• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Mahalo !のブログ一覧

2018年02月18日 イイね!

★Y.D.K.とは

★Y.D.K.とはやればできる子
ではありませぬ

あ、すみません。。。

ではY.D.K.とは
なんぞや
は、話の最後ということで

というか、
どうでもイイ答えなので
話を先進ませて頂きます


いや


実は
本題の方も極めてどうでもイイ話のため、大変恐縮ですが


先日ちょっと所用で出かけた先で

珍しいクルマと出会いまして。。。

















alt

やや、

2代目イプシロンではありませんか、珍しい

オーナーはきっと極度なへそ曲がりの好事家なんでしょうね

人のこと言えませんが




こうなると悪いクセで、オーナーが戻って来ないか、と

人目も憚らず勝手にツーショットしつつ、待ち伏せるわけですが

残念ながら極度なヘソ曲がりの好事家オーナーはついぞ現われませんでした。。。

alt

いやしかし、イプシロンといえば、個人的には初代フミアにとどめをさしますが

この2代目もなかなかどうして、

特にリアの造形などは、ウチのデルタと相似性があっていい感じであります。




さて

こちらはまた別の日



車種は別に珍しくもなんともない、たまたま居合わせた3台ですが

alt 
3台とも5ドアハッチというかワゴンというか
ファミリー向け輸入車というジャンルがあるのかどうか知りませんが
国はバラバラでも、そんな共通性のある3台であります。


がしかし

alt

さすがデルタは異彩を放ってるなあ、、、むふふ。。。 と

家族連れが行き交う某ショッピングセンターの駐車場で

自己満で1人ニヤニヤしながらipadで写真を撮る

完全に怪しいオヤジと化すワタシ(涙)




な感じで

あちこち無駄にウロウロしていると

気がつけば。。。



おお、66,666.6km

や、気づけばというか、完全に狙ってトリップまでセットしてるワケですが。。。

ただ、

キリ番といったって全部自分で走ったわけではないため

何らの達成感もなければ、感慨も一切わきませんが




というわけで最後に

本エントリーのタイトルY.D.K.の答え



psilon(イプシロン)

elta(デルタ)

iriban(キリ番)

だったりして。。。(涙)





す、すみません

alt

ではではマハロ~♪
Posted at 2018/02/18 18:26:30 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年02月01日 イイね!

★Biカラーを追え

★Biカラーを追えツートンカラー
は、ビ・カラーとか
バイ・カラーっていうんですか

あ、すみません
クルマの塗装のことですが

いや、
ウチのデルタがいわゆるその
ツートンなんですが


ワタシ、ずーーっとビーカラー、ビーカラー言ってましたが

考えてみれば、ツートンは『Two』=『2』はBi(ビ/バイ)なわけで

ふと横を見ればツイン・ターボ(ビ・トルボ)のヒデキがいたじゃないですか

うぬぬ、気づかなんだ。。。

まあバイ・トルボとはいいませんが、バイ・セクシャルともいいますしね

カンケーなくて済みません






というわけで、恥ずかしながら

今ごろBiカラーの読み方に気付いた記念に

最近けっこう街で見かけるこのビ・カラーとは、いったい誰が始めたぞなもし

ということで軽くググってみました。

alt

ウチのデルタは、このランチアお得意のビ・カラーですが

最近街で見かける、ビ・カラーなこのクルマ
alt
ルノーのキャプチャーさん、 うぬぬ、、、

よく見ればディテールは違いますが、ニュアンスとしては、まんまデルタSUV

まあこれも好きなデザインですが


あと最近ビ・カラーなイメージのメーカーは

alt

C3とか、こちらの

alt

オサレなDS3とかを出してる、シトロエンもそのイメージが強いかも


あ、そうそう

DS3といえば、パクリ気味なこやつも思い出します

alt

スズキさんちのスイフトくん



あと、SUV系でビ・カラーというと、このクルマ
alt

オサレSUVイヴォーク



これ見ると、またまた若干パクリ気味のこちらを思い出します

alt

あ、どうも、またスズキさんちですか


いやワタシ

エスクードなら初代
alt

このデザインが好きでした、というか今でもイイのになあ、思うので

ぜひ原点に立ち返って頂ければ幸いです





あ、脱線すみません




国産SUVついでに、こんなのもあるみたいです

alt

ううむ、いかにもザ★国産デザイン

ある意味トヨタらしいというかなんというか。。。

そのうちコレでまたシャー専用とか出しそうです




あ、

また脱線すみません






ええと話はビ・カラーでした







ビ・カラーの元祖的な存在?というか、

フツーの人がパっと思い浮べるのはコレじゃないでしょうか

alt

ビーエムMINIになっても受け継がれるお家芸ですしね



いや、

じゃなくて、話の始まりはワタシのデルタ

というかランチアはどうなんだ?でした、すみません





ランチアにビ・カラーのイメージがついたのはこの辺でしょうか

alt

二代目イプシロン

そのあとの三代目も

alt

クライスラーですが。。。(涙)



ちょっと珍しいところでこれもビ・カラーもあったんですね

alt

うーむ、ゴイスー

いやテージス好きだし、かっちょええと思いますが、

アルファ166のさらに上を行く、こんな激シブ地味派手サルーン

ワタシはもちろん、いったい日本人の誰が似合うっていうんでしょうか、まじで




そんなこんなでビ・カラーのイメージの強いランチアですが

少し前は、そんなイメージは無かったような。。。




例えば超有名なこちら

alt

とか、

先にUPした2・3代目には設定あるのに、初代には多分ないと思われるコチラ

alt

初代イプシロン   なんかありそうな気もしなくはないですが。。。


あとは、この辺り

alt

左から 『プリズマ』 ⇒ 『デドラ』 ⇒ 『リブラ』

いわゆるヤングタイマー世代は、ビ・カラーはなかったんじゃないでしょうか

あったら済みません




なので、このビ・カラーは

最近の流行で、ランチアだけじゃなく業界全体に流行ってるのか

と思ったんですが





ヒマなんで、もう少しさかのぼってみました

alt

むむ、ランチア・アウレリア

これかっちょええすね

alt

ランチアが高級車であることが一目で分かる

ビ・カラーが見事にハマった優美なデザイン



これみて、ふとこのクルマを思い出しました

alt

恐らくワタシには一生縁が無いと思われるコンチネンタルGT

当時のランチアもきっとこのベントレーくらい高嶺の花だったんでしょうね

知りませんが



またさかのぼってコチラ
alt

ランチア・アッピア

もっとさかのぼってコレとか。。。

alt

ランチア・ベルナっていうんですか?これ

ううむ、ここまで来ると果たしてコレをビ・カラーというのかどうか怪しいですが




というわけで

結局何が分かったのかが分からないというか

何を調べてたのかも見失いがちで恐縮ですが



ともあれ

このオサレなビ・カラーってのは、ランチアが始めたのかどうか知りませんが

歴史があるということだけは分かりました

alt

いやしかし、我ながらほれぼれする現代によみがえったビ・カラーなデルタ

やはり歴史・伝統があるというのは、今のデザインの奥深さにも影響するのでしょうか



それに比べて国産車は、、、

などと安直に書きたくありませんが




いや、

国産だってもうそれなりに歴史はあるはずなんですけどね

alt

ううむ、、、(涙)


や、

クルマに罪はありません










alt

ではではマハロ~♪
Posted at 2018/02/01 18:10:14 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2018年01月24日 イイね!

★恐るべしストリートビュー

★恐るべしストリートビュー便利は便利
ですが、なんかコワいというか
何というか、、、

あ、ストリートビューのことですが

普段便利に使うのはもちろん
たまにGoogleカーに遭遇すると
そのうちストリートビューに
自分が登場するかも
とか


自宅はどう写ってるか、とか

結構ヒマつぶしにもなったりして。。。

皆さまはいかがお使いでしょうか


さて、
そんな風に仕事で調べモノしていたはずが
いつの間にか脱線してるのはいつものことでして

先日もいつもどおり脱線しておりましたところ

ストリートビュー上で偶然

newデルタ発見!

しかもウチのと同じカラー

























おお、同士よ

alt


で、ストリートビューって、結構更新されてまして

いまや、過去数年にさかのぼって見ることもできるんですよね


ならば、この場所をさかのぼって


定点観測するべし













まず1つ遡って
2015.5
alt
 

な、
なんといきなり ジュニアZ 

うぬぬ、すげ














も1つ遡って
2014.4
alt

あら、またNewデルタ

ジュニアZと2台持ちなんですかね。。。すばらしい




ここでマニアックな推測で恐縮ですが

同じデルタでもよく見るとグリルが違うのが分かります、

上が初期型ランチアオリジナルの縦グリル

下は後期クライスラーになってからの横グリル

当然デルタ乗りにはオリジナルが人気なので、このオーナーさんは

後で初期グリルに交換したと思われます、ううむマニアック



や、まさかの買い換えの可能性もゼロではありませんが。。。











じゃも1つ遡って
2013.6

alt



うぬ、 ルーテシアRS 

やるな















そして最後まで遡って


2009.11

alt


おーー、我が原点 156 

しかも色もたぶん同じ コスモブルー


ここでまたまたマニアックな推測で恐縮ですが、この156

シルヴァ顔で、しかもヒゲとミラーは無塗装に見えます

またホイルはスポルティーバの17inch梅ホイールなことから

フェイズ1の2.5V6と推測され、ワタシが乗ってたのと全く一緒であります

ううむマニアックですいません




いやはや、

newデルタ、156、はモロかぶり

ルーテシアRSは乗ってませんが
メガRSは乗ったし、しかも同じシルバー系で

さすがにジュニアZは持ったことありませんが
完コピのホンダCR-Xに乗ってたし


ううむ、、、

このオーナーさんとは趣味と話が合いそうであります。

場所は分かるし、今度会いに行ってみるかな





いやしかし

道や場所だけじゃなく、
そこの人の変態度まで分かってしまうとは、、、

恐るべしGoogle


と、

今日も一日仕事のはずが脱線で終わったりして。。。



ううむ、恐るべしジブン(涙)


alt

ではではマハロ~♪
Posted at 2018/01/24 19:45:40 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2018年01月23日 イイね!

★4年ぶり雪カキ

★4年ぶり雪カキ腰大丈夫ですか
皆さま

さて、
大雪の翌日のイベントといえば
雪カキ
であります。

いやはや。。。

や、ウチの近所は道が狭いんで

大雪のあとはけっこう大変なんですよね、、、




朝、

心配して外に出てみると、昨晩こんなだったデルタも
alt


オート除雪で顔出しておりました

alt

勝手に落ちただけですが



あとは、人の歩く幅だけ、お茶濁す程度の雪カキで

alt

や、腰が痛くて限界。。。(涙)


あとはお日さまに託します。


凍らないといいけどなあ。。。





alt

ではではマハロ~♪
Posted at 2018/01/23 12:51:52 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2018年01月22日 イイね!

★大雪ですが

★大雪ですがいや4年ぶりだとか
(東京)
どうせ降らいないでしょ

タカをくくって仕事に出てすぐに
降りはじめ、あれよあれよで
駅はあっという間にパニック状態

ううむ、相変わらず
都心の脆さを露呈しておりますが


というわけで、
皆さまお体・おクルマその他いろいろ大丈夫でしたでしょうか



帰宅困難者にならないうちに早めに帰るべし!



戻った頃にはもう

ココどこですか
alt

や、
ウチの近所なわけですが

alt

いやはや、、、










がしかし










自宅ガレージは

不完全ながらも屋根付きのおかげで

alt


被害は最小限

alt


マハロ家に唯一残る↑アルファロメオに軽く雪が積もる程度






ふふふ












がしかーし














alt

シャッターないもんで、、、(涙)


alt

こりゃ出られないですね、

alt


 ううむ、、、

明日は  雪かき  からスタートですかね(涙)




いやはや。。。


alt

ではではマハロ~♪
Posted at 2018/01/22 22:41:35 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「★YDKとは http://cvw.jp/b/1115721/41113608/
何シテル?   02/18 18:26
ああ、どうも皆さま、 いつもアホなブログですいません Mahalo!ともうします。 あ、Mahalo!はハワイ語で「ありがとう」の意味です。 ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/2 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   

リンク・クリップ

【街角遭遇】ランチア デルタ(3代目) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/12/17 08:59:17
シフトブーツ取付・加工 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/11/19 17:31:35
こんな簡単なことで!! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/31 19:37:09

ファン

38 人のファンがいます

愛車一覧

ランチア デルタ 象さん号 (ランチア デルタ)
偉大過ぎた初代の陰で全く存在感の無かった2代目から 大きな期待をもって迎えられた分、多く ...
マセラティ 3200GT ヒデキ号 (マセラティ 3200GT)
ああ、またまた戻ってきてしまいました これでデトマゾ期の悪名高いビトゥルボEgV6・ ...
フィアット フィアット500 (ハッチバック) ザ★チェッカーズ (フィアット フィアット500 (ハッチバック))
ジュリエッタに続く2代目実家カーであります。 気付けば3匹いたはずのヘビが 1匹もいな ...
ルノー メガーヌ ルノー・スポール ゴミ箱号 (ルノー メガーヌ ルノー・スポール)
いやはや、、、 デビュー当初から好きだったルケマン・デザイン 一時期本気で買おうと思っ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.