• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

konpeitoのブログ一覧

2018年08月17日 イイね!

Used iPhone 4台を一括購入、そして イオンモバイルへの完全移行 完了

Used iPhone 4台を一括購入、そして イオンモバイルへの完全移行 完了これまで
ワタクシと妻が iPhone5s の 2台、
こども達 2人が iPhone4s の 2台、
という、
少々(だいぶん?)型遅れな 4 台体制 で
なんとか日々をしのいでいた。

回線はすでに 3 大キャリアではなく、
iPhone5s の 2台は、
イオンモバイルの 4GB シェアプラン SIM 2枚の音声通話付で 月 3,000 円程度
iPhone4s の 2台は、
トーンモバイルの最大 600Kbps 容量無制限 SMS 付 x 2契約で 月 1,500 円程度

したがって
我が家のモバイル通信費合計は 月 4,500 円程度。

4台で月5千円以下というランニングコストと
それに見合った通信速度にはまずまず納得していたのだが、
端末スピードの方がもう限界...



とうとう耐えきれず、
2018年7月、バージョンアップを敢行。

4台 全てを
iPhone6s 64GB に機種変!
当然、新品ではなくって
中古品を購入。


(合わせてケースも購入、装着済み)

入手先はイオシス。
「けっこう安い」
というキャッチフレーズは
伊達ではないようで
約 3万 x 4台で 12万ちょい という価格でゲット。



中古品なので
当然、モノの程度によって値段が変わるのだが
ワタクシがチョイスしたのは
「中古Bランク」
というレベルのもので
「特に目立つ傷などがない中古品となりますが、経年劣化に該当する使用感が見られる商品になります。」
というヤツ。

届いたモノを見て、
良い意味で予想を裏切られた。



ほとんどキズがなくってピカピカの状態でとっても満足。
もう新品は要らんかも...

ーーー

さてさてところで、
iPhone4s は マイクロ SIM タイプだったが
iPhone6s は ナノ SIM タイプなので SIM の再発行手数料が必要になる。

ならばとこの機会に
全てイオンモバイルに統一することとした。



近所のイオンへと足を運び、
元々の
イオンモバイル 4GB シェアプランの容量はそのままで
SMS付データ通信のみの SIM を 2枚追加したい という旨を
店員さんへ伝えると、
返って来た言葉にビックリ。

店員さん「では、SIM 2枚追加で 2円になります。」
ワタクシ「ほへ? に、にえん?」

プチ混乱状態に。

普通、発行手数料は SIM 1枚につき 3千円ほどかかるので
6千円は覚悟していたのだが???



店員さんに詳しく聞くと
なんでも夏のキャンペーン中らしく
今だけ 1枚 1円になりますとの事であった。

ラッキー、ラッキー、超ラッキー!
5,998円得したー!

と、
いうわけで
イオンモバイル 4GB シェアプランを
家族 4人で分け合う
とってもシンプルな形となった。

4枚のSIMの内、
大人用の 2枚は データ通信+SMS+音声通話 という通常キャリアとほぼ同じ状態、
子供用の 2枚は データ通信+SMS のみという状態に。

音声通話については
Face Time Audio、もしくは LINE 電話 で
十分代用できるのだが、
大人的にはやはりまだまだ電話番号が必要!
ということでこのような構成に。

今回、
容量は 4GB のまま増やしていないので
ランニングコストは
家族 4人ぶんで 月 3千円強となって
千円ほどのコストダウン。



4GB では足りないような場合は
ネットですぐに 1GB 追加購入やプラン変更ができるようだが
今のところ、ウチの使い方では足りそうな予感。

何ヶ月か使ってみないことには
本当のところはわからないだろうけれども
まずまず大丈夫であろう。

ちなみに、
その他の改善点としては
・子供達の通信速度がアップ
・契約先が一つになって管理がラクに
といったところ。

まー、
端末スピードのアップについては
お金を出して機種変したので当然なのだが
中古品にしては十二分に満足できる状態であったと感じる。



イオシス、おオススメなお店である。

ちなみに
イオンモバイルのシェアプランは
各SIMごとに容量上限を設定することはできないので
誰か 1人でもパケットを大量消費して、
容量制限に達してしまうと
シェアしている他の人も
速度制限に引っかかるという状態が起こり得る。

あと、
各 SIM ごとのパケット消費量が照会できないというのも
少々いただけない。
まあ、
イオンモバイルで不満に感じるのはこの2点くらいで
その他については
費用対効果として十二分に満足できるサービスではないか
と感じている。

今後も
安定したサービスを
提供し続けて頂けることを切に願う。

ーーー

あー、
もー少しで 9月か...
新型 iPhone、出たら欲しくなっちゃうんだろーなー
いや、もう新品は要らない...

ハズなんだが...

関連情報URL : https://iosys.co.jp
Posted at 2018/08/17 01:24:22 | コメント(0) | トラックバック(0) | iPhone | パソコン/インターネット
2018年07月22日 イイね!

クルマ での AirPlay 環境構築の果てに...

クルマ での AirPlay 環境構築の果てに...車内での AirPlay。

iPhone からクルマのヘッドユニットへ
音楽やムービーを
無線で飛ばせとしたら
とっても便利ではないんだろうか。

どうせやるなら
FM でもなく、BlueTooth でもなく、
やっぱ、Wifi で...
それも AirPlay でやりたいよなぁ...

そんな
誰もが思うであろう?考えのもと、
これまで
色々と、色々と、検討してみていたのだが
どれもこれも

 「今ひとつスマートじゃないよなぁ...」

と、
悶々としていた。

AppleTV も FireStick も ChromeCast も
その製品だけでは Wifi 環境を作れず、
別途 Wifi ルーターなどが必要となってしまう。
一番使いたい AppleTV なんかは
常時接続電源が必要だったりする。







車内 Wifi 環境を構築するための
専用ハードなるものも存在してはいたが
真っ当なメーカー品は
少々お高くてワタクシには手が出ない...
という状況が続いていた。



が、
いつもの様に
ネットの海をさまよっていると、
ChromeCast そっくりの
AnyCast という製品で
カンタン安価に車内 Air Play 環境が構築できる
という情報をキャッチ。



EZCast ってのもほぼ同じらしいけれども
AnyCast は 2千円弱と兎に角お安い。

早速、AnyCast の最新バージョンをポチり。
合わせて車載用に
電源取り出しパーツや
HDMI to コンポジット変換アダプタなんぞも購入。



そして先日、
ねこバスFITに導入が完了!

動作確認も特に問題なく、
見事に無線で動画を映し出す事に成功しました。







まぁ、
コンポジット変換器がショボかったので
だいぶん眠い画質ですが
ちっちゃい画面なのでなんとか許容範囲かなぁ...
という感じ。

そんな事よりも
とうとう

 「車内 AirPlay 環境が完成したのだぁー」

ヤッタァーヤッタァーヤッタァーわぁんー!
ワォ〜ン!



と、
とぉ〜っても
喜んでいたのですが...

なんだか違和感...
なんだか使いにくい...気が...する?

ワイヤード接続の時は
繋げて再生するだけな感じだったのだが
なんだか煩わしい?
結局、
充電する為には繋がないといけないし...
これってもしかして
すんごく面倒くさいのではないか...

便利になるであろうと
思い込んでいた
AirPlay での再生手順は...
 1. ヘッドユニットの入力ソースを AnyCast に切り替え、
 2. AnyCast で作られた車内 Wifi へ iPhone を接続して
 3. iPhone から AirPlay で AnyCast へ接続して
 4. iTunes や BOX などで音楽を再生、もしくは Youtube などでムービーを再生する...
こちらは iPhone に表示されるものはほぼなんでもヘッドユニットで再生可能となるが、結局は充電する為にケーブルを接続しなければならないのがなんとも本末転倒...

ワイヤードでの再生手順は...
 1. ヘッドユニットの入力ソースを USB に切り替え、
 2. USB ケーブルを iPhone に接続し、
 3. iTunes や BOX などで音楽を再生する...
こちらは Youtube などから動画を再生する事は出来ないのが残念なのだが、手順的には断然スマート。

結果、
元へ戻しちゃいました。

 「車内ではワイヤード接続の方がラク」

という結論に至りました。

今後は
あくまでもワイヤードで
動画再生まで可能となるお安い方法を
探していきたいと思います。

でも当面は
あの Apple の ライトニング to HDMI 変換アダプタがお安くならないと無理かなぁ...



教訓、
何事も体験してみないと
その真価はわからないものだなぁ...
と改めて実感。

いや、
そうではなく
ワタクシの想像力が
まだまだ足らなかったという事なんだろうなぁ...

もっと
先を読むチカラを
鍛えて行かねばならんなぁ...



ガンバロ!٩( ᐛ )و
Posted at 2018/07/22 22:44:09 | コメント(0) | トラックバック(0) | フィット改善計画 | クルマ
2018年05月28日 イイね!

Brother のスキャナが使えないのはウチの Mac だけ?

Brother のスキャナが使えないのはウチの Mac だけ?最近新調した Mac (と言っても2014年製だけど...) で
Brother の複合機の
スキャナ機能だけが
使えないことに気づいた...

古いほうの Mac (2008年製) では
きっちり使えていたので
macOS High Sierra 10.13.4 との相性問題か?
と、思って諦めかけていた...

が、
そうではなく、
Brotherのスキャナ用の下記 2 つのソフトウェアが
Little Snitch によって
ブロックされていた事に 今日 気付いた。
 ・ControlCenter
 ・NETserver

※ Little Snitch のイメージアイコン。

外部へのネットワーク通信が意図せず勝手に行われようとした時に警告もしくは遮断してくれたりするとっても心強いセキュリティソフト。ワタクシ的には神アプリ状態。

こんな警告画面が出てくれます。


いろんなルールを追加したりできます。


こんなサイバーな画面も見れたりします。よーわかりませんがカッチョイイ...


このバージョン(4.0.6)の Little Snitch では
署名されていないソフトウェアの実行は
自動的に拒否される仕様となっているらしい...

う〜む、
良いことなんだが
今回はだいぶんぐるぐると困ってしまった。

で、
明示的に
上記 2 つを許可するルールを追加してやると、
スキャナは
あっさり使えるようになりましたとさ。
めでたし、めでたし。

古い Mac で問題なかったのは
Little Snitch が古かった(3.7.2)ということですな...
なるほど、なるほど...

セキュリティパズル、
ひとつクリアと。
Posted at 2018/05/28 19:21:41 | コメント(0) | トラックバック(0) | Mac | パソコン/インターネット
2018年01月14日 イイね!

いにしえの純正カーナビ用USBケーブル導入

いにしえの純正カーナビ用USBケーブル導入とぉーっても
久々に
クルマイジりをした...

と、
言っても
純正カーナビの裏に
USB 接続ケーブルを差し込んだだけの
軽〜いイジり。

思い起こせば
FIT 購入時、
ディーラーオプションで装着しかかったのだが
工賃込みで
確か1万以上と少々お高かったので
スルーしちゃっていた記憶が
蘇る...

---

かつて
iPhone 3GS 〜 4S 時代に
純正カーナビの
AVコンポジット入力(黄赤白3色のピンプラグ)に繋ぐ方式の
ケーブルを装備していた。



コイツは
音楽再生のみならず、ムービーまで再生できるという
なかなか便利なモノだった。

iPhone が 5S になって
ライトニングケーブルに変わっちゃった時に、
4S は子供達へと引き継がれ、
子供達が後席から繋いであれこれ再生するのに
ちょうど良い装備となって
今も活用している。

---

その後、
ワタクシの 5S からも
ライトニングケーブルで繋いで音楽を流したい
という欲求は
現れては消え、消えては現れ、また消える...

永い間
この欲求はくすぶり続け、
色々な知識が蓄積されていった。

---

今時の
ライトニングケーブル接続となった iPhone を
AVコンポジット入力へ接続するには...

Apple 純正 HDMI 出力アダプタ に加え...


さらに HDMI to アナログコンポジット変換器をかますというのがポピュラー...


だが、
2段階もの変換をかけるのがどうも気に入らない。
パッチにパッチを当てるようなヤッツケ仕事に思えるのは私だけだろうか...

 ちなみに
 最新のAVヘッドユニットに
 買い換えてしまえば
 HDMI 入力もあるのだろうけれども
 ウチのカーナビにそんなものがあるはずもない。

だいたい Apple の HDMI アダプタが高すぎる上に
内部でアプコンという仕様も気に入らない。
さらにさらに、
現状の 4S との接続ケーブルを置き換えてしまうことになるのも
何だかもったいない。

無線接続を考えるなら、
AppleTV を車載して
AirPlay をかけるのが最もスマートなのだが
常時電源が入らないクルマという環境では課題が多い...


また、
BeatSonic から
車載用の AirPlay 可能なデバイスが
発売されているが
少々値が張るのが難点...


と、まぁ
色々と選択肢はあるのだが、
ワタクシのカーナビには
専用の USB ケーブルを接続するクチがあり、
そこに冒頭のケーブルを装備すれば
ライトニングtoUSBケーブルを繋いで音楽を流し込めるハズ...

接続もシンプルで 4S とのケーブルも残せる。

  なお、
  この方式では動画再生はできないが、
  ワタクシ的には問題なし。
  (どうせ運転中は見てられないので。)


「やはり、専用の USB 接続ケーブルを手に入れるのが最善か...」

「何とかワタクシのカーナビに合う USB ケーブルを安く手に入れられないだろうか...」


との思いを胸に、
ネットの海をさまよい続ける...


ホンダ純正オーディオ「ギャザズ」用 USB ケーブルの互換品も
ちょこちょこ販売されているが
ワタクシの型に合うものが全く見つからない...



「もう無理なのか...」



---

そして先日、
ふとヤフオクを見ると...

目的の USB ケーブルが
お安く出品されているのを発見!


慎重に
出品内容を確認。

 ■対応機種 ※下記記載の機種以外は使用不可
  MS309D-A MS309D-W
  HS309-A HS309-W
  HS709D-A HS709D-W
  HS511D-A HS511D-W
  HM512D-A HM512D-W
  MM113D-A MM113D-W
  NVA-GS1609FT NVA-GS1610FT
  NVA-HD1509DT NVA-HD1510DT
  NVA-HD3609 NVA-HD3710
  NVA-MS3309 NVA-MS3310
  NVA-MS3311 NVA-MS3511
  NVA-MS5309(C9Y6)
  NVA-MS5210(C9Y7)
  NVA-MS5511(C9Y8)
  NVA-MS9109(VXM-108CS)
  NVA-MS9110(VXM-108CS)
  NVA-HD9809(VXH-108VF)
  NVA-HD9810(VXH-108VF)

VXM-108CS が確かに書かれている!

はやる気持ちを抑えつつ、
入札、
そして落札...

長年、
探し求めていたアイテムが
とうとう我が手に。




感無量。



---

そして昨日、
久しぶりにクルマいじり。

センターコンソールをバキバキっと引っぺがし...


ヘッドユニットを引き出し...


背面に USB ケーブルを差し込み...(これは面白い画角だなぁ)


  ちなみに、
  センターコンソールを剥がさずとも
  グローブボックスの隙間から手を突っ込み、
  ヘッドユニット背面に手探りで差し込めるかも?
  とか思っていたのだが無理であった。


なにわともあれ、起動...

おー、
Welcome to iPod. とは... Apple っぽいじゃあないですか...


iPhone 5S の楽曲を再生してみる...


問題のないことを確認し、
センターコンソールを叩き込み、ミッション完了。



色々とイジってみると
コイツは なかなか良さげ。

iPhone 、ヘッドユニット どちらからでも操作が可能で、
アーティストとか作曲者などでの検索もできる。

曲名も綺麗に表示されるのがまたウレシイ。



満足度、高し。



やっぱ
イジるのって、イイね!
Posted at 2018/01/14 01:18:10 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年01月08日 イイね!

動作のあやしくなってきた Time Capsule の ハードディスクを換装してみた...

動作のあやしくなってきた Time Capsule の ハードディスクを換装してみた...ここんところ、
Time Machine による
Time Capsule へのバックアップが
どうも怪しくなってきていた。

なんだか
ピックアップがよろしくないようなカンジ。
自動バックアップが始まっても
すぐには動き出さず、
立ち上がりが遅いように感じる。

Time Capsule 本体のインジケータランプはグリーンなのだが
AirMac ユーティリティではオレンジになって認識されないことがしばしば。
そんな時はとりあえず再起動。
(電源ボタンがないのでケーブル抜き差し)
するとその直後は認識される
という
なんとも怪しい状態。

 「さすがにそろそろ
  ハードディスクがやばそうな気がするが
  どうなんだろうか...」

 「バックアップデバイスとして
  信頼性が落ちたこのような状態のまま使い続けるのは
  よろしくないよなぁ...」

 「うちの Time Capsule、いつ買ったんだっけ?」

とか、
思いながらも
年が明けてしまった。

購入履歴を確認してみると、
2014年10月に
Apple Online Store にて
整備済製品として出ていたものを購入していた。



型番は多分、A1470 のハズ。

購入して
3年半ってところだが
24時間365日起動しっぱなしなので
そろそろ限界が来ても
おかしくはない。

整備済製品ってのもあるので
もう、リプレイスしてしまって良い時期かもしれない。

しかし、
Time Capsule はもう永いあいだモデルチェンジがされておらず、
その上、Apple はルータ関係の開発から手を引くような噂も出ており、
新型が発売される可能性は極めて低い。

さぁて
どうしたものかと
ネットで情報を漁っていると...

 ハードディスクだけを交換して
 元気に稼働している Time Capsule が案外多いらしい。

という情報をキャッチ。

そういえば
うちの Time Capsule も
無線 LAN 機能は なんら問題がないし、
ハードディスクがヘタっているだけなのではなかろうか?

いや、そうに違いない。
きっとそうだ。
換装もそれほど難しいことではなさそうだし...
と、
自分を自分で洗脳...

じゃあ、
やってみるか...

ってことで
Amazon で 以下をポチリ。



一応、NAS 用によさげな RED をチョイス。

サイズは 3TB と迷ったが
そんなにあっても仕方がないので
少しでもお安い 2TB を購入。

ついでに
こんな工具も買ってみた。



こいつは
近頃のガジェット分解用ツールの界隈では
なかなか評判らしく
前々から使ってみたかったもののひとつ。

先に言っちゃうと
 「コレは良いものだ!」
と叫びたい気分デス。

隙間をコジって分解するのになくてはならんカンジ。最高かも。

---

そして本日、
iFixIt を参考に換装を決行。



https://jp.ifixit.com/Guide/Airport+Time+Capsule+A1470+Hard+Drive+Replacement/61924

iFixIt は、英語のサイトだけれどGoogleのサイト翻訳などを使えばだいたい読めマス。

まずは
しょっぱなから難関の底部開腹。
しかしながら
iSesamo のおかげであっけなくクリア。
工具って大事だなぁと
つくづく思う。


(画像は iFixIt より)

途中、
極小コネクタ(2つ)の取り外し方法で少〜し悩む。
パッと見は
一般的なコネクタのように
ケーブルが伸びている方向へ(基盤と並行して)引っ張り抜く様に見えるが
実は
基盤から垂直に離してやる方向にヘラなどでプチっと剥がす様に外すのが正解。
わかってしまえば何のことはない。超簡単。


(画像は iFixIt より)

あと、
ハードディスクはゴム製インシュレーターでフローティングマウントしている感じなのですが、
ハードディスク四隅のカタチによって、インシュレーターの加工が必要となります。
ワタクシの場合、
元々入っていた Seagate 製の BarraCuda から WESTERNDIGITAL 製への変更で、
後者の方が四隅がゴツく、インシュレータの一部をカッターで切り取る作業が必要となった。
iFixIt にも加工方法が図示されていたが、
収まりがどうも悪かったので
さらに反対側の出っ張りも削り取る加工を追加で実施。
やはり現物あわせって必要ですね。


(画像は iFixIt より)

そして 程なく
Time Capsule ハードディスク換装、終了。

ドキドキの起動実験も
無事、成功。

AirMac ユーティリティで
インジケータがオレンジになって認識されないことがよくあったのですが
すんなりと認識。
きっちり動作している模様。

無線 LAN の設定とかも
全て元のまま生きている様子。

もう買い換えようかと
思っていたけれど
やっぱ、
ハードディスクだけがダメってのは正解だったな..
復活できて
よかったよかった。

これでコイツはあと10年は戦える...

ってぇのは
無理だろうけれど
5年くらいは持って欲しいなぁ...
関連情報URL : https://jp.ifixit.com
Posted at 2018/01/08 17:57:07 | コメント(0) | トラックバック(0) | Apple | パソコン/インターネット

プロフィール

「さらにさらに F1500T-A で マルボロ・ホンダのF1カラーリバリー、作ってみた。と言ってもただの自己満足だなぁ... (^^;
https://www.youtube.com/watch?v=oc_dWRrdvLc&t=4s
何シテル?   02/03 22:49
こだわり好きのどこにでもいるオジサンです。 2010年にHR-VからフィットGE6に乗り換えました。 数の多いクルマなので少しでも個性を出す為に、 カラー...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/2 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  

リンク・クリップ

Clazzio カスタムオーダー ココアブラウン 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/06 12:41:07
綺麗に撮ってもらいました。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/04/21 09:13:27
本日完成!GTDシミュレーターのNEWモデル Aspec core 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/02/12 20:16:26

愛車一覧

ホンダ フィット ねこバスFIT (ホンダ フィット)
前傾姿勢にこだわった「ねこバス」風フィットデス (^_^) フロントコーナーモールがヒゲ ...
ホンダ DAX Gクラアルミダックス (ホンダ DAX)
4リンではなくって恐縮です。でもHonda車なので大目に見て下さいネー(笑) 数年前、 ...
ホンダ HR-V ドノーマルなHR−V (ホンダ HR-V)
フィットの前に乗ってたクルマです。 大き過ぎず、小さ過ぎず、ちょーどイイ!サイズで、 ...
ローバー ミニ まっしろミニ (ローバー ミニ)
HR-Vの前に乗ってたクルマです。 ホントにイロイロと楽しいクルマでした。 なんとい ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.