• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ミツバチ55のブログ一覧

2019年11月21日 イイね!

2019/11/21 TC1000 FD2




約一年ぶりのTC1000へFD2で出走。
左も右もフロントタイヤのスキール音がいつもより多い。
運転スキルの未熟もあるが、もう少しキャンバー欲しい。

1コーナーの進入がクイックに姿勢変化できないのが反省点。
1ヘア進入のブレーキはいつもより直線的でクリップ手前まで踏力変化させない方がブレーキコントロールが安定するような感じ。

走りはじめのセッション1がベスト41"568
5年ぶりのベストに迫るも更新は及ばず。
その後のセッションは温度上昇でタイム更新ならず。

次回はフロントを動かす方向にトライしたい。

動画はセッション3 GPSデータと動画の同期がうまくいかずデータ表示にタイムラグ発生。
Posted at 2019/11/24 01:00:58 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2019年10月05日 イイね!

2019/10/05 本庄サーキット FD2

BEST:47"47










Posted at 2019/10/06 13:42:29 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2019年06月22日 イイね!

20190/06/22 本庄サーキットFD2

Wet BEST:53”25





Posted at 2019/10/06 13:32:46 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年12月29日 イイね!

2018.12.23 TC1000 AE86






一年ぶりのサーキット。リハビリ気分で出走。

43"22


※動画ベストタイムはローガー誤動作の模様

リハビリ気分なので無駄な力が入らない。暫く走っていないと走りのイメージがゼロクリアされて新しい発見をすることもある。そんな感じ。


今回の気づきとしては、
・1コーナーは今までよりも丁寧に進入。ブレーキもステアリングの切り方も。結果的に進入速度を落とさない。
・最終コーナーは、左フロントで踏ん張らせる。スキーで言えば外足のインエッジで全荷重を受け止める感じに近い。左フロントが最大グリップできる、荷重を受け止められる旋回速度でコーナーを回る。結果、これが最終コーナーのラインになる。
・リアゲートのFRP化で前荷重気味に。コーナーでリアが不安定。ブレーキでフロントがロックする。結果、フロントの車高を上げる必要あり。あとリア減衰下げてもよい感じ。
Posted at 2018/12/29 01:07:10 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年12月26日 イイね!

2017.12.22 TC2000






この日はお休み。AE86でジムカーナに行く予定だったが、諸事情により断念。
急遽FD2で平日のファミリー走行へ。


残念ながらE枠は無くY枠のみ2本を走行。
とはいえ、今回は新しいおニューなアイテムを投入。

・ブレーキパッドWinmaxAP2
・DL Z3


結構期待できるかも!?と期待半分。





で結果は1'07"598。
またもタイム更新ならず。


おニューなタイヤを履くのは久しぶり。
こういう時に限ってタイムが出なかった経験があってか、
とにかく新品タイヤを壊さない丁寧な走りを心掛けた。


ゆえに限界までプッシュすれば削れる可能性がある
かもしれないがコンマ2,3秒くらいか。


それよりも安定性があって再現性ある走りができた点は
成果ではある。
さて今回の走行の気づきは・・


・ブレーキパッドWinmaxAP2でリアが安定
 AP3よりも初期制度が強いことで初期のリアのリフトが軽減された。
 これはニュータイヤのグリップ力によるものかもしれないが、
 ブレーキによるオーバステアの軽減につながっているようだ。
 一方で懸念されたフロントのブレーキロックは発生しなかった。
 もっとも、ハードブレーキの場面がなかったので結論は持ち越し。

・Z3はZ2★よりも自分に合っている
 表現が難しいが直感的に自分にあっている。Z2の感覚に近い。
 ピーキーでない。縦横のバランスがよい。
 失敗しても受け止めてくれそうな安定感がある。

・Z3の空気圧おいしいのは2.4kg以上?
 冷間1.9kgからスタートしてベストは2.4kg付近の後半のラップ
 もしかしたらこれより上が自分のスイートスポットか。

・最終コーナーは前半1/3区間で方向を変える
 これも感覚的な話。50M看板あたりからブレーキ。 
 気持ちミドルのラインのまま減速しながら向きを変える。
 この間、ブレーキが強くならずリアがむずむずと限界を超えそうな
 挙動ができたら最高!しかしそんな簡単にできる訳もない。
 ここで向きを変えて右側縁石に向けて、なるべく直線的に立ち上が
 のが理想。


タイヤの進化もありながら足掛け三年タイム更新ならず。
運転技術も多少は進歩しているとは思う。


タイム更新は目標だが、それはすべての努力の結果と割り切って
みてはどうか。自分の走りを振り返って感覚的に進歩したと感じられる
なら、それはそれで有意義なのではなかろうか。



 







Posted at 2017/12/26 23:24:13 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「先日、起きた事故がとても悲しい。思えば自分がハチロクを買った年齢とモロに被る。ご冥福をお祈りします。」
何シテル?   08/18 22:52
AE86とFD2に乗っています。 山にサーキットに神出鬼没です。 自分の名前とハチロクのハチをもじってミツバチ55です。 どこかで見かけたらみん友になって...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/10 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

リンク・クリップ

第100回走行会in筑波1000感謝祭バージョン 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/11/28 18:32:57
さよならがあたたかい 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/05/30 16:13:38
6本買い 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/12/25 08:53:35

愛車一覧

トヨタ スプリンタートレノ トヨタ スプリンタートレノ
愛機1号 学生時代からの相棒 元は白黒ツートンでしたが一番カッコイイと思う黒銀にオール ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
愛機2号 FFでサーキットを走るようになって運転スキルの幅が広がった気がします。

過去のブログ

2019年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.