るほどの荒れ模様だったみたいですが、それに気づかぬほど熟睡でした(笑

片道2300キロ、時間にして約40時間。
ナビに導かれるまま運転と仮眠を繰り返し、九州道、中国道、山陽道、新名神、新東名、圏央道、東北道、
そして青森道!
九州ではとっくに終わった桜ですが、北上するにつれ倍速で季節が逆戻り♪
見慣れない針葉樹と落葉した樹木、芽吹きをうかがう草木、山肌覆う雪などなど冬と春が共存。
ちょうどこのころ青森では桜満開でした!

25日早朝、まずは風呂に入りたい気分ということで全国的に有名な『酸ヶ湯温泉』へ。
八甲田山麓、道脇の半端ない雪の量をおっかなびっくり眺めながら徐々に標高を上げていきます。
四駆とはいえ慣れない雪道、生きて帰れるだろうか・・・
alt alt
白黒風景に突如現れた風情ある建物!
玄関に入ると番頭さん(?)がお出迎え、入浴料は1000円タオル付。
温かみのある立派な木造の建物は、日本人のDNAを目覚めさせるトキメキがあふれています!
千人風呂」と呼ばれる大浴場の雰囲気も実にイイ♪
シャンプーとボディーソープを持ち込みましたが、どうやら使ってはいけない空気感・・・
程よい湯加減♪♪♪ しかも混浴♪♪♪ ※漂う湯気で不健全なイメージは湧きませんでした(笑
なんか目がチクチク染みるなぁと思って舐めたら、ギューンと酸っぱいお湯でした!不思議~
alt alt
旅の疲れを癒したあとは、つい最近通行再開したと聞く国道103号。
宮崎ではまずお目にかかれない「雪の回廊」にチョー感動! いつか嫁さん連れてまた来よう!

雪をかぶった八甲田山を眺めながら青森駅へ。
話はそれますが、北国の信号機(赤黄青)って縦向きに並んでるんですねぇ~
他にも北国ならではの道路標識や、「熊に注意」の看板などカルチャーショック!
alt alt
青森駅はリニューアルの最中で、近代的な駅舎に生まれ変わるようです。
30年ぶりの再訪ですが、当時の記憶はほとんどありません・・・
全く聞き取れない青森の方言が飛び交っていたことだけを鮮明に覚えています(笑
alt alt
北の終着駅らしい駅の構造は健在で、旅情を感じないではいられません。
ついつい『津軽海峡冬景色』を口ずさんでしまいます♪
alt alt
そして『青函連絡船八甲田丸』。
この姿を見ると、北の果てまで来たという実感がじわじわ~っと湧いてきました。
alt alt
内部はミュージアムになっていますが、残念ながら時間の都合ソト廻りだけ見学。
でも今考えたら、中に入っとけばよかった・・・(悔
alt
昭和古き良き時代に思いをはせながら次の目的地五所川原市へ。
青森って平野部が広いんですねぇ~
”田起こし前”の田んぼが広がり、西に進むにつれリンゴ畑が広がっていました。
旧市街地になるのでしょうか、古びれた商店街を抜けJR五所川原駅
本命はここではなくその左奥、「ストーブ列車」で有名な『津軽鉄道五所川原駅』♪
alt alt
まるで昭和に取り残されたレトロ感!
ちっぽけな古臭い駅舎ですが、駅前には数台の観光バス。
alt alt
この感覚、祖父母の家に遊びに行ったような懐かしさ!
何時間居座っていても飽きないような安心感が広がっていました。

さて今回の青森行脚、徹底したコロナ対策の一環とコスト削減により移動はクルマ、宿泊はキャンプ♪
商品納入先の現場から近い場所に実に都合よく整ったキャンプ場つがる地球村』。
alt alt
ここには温泉やレストラン、宿泊施設、遊具等々設備が整っており、初心者でも安心して滞在可能。
日曜日のチェックインということで利用者は計6組。
alt alt
分別ルールは細かいですがゴミ回収もしてくれるので大助かり!
トイレ棟も炊事棟も清潔に保たれており高評価! 宿泊者はシャワーが無料で使えるのもありがたい。
 alt alt
今夜の予報は時々雨、しかも強風、さらに寒さも心配(汗
飛ばされぬようしっかりペグダウン!
 alt alt
想像もつかない北国のキャンプ、焚火よりストーブ(ブログ→)が良かろうと準備したのは正解でした。
比較的遮るものがないスッポンポンのキャンプ場、もしかしたら夏は日差しが辛いかもしれません・・・
適当に調達した日本酒とシードルで乾杯♪
しかしこの夜、猛烈な風と寒さで寝付けませんでした(笑
alt
滞在2日目、青森の朝は早い・・・
4時前にはテント内が明るくなり、キャンプ場周辺のリンゴ園からはスピードスプレヤーの轟音(汗
朝寝坊の私には過酷な朝・・・
やむを得ず身支度を整え、本当の目的である商品納入先のリンゴ園へ。
alt
現場は予定通りの進捗状況にはなっておらず、もしかしたら予定を切り上げて撤収!?
それどころか夏に再訪のウワサ!???
alt
不安的中・・・
結局、3日間の滞在を2日間に短縮して撤退することに(涙
「サクラチル」そんな結末。

ちなみに、お土産にリンゴを買って帰ると約束していたのですが、
地元の人曰く「この時期はシーズンオフでお勧めしません」だそうです(笑
関連情報URL : http://chikyuumura.co.jp/
Posted at 2021/05/01 12:51:46 | コメント(2) | トラックバック(0) | 仕事中、ちょっと駅めぐり編 | 旅行/地域
2021年04月30日 イイね!

未知の駆ひとり旅 ~プロローグ偏~

ゴールデンウイーク直前という、なんとも悪いタイミングで大迷惑のコロナ。
連休の過ごし方に頭を抱えていらっしゃる方も多いのではないでしょうか?
宮崎市では高校部活でクラスターが発生したらしく、高校総体を目前に関係者苦慮している様子です。

さて、徐々に騒ぎ始めた先週23日から8日間、納入した商品を納めるため青森県に行ってきました。
周囲からは「大丈夫か、コロナ?」と心配する声を浴びるほどいただきましたが万全を喫して発進!
徹底して人との接触を控えるため、今回は営業車利用の一人旅♪
alt alt
念のため、営業車には搭載していなかった『レーダー探知機』を保険代わりに購入。
液晶ディスプレーを持たず、シガソケに差し込むだけのお手軽なレー探コムテック ZERO 108C』。
危険が近づくと音声(日本語)とランプで知らせてくれる頼れる相棒♪
派手さはないものの安価ですし、営業車にお勧めです!

青森に向かうついで、大分の得意先を訪問したその直後に営業車ハイラックスにアクシデントが!?
8万6千キロにして初めて目にするメッセージ(謎
取扱説明書をめくるも“DPF”が見つからず宮崎のディーラー担当に電話。
どうやら排ガスに含まれる燃えカス(?)が溜まってきているのサイン。
DPF手動再生ボタン」を試して』と言うので、コンビニ駐車場に止め作業を待つこと50分・・・
一向に変化の兆しがなく、再び連絡を入れたところ「近くのディーラーに持ち込んで!」と担当者。
alt
ちょうど近所に「大分トヨタ宇佐店」があり、閉店間際に関わらず親切に対応していただけました
車両とパソコンをつないで強制的に焼き払うこと1時間・・・
燃えカス蓄積量86%だったとか、高速に乗る前に不安解消できてホントよかった~!

午後7時半、準備が整ったところで青森に向かって出発デス!
Posted at 2021/04/30 18:31:39 | コメント(2) | トラックバック(0) | 仕事中、ちょっと寄り道編 | 旅行/地域

プロフィール

「淡い炎の線香投資 http://cvw.jp/b/833492/45285206/
何シテル?   07/17 22:23
軟弱な九州男児です。  常に自己満足を満たすネタを求めて、 アンテナを張り巡らせています!
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2021/8 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

アイドリング不調の定番・K6Aのお手軽版ISCV洗浄(スロットルを外さない場合) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/05/03 15:27:46
PCVバルブの交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/04/29 15:13:28
FotoPus Gallery 
カテゴリ:カメラ
2012/03/22 11:21:12
 

愛車一覧

スズキ Keiワークス スズキ Keiワークス
「ワークスでオートマァ?」とよく言われますが、宮崎県で最後のチャンピオンイエロー4だった ...
トヨタ ヴォクシーG's トヨタ ヴォクシーG's
グランドエスクードのオイル漏れをきっかけに 買い替えを決断 ①荷物が載るクルマ ②お母 ...
スズキ グランドエスクード スズキ グランドエスクード
私にとって憧れの4駆。 当時子供が小さかったこともあり、大きくもなく、小さくもなく、ちょ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.